サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

連休Day3 マクリッチ貯水池とニュートンの格安フレンチSaveur



連休最終日は夫が朝からマクリッチ貯水池までランニングするというので、私はバスで行って合流することに。
少し下調べをすると、情報サイトに

「ゴムの老木とみずみずしい草木が生い茂るマクリッチ自然遊歩道は、自然愛好家が心ゆくまで自然を満喫できる場所です。 3kmにわたる熱帯雨林が、マクリッチ貯水池公園と名門ゴルフコース、シンガポール・アイランド・カントリー・クラブをつないでいます。 」

と書いてあったので、小一時間散歩するにはいいかも〜そのあとMarmalde Pantry Stableでランチして、Pasabellaで買い物して帰ろうかな、などと考えていましたが、とんだ誤算でした。

a0328548_0374097.jpg
霧の摩周湖のよう…この時点で大雨は予想できたはずですが
a0328548_0374141.jpg
序盤の美しい景色に目を奪われ

a0328548_037426.jpg
道も整備されていたし、遊歩道が続くのかと思いきや

a0328548_0374223.jpg
だんだんと水たまりが増えてきました。
でも、トレイルランニングをしている人たちがたくさんいて、ちんたら歩いている私たちをどんどん追い越していきます。
こんなゴツゴツした水はけの悪い道をよく軽快に走れるもんだと、驚きました。

a0328548_0374383.jpg
雨が降り始め雨足が強くなってきました。
幸い折りたたみを持ってきていましたが、だんだんとスコールに。
立ち往生なるか、と思った途端に東屋みたいなものが現れ、助かりました。

a0328548_0374492.jpg
一周する気は毛頭なかったのですが、吊り橋を目指すと必然的に一周することになるみたいです。
吊り橋がちょうど中間地点といった感じでしょうか。

a0328548_0374464.jpg
コンバースのスリッポンを履いてきてしまったことを痛く後悔。
ようやく吊り橋の入り口らしき景色が

a0328548_0374586.jpg
一方通行のみ、もう後戻りはできません。

a0328548_0374537.jpg
全長250Mもある吊り橋!丈夫なワイヤーでたくさん吊るしてあるし、あまり揺れないのでスリル的なものはなく。
景色もほとんど緑なので、高所恐怖症の人でも大丈夫かも?

a0328548_0374660.jpg

a0328548_0374782.jpg
向こうから歩いてくるのは、野生のサル!
途中にも何匹かいて、可愛いな〜と見ていましたが、この至近距離はちょっと怖かった…
ドンドン進んでくるので、目を合わせないようにしていたのですが、夫がじっと見つめてしまってその瞬間に
「シャー!」と牙を剥かれ威嚇されました。
目は合わせちゃいかんです!

a0328548_0374736.jpg
最後の方は遊歩道もあり、行きよりは楽チン。ゴルフ場のわきを通ってようやくゴールしたのが14時半なので、3時間半は歩いたことになります!

残念ながらコンバースは捨てざるを得ないくらいボロボロになりました。

今日はコンディションがよくなかったけれど、家からバスで10分の距離にトレッキングが楽しめる場所があるのは、
すごくいいなと思いました。天気がいい時に再チャレンジしたいです。

夜はニュートンとオーチャードの間にあるFar East Plaza1階の激安フレンチ「SAVEUR」へ。
ブギスのPurvis St.の店舗は有名ですが、ここにもあることをバスの中から発見し、行ってみることに。
予約はHPからがスムースでおすすめです。
a0328548_0374834.jpg
ローカル感溢れるショッピングセンターですが、ここだけ外観がオシャレです。
a0328548_00500483.jpg
6時なのにこの混み様!客層はほとんどシンガポーリアンの若者です。
彼らは早めの夕食を食べてホーカーで夜食を食べたりするので、この時間の混み具合も納得できます。

a0328548_00500474.jpg
写真を撮り忘れましたが、飲茶のようにメニューシートから好きなアイテムをチェックしてウェイターに渡す仕組みになっています。
メニューの内容は本格的なフレンチなのにどれもやすい!Bistro du vinの1/3ぐらいかな?

赤のハウスワインは驚愕の6ドルでしたが、飲みやすくミディアムボディのメルローでした。
そのほか
a0328548_00500682.jpg
ガーデンサラダ4.5ドル
a0328548_00500666.jpg
フォアグラ9ドル
a0328548_00500594.jpg
ダックコンフィ14ドル(うろ覚えです)
a0328548_00500532.jpg
ステーキ(150g)20ドル(?すみませんうろ覚えです)

アイスティーは1.5ドルで、シンガポーリアンはほとんどアイスティーを飲んでいました。

お会計は二人で84ドル(税込)!
どれもしっかりとした味付けで、焼き加減もちょうどよく、量も盛り付けも洗練されていてとても美味しかったです。
デザートもパンナコッタやキャラメルケーキなど美味しそうで食べたかったけど映画の時間があったので、断念。

3コースランチも平日は22ドルでかなりお安い。

雰囲気も悪くないし、これはかなり通えそうです049.gif
よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-04-07 00:35 | シンガポール自然公園 | Comments(0)