サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夫婦喧嘩と郊外の穴場イタリアン「Pietra Santa」




a0328548_10534837.jpg

3週間の日本滞在のことを書きたいのですが、写真の整理に時間がかかっていて、シンガポールでの日常も挟みつつ……になりそうです。

私たちにしては珍しく夫婦ゲンカをした日曜日の朝。
理由は明確で、日本への一時帰国で「日本>シンガポール」という図式が私の中で出来上がっていてしまい、日常の色々なことに物足りなさを感じはじめ、鬱屈した気持ちがどんどん膨れ上がり不満となって夫にぶつけてしまったこと。

仕事の会食や週末の趣味で生き生きと忙しくしている夫に、一時帰国以前は「助かる」と思っていたのに、最近は「じゃぁわざわざ私がここに来なくても良かったんじゃない」と考え始め……。以前ならウクレレやらヨガやら好きなことをやってれば解消できたけれど、日本で働いている友人たちと会った後の今は、趣味全般が生産性のない暇つぶしに感じられ、なんだか虚しくなってしまい……。

加えて、こちらで始めたパートタイムの仕事先でストレスフルなことがあり、楽しく仕事をするはずがどうして?というフラストとが溜まっていたこと。

小一時間思いをぶつけ、「環境がいいところでイタリアンを食べたい」とランチリクエストをし、夫が連れて行ってくれたのは、郊外にあるイタリアン「Pietra Santa」でした。
a0328548_11015209.jpg
オーチャードエリアからはタクシーで15分ほど。
Buena VistaやRochester Parkをさらに西に進むと、広大な敷地の中に現れるカフェやレストランが集まった建物にあります。写真は隣にあった素敵なフレンチカフェ056.gif
a0328548_10534837.jpg
ランチは満席!夫が予約してくれた外席で白ワインとイタリアンビールをオーダーすると、まずはガスパッチョのショットが。カジュアルイタリアンでお通しが出てくるなんて嬉しいサプライズです。
a0328548_11184904.jpg
松の実と洋梨とゴートチーズのサラダは、チーズが薄切りで、バルサミコがマイルドで、すべてのバランスがパーフェクト。
a0328548_11200133.jpg
通常ラビオリはリコッタチーズだけれど、中に入っているのは大好きなブラタチーズ016.gif
a0328548_10534976.jpg
濃厚なトマトとブラタチーズの相性はバッチリ!バジルが爽やかなアクセントになっていました。
a0328548_10544285.jpg
アンチョビの塩気がビールに合うナポリターナは薄くて、12インチなのに一気に食べられるボリューム064.gif
a0328548_11015111.jpg
デザートは自家製アイスクリーム。器が冷んやりと気が利いているのが嬉しい043.gif
a0328548_11170803.jpg
シンガポールのイタリアンといえば、EtnaやIn Italyが好きだったけれど、いずれもタンジョンパガーの街中にあり、週末に行くのは少々面倒…
Pietra Santaは写真の他、スパークリングウォーターも頼んで合計110ドルほど。なかなかのコスパとシンプルで本格的な味付け、そして何よりサービスが感じ良くて、とても気に入りました060.gif

また来よう!とすっかりテンションがあがり、5月にオープンして以来、行きたかった美術館へ。
a0328548_11015310.jpg
少しタクシーを走らせるとOne Northのダウンタウンに。
バイオテクノロジー系やIT、ベンチャーなどが集まるハイテクタウンです。
a0328548_11015462.jpg
高速で一気にFort Canning Parkへ。
Grab TaxiならぬGrab Carは最近気に入っていて、例えば今回なら12ドル、と最初から料金が決まっていて、予約チャージもなし、タクシーの代わりにUberみたいな個人の車で来てくれて大体が運転手が若者で英語もOK、車も綺麗な場合が多いです。
今回もLexusで感じがいい青年でした040.gif
a0328548_11015567.jpg
イギリス軍の兵舎だった歴史的建造物にオープンしたのは、パリ絵画館(ピナコテーク・ド・パリ)
a0328548_11015694.jpg
アジア文明博物館にあるような、東南アジアの石像からプラナカンのジュエリー、などシンガポールらしい美術品が見られるセクション(無料)から、パーマネントコレクションでは、モネ、ピカソ、モディリアーニ、ルノワールなどヨーロッパの巨匠の作品が揃います。久々に本格的なアートを見られて幸せなひと時でした012.gif

2階の特別展ではクレオパトラ展を見ることができました。
歴史に詳しい夫がカエサルの時代のことなど色々と説明してくれたお陰で興味深く見ることができました。
a0328548_11015722.jpg
ヘイズも少しマシになってきたかな?

シンガポールに来てから10ヶ月、時々、単調な毎日にウンザリしたり、ホームシックになったり、東京よりも密な夫婦関係にどう向き合っていいのかわからなかったり。キャリアがなくなって、家族や友達がいない不安と、自分とタイプが違う人たちに合わせられないことへの劣等感で、考えれば考えるほどネガティブになってしまう瞬間があったり……。夫に当たりながらも、こんなに「住みやすい」とされている国で、上手くやっていけない自分に対して、フラストレーションを感じて、追い詰めていたかもしれません。

そんな時は、単純だけれど、パートナーに素直に気持ちをぶつけて、一緒に美味しいものを食べて、好きなものに触れて気分転換をすればいいんだ、と気がつきました。

渡星前に何人もの友人がかけてくれた「自分らしくエンジョイしてね」という言葉。最初はピンとこなかったけれど、今になって元気づけてくれています012.gif





最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by mameo at 2015-10-05 15:46 x
初めてコメントを書かせて頂いています。
私も主人の転勤でそれまで6年半勤めた会社を退職して、2014年9月に来星しました。
遅くまで残業したり、朝早くから出社したりしていた頃がまるで遠い日の夢のような、、、
それに比べて今の生活ときたら…本当に生産性なんてまるで無く、こんなんでいいのだろうか、ぃゃこのままじゃいけないと自問自答を繰り返し……
私はサミログさんのようにパートタイムで働きに出ることもしていませんが、
次のキャリアにと始めた資格勉強をもう一度始めよう!と思い直しました。
実際のお仕事上でのストレスと比べたらかわいいものですが、お互い前向きに今の生活と向き合うことができたらいいですね。
Commented by sakilog-sg at 2015-10-06 01:04
> mameoさん
コメントありがとうございます^^
私も働き詰めだった日々が大昔のような昨日のような…戻りたいとは思わないけれど、今の生活にも焦りを感じたり。似たような在星期間で同じように自問自答をしている方がいるだけで、とても心強く思います…!そう、このお気楽生活で何がストレスなのかと言われれば分からないんですが、時々落ち込んでしまうことがあるんですよね。資格勉強とは素晴らしいですね!私も何か目標を持てば日々に充実感をプラスすることができるのかもしれない、と思っています。
Commented by MAYUKO at 2015-10-06 23:42 x
Sakiさんお久しぶりです。
うんうん、分かる分かると頷きながら読みましたよ。
私も日本に一時帰国して生き生きと働いている友人に会う度に「自分は毎日時間を潰すだけの生活して何やってるんだろー」ってシンガポールへ帰って来て毎回悲しくなります。。。
また少しすると普段の日常に戻って、日本帰ってまた同じこと思って。。。の繰り返しなので、日本に帰るからいけないのかなぁなんて思ったりもします。
私もあまりに家にいない主人に同じことをぶつけた事がありますが、大ゲンカして終わりました、、
与えられた環境で、何かやり甲斐や楽しみを見つけて過ごしていかないとなぁと思ってはいるもののなかなか現実は難しいですよね。

Pure Yogaには最近は行っていないですか?
私は行き過ぎているせいか、何だか家よりヨガスタジオの方が安心する場所になっています。
Commented by momotaro_in_singa at 2015-10-07 00:08
Pietra Santa、私も大好きなお店の一つです!美味しいですよね♬ちょっと遠くて、帰りもタクシーをon callしないと帰れないで、頻繁には行けないのですが。PizzaもPastaも両方美味しいのが嬉しいですよね。写真見ていたら、また行きたくなりました。

そして、今回のブログの内容に、わかる、わかるーとうなずいてしまいました。と同時に、先週金曜日に私が体調悪くてお話を聞くことができず、ガス抜きできなくて、夫婦喧嘩になってしまったんではないかと責任を感じております。。。本当ごめんなさい。この埋め合わせは今週に!
Commented by yuzuhana at 2015-10-07 20:07 x
初めまして。私も2015年3月まで仕事と副業で忙しかったのに、遠距離恋愛から結婚へとコマを進める為仕事を辞めて現在は日本とシンガポールを行ったり来たりする生活を送っています。
日本では副業が残っているものの、シンガポールでは何もできず生活に慣れた頃に一度帰る。の繰り返しで、英語も話せるようにならないし自分て一体?と悩み始めた所でした。
でも、ブログを拝見し皆さんが同じように悩み、それを乗り越えて生活している事を知り自分も一歩踏み出さなくては!と思いました。
これから徐々にシンガポール生活メインに変ります。おいしいもの食べたり、芸術的な刺激を受けたりしたいです。
楽しみも息抜きもしながら頑張ろうと思います(^^)
Commented by sakilog-sg at 2015-10-07 23:52
> MAYUKOさん
お久しぶりです&コメントありがとうございます^^
既に次の帰国をいつにしようか、なんて考えてしまっていますが、帰るとまた比べてしまってホームシックになるのでは、と思っていたところでした。ララちゃんもいて充実しているMAYUKOさんでも同じ様に思うことがあるなんて驚くと同時に、心強く思いました。
Pure Yogaにも週3回ぐらい行っていますが、いつまで経っても初級レベル…>< でも、ふとした空き時間に行くことで、気持ちもスッキリ、1日も充実するので、なくてはならない場所です。Mayukoさんのように上級になればもっと楽しめるのにと思いながら、簡単な先生のクラスばかりとってしまいます^^;
Commented by sakilog-sg at 2015-10-07 23:55
> momotaro_in_singaさん
やはりPietra Santaご存知でしたか〜!桃太郎さん好きそうと思いました^^もしまだ試していなければ、ブラッターチーズのラビオリをぜひ!おすすめです🎵
いえいえ、あのタイミングで桃太郎さんにお会いしてたら、愚痴を言って折角のランチが台無しになっていたかもしれないので、むしろリスケでよかったです!笑 お気遣いありがとうございます^^
Commented by sakilog-sg at 2015-10-08 00:00
> yuzuhanaさん
コメントありがとうございます^^
シンガポールと日本を行ったり来たりとは、なかなか大変ですよね。ブログ拝見しましたが、とても素敵なクラフト、特技があって羨ましいです!私は今回の一時帰国前までは、シンガポール生活を満喫していたので、ホームシックって何?ぐらいに思っていましたが、忘れかけていた日本の素晴らしさや懐かしい家族友達に会ってしまうともうダメでした・・・なので、いつも行ったり来たりされているとのこと、さぞハードではと思います。
しかし、日本が冬になると、暖かいシンガポールに入られてラッキーという気持ちになりますので(笑)それまであと少し頑張りましょう!新生活応援しています🎵
Commented by M at 2015-11-13 13:20 x
初めまして。以前のblogからキャリアウーマンのsakiさんが眩しくって、こっそり拝見させていただいていました。

sakiさんみたいな素敵なキャリアではありませんでしたが、わたしも親の病気で楽しくしていた仕事を退職後、ひとりも友人がいない東京へと来ました。地元へ帰ると、自分が望んで東京に来たのに落ち込むことも(笑)
地元→東京、東京→海外と規模は全く違うのに自分と重ねてしまい思わずコメントを・・・。sakiさんみたいな行動力のある方でも、そう思うのだなぁ・・・と。行動力がおありになるから余計に思うのかしら。

隣の芝は青い、ではないですが、「自分らしくエンジョイ」というご友人の言葉に、ハッとしました。
わたしにとっては東京での生活は何の生産性もない日々なのですが・・・少しでも実りのある生活にしたいですね♪

これからも拝見させてくださいね、blogを読んでいると、一人旅でも渡星したくなります♪
お身体に気を付けて!
Commented by sakilog-sg at 2015-11-13 23:20
> Mさん
コメントありがとうございます。そして、昔のブログから読んでくださっている方からのコメントは初めてで、とても嬉しいです!Mさんのブログ、拝見させていただきましたが、美しいお料理のお写真と器や調味料など、とても素敵で早速ブックマークさせていただきました。レシピも参考にさせていただきます^^

眩しいキャリアウーマンなんて全然です・・・久しぶりに読み返してみましたが、充足感がない、疲れ果てている、みたいなことが書かれていて、主婦になった今、働いていた頃のことをかなり美化して考えていたなぁ・・・と。

Mさんも地元を離れて東京でがんばっていらっしゃるんですね。私もがんばらないと!まずはMさんみたいにお料理ができるようになりたいです。日本はおしゃれなクッキングアイテムや調味料がたくさんあって羨ましい!

シンガポールぜひいらっしゃってください♪





by sakilog-sg | 2015-10-05 12:13 | シンガポール:グルメ | Comments(10)