サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧



Bukit Panjangというエリアをまだ聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。今日はオーチャードからバスで北西に1時間の郊外にオープンしたイタリアンに某メディアの取材にご一緒させていただき、試食させていただきました。

Bukit Timah自然保護公園からも近いこのエリアは、現在開発が進む新興住宅地。広々とした街路樹とコンテンポラリーなデザインのコンドミニアムが建ち並ぶ景色は、以前住んでいたカリフォルニアのアーバインという街に似ています。

a0328548_18325827.jpg
 去年の秋に新しくオープンしたHillV2ショッピングセンターには、Dean&DelucaやWine Connection、Cedele、Cold Stoneの他、日本食やコリアン、イタリアン、フレンチ、メキシカンなど各国の料理が粒ぞろい。そして、どこも広々としてとてもオシャレ!まだ半分足らずしかオープンしていないのですが、ゆくゆくは、ショッピングセンターの上に500戸以上も入ったSoHoスタイルのアパートメントができ、このエリアの目玉スポットとなるようです。
a0328548_00132033.jpg
From Strait Times Web

と、前置きが長くなりましたが、今日ランチをしたのは「iO Osteria」。日本人の間でも人気のDuxtonのイタリアン「Etna」のオーナーシェフであるAnna さんがオープンしたカジュアルイタリアンです。
a0328548_1833222.jpg
大きい窓からは自然光がたっぷり入り、開放的な空間になっています。
a0328548_18325985.jpg
エビとアスパラのトマトソースパスタ(22ドル)。味がしっかりしていて美味しかった!アスパラの茹で加減も、エビのプリプリ具合もちょうどいい。そして、盛り付けが美しい!

a0328548_1833092.jpg
シーフードフライミックス(14ドル)。エビやフィッシュ、イカ、タコなど盛りだくさんなセレクションが嬉しい。サクッと熱々でとっても美味しかったです。
a0328548_1833174.jpg
a0328548_1833277.jpg
イタリア直輸入のパスタやオリーブリーフも購入できます。

a0328548_1833376.jpg
ピザはその場で生地をこねて焼いていました。
a0328548_1833519.jpg
決してお安いランチではないですが、広々としたオシャレな店内でゆっくりできるので、女子会やバースデーパーティーなどに良さそう。テイクアウトも充実しているので、近くの公園で食べてもいいですね。

a0328548_1833593.jpg
オーチャードからは171番のバスで1時間もかかりますが、今月からはBukit Gombak MRTからフリーシャトルも出ていたり、周辺にも新しいMRTの駅がオープンするみたいなので、今後アクセスはよくなりそうです。

a0328548_00441062.jpg

郊外の自然の中でオシャレランチを楽しみたい時には、少し遠出してでも行く価値のあるスポットだと思いました072.gif

iO Osteria

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-13 18:27 | シンガポール:グルメ

一日に2、3回降っていた雨も、段々と少なくなってきて晴天続きのシンガポール。「雨季が終わった?今がチャンス!」と、森の中に歩道が張り巡らされた「空中公園」Hort Parkに行ってきました。

a0328548_121035100.jpg
オーチャードからは14番のバスで20分ほど。Alexandra Rd.で降りると左右に入り口があり、どちらに進むか迷いましたが、Harbour Frontの方へ。

a0328548_12395969.jpg
a0328548_12103723.jpg
水も持たずに散歩感覚で訪れた私たちですが、思ったよりも長く登りもあり、なかなかのハイキングコース。

ようやく道が開けて大きな洋館(Alkaff Mansion Ristoranteというイエメンの大富豪の豪邸を改装したレストラン)も見えたので、「ようやくゴール?」と思っていると、まだ道は続いている様子。

後どれくらいかね…。と思っていると何やら人だかりが。よく見てみるとお猿の親子がいる!

a0328548_12103843.jpg
可愛い!野生の猿なんてすごい!と興奮していると、人慣れしているのか近づいてくる。バリでの教訓を思い出し、慌てて頭の上のサングラスを押さえました。
そのまま進んでいくと今までの歩道や林道とはまた違う雰囲気の綺麗な道が。自転車やバギーの子連れのファミリーも多くいました。

a0328548_1210391.jpg

a0328548_12103919.jpg
逆光ですが遠くに見えるのはKeppel Bayと海。

a0328548_12104077.jpg
その後また林道に入り、
a0328548_12104141.jpg
最後はMt. Faberの駅に到着!

a0328548_121042100.jpg
パノラマビューが楽しめるレストランは夕暮れ時のカクテルに来てもいいかも。アパタイザーやラクサなどのローカルフードも充実していました。
帰りはロープウェイに乗ってみようか?と値段を見ると、なんと一人28ドル!(片道でも往復でも一緒みたいです)
帰りは下りだったので、歩いてHarbour Front の駅まで10分ほどで着きました。
そして目の前に停まったバスで帰宅。

自宅からバスで20分で景色あり、野生の猿あり、のユニークなハイキングコースが楽しめるなんてシンガポールの狭さ万歳!
Hort ParkのHPを見ると、今日通った道以外にもハイキングコースがあるみたいなので、今後もまた訪れたいなと思いました。

Hort Park
33 Hyderabad Road, Off Alexandra Road, Singapore 119578

Park hours: 6am to 10pm(7時以降はライトアップされます)




More
[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-10 12:05 | シンガポール自然公園

2015年に建国50年を迎えるシンガポール。「SG50」というキャンペーンがあちらこちらで盛り上がっていて、マリーナベイの花火をどこで見ようか?とリサーチしていたところ、マリーナの水上に浮かぶコンサート会場「The Float」でイベントがあるらしいことが判明。オンラインでチケットを見てみると26ドルとリーズナブル!グループで買うとさらに割引あり、ということで友達夫婦+日本から来ているお友達+私たち夫婦+私の日本から来る友達の6人で購入。
a0328548_12400688.jpg
a0328548_12394193.jpg
だいたい予想はしていたけれど、会場に入るまですごい行列でした。19時に到着して、会場入りしたのが20:30。
a0328548_12424239.jpg
飲み物買うのにも時間がかかりそうなのでとりあえずシートへ。先にお友達夫婦が入って席を確保してくれていたので、みんなで良い席に座れました072.gif

a0328548_13120388.jpg

日本からの友達は22時チャンギ着。間に合うかドキドキしましたが、以前Uberという個人タクシーシステムを利用した時に友達になったドライバーの男の子にお願いしたので、彼女を空港内の到着ゲートでお迎えし、会場にオンタイムに送り届け、彼女のスーツケースを私たちのマンションにドロップオフまでしてくれて、すべてがスムースでした043.gif

23時。日本の友だちからあけおめLINEが。こちらは後一時間。
シンガポールの国歌が流れ、観客が歌っていました。
そしてついにカウントダウン!
SG 50 おめでとう〜!
a0328548_12434481.jpg
a0328548_12413920.jpg
a0328548_12412763.jpg
10分ほどでしたが、すごい迫力でした。日本の花火に比べて風情はないものの、間髪入れずにボンボンあがるのと、かなり間近で見たので、ダイナミックで綺麗だった!
a0328548_12454960.jpg
そしてお待ちかねの、「BIG BANG」のライブ
メンバーのひとりである「G-DRAGON」のライブは、埼玉スーパーアリーナに見に行ったこともありますが、遠くから豆粒ぐらいにしか見えない位置の席でもチケットが1万円ぐらいしました。
今回はこんなに至近距離で、しかも新曲含め10曲以上のパフォーマンスで、26ドルのチケット!観客も総立ちでかなり盛り上がりました。

年越し蕎麦もこたつで見る行く年来る年もなくて、少し「大晦日」感は足りなかったけれど、熱帯の夜でBIG BANGと花火のエネルギッシュな年越しも悪くなかったです070.gifいい年になりますように!




[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-01 12:38 | シンガポール生活初期