サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

半径500M以内であらゆる楽しみ方ができる☆シンガポールの狭さの魅力


シンガポールに来る前から「シンガポールは狭いところ」だと色んな人から言われてきましたが、来星して2ヶ月が経とうとする今でも、なぜか私には「狭い」という言葉がピンときません。

おそらく一つは、道が広々としていて整然としているから。ゴミゴミした場所が本当に少ないので、閉所恐怖症の私としてはとても助かります。バスもMRTも東京の地下鉄に比べたら天国のように空いているので、東京では7年もの間よくあんな風に通勤できていたな・・・と自分のことながら不思議に思います。
a0328548_00574523.jpg
もうひとつは、多分土地勘がまだないからというのもあるのだと思うのですが、景色がクルクルと変わるので場所が遠く感じるのです。たとえばオーチャードからブキティマまでディナーに行く時に、タクシーに乗っているのは数分だとしても、その間に繁華街があり、高級住宅地があり、高速道路があり、ホーカーがあり、といくつもの物を目にするので、ずいぶんと遠征した気分になります。

私がロサンゼルスのようなだだっ広い場所に住んでいたこともあるかもしれませんが、シンガポールの狭いようで狭く感じない凝縮感がすごく新鮮で心地よく感じます。色々なエリアが隣り合わせになっているのはNYを思い出させてくれて懐かしいし。モスクと中華系の寺院が隣同士にあるTelok Ayerというエリアには、振り向けばソウルのダウンタウンにあるようなサムギョプサルのお店が煙を出していて、その隣にはいい雰囲気のバーがあり、見上げると高層ビル街があって、言ってみれば、浅草と新大久保と大手町と表参道が半径500M以内に収まっているような感じです。移動しなくても色々な経験ができるので得した気分になります。
a0328548_01244408.jpg
とはいえ、ずっと住んでいたらきっと最初は新鮮だったものも色褪せてくるだろうし、初期ゆえの感想なのかもしれませんが、今のところは、シンガポールは自分の性格に合っているな、と感じていて、今後もっと好きになるといいなと期待しています。

a0328548_01210461.jpg
オーチャードからの景色。マリナベイサンズが近くてびっくり。。。

[PR]
by sakilog-sg | 2014-12-10 01:38 | シンガポールについて | Comments(0)