サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ブランチ ( 3 ) タグの人気記事



a0328548_18005551.jpg
ミシュラン星獲得のラーメン店「蔦」オープン日に並ぼうと誘われ、10時半に行ってみるもすでに人数オーバーで並ぶことさえできず…。
オーチャード周辺でブランチを食べようとなり、最近オープンして気になっていた「Pim Pam by FOC」に行ってみました。
a0328548_18005666.jpg
場所はOrchardからTanglin方面に進み、シャングリラへの道(Orange Grove)を曲がる角にあります。
FOCといえば、クラークキーのちょっとおしゃれなスパニッシュで時々行くお店ですが、最近セントーサのTanjon Beachのはずれに一軒家の大型店舗がオープンし、話題を呼んでいます。普段使いには遠いけれど、こちらもぜひ行ってみたい016.gif
a0328548_13483191.jpeg
(Borrowed from FOC HP)
a0328548_18005717.jpg
さて、FOCが大人向けでちょっとヒップな感じなら、Pim Pamは子どもが喜びそうなポップなインテリア024.gif

a0328548_18005831.jpg
現にファミリー連れが多く、ソファで子どもはゴロゴロしたり自宅のようにくつろげる雰囲気でした。

a0328548_18005857.jpg
フレッシュなジュースと、卵、ベーコン、ポテト、ケールのオープンサンド(名前ど忘れ)

a0328548_18005933.jpg
イベリコ豚のオムレツ

a0328548_18010084.jpg
チュロスをシェア。女子二人だったのとお昼前だったので、そんなに食べれなかったのですが、お店のFacebookに載っていたパエリヤも美味しそうなので、夜また来てみたいです。
a0328548_13540932.jpg
朝は8時30分から空いているので、ボタニックガーデンに行く前の朝食にも良いし、夜は11時まで開いていてカクテルも豊富なのでディナーにも使い勝手が良さそう016.gif

また別の日、急に焼肉が食べたくなって訪れたのが、最近テロックエアにオープンした「焼肉王」です。
活気があってとにかくお値段がリーズナブル、そして美味しかった!
a0328548_18010107.jpg
ポテトサラダ。丁度いいマヨ&塩加減で、ジャガイモほくほくレタスしゃきしゃきで大変美味でした。

a0328548_18010262.jpg
ナムル盛り合わせも太っ腹な量。

a0328548_19102083.jpg

そして炭火で焼く焼肉。。
写真は普通のカルビですが、中落ちカルビが肉厚でジューシーで絶品でした。一人4切れずつぐらいで12ドルとはお値打ちな気が049.gif ロースも柔らかく美味でした。

はたまた女子二人だったのであまり頼めなかったのですが、カレーもメニューにありお腹を空かせて再チャレンジしたいところです。

テロックエア駅から3分という近さも魅力。
デザートは2軒となりのMooseheadで016.gif ヘルシーなガストロパブ。雰囲気が良くて大好きなお店です。

さて、新店ではないですが、最近リニューアルしたMandarin GalleryのProvidoreで食べたケーキが期待を上回る美味しさでした!
a0328548_14032482.jpg
ショートケーキとチョコレート&オレンジのムース。
軽くて甘さも丁度よく味も繊細で日本のケーキのような美味しさでした。
8.5ドルでお安くはないけれど、手土産にデザートにおすすめです016.gif
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村




[PR]
by sakilog-sg | 2016-11-21 14:05 | シンガポール:グルメ

a0328548_15022649.jpg
在星もそろそろ2年…週末ランチに行く場所も大体決まってきた今日この頃です。
よく行くお店のひとつ、チョンバルのカフェ「forty hands」。
Plain Vanilla BakeryがあるYong Siak St.にあります。

チョンバルマーケットから行く場合は、突き当りにPS Cafeが見えたら左手の坂になっている道を下って、Car Parkを通り過ぎると正面にYong Siak通りが見えてきます。
a0328548_15022777.jpg
平日の午後撮った写真なので空いていますが、週末のブランチ〜ランチ時間は混んでいて、外で15分くらい待つ場合も。お店の奥は屋根付きバルコニーになっていて座れる様になっています。
a0328548_15022847.jpg
2010年にシンガポールのサードウェブコーヒーの先駆けとしてオープンしたカフェで、サーブされているのは島内でよく目にするCommon Man Coffeeです。ちょっと酸味が強めですが、ブラックはスッキリとしていて美味しいと思います。
a0328548_15022855.jpg
メニューから選んでレジで頼んで持ってきてくれるシステムなので、間違った物が来ることも避けられるし、混んだ店内で店員さんを呼んだりする手間が省けるのは嬉しい。
a0328548_15023102.jpg
おすすめの一つペストチキンパニーニ。
チョンバル市場で買ってるのかしらと思わせる柔らかくて新鮮な胸肉と甘いトマト、バジルソース&マヨにモッツァレラチーズが絶妙です。
フライは普通なので、シェアで別途サラダを頼む場合でも、付け合せはサラダがおすすめ011.gif
a0328548_15265166.jpg
サラダもいくつか試しましたがThe Megsというローストパンプキン(sweet potatoとありますが、サツマイモというよりはSquashかカボチャっぽい味です)とアスパラ、ベビースピナッチとカリカリベーコン、フェタチーズのサラダが特に美味しい!

奥に写っているのはキューバ風サンドイッチの「クバーノ」。チョンバルベーカリーのバゲットがサクサクで軽やか。いずれもクラフトビールに合う味です。

最近代官山にオープンしたCafe Habanaでもクバーノを食べました。
a0328548_15265248.jpg
こんな感じでパニーニ風のパンでしたが、forty handsの方が美味しかったです。
a0328548_15265451.jpg
Cafe HabanaはNYのSOHOにある人気店で、住んでいた時にこちらのコーンが大好きでよく食べていましたが、
a0328548_15450108.jpeg
(borrowed from yelp.com)
NYのは↑こんな感じ。他のお店同様、日本に上陸するとどうも小綺麗でこじんまりとした印象・味になってしまうのがちょっと残念でした。庶民ぽさと骨太感を持ってきてほしかったかも。シンガポールはその点、外国のメニューを持ってくるのが上手いと感じます。
a0328548_15265418.jpg
代官山という土地柄か客層もオシャレピープルばっかりで、その点もNYと違う…
a0328548_15023221.jpg
話がそれましたが、forty handsで時々食べるのがkong bak pauという甘辛いポークリブとレタスをパオに挟んで食べるメニュー。小腹が空いている時にちょうど良いかもです。
a0328548_15023382.jpg
Yong Siak St.には可愛い猫ちゃんと本のセレクションが素敵なBooks Actuallyや
a0328548_15023460.jpg
キャンドルやアスティエの品揃えが豊富でギフト選びに重宝するセレクトショップ「Strangelets」、
a0328548_15023485.jpg
子ども向け絵本のお店「Woods in the Books」、その隣にお洋服屋さんの「nana&bird」、そしてPlain Vanilla Bakeryなど可愛いお店があるので、散歩やランチをするのに楽しい通りです016.gif





最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-09-04 16:00 | シンガポール:カフェ

来星二日目。朝起きると夫はすでに出勤しており、毎朝ロビーで用意される朝食も終わっていました。ランチには早いけど、何か食べたい、、、ということで、アメリカ時代から今では旅先ではかかせないアプリ「Yelp」(食べログみたいな口コミサイトですが、グルメ以外のジャンルも網羅されています)で「ブランチ」「現在地」で検索。

a0328548_22061821.jpg
from Chope

トップに出てきたのは「Wild Honey」というカフェ。世界の朝食17種類が楽しめるレストランとして、かなり人気のお店みたいです。American AparelのジャージースカートとGapのTシャツにビーチサンダル、雑誌の付録のフィリップリムのトートという日本での11月では考えられないお気楽な薄着でいざ出発。

昨日夫に教えられたとおり、IONから地下に降りてMRTの駅構内を「Scotts」の標識を目当てに歩き進み、地上にあがるとScotts Rd.に出ることができました。そしてNewton 方面に歩くこと2〜3ブロック。モダンアートが印象的ななエントランスがあるビルがScotts Square です。

a0328548_12363992.jpg
エスカレーターから下を覗くと東京でも人気のベーカリー「Maison Kaiser」があったり、ハイセンスなインテリアショップやエルメスなどの高級ブティックが入っていたりで、全体的に洗練されていてオシャレな雰囲気。しっかし閑散としてるな〜月曜日のお昼前ってこんな感じなんだ…。かなりマイナーな場所に来ちゃったのかな?と思いながら3階へ。

一歩中に入ってみると、広々としていて明るく、アートなオブジェやカラフルなクッションがワクワクするような空間でした。昨日行ったPS Cafeといい、シンガポールのカフェは西海岸にあるようなセンスが良くて開放的なカフェが多いな〜と感心しながら、店内へ。PS Cafeと同じく、入り口にずらりとモード誌やライフスタイル誌が並んでいるのも嬉しい。
a0328548_15480967.jpg
a0328548_15480848.jpg
メニューにはチュニジアやらヨーロピアンやらオーストラリアンやら各国の朝食がずらり。まだシンガポールプライスに慣れてないせいもあるけど、どれもお高めに感じる・・・無職だしなぁ24ドルとか一人ランチに高すぎるよね、ってことで、一番リーズナブルなサンドイッチ(18ドル)「Under the Tuscan Sun」をオーダー。

Esquire(ロバート・ダウニーJr.特集!)とNew Yorkerを読んでいるとソイラテとサンドイッチが運ばれてきました。
a0328548_15533337.jpg
すごいボリューム!でも中はPortobello Mushroomなのでカロリーは低め。ローストされた赤ピーマンやオニオンとの相性ばっちりで美味しかったです。でも、やはり食べきれなくて半分は持ち帰り(シンガポールでは「Take Away」という)にしました042.gif

ランチ後同じビル内にある「On Pedder」を物色。シューズとジュエリー、バッグのセレクトショップで、ルブタンやバレンティノ、オリンピア ル タン、マックイーン、ALAIAなど、モードでちょっととがったユニークなデザインのアイテムが多く、かなり好み!
a0328548_16032760.jpg
でも、またしても高い!シンガポール高い!クリスマスセールまで様子を見よう、と店を出ました。

その後、オーチャードの地下に降り、TANGSというモールの地下1階のキッチン用品を物色し、Cold Storageという高島屋の下のスーパーへ夕食の買い出しに。4ヶ月一人暮らしを頑張ってくれた夫のために和食を作ろう、まずは肉じゃがにしてみるか!と店内をウロウロ。

噂に聞いていたとおり、日本の調味料は一通り揃っています。ただ、日本から来たばかりというのもあるかと思いますが、みりんが1種類しかなかったり、料理酒も種類が少なかったり、成城石井やQueen's Isetanびいきだった私には少し物足りなく感じました。もちろん、アメリカなどに比べると、こういうものがあるだけでも嬉しいのですが!

そして、肝心の肉。牛の細切れが見当たらず、結局ひき肉を購入。
本来なら圧力鍋やルクルーゼで作るところを、アパートの備え付きのステンレス鍋で作ったため、ちょっと焦げ付いたり、なんだか、かなり斬新な肉じゃがになってしまったけれど、夫は「おいしいx2」と喜んでくれたので、よかったです。

調味料はひととおり航空便に入れたので、早く届かないかな〜と待ち遠しいです。

[PR]
by sakilog-sg | 2014-11-17 12:47 | シンガポール:グルメ