サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:日本一時帰国 ( 3 ) タグの人気記事



a0328548_15565189.jpg
4月はタイ(チェンマイ)、スリランカ、日本(東京&軽井沢)と3カ国へ。
シンガポールにほとんどいることがなかった多忙な月でした。

シギリヤロックに登ったり、チェンマイで寺巡りをしたり、
a0328548_15564971.jpg
a0328548_15564793.jpg
東南アジアリゾート!って感じのリゾートに滞在したり、
a0328548_15565460.jpg
話題のGinza Sixで草間アートを見たり、
a0328548_15565651.jpg
春の軽井沢で3年ぶりに桜を見たり…179.png

飛行機と移動が苦手な私にとってはハードスケジュールでしたが、充実した1ヶ月でした。

最近インスタばかりであまりブログアップできていないのですが、それぞれの旅行記をまたゆっくり書きたいと思います110.png

[PR]
by sakilog-sg | 2017-05-08 16:02 | 海外旅行 | Comments(0)

a0328548_19145515.jpg
新宿新南口に今年3月にオープンした「NEWoman」がオシャレだと聞き、覗いてみました。
a0328548_19145579.jpg
甲州街道沿いにインパクト大の存在感。右側にはこれまた最近話題の「バスタ(バスターミナル)」があります。

NEW + Womanでニューマンかと思いきや、標識には「ニュウマン」と書いてあり、戦隊物のヒーローかにゅうめんを連想してしまう字面にちょっと違和感…笑

甲州街道側の入り口は2階からとなっていますが、入って右手にある「Converse TOKYO」。
a0328548_19145516.jpg
SGのコンバースよりファッショナブル。
流行りのバンダナがついた限定トートがカワイイ❤︎
a0328548_14332299.jpg
(Borrowed from Converse Tokyo HP)

a0328548_19145550.jpg
その向かいにはUnited Arrows系の「アストラット」やベイクルーズ系の「AP Studio」などのセレクトショップが。
広々とした店内でライナップも豊富です。

a0328548_19145691.jpg
半階降りたところのM2には「Maison Kitsune」、自然はコスメの「THREE」、オシャレスポーツウェアの「emmi」が。このフロアだけで1時間潰れてしまう…

ただ覗くつもりが思わず購入…
a0328548_19145646.jpg
シャツみたいな不思議なスカート
a0328548_19145658.jpg
ロゴがシンガポールの陽気にぴったりなロゴタンク&T。

a0328548_19145738.jpg
1Fにはビルケンのポップアップが出ていました。今月末まで出店みたいです。
シンガポールでも東京でも、どれだけ探してもなかった細身のサイズ35をようやく入手024.gif
a0328548_19145787.jpg
(Borrowed from HP)

ビルケンのとなりにはBlue Bottle Coffeeも063.gif
NEWomanで買い物すると「ルミネカードお持ちですか?」と聞かれるので、調べてみるとやはりルミネ系列でした。
ルミネカード…今までどのルミネで聞かれても頑なに作らなかったけど、作ろうかな?!

NEWomanの何がすごいって飲食店が朝7時から翌朝4時まで営業してるってとこ。
軽井沢のBakery Sawamuraや、西麻布の鮨やの「天」、シンガポールにもあるWarfなど、どれも明け方までやってるってバイタリティありますなー005.gif

買い物した後、旧友を呼び出しご飯することに。
どこもいっぱいで振られ続けた末に予約もなく迷い込んだのが「Tavern on S」というフードコートの一角にあるバーラウンジ。
a0328548_18501058.jpg
(Borrowed from foodlife.blog.jp)
まったく意識していなかったけれどこの日は金曜日。
会社帰りの20代〜30前半男女でごった返しており、何となくみんなシングルで周りを意識している雰囲気。
Raffles Placeを見慣れている私は日本の若い男女って小綺麗で洒落てるなぁ…と思わず見とれてしまいました。

さてこんなオシャレな場所で、しかも両端オシャレ男女に挟まれた席に座ってしまった訳ですが、ふと周りを見るとくるんとしたまつ毛にうる艶リップ、キュートなジェルネイルに所々透け感がありつつもきちんとしたOL服を纏った20代の彼女たち。
どの角度から見ても確実に可愛いキラキラ女子!
4〜5人集まるとキラキラ度も増し、一つ一つのリアクションも可愛くはしゃぐ感じがお花畑を思わせる幸せ感。

それに比べて、旧友との話題といったら、同級生たちの近況、中学校時代の交換日記の話、お笑い、など自分達は楽しくてもなんとも華やかさに欠けるパっとしないトピックばかり。
「やめなよ」「あほくさ!」「うける〜」、そしてついつい未だに「超⚪️⚪️」って口走ってしまい、小心者(かつ自意識過剰)の私は年齢がバレるんじゃないかとヒヤヒヤ。(見かけで確実にバレてるんですけどね)

ジェーンスーさん著の「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」に書かれている対照的な女子会の現実がここにありました。

後日シンガポールに帰り、自宅を片付けていると出てきたピンクの革ベルトにマザーオブパールの文字盤、ストーンがあしらわれた腕時計。
私にもキラ女時代があったんだ?!とPCを開けると出てくる出てくる、マツエクxジェルネイルxうる艶リップx前髪xプリント柄ワンピで女子会をしている写真の数々。なぜかすべてがグループ写真。
たった数年前なのに他人の様に感じる…としげしげと眺めてしまいました。

20代後半〜30代前半の間にここまで多くがガラリと変わるとは。
うーん、成長と言っていいのか老けなのか?大人になっても人は変わる…その一見普通の事実を受け止めて自分の変化に付き合っていこう…となんとなく思った今日この頃でした。

ってNEWomanからかなり話が逸れましたが、後日、車で土曜日に行ったら駐車場も不便(代々木方面、高島屋の駐車場の方にあります)、館内激混みだったので(レストランはすべて行列でした)できるだけ電車、平日に行くことをオススメします043.gif
あ、シンガポールの「2am:dessert bar」で有名なパティシエのJanice Wongさんのお店がとても可愛いのでスイーツ好きの方はぜひ016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-25 13:20 | 東京 | Comments(0)

a0328548_12111498.jpg
紫陽花が美しい初夏の日本へ一時帰国中です。
今日は、表参道で働いていた時によく通っていたビストロ「kiki」に母と訪れました。

4年前にキャットストリートから少し外れた路地にオープンしたこちらのお店では、季節の食材とフルーツを組み合わせたフレンチが楽しめます。
a0328548_12111504.jpg
フレッシュで洋梨の香りがするロワール地方のソビニョンブラン。
エチケットが可愛い024.gif

ランチコースは一人2500円です。
a0328548_12111586.jpg
アミューズブッシュはデラウェアとマンゴーの冷製スープ。デラウェアのプチプチ感がたまらなく美味しい!デザートになりがちな組み合わせなのにちゃんと塩気があって不思議…

a0328548_12111635.jpg
うにと青のり風味のコンソメジュレとほうじ茶風味のヴィシソワーズ。
ひんやり冷たくてトロリとした濃厚うにサッパリとした青のりに、まろやかなほうじ茶。絶妙な組み合わせです。
a0328548_12111608.jpg
ずわい蟹とアボカドのタルタル揚げナスグレープフルーツ。
コリアンダーの実がトッピングされていましたが、色鮮やかで目に楽しい一品でした。
a0328548_12111784.jpg
フランスのナチュラルワイン。土と樽の香りがしてどこかホッとする美味しさでした。
a0328548_12111758.jpg
鮎の塩焼きズッキーニと山椒のリゾット。
シンガポールで川魚を食べる機会がほとんどないので、久しぶりに食べた鮎はちょと苦くて香ばしくて本当に美味しかったです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、この後にはポークのローストと無花果のカツレツが。


前菜1つ、メイン1つのコースなのに、母と別々のものを頼んだらひとり分ずつ分けて出してくださいました。なので、前菜もメインも2つずつ楽しんだ、という何ともお得感のあるランチでした…!

a0328548_12111715.jpg
デザートは焼きなすのアイスクリームと

a0328548_12111817.jpg
スイカのジュレを。

季節の果物を使った品々は美しく美味しく、久しぶりに繊細で美味しいフランス料理を堪能しました。

弱冠33歳のシェフは、お客様をいつもお店の外まで見送るとても感じが良い方です016.gif

気軽に利用できるおすすめのフレンチビストロです。

03-3797-9282
Lunch:12〜14時
Dinner:18〜22時
定休日:水曜&毎月7日



最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-01 10:08 | 東京 | Comments(2)