人気ブログランキング |

サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:イタリアン ( 6 ) タグの人気記事



a0328548_17381372.jpg

結婚5周年のディナーに選んだのは、人気の日本人シェフが腕を振るうイタリアン「terra」。

去年は私が来星したばかりということもあり、張り切ってJAANを予約してくれたけれど、凝った料理と夜景に圧倒されて何だか少し緊張してしまい…

今年はカジュアルな雰囲気の中でリラックスして美味しいものが食べたいね、ということでフレンチよりはイタリアンとなりました。


a0328548_22564841.jpg

Chopeで空いていたのが6:30だったので予約をしたら一番乗りでした。

テラコッタの壁とクリーム色のソファが温かい雰囲気のCozyな店内。


a0328548_22564930.jpg

オープンキッチンに立つシェフの姿も。



a0328548_22564990.jpg

日本人の支配人の方が丁寧にメニューを説明してくださいました。

一番上のコースは黒トリュフ、ウニ、和牛が入った贅沢尽くし。

夫はそれで私は真ん中ので・・・とお願いしたら二人とも同じコースでないとオーダーできないということだったので、私も贅沢コースに便乗することに。


a0328548_17381377.jpg

まずはプロシュートとメロン&洋梨。

毎回産地も説明してくれます。びっくりするほどみずみずしくて甘くて、日本のフルーツの味ってこれだよこれ〜!と最初からテンションup!


a0328548_17381426.jpg

フォカッチャに添えてあるのはポルチーニ茸のバター。香り高くて美味!


a0328548_17381471.jpg

サンマもフレッシュで


a0328548_17381468.jpg
北海道産のホタテと10種のハーブも美味しかった016.gif

a0328548_17381571.jpg
ウニとカラスミのパスタのほか

a0328548_17381604.jpg

黒トリュフのパスタも!

この細い縮れ麺みたいなパスタにチーズクリームが絡み合っていてコクのある美味しさでした。


a0328548_17381641.jpg
まさに黒いダイヤモンドの輝き…

a0328548_17381772.jpg
和牛のステーキもジューシーで柔らくとても美味しかったけれど、脂身が食べきれず半分は夫の胃袋へ。
a0328548_17381777.jpg
ソムリエの方がオススメしてくれたBaroloは口当たりがよく程よいボディでコースにぴったりでした。
a0328548_22564982.jpg

一本空いたところでデザートプレートが。


5年前の12/1は大安の日で、仕事帰りに待ち合わせて一緒に下北沢の世田谷区役所へ。

書き間違いがあると提出できないと聞いていたので緊張していたけれど、無事に受理され心からホッとしました。


後から夫が前日に持ってきて受付の人に目を通してもらっていたと聞き、祖父の命日である12/1に入籍したかった私の気持ちを大事にしてくれたんだなと、じんわり嬉しかったのを覚えています。

その週末には那覇マラソンのために1泊2日で沖縄へ週末旅行。お互い20代は元気だったなぁ…。


その頃には想像もしていなかった5年間が待っていて、震災、転職、引っ越し、身内の冠婚葬祭、そして海外赴任、、、と色々なことがあったけれど、一緒に経験したから絆が強くなっている気がする。

今こうして二人とも健康で仲良く一緒に食事ができるって幸せだな、と当たり前のことだけれどしみじみ。

a0328548_22564937.jpg

5年前は先のことなんて考えていなかったけれど、今は何だか先のことばっかり考えている気がする。何歳までにどうしたい、とか、子どもはとか、シンガポールの後はどうなるのとか。考えたところでその通りにならないことはわかっているのに。

もう一度、入籍した頃の自分に戻ってその 日その瞬間を楽しむように生きてみようかな、と思えた記念日でした023.gif






最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-12-07 16:44 | シンガポール:グルメ



a0328548_10534837.jpg

3週間の日本滞在のことを書きたいのですが、写真の整理に時間がかかっていて、シンガポールでの日常も挟みつつ……になりそうです。

私たちにしては珍しく夫婦ゲンカをした日曜日の朝。
理由は明確で、日本への一時帰国で「日本>シンガポール」という図式が私の中で出来上がっていてしまい、日常の色々なことに物足りなさを感じはじめ、鬱屈した気持ちがどんどん膨れ上がり不満となって夫にぶつけてしまったこと。

仕事の会食や週末の趣味で生き生きと忙しくしている夫に、一時帰国以前は「助かる」と思っていたのに、最近は「じゃぁわざわざ私がここに来なくても良かったんじゃない」と考え始め……。以前ならウクレレやらヨガやら好きなことをやってれば解消できたけれど、日本で働いている友人たちと会った後の今は、趣味全般が生産性のない暇つぶしに感じられ、なんだか虚しくなってしまい……。

加えて、こちらで始めたパートタイムの仕事先でストレスフルなことがあり、楽しく仕事をするはずがどうして?というフラストとが溜まっていたこと。

小一時間思いをぶつけ、「環境がいいところでイタリアンを食べたい」とランチリクエストをし、夫が連れて行ってくれたのは、郊外にあるイタリアン「Pietra Santa」でした。
a0328548_11015209.jpg
オーチャードエリアからはタクシーで15分ほど。
Buena VistaやRochester Parkをさらに西に進むと、広大な敷地の中に現れるカフェやレストランが集まった建物にあります。写真は隣にあった素敵なフレンチカフェ056.gif
a0328548_10534837.jpg
ランチは満席!夫が予約してくれた外席で白ワインとイタリアンビールをオーダーすると、まずはガスパッチョのショットが。カジュアルイタリアンでお通しが出てくるなんて嬉しいサプライズです。
a0328548_11184904.jpg
松の実と洋梨とゴートチーズのサラダは、チーズが薄切りで、バルサミコがマイルドで、すべてのバランスがパーフェクト。
a0328548_11200133.jpg
通常ラビオリはリコッタチーズだけれど、中に入っているのは大好きなブラタチーズ016.gif
a0328548_10534976.jpg
濃厚なトマトとブラタチーズの相性はバッチリ!バジルが爽やかなアクセントになっていました。
a0328548_10544285.jpg
アンチョビの塩気がビールに合うナポリターナは薄くて、12インチなのに一気に食べられるボリューム064.gif
a0328548_11015111.jpg
デザートは自家製アイスクリーム。器が冷んやりと気が利いているのが嬉しい043.gif
a0328548_11170803.jpg
シンガポールのイタリアンといえば、EtnaやIn Italyが好きだったけれど、いずれもタンジョンパガーの街中にあり、週末に行くのは少々面倒…
Pietra Santaは写真の他、スパークリングウォーターも頼んで合計110ドルほど。なかなかのコスパとシンプルで本格的な味付け、そして何よりサービスが感じ良くて、とても気に入りました060.gif

また来よう!とすっかりテンションがあがり、5月にオープンして以来、行きたかった美術館へ。
a0328548_11015310.jpg
少しタクシーを走らせるとOne Northのダウンタウンに。
バイオテクノロジー系やIT、ベンチャーなどが集まるハイテクタウンです。
a0328548_11015462.jpg
高速で一気にFort Canning Parkへ。
Grab TaxiならぬGrab Carは最近気に入っていて、例えば今回なら12ドル、と最初から料金が決まっていて、予約チャージもなし、タクシーの代わりにUberみたいな個人の車で来てくれて大体が運転手が若者で英語もOK、車も綺麗な場合が多いです。
今回もLexusで感じがいい青年でした040.gif
a0328548_11015567.jpg
イギリス軍の兵舎だった歴史的建造物にオープンしたのは、パリ絵画館(ピナコテーク・ド・パリ)
a0328548_11015694.jpg
アジア文明博物館にあるような、東南アジアの石像からプラナカンのジュエリー、などシンガポールらしい美術品が見られるセクション(無料)から、パーマネントコレクションでは、モネ、ピカソ、モディリアーニ、ルノワールなどヨーロッパの巨匠の作品が揃います。久々に本格的なアートを見られて幸せなひと時でした012.gif

2階の特別展ではクレオパトラ展を見ることができました。
歴史に詳しい夫がカエサルの時代のことなど色々と説明してくれたお陰で興味深く見ることができました。
a0328548_11015722.jpg
ヘイズも少しマシになってきたかな?

シンガポールに来てから10ヶ月、時々、単調な毎日にウンザリしたり、ホームシックになったり、東京よりも密な夫婦関係にどう向き合っていいのかわからなかったり。キャリアがなくなって、家族や友達がいない不安と、自分とタイプが違う人たちに合わせられないことへの劣等感で、考えれば考えるほどネガティブになってしまう瞬間があったり……。夫に当たりながらも、こんなに「住みやすい」とされている国で、上手くやっていけない自分に対して、フラストレーションを感じて、追い詰めていたかもしれません。

そんな時は、単純だけれど、パートナーに素直に気持ちをぶつけて、一緒に美味しいものを食べて、好きなものに触れて気分転換をすればいいんだ、と気がつきました。

渡星前に何人もの友人がかけてくれた「自分らしくエンジョイしてね」という言葉。最初はピンとこなかったけれど、今になって元気づけてくれています012.gif





最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

by sakilog-sg | 2015-10-05 12:13 | シンガポール:グルメ

Gunther's やSaveurがあるブギスのグルメ通りPurvis St.。
オシャレなイタリアン「Garibaldi」でランチをしてきました。
a0328548_22554410.jpg
(From Singaporefoodie.com)

ウェブサイトも日本語で書いてあり、お客さんの日本人率が高いお店です。
駐在奥様が大半を占める中、若干気後れしながら女子6人で座りました。

a0328548_22522432.jpg
(From HP)

シャンデリア(大好きなパトリシア・ウルキオラの”Caboche”という照明016.gifとウッディな家具がモダンな店内。

シャンパンで乾杯といきたいとこだけど、プロセッコで一杯22ドル。
(シャンパンならぬスパークリングに1000円以上出したくないと思っている私は、まだまだシンガポールの物価に慣れていないようです)

ちょっとがっかりしていたら、ドリンクメニューにプロセッコをストロベリージュースやオレンジジュース、洋梨、などで割ったカクテルメニューがあるのを発見。18ドルなら!と皆でオーダーしました。

ランチコースは3品で39ドル++。ちょっとお高いけれど、私たちグループに取ってはちょっとしたお祝いを兼ねてのランチだったので今日は豪華に069.gif
a0328548_163812100.jpg
本日のスープは旬のホワイトアスパラ!
冷製だと思っていたら温かい…!クリーミーで香り高くとっても美味でした。
いやぁ今年はホワイトアスパラ食べ遅れたと思っていたから嬉しかった〜012.gif

a0328548_16381378.jpg
パスタはアマトリチャーナ。ニンニクが効いたピリ辛トマトソースはコクがあり、ベーコンも柔らかく美味しかったです。もちろんパスタはもちもちのアルデンテ。

a0328548_1638145.jpg
デザートはラズベリーやブルーベリー、ほおずきなどフルーツが添えられたティラミス。
ひんやり冷たくてほんのり苦くて大人の味でした。

ビジネスランチのグループがいたり、賑やかな雰囲気で緊張することなく楽しめる高級イタリアンって感じですが、サービスはきちんとしていて、席を立つと必ずナプキンを直してくれたり、パンくずを片付けてくれたり、気が利いてました。

記念日やバースデーだったり、日本から来た家族や会社の人のアテンドだったり、特別な時のランチに安心なお店って感じがしました。味も間違いないし!

a0328548_0443223.jpg
夜は軽めにしたい…と思っていたら運良く夫は会食。前の日の残りで即席ジャージャーうどん011.gif
塩麹と酒、生姜をもみ込んだ合挽きを長いもとナスと一緒にごま油で炒めた「肉味噌」にレタスと温泉卵&きゅうりを添えて、めんつゆをさらっとかけただけですが、(手前味噌で恐縮ですが)ハマる味でした!ホーカーで出せないかなと一瞬考えたぐらい…(笑)

イタリアンもいいけどやっぱ和食が一番好きだ…


最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-06-19 00:52 | シンガポール:グルメ

先日、アラサー最後の誕生日を迎えました。
ちょっと特別感のある、でも大やけどしないぐらいのお値段のフレンチに行きたいと思い、いつもお世話になっている桃太郎さんにご相談しました。
グルメでセンス抜群、いつも表現が的確でスマートな桃太郎さん、

フレンチのようなイタリアンで夜景好きの人に特におすすめ
雰囲気込みのお値段ですが、日本人シェフでとても美味 

といった内容のご提案をいただき、マリーナベイのOne Fullerton内にあるイタリアン「Forlino」に行ってまいりました。
さすが人気店、誕生日当日は予約が取れなかったので、前夜祭ということで。


a0328548_9284893.jpg
逆光なのが残念ですが、女性好みのライトブルーとクリーム色が基調のインテリアで、シャンデリアが上品なアクセントになっています。そして、なによりこの景色!私は夜景より夕暮れ時が好きなので18時に予約しましたが、とてもキレイでした012.gif
a0328548_9284932.jpg
イタリアワインに詳しくないので、ソムリエに選んでもらいましたが、赤ワインは100ドルぐらいのものをチョイス。
確かリーズナブルなものは80ドルぐらいのものもあったと思うので、このレベルのレストランにしては良心的なセレクションでした。
アミューズとして薄く削られたチーズが出てきます。
a0328548_9285070.jpg
一品目は、フォアグラ三種。ローストとテリーヌとひんやりパリっと甘いクレムブリュレ仕立て。二人でフォアグラの色んな食感をたっぷり堪能できたので、38ドルはお値打ちだと思います。

a0328548_9285180.jpg
サラダは大海老とフェンネル、オレンジが合わさったもの(26ドル)。さっぱりとしていて、食べやすい。ボリュームもあり、野菜がたくさんとれて満足。

a0328548_9285212.jpg
ウニとカラスミのアーリオオーリオ(38ドル)。大好きな素材がふんだんに使われていて幸せ011.gif
パスタももちろんアルデンテ。塩辛すぎず、日本人好みの味です。

a0328548_9285236.jpg
最後はハーブでローストした鴨の胸肉とフォアグラが詰まったモモ肉(40ドル)。
赤ワインに合うリッチなお味です。柔らかく、全然脂っこくない。
鴨は苦手だけれど、あえて挑戦してみた甲斐がありました。

a0328548_9285358.jpg

最後に出てきたバースデーデザート。

いつも4月のこの時期はトレンチが手放せない肌寒さで、桜は終わっていて……

去年は新宿の景色を眺めながらだったのに、今年はこんなに暑い国で、全然違う夜景を前にしてキャンドルを吹き消すことになるなんて予想もしていませんでした。


仕事を辞めたくなくてかなり後ろ向きな気持ちで来た割に毎日楽しく過ごせているのは、家族や友人たちのお陰だなぁとしみじみ。

こちらで私がやりたいと思った事を何でも応援してくれる夫には特に感謝。

これからは、もうちょっとマシなご飯を作るなり、家族のためにがんばろう~!と思った誕生日でした067.gif



よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-04-14 09:25 | シンガポール:グルメ

4/3(金)が休みだと二日前に気がついた私たち。
当然旅行の予定もなく、夫は思いつきで「ペナンに行こう」と言っていましたが、ノープランで旅行するのは疲れそうで却下。
とりあえずちょっと豪華なランチで始めよう、とリージェントホテル内のイタリアン「Basilico」のランチビュッフェに行くことにしました。

前回、当日予約で玉砕したのですが、前日夜にウェブですんなり予約できました。
日本人会の割引は祝日は適用ナシなので、60ドル++。かなり豪華な、駐妻に絶大な人気を誇るランチとはどんなもんでしょ?と期待大で向かいました。

Tanglin Mallの隣にあるのは知っていましたが中にはいるのは初めて。
Four Seasons系列とだけあって、豪華だけれど洗練されていて上品なインテリアが素敵です。

a0328548_23234784.jpg

a0328548_23260358.jpg
円形のビュッフェテーブルに群がる客たち。
焦って転びそうになりながらもとりあえず一周し、他のアイランドも見てどこから攻めるか戦略を組み立てます。
a0328548_23382675.jpg
早る気持ちを抑えながらドリンクをオーダー。プロセッコのフリーフローは110ドルとのことですが、ここはアイスティーで我慢。
後から知ったのですが、一杯だけが無料とのこと。そのことを知らされずに2杯目のオーダーを取られたので、無料になりましたが…。
案外、知らんふりして2杯目オーダーして知らなかったよ、と言うのが賢いのかもしれません011.gif
a0328548_0135776.jpg

a0328548_0135846.jpg

a0328548_0135975.jpg

a0328548_0135984.jpg

a0328548_014815.jpg
ビュッフェはこんな感じandルクルーゼ(ストウブだったかな?)に入ったアクアパッツァやラザニアなどメインが並んだテーブルが一つ。

さて60ドルの内容とは。
a0328548_01444.jpg

a0328548_014451.jpg

a0328548_01453.jpg

a0328548_014689.jpg

あとジェラートもありました。夫はこれプラスローストビーフを食べていたので元は取れたかと。
個人的にはアペタイザーとラザニアのレベルが高いと思ったのと、4種のチーズピザが美味しかったです。
デザートはもう一歩かな?

平日と休日では10ドル以上差があるので次は平日に来たいと思います001.gif

夜は軽めにして、アラブ人街のジャズバーへ。Time Outみたいなイベントサイトで無料のジャズコンサートがあると書いてあったので、友人夫婦を誘って聴きに行きました。

場所はBali LaneにあるBlu Jaz Cafe。外席もたくさんあり大賑わい。
a0328548_0141070.jpg
中はアーティーでカジュアルな感じで、客層はローカルから欧米人まで年齢も様々。私は知らなかったのですが、ガイドブックにも載っているような有名店らしいです。

今宵のパフォーマンスはローカルのジャズファンクバンド「Fungki Munkees (ファンキーモンキース)」が披露。
a0328548_01491.jpg
サクス、ギター、ベース、パーカッション、ドラム、キーボードを含む総勢9名の本格派バンドです。
シャカ・カーンやアリサ・フランクリン、スティービー・ワンダー、Earth Wind & Fireなどの誰もが知る名曲から、Amy Winehouse、Adeleなど最近のポップソングまで幅広くカバー。エンタメ性抜群のパフォーマンスで、観客を魅了しました。
最後は最近流行っているBruno Marsの「Uptown Funk」で大盛り上がり。とにかくボーカルのマレー系の女の子の声が素晴らしくて歌い方もすごく素敵でした。あれはGiftですね。

帰宅してからから彼女のインタビュー記事を読んだのですが、シンガポールではジャズシンガーと生きていくことがキャリアとして認められておらず、家族からも未だに早く職につけと言われているよう。でも、日々オーディションを受けて頑張っているそうです。彼女のシンガポーリアンの若者たちへのメッセージは「Don't be afraid to fail(失敗を恐れないで)」。よく聞く言葉ですが、この国の若者たちは自分が好きなことにチャレンジすることにまだまだ消極的なので、すごく大切なことだと感じました。

久々のジャズハウス楽しかった〜
Bali Laneいいな。いろんな文化やアートが混ざっていてフランクな感じがワシントンDCのAdams Morganというエリアを思い出します。
アラブ人街の夜、今後もっと開拓したいかも069.gif

a0328548_01034601.jpg
(From Blu Jaz HP)

よろしければワンクリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
by sakilog-sg | 2015-04-05 23:47 | シンガポール:グルメ

Bukit Panjangというエリアをまだ聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。今日はオーチャードからバスで北西に1時間の郊外にオープンしたイタリアンに某メディアの取材にご一緒させていただき、試食させていただきました。

Bukit Timah自然保護公園からも近いこのエリアは、現在開発が進む新興住宅地。広々とした街路樹とコンテンポラリーなデザインのコンドミニアムが建ち並ぶ景色は、以前住んでいたカリフォルニアのアーバインという街に似ています。

a0328548_18325827.jpg
 去年の秋に新しくオープンしたHillV2ショッピングセンターには、Dean&DelucaやWine Connection、Cedele、Cold Stoneの他、日本食やコリアン、イタリアン、フレンチ、メキシカンなど各国の料理が粒ぞろい。そして、どこも広々としてとてもオシャレ!まだ半分足らずしかオープンしていないのですが、ゆくゆくは、ショッピングセンターの上に500戸以上も入ったSoHoスタイルのアパートメントができ、このエリアの目玉スポットとなるようです。
a0328548_00132033.jpg
From Strait Times Web

と、前置きが長くなりましたが、今日ランチをしたのは「iO Osteria」。日本人の間でも人気のDuxtonのイタリアン「Etna」のオーナーシェフであるAnna さんがオープンしたカジュアルイタリアンです。
a0328548_1833222.jpg
大きい窓からは自然光がたっぷり入り、開放的な空間になっています。
a0328548_18325985.jpg
エビとアスパラのトマトソースパスタ(22ドル)。味がしっかりしていて美味しかった!アスパラの茹で加減も、エビのプリプリ具合もちょうどいい。そして、盛り付けが美しい!

a0328548_1833092.jpg
シーフードフライミックス(14ドル)。エビやフィッシュ、イカ、タコなど盛りだくさんなセレクションが嬉しい。サクッと熱々でとっても美味しかったです。
a0328548_1833174.jpg
a0328548_1833277.jpg
イタリア直輸入のパスタやオリーブリーフも購入できます。

a0328548_1833376.jpg
ピザはその場で生地をこねて焼いていました。
a0328548_1833519.jpg
決してお安いランチではないですが、広々としたオシャレな店内でゆっくりできるので、女子会やバースデーパーティーなどに良さそう。テイクアウトも充実しているので、近くの公園で食べてもいいですね。

a0328548_1833593.jpg
オーチャードからは171番のバスで1時間もかかりますが、今月からはBukit Gombak MRTからフリーシャトルも出ていたり、周辺にも新しいMRTの駅がオープンするみたいなので、今後アクセスはよくなりそうです。

a0328548_00441062.jpg

郊外の自然の中でオシャレランチを楽しみたい時には、少し遠出してでも行く価値のあるスポットだと思いました072.gif

iO Osteria

by sakilog-sg | 2015-01-13 18:27 | シンガポール:グルメ