人気ブログランキング |

サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

クリスマス&モナリザ展


南国ながらクリスマスのデコレーションに余念がないシンガポール。
引っ越してきたのは11月中旬ですが、街のいたるところにクリスマスツリーがあり、「熱帯気候なのに!」とかなりの違和感でしたが、街の雰囲気に飲まれて私たちもすっかりクリスマスモードに。

夫の会社帰りに「 Fullerton Bay Hotel」にあるティファニーのクリスマスツリーを見に。
やっぱりティファニーブルーは心が躍る060.gif
a0328548_12160042.jpg
その後「Arts House」に「若きモナリザ展」を見に行きました。
有名なモナリザを描く前に制作されたことが立証されるまでのお勉強コーナーがひたすら続くのですが、フィレンツェに短期留学していた時に絵画の修復についての授業を受けたことを思い出し、なかなか興味深かったです。

a0328548_12160196.jpg
a0328548_12160227.jpg
a0328548_12160290.jpg
そして最後にようやくお目にかかれる「若きモナリザ」。
元々国会議事堂だったArt Houseの大きな議会室に飾られていました。
人も少なく、たっぷり時間をかけて見ることができ、ルーブルで背のびしながらちらっとしか見られなかった時と大違い。かなり贅沢な展示でした。
a0328548_12160376.jpg
その後「Fullerton Hotel」まで歩いて一杯飲んでから、Dempsey Hillの「White Rabbit」へ。
a0328548_12160454.jpg
修道院を改装した雰囲気のあるレストランです。
期待大にして行った割にお料理は普通でした。
今度はランチで再度トライしてみようかな?

去年は、仕事帰りにピザのテイクアウトをして家で食べただけだったクリスマス。
1年後には南国のシンガポールで美術館やレストランで過ごしているなんて想像すらしていなかった。

いろいろなことがあった2014年ももうすぐ終わり。
来年はどんな年が待っているのかな?


by sakilog-sg | 2014-12-24 12:23 | シンガポール:アート