人気ブログランキング |

サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:オーチャード ( 5 ) タグの人気記事



a0328548_15410797.jpg
ハミルトン島記事が長くなりそうなので、ちょっとシンガポールに戻らせて頂きます。

スコッツスクエアでPop-Upを開催中、とシャネルからDMが来たので立ち寄ってみました。

誰でも見られるようになっていますが、コチラからQRコードをダウンロードして行くと、エスカレーターを上がったところの受付でちょっとしたギフトがもらえます016.gif
一緒に行った友達もその場でQRコードをダウンロードしてギフトをGetできました。
a0328548_15410841.jpg
16S/Sコレクションのテーマは旅行で、エアポートのセキュリティチェックを再現。
もう少しディスプレイに工夫が欲しいところですが、見ていて楽しいセレクションでした。

a0328548_15410856.jpg
メンズライクなものやウォッチも。
a0328548_15410925.jpg
こちらのガウチョパンツが可愛かった❤︎
a0328548_15410960.jpg
シューズといい巨大なショルダーバッグといい、日本ではあまり売れなさそうな物が多かったけれど、それはシンガポールならではなのかな…?
a0328548_15411028.jpg
エクスクルーシブな商品もいくつかありました。
こちらのオードトワレの香りがすごく良くてびっくり!
「Beige」はフランスはドービルの砂をイメージし、美しくも香りが薄いカメリアの花が好きだったシャネルが、カメリアにつけるとしたらとイメージしたのが「Gardenia」、だそうです。
オシャレ〜❤︎
a0328548_16320757.jpg

ネイルカウンターへ立ち寄ってみると、なんと無料でネイルをしてもらえるとのこと!
ファイリングもお願いできるとのことなので、トライしてみることに。
a0328548_16054378.jpg
3月に発売になったばかりのシャネルのジェルネイル。
このほかにもバリエーションがあるようですが、トップコートのジェル(39ドル)を普通のマニキュアに塗るだけでも持ちがずっと良くなるのだとか。
a0328548_15411109.jpg
どれも素敵な色で決めきれず、3つを組み合わせてみました♪
a0328548_16054472.jpg
その後ルージュもトライしましたが、珍しくピンとくる色があって購入。
ほかの店舗ではサービスが微妙であまり立ち寄ることがないのですが、ここのPop-upはスタッフがとてもフレンドリーでプロフェッショナルで、感じがよかったです。

このネイルサービスは4/3までで、その後はIONのシャネルカウンターで実施予定だそう。

QRコードのお土産がこちらのチケット。
チャンギ空港T3ののシャネルカウンターでフットマッサージを受けられるのだとか。
+1人同伴もOKとのこと049.gif
a0328548_15411147.jpg
ほかにはスーツケースに貼るステッカーが入っていたので、早速使ってみました。
傷や汚れを隠すのにちょうどいい大きさで、ベーシックなネイビーがちょっと華やかになりました016.gif
a0328548_15463647.jpg
Chanel x Pedderのポップアップは3/24〜4/3まで、スコッツスクエア2Fで開催中です024.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2016-03-25 16:20 | シンガポール:ファッション

a0328548_18451450.jpg

オーチャードのデパート「TANGS」7階には「SEVIIN」というサロン・スパラウンジスペースがあり、定期的にワークショップが開催されています。

Laura Mercierというコスメブランドのメイクアップ講座を受講しました。

前回、Aesopのフェイシャル講座に参加した場所です。

a0328548_18451462.jpg

二人一組のテーブルにはメイク道具とカルテが。

この日はお友達のMさんと参加しました016.gif

a0328548_18451477.jpg
ちょっとしたペストリーもありました067.gif
a0328548_18451454.jpg

まずは、メイクアップアーティストがモデルさんの顔にメイクをしていきながら、ポイントや使用商品を説明してくれます。

オネエ系のこの方はNYやロンドンの撮影やショーでも活躍しているとのこと。

a0328548_18451596.jpg

右半分がメイクをした方。

ナチュラルだけれど目力があってパッと目を引く華やかメイクです。


ポイントはアイライナーをダークブラウンのペンシルでまぶたの内側に描くこと。

私はリキッドブラックを定番で使っていましたが「それは古い!」と言われてしまいました。

確かにブラウンで少しラインを引くだけで、まつげがボリューミーに見えるから不思議。

モデルさんはマスカラなしでも十分パッチリなアイメイクでした。


もう一つのポイントは頬骨高めに入れたハイチークとアゴ周りの輪郭をブロンズで色を入れることでメリハリをつけること。普段のメークだとブロンザーは使わないけれど、ぐっと大人っぽい印象になることを発見。


a0328548_18451336.jpg

いよいよ自分でトライするもなかなか思い通りにならない!

特にアイライナーの引き方が難しい…。

スタッフの方に手伝ってもらいながら、なんとかモデルさんのメイクに近いかたちに。

a0328548_18451554.jpg

こちらはLaura Mercierの人気商品の下地。乳白色でカバー力はないけれど、しっとりプルンとして、メイクのノリがすこぶる良い!

a0328548_18451594.jpg

そして、こちらも売れ筋のルースセッティングパウダー。

透明感が出て、化粧崩れがしなくくなるとか。リップの前に唇にはたくだけで、ルージュが落ちにくくなるからびっくり010.gif

a0328548_22192287.jpg

この講座は60ドルのチケット制だったのですが、終了後1階のお店で60ドル分の商品分のバウチャーをもらえます。更にミニプレゼントもついて、とてもお得!

a0328548_18451690.jpg

TANGSは数あるオーチャードのショッピングモールの中でも好きなデパート。

大きさも丁度いいし、インテリアも落ち着くし、品揃えもオシャレな気がします。

カフェもチョンバルベーカリーとProvidoreが入っているのが嬉しい。


a0328548_18451695.jpg
レディースフロアーにはGood Companyなどシンガポールのデザイナーブランドのほか、ヨーロッパのものも揃ってるし、駆け込めるネイルサロンも。
a0328548_22145232.jpg

メンズフロアに関しては、ISETAN MEN’Sみたいな雰囲気で、セレクトショップのKapokやスニーカーショップもあり、時々覗きます。


a0328548_22145218.jpg

そして、B1のキッチン用品&食料品のフロアも最近リニューアルして更にオシャレになり、見ているだけでも楽しい。


TANGSメンバーになると、ワークショップの他いろいろな特典があります。

a0328548_22021607.jpg
a0328548_22021611.jpg

ワークショップの前にチョンバルベーカリーで朝ごはん。

やっぱりクロワッサンは絶品!

ミニクロワッサンは6つで9ドルとお得。冷凍するとトースターで焼くだけでふんわり感が戻るのでオススメです。




最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-12-14 22:17 | シンガポール:習い事

a0328548_22272623.jpg
(from HP)

私が昨年の11月に来るまで一人で赴任していた夫から、「近所に隠れ家的なPs Cafeを見つけてパスタを食べた」と写真が送られてきたのがちょうど去年の今頃。

当時は、単品27ドルという値段を聞いて、めちゃくちゃびっくりしました。

あれから一年が経ち、Ps Cafeには何度も言っているけれど、肝心のパスタはまだ食べてないことに気づき、夫が食べたオーチャードのPalais Renaissance 店へ。

a0328548_22115751.jpg

ここは去年の11月15日の朝チャンギに到着してから、ランチに来た場所です。
高い天井に大きな観葉植物、ずらりと吊るされた雑誌に、ケーキの数々に「アメリカにあるカフェみたい!」と興奮しました。

a0328548_22115857.jpg
a0328548_22115829.jpg

PS ボロネーゼパスタとメロンジュースを。
コクがあって、美味しい!
ふんだんにかけられたパルメザンチーズもアクセントになっているし、パスタもアルデンテ。
見た目は一人で食べきれない量ですが、あまりの美味しさにペロリ。夫もここで一人で食べたんだな〜なんて思いながら。

シンガポールに来て1年。ジュース入れて4000円のランチを一人食す私・・・
東京の友達に知られたら「優雅な駐妻ライフ〜」と言われそう。確かに4000円は高すぎよね042.gif
でも、ここは来星1日目に訪れた特別な場所だから良し!と自分に言い聞かせました。

家に帰るとブーケのデリバリーが056.gif
記念日や誕生日には必ずお花を贈ってくれる夫。私の花屋の趣味がうるさいのでお気に入りの場所からオーダーしてくれたようです016.gif
Bloom Room はイーストコーストにあるのでなかなか行くことができないけれど、とても可愛いのでプレゼントとしてもおすすめのフローリストです。

a0328548_22115994.jpg
ディナーはLes Amisへ
a0328548_22413033.jpg
パンとバターと(Bから始まるバターのブランドだと聞いていたけど、イニシャルはLP。変わったのかも?)
a0328548_22413004.jpg
先日Gunther'sでも食べたキャビアの冷製パスタと

a0328548_22413160.jpg
お土産にいただいたケーキが美味しかった!
けれど、他は・・・とにかく店内が寒くて、窓が結露してる・・・普通は中があったかくて外が寒いからだけど、逆!
白湯をもらうも、すぐに水になってしまうぐらいの寒さでした。
ディナーが終わった後、ちょっと言い出しにくかったけれど夫に「隣のBistro Du Vinの方が好きかも」と言ったら「僕もそう思う!」って。ディナーは正統派フレンチのコース料理よりちょこちょこ食べれるビストロがいいなぁ。

あっという間の1年。次の1年はもっと充実させなければ・・・と少し焦りが。
来る前は、シンガポールではゴルフ漬けになり100切り目指す、とか言っていたけれど、結局蒸し暑さに耐えられずほとんど行ってないし・・・
テニスも日本ではスクールに通っていたのにこれまた暑くてやってない。
東京にいた時の方がフルタイムで働いて会社のゴルフ部でゴルフにも行き、日曜日は夫婦でテニスレッスンを取ってたのに、今は・・・hulu見てるかカフェでまったりしてるか。我ながら情けないわ〜・・・

まずは今より1時間早く起きて、運動もヨガも週に回数を決めてする、中国語の勉強を始める、本をたくさん読む、料理のレパートリーを増やす・・・かな。
せっかく働かなくていいお休み期間なのだから、ダラダラせずにプロダクティブに過ごしたい!と心に決めた1周年記念日でした。

390 Orchard Rd, Palais Renaissance
9834-8232

1 Scotts Rd, #01-16 Shaw Centre
6733-2225


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-11-18 22:56 | シンガポール:グルメ

以前記事にしたHolland Villageの「acai project」のアサイーボウルにすっかりハマってしまい、再訪。オーナーのDeborahさん曰く、高島屋地下2階に近日オープン!とのこと!そして晴れて先週オープンしたみたいです。オーチャードでアサイーが手に入るなんて嬉しすぎます016.gif

ここのアサイーボウルはドラゴンフルーツやチアシードもたっぷり入ってスーパーフルーツが満載。しかもとっても美味しい053.gif

a0328548_1842449.jpg
お店で使っているブラジル産sambazonのアサイーも購入可能で、自宅で使っていますが、スムージーにしたりして大活躍!オススメです072.gif
(オーナーのMelissaさん&Deborahさん姉妹はまだ20代。若くしてヘルシーで最先端なカフェをオープンするなんて、やり手だわ〜005.gif

もう一つは、Chinapointの渡邊珈琲がShaw Centre1Fにオープンとのこと063.gif
ここのサイフォンで淹れるアイスコーヒーと懐かしい味のオムライスが大好きで、Mtgやひとりランチで愛用しています。銀座とか新宿にありそうな古き良き喫茶店のレトロな雰囲気がなんとも落ち着きます。
a0328548_00190720.jpg
a0328548_00195704.jpg
a0328548_00185770.jpg
a0328548_00205253.jpg
Shaw Centre店のオープンは7月初旬を予定しているようです。1FのPoloの隣だとか。待ち遠しいですね〜070.gif

そして最後は、オーチャードからは少し遠いのですが、オシャレタイ料理のJim Thompson の裏にオープンする森の中のレストラン「Open Farm Community」。
あのTippling ClubやチョンバルのOpen Door Policyを手がけたRyan CliftがEdible Gardensと組んだというから注目度大!

Edible Gardensは以前参加したフラワーアレンジメントのワークショップを主催したパーマカルチャー(農業を中心とした持続可能な暮らしや思想)を啓蒙するソーシャルエンタープライズです。ビルの屋上で野菜やハーブ類を栽培したり、ミツバチを飼育していて、その活動は地道ですが、MBSやSMRTと組んだり、最近注目を浴びているようです043.gif
a0328548_00452866.jpg
(From luxury insider)

さてレストランですが、60席(15テーブルくらい?)のこじんまりとしたお店で、中庭があったり、グリーン&エコなお店みたいです。
オープンは来月!ハーブをたっぷり使ったお料理が多いみたいだけれど、どんなメニューなのか楽しみ060.gif

朝はアサイー食べて昼はアイスコーヒー&オムライス食べて、夜はハーブたっぷりのパスタ食べて…オーチャードだけで1日中グルメが楽しめそう012.gif



最後まで読んでくださってありがとうございます🎵よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-05-27 00:54 | シンガポール:グルメ

来星二日目。朝起きると夫はすでに出勤しており、毎朝ロビーで用意される朝食も終わっていました。ランチには早いけど、何か食べたい、、、ということで、アメリカ時代から今では旅先ではかかせないアプリ「Yelp」(食べログみたいな口コミサイトですが、グルメ以外のジャンルも網羅されています)で「ブランチ」「現在地」で検索。

a0328548_22061821.jpg
from Chope

トップに出てきたのは「Wild Honey」というカフェ。世界の朝食17種類が楽しめるレストランとして、かなり人気のお店みたいです。American AparelのジャージースカートとGapのTシャツにビーチサンダル、雑誌の付録のフィリップリムのトートという日本での11月では考えられないお気楽な薄着でいざ出発。

昨日夫に教えられたとおり、IONから地下に降りてMRTの駅構内を「Scotts」の標識を目当てに歩き進み、地上にあがるとScotts Rd.に出ることができました。そしてNewton 方面に歩くこと2〜3ブロック。モダンアートが印象的ななエントランスがあるビルがScotts Square です。

a0328548_12363992.jpg
エスカレーターから下を覗くと東京でも人気のベーカリー「Maison Kaiser」があったり、ハイセンスなインテリアショップやエルメスなどの高級ブティックが入っていたりで、全体的に洗練されていてオシャレな雰囲気。しっかし閑散としてるな〜月曜日のお昼前ってこんな感じなんだ…。かなりマイナーな場所に来ちゃったのかな?と思いながら3階へ。

一歩中に入ってみると、広々としていて明るく、アートなオブジェやカラフルなクッションがワクワクするような空間でした。昨日行ったPS Cafeといい、シンガポールのカフェは西海岸にあるようなセンスが良くて開放的なカフェが多いな〜と感心しながら、店内へ。PS Cafeと同じく、入り口にずらりとモード誌やライフスタイル誌が並んでいるのも嬉しい。
a0328548_15480967.jpg
a0328548_15480848.jpg
メニューにはチュニジアやらヨーロピアンやらオーストラリアンやら各国の朝食がずらり。まだシンガポールプライスに慣れてないせいもあるけど、どれもお高めに感じる・・・無職だしなぁ24ドルとか一人ランチに高すぎるよね、ってことで、一番リーズナブルなサンドイッチ(18ドル)「Under the Tuscan Sun」をオーダー。

Esquire(ロバート・ダウニーJr.特集!)とNew Yorkerを読んでいるとソイラテとサンドイッチが運ばれてきました。
a0328548_15533337.jpg
すごいボリューム!でも中はPortobello Mushroomなのでカロリーは低め。ローストされた赤ピーマンやオニオンとの相性ばっちりで美味しかったです。でも、やはり食べきれなくて半分は持ち帰り(シンガポールでは「Take Away」という)にしました042.gif

ランチ後同じビル内にある「On Pedder」を物色。シューズとジュエリー、バッグのセレクトショップで、ルブタンやバレンティノ、オリンピア ル タン、マックイーン、ALAIAなど、モードでちょっととがったユニークなデザインのアイテムが多く、かなり好み!
a0328548_16032760.jpg
でも、またしても高い!シンガポール高い!クリスマスセールまで様子を見よう、と店を出ました。

その後、オーチャードの地下に降り、TANGSというモールの地下1階のキッチン用品を物色し、Cold Storageという高島屋の下のスーパーへ夕食の買い出しに。4ヶ月一人暮らしを頑張ってくれた夫のために和食を作ろう、まずは肉じゃがにしてみるか!と店内をウロウロ。

噂に聞いていたとおり、日本の調味料は一通り揃っています。ただ、日本から来たばかりというのもあるかと思いますが、みりんが1種類しかなかったり、料理酒も種類が少なかったり、成城石井やQueen's Isetanびいきだった私には少し物足りなく感じました。もちろん、アメリカなどに比べると、こういうものがあるだけでも嬉しいのですが!

そして、肝心の肉。牛の細切れが見当たらず、結局ひき肉を購入。
本来なら圧力鍋やルクルーゼで作るところを、アパートの備え付きのステンレス鍋で作ったため、ちょっと焦げ付いたり、なんだか、かなり斬新な肉じゃがになってしまったけれど、夫は「おいしいx2」と喜んでくれたので、よかったです。

調味料はひととおり航空便に入れたので、早く届かないかな〜と待ち遠しいです。

by sakilog-sg | 2014-11-17 12:47 | シンガポール:グルメ