サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ランチ ( 17 ) タグの人気記事



急な辞令で8月中旬に本帰国してからすっかり更新が滞ってしまいました。

本帰国直前まで通ったお気に入りのレストランやスリランカ旅行など、また後日アップしたいと思います…!

帰国してからは、1ヶ月六本木のサービスアパートに滞在し、その間に家を決める予定でしたが、お盆休みなどもあり、結局決まるまで1ヶ月半ほどかかりました。
a0328548_14532322.jpg
(注:ヒルズレジデンスではなく、もっと古くて狭いサービスアパートです…119.png

シンガポールの広さと眺望、築浅、駅近など考えると、なかなか予算内に収まる物件がなく、難航しました。
東京の家賃、心なしか上がっている気がします。
上記の条件を満たすとなると、タワーマンションが出てくるわけですが、高層が苦手で地盤が良いところでないと不安、緑が窓から見える景色を希望、とすると、必然的に低層になってくるわけで…
その上、眺望が抜けている、となるとほとんど無かったのですが、ようやく理想の物件が予算内で見つかりました。

というのも、「駅近」という条件をはずしたからだと思います。
もともと独身の頃は、駅まで自転車で通っていたし、運動のためにも徒歩13分は許容範囲かなと思い。
シンガポールで考えると割と遠く感じますが、今後はウォーキングを日課にしたいと思います!
a0328548_14532240.jpg
帰国してしばらくは、雨が続き、シンガポールでの日々が懐かしくなりましたが、自分でも拍子抜けするぐらいにすぐに慣れました。2年8ヶ月過ごしたシンガポール。暖かい気候といつでも車を呼べる環境は恵まれていたけれど、日本の快適さはやはり素晴らしいなと思います。本帰国した方々が口を揃えて言う「サービスの良さと食の充実」、自分が帰国するまでは「へ〜」って感じでしたが、その2点は大きいです。
加えて、秋の気候と雑誌や美術館の展示や、コンサートなど文化的な面と。
今から2年ぶりの秋が楽しみです110.png

そして、個人的に帰国してよかったと思える理由が、いつでも美味しい麺料理が食べれること♫
ひとりのお昼や、夫と一緒の週末は、麺料理を食べログで検索して、食べに行ったり。
どのエリアにも美味しいお店があるので、わざわざ行かなくとも、ショッピングに行った先で検索して、入れるのが本当に便利だと思います。

今日までに行った美味しい麺屋さんを一部ご紹介します162.png

黒ごま冷やし坦々麺
学生時代を過ごした吉祥寺はよく行く街で、暑い日にはこれが無性に食べたくなって3回ほど行きましたが、ゴマの風味と辛さがたまらない一品です。

新宿伊勢丹の7階にある銀座アスター。1600円しますが、母に勧められて食べてみたら納得の味でした。今まで食べた中で一番美味しい担々麺かも…?

a0328548_13503944.jpg
麺屋 藤しろ(目黒)
目黒駅から徒歩2分、雑居ビルの1階にある鶏白湯つけ麺のお店。
ネギは九条ネギ、メンマの代わりに筍、とこだわりを感じられる具材に、弾力があり香り高い麺と、柚子が聞いた鶏白湯スープが絶妙にマッチ。フレンチやイタリアンの経験がある店主と聞いて納得。つけ麺好きとして、いろいろ食べてきましたが、かなりレベル高いと思います!

a0328548_13504177.jpg
朧月(銀座)
有楽町にほど近い銀座6丁目、東急プラザ銀座の裏あたりにある小さなお店です。
平日の昼時に訪れましたが、サラリーマンがほとんど。10分ほど並びました。オーソドックスな魚介豚骨は濃厚ながら重すぎず美味。太麺も食べ応えあり、チャーシューの炙り具合、卵の半熟度も申し分ないです。女性にはちと量が多いカナ…(並でも)

a0328548_13504006.jpg
まつもと(西荻窪)
無性に冷やし坦々麺が食べたくなった昼下がり。西荻の小さな中華料理屋にして1500円は高いとわかりつつも、トライしてみました。見かけによらず辛くてボリューミー。そして、かなりこだわりを感じる味!でも、私の中ではやっぱりOL時代によく食べた表参道の希須林を超えるのは難しいかなぁ。

a0328548_13504214.jpg
雲林坊(日本橋)
東京の東の方に明るくない私ですが、学生時代からの友だちに連れていってもらいました。
汁なし担々麺は、香港で食べて以来ですが、美味しくて、一気に食べてしまいました。シンプルなんだけど、味が抜群。山椒が鼻に抜けて美味しい…!

a0328548_16472089.jpg
百日紅(新宿三丁目)
明治通りを挟んで伊勢丹の向かいにあるビルの地下2階にあるお店。濃厚煮干しつけ麺は超濃厚ながら美味しすぎて飽きのこない味でノンストップで完食しました。あ、でも、途中でスープをあっためてもらいました。ひや麺のコシを残しつつ、熱いスープが好きな私には嬉しいサービスです!

a0328548_13503024.jpg
一歩 (杉並区 ※最寄り駅なし)
中学生の時から通っている地元のラーメン屋さん。正統派の博多豚骨ラーメンは、細麺と絶妙にマッチ。いつ食べても満足度が高いラーメンです。漫画がズラーッと並べられていて、アットホームな雰囲気も落ち着く。辺鄙な場所でも、土日は行列でだいたいいつも30分は待ちます。でも、並ぶ価値のある味!

a0328548_13503106.jpg
冷やし担々麺(自作)
番外編は、どうしても大至急冷やし担々麺が食べたくなった時に作った自作です。
豆板醤や甜麺醤を入れてもお店の味にならないのは、黒胡椒と山椒が足りないから…?作ってみてあらためて担々麺の奥深さを感じました。

食テロならぬ麺テロな記事になってしまいました…。
シンガポールでの2年と8ヶ月、美味しいレストランには出会えたけれど、やっぱり麺好きとしてはちょっと物足りなかった。
日本が天国に感じます…(笑)
ここに挙げた以外にも相当量の麺屋を巡っているので、体重が増えたことは言うまでもなく…
新米の美味しい季節、これからどうやってしぼって行こう…。

今週末はついに新居への引越しです。
落ち着いたら、麺以外のグルメ記事もアップしたいと思います(←食べることしかしてない…)




[PR]
by sakilog-sg | 2017-09-25 16:59 | 東京 | Comments(0)

a0328548_17391102.jpg

ぼちぼち更新のKeong Saikシリーズです。
今日は、よく行くLuxeカフェの隣に新しくポキのお店ができていたので行って見ました。
a0328548_17391239.jpg

Lolokuという名前でピンクの旗が出ています。壁画が可愛い。
Neil Rd寄りのピナクルに向かって左です。
a0328548_17391227.jpg

ベジタリアン、サーモン、マグロ、ハマチ、和牛のほか、カスタマイズできるメニューも。

私はサーモンにカスタマイズで玄米、キムチ、枝豆、トビコ、海藻サラダ、アボガドにわさびポン酢のタレにしてみました。Mサイズで16ドル。
a0328548_17391313.jpg

フラミンゴがモチーフのピンクでポップな店内。
a0328548_17391342.jpg

Telok Ayerの人気カフェSarniesのユニフォームを着ていたので提携してるのかも?
a0328548_17391409.jpg

インテリアも凝っていて素敵016.gif
a0328548_17391586.jpg

左上から時計回りに、和牛、ベジタリアン、ハマチ、サーモン。クラスメートたちのも味見させてもらったら美味しかった011.gif
a0328548_17391502.jpg

女友達とのディナーやデートにも使えそうな居心地の良さ。
a0328548_17391615.jpg


a0328548_17391627.jpg

このキッチンの隣にまた別のダイニングと、バーがあってかなり広かったです。
今度はカクテルに来てみたいかも069.gif

Loloku
1 Keong Saik Rd
https://www.loloku.sg



最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2017-02-14 18:13 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

時々夢に出てくるんじゃないかってぐらい、ここしばらくハマっているのが歌志軒の油そばです。名古屋発のお店で名古屋や岐阜には店舗がたくさんありますが、東京には大岡山の地下商店街っていうかなりニッチな場所のみ。
シンガポールに住んでいてよかったと思える瞬間です012.gif
a0328548_17324316.jpg
一番のオススメ「まぜそば名古屋スタイル」。辛味噌と温泉卵、ネギ、海苔のマリアージュがたまりません!最後に小さなライスもつけてくれます。
a0328548_17324419.jpg
仕事中のランチはボートキー裏の「らーめん祭り」でよく食べていますが、並ぶし2階のGyoza Barに運良く座れない限りゆっくりできない。タンジョンパガー店(Orchid Hotel)も割と並んでます。

ところが・・・!

先日、Novenaにいるときに靴のカカトが取れて修理に持っていく途中に、歌志軒がオープンしているのを発見しました005.gif
しかも割とニッチな場所に…Square 2の2階、Novena Medicalと繋がっている入り口からぐるっと歩いて真向かいにありました。

a0328548_17324561.jpg
ボートキーやタンジョンパガーの行列が嘘のような空き具合。
まだオープンして2週間と言ってたからあまり知られていないのかな・・・?
ノベナ近辺によく行かれる方で、まぜそば未体験という方はぜひ!
絶対ハマります…011.gif

大満足な歌志軒だけど、この手の味は食後にコーヒーが飲みたくなります063.gif
Square2からダイレクトに行ける隣のNovena Medical Centreの8階にあるカフェ「La Ristrettos」も穴場でオススメです。
a0328548_17324801.jpg
かなり「えっ」ってところに入り口があるのですが
a0328548_17324582.jpg
(Borrowed from Hungrygowhere.com)
中は割と広々。レンガの壁が落ち着いた雰囲気。
素敵な中庭席もあります。
a0328548_17324646.jpg
(Borrowed from HP)
(本物の)お花が飾ってあるのも気が利いていて嬉しい016.gif
a0328548_17324668.jpg
そしてコーヒーがかなり美味しい!Flat Whiteは5ドルでたっぷり。

a0328548_17324712.jpg
あいにくの雨でしたが、外はこんな感じ。
ブレックファーストやパスタを食べている人もみかけましたが、美味しそうでした。
今度はランチに来てみようかな?
隣のビルに歌志軒があると知った今、振り切ってこちらにこれるか分からないけれど…笑




最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2017-01-21 18:05 | シンガポール:グルメ | Comments(6)


a0328548_23482531.jpg
ランカウイ旅行の写真整理に時間がかかっているので、カジュアルなインド料理屋のご紹介です。今年に入ってから通い始めたデザイン学校がKeong Saikにあるので、昨年のAmoy St.と同じ様に細々アップしていければと思います。

a0328548_00035434.jpg
(Borrowed from mismatchedpassports.com)
オートラムパークとタンジョンパガーの間にあるKeong Saik Rd.は決して長くはないけれど、ローカルなお店とおしゃれなカフェが混在していて歩いていて楽しい通りです。
巨大HDB「Pinnacle」に向かって左手にハンバーガーで有名な「Potato Head」を通り過ぎると2、3軒先にあるのが、カジュアルインド料理の「INDINE」です。

インダイン、と読むのかな?インドとダイニングをかけているのかも。
a0328548_23482667.jpg
インテリアはポップな感じ。ショップハウスなので奥に長いです。
a0328548_23482781.jpg
メニューを見て思ったのが、割とリーズナブルということ。
ランチセットはないけれど、サラダやスープが2〜5ドルというのは嬉しい価格帯。

a0328548_23482819.jpg
メインも7ドル〜12ドル。マンゴラッシーも4ドル。

a0328548_23482820.jpg
こちらは一つ3ドルのサモサ。

a0328548_23482980.jpg
外さっくり小麦感が強すぎず、中のカレー味のポテトもホクホクで美味!

a0328548_23482994.jpg
ジャスミンライス(4ドル)とチキンティカマサラ(11ドル)
二人で分けるのにちょうどいい量です。

a0328548_23483054.jpg
2ドルのサラダも二人で分けても十分。
これで一人10ドルぴったりでした。

6人で行ったのですが、トマトスープやほうれん草とコッテージチーズのカレー、ラムビリヤニなど味見したらどれも美味しかったです。

メニューのバリエーションも豊富で、インド人の店員さんもとても感じよく、リピートしたい一軒だなと思いました011.gif016.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2017-01-18 00:17 | シンガポール:グルメ | Comments(2)

a0328548_16105842.jpg
お料理上手なMちゃんとAちゃんと自宅でポットラックdeクリスマス会を開催しました。
お二人の美味しそうなレシピをいつも参考にさせてもらっているので、手料理を持ってきてくれるなんてかなりワクワク…!
自分はというと前日のRed Martが全然来なくてPCを開けたら、最後のクリックがされていなくてオーダーできていないという失態…慌ててスーパーとお肉屋さんをハシゴしました042.gif
a0328548_16105886.jpg
バタバタは当日まで続き、お二人が到着した途端にキッチンに立って手伝ってもらう始末。

a0328548_16105934.jpg
クリスマスといったらチキン、ということでSwiss Butcheryで購入したのは、骨つき(Drum Stick)と骨なしモモをそれぞれ3つずつ。(Swissに置いてあるのはすべてホルモンフリーかと思っていたらそうでもないらしく、「ホルモンフリーのを」とはっきり伝える必要があります034.gif

まずベーコン、ジャガイモ、エシャロット、マッシュルームを炒めた鍋で、にんにく、ローズマリー、フェンネルのみじん切りと塩とオリーブオイルでマリネしたチキンを皮を下にして両面中火で軽く焼きます。

a0328548_16105981.jpg
概ね火が通ったら、野菜と一緒にオーブン200度で15分ロースト。

a0328548_16110044.jpg
同じ鍋の焦げ付きを少し取ったら、イチジクのジャムとレモン汁、醤油、塩でグツグツにてイチジクソースのできあがり。ちなみにこのイチジクジャムは桃太郎さんからクロアチアのお土産で頂いたもの。
パッケージが可愛くてもったいなくてずっと使えずにいたのですが、思い切って使ってみたら美味しくて、ジューシーなチキンと相性抜群で大正解でした016.gif

a0328548_16110122.jpg
同じくこの日デビューしたのが、来星時に日本の友達から送別でもらったアスティエの大皿。
インテリアの飾りとして使っていて使えずにいましたが、チキンを盛り付けるのにちょうど良いサイズでした011.gif

a0328548_16110133.jpg
Mちゃんが作ってきてくれたお野菜とシーフードのジュレ。
エビやカリフラワー、パプリカ、きゅうり、クリームチーズが入った豪華な内容。
昆布出汁もほんのり聞いて、本当にフレンチレストランで出でてきそうな味でした。
a0328548_16110272.jpg
Aちゃんのパプリカのマリネとレンコン、豚肉のマリネも絶品でした。
素材の味と歯ごたえが生かされていて、すごく好きなお料理でした016.gif
根菜や色鮮やかな野菜を食べて、体にもいいことをしている気分♪

a0328548_16110391.jpg
私は簡単なスイートポテトポタージュを…
カボチャみたいな色ですが、Sweet Potatoと書いてあって見かけは日本のサツマイモを大きくした感じでした。
でも剥いたらいきなりオレンジでびっくり。(←今回初めて使いました汗)
味はカボチャの甘さを控えめにした感じです。
ストウブでバターでエシャロットを炒め、薄切りにしたSweet Potatoを投入し、5分ほど炒めたら少量の水を入れて蓋をして蒸します。そうすると甘さが出て美味しくなります。その後、少し水を足してブレンダーにかけたら再度ストウブに戻し、200mlのベジタブルストックとハーフ&ハーフを足して少し煮たらできあがり。
サワークリームとペッパーをちょっと加えます。
a0328548_16175015.jpg
この日のドリンクはノンアルコール。
シャンパンみたいなものはアップルサイダーで、ロゼのような色のものはザクロとエーデルフラワーの炭酸水です。いずれもCold Storageで買いましたが、甘さ控えめでお料理にも合いました016.gif
a0328548_16175145.jpg
最後はMちゃん手作りの黒糖のブランマンジェ。
1日5個ぐらい食べたい美味しさでした…!ほのかな甘さが大人の味…012.gif
チェリーのブランデー漬けをのっけてみました。

a0328548_16175205.jpg
1時スタートで気づいたらもう夕方…手作りのブーケや紅茶まで頂いて、一年の最後にふさわしい楽しいポットラックでした016.gif
a0328548_16175252.jpg
a0328548_16175311.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-12-23 18:55 | シンガポール:料理 | Comments(0)


a0328548_12331226.jpg
マイペース更新のAmoy St.グルメ探訪第4回。
今回は、コンセプトがユニークで可愛いくご飯も美味しいお店を2軒ご紹介します016.gif

1軒目はAmoy St.のお隣「Telok Ayer St.」にあるFree the Robotというカフェ。
ひっそりとあるのでなかなか見つけにくいですが、駅を出てCecil Streetを左に進み、Telok Ayer Stを渡ってシアンホッケン寺院方向に進むと割とすぐあります。
a0328548_12331891.jpg
Free the Robot=ロボットを解放せよ、みたいな意味でしょうか。
店内のいたるところにロボットが置かれています。
そして、テイクアウトでラテを頼むと、カップにもロボットのロゴが付いてくるこだわり様。
a0328548_12331956.jpg
このお店はサラダの種類が豊富でヘルシーなのでランチでよく利用します011.gif

a0328548_12332031.jpg
 Picky Robot SaladにスモークサーモンをAdd onしたサラダがこちら。

a0328548_12332190.jpg
フェタチーズ、ビーツ、ドライトマト、パールオニオンが入って飽きがこない内容&とてもヘルシーで美味しいです。
a0328548_12332529.jpg
このお店、以前好きでよく行っていたクラークキーの「Bitters&Love」に雰囲気がすごく似てると思ったら移転してきたのだとか005.gif
フルーツを使ったカクテルが美味しいお店なので、ガールズナイトにも使えそう069.gif

a0328548_12332634.jpg
2軒目はAmoy St.の路地裏にひっそりとある「the flying squerrel」というレストラン。

a0328548_12332732.jpg
(Borrowed from chefquack.com)

和食にNYやメルボルンのエッセンスが加わったフュージョン料理です。

a0328548_12332875.jpg

この日は友人と軽めのディナーを🍾
たっぷりのアボカドとカリッと揚がったレンコンが嬉しいサラダと

a0328548_12332919.jpg

a0328548_12350906.jpg

カリフォルニアロール&スパイシーツナロール。
どれもフレッシュで美味しかった!

a0328548_12351054.jpg

バーの雰囲気も良く、軽くつまみたい時に使い勝手のいいお店です024.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-09-27 22:22 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_18253153.jpg
「おもてなし」という程ではないのですが、友人が家に来てくれたので、ちょっと見栄えが良いランチを作りました043.gif

サラダには、ボタニックガーデンの「Fishwives」で買ったニュージーランド産のジューシーなサーモンを。
ローズマリーとハーブソルトでシーズニングをし、表面をカリっと焼いて中は少しレア気味にしました。
フェタチーズとトマト、紫玉ねぎのスライス、とパラゴンのMarket Placeで見つけたエディブルフラワーを飾りカラフルに♪
ドレッシングはオリーブオイル、粒マスタード、ロックソルト、ワインビネガー(※)とハチミツを混ぜて作りました。

キャロットポタージュは、玉ねぎと人参をバターとブイヨン(※)で炒め、豆乳を入れてミキサーにかけるだけ。
冷たくても美味しいしのでよく作り置きします。パセリソルト(※)をアクセントに。

a0328548_13210947.jpeg
(※)加えるだけで料理がちょっとオシャレになる調味料たち。
左のバリ島製のパセリソルトはProvidoreのショップで、真ん中のイタリア製のワインビネガーはチョンバルのSecretsで売っています。赤ワインのバローロのビネガーを使用していますが、白ワインやシャンパンなどもありました。
右上のKalloのブイヨンはドイツ製でグルテン&ラクトスフリー。Cold StorageやMarket Placeで手に入ります。
右下の魚用のハーブソルトは日本のパークハイアット新宿かヒカリエのコンランショップにありますが、レモンやパセリなどが効いて爽やかな風味に。800円とお値打ちなのも◎。オンライン販売がないのがちょっと不便です。
a0328548_18253204.jpg
メインはキヌアとズッキーニのフリッター&ヨーグルトソース(タジキソース)と、アスパラとポルチーニ茸のチーズリゾットを。
レシピは、Providore主催の料理教室とレシピアプリ「Kitchen Story」を参考にしました。

ドイツのレシピアプリですが、日本語版があります。
一般の人が投稿しているはずなのに、写真がとってもキレイで見ているだけでも楽しくなるアプリです。
a0328548_18400118.jpg

用途に合わせてレシピを検索できますが、家に来てくれた友だちが野菜料理が好きなので、ベジタリアンを選択しました。
a0328548_18400237.jpg

こちらがシャントレルとアスパラのリゾットのレシピ。
ビデオが付いて、分量も人数を入れるだけで自動的に変わります。
こんなに至れり尽くせりなアプリが無料とは良心的012.gif
a0328548_18400320.jpg
シャントレルの代わりにドライポルチーニ茸を使いましたが、リゾット米と一緒にRed Martでオーダーできて便利でした。

フリッターはTurf CityのPasabella内にあるProvidoreのクッキングクラスに参加した時のレシピです。


a0328548_18253550.jpg
Janieさんのスーパーフードのクラスを受講しました。
a0328548_18400311.jpg
広々としたスタジオに調理器具が完備

a0328548_18400436.jpg
テーブルもセッティングしてありました。
a0328548_18400519.jpg
一人で参加しましたが、和気あいあいとした雰囲気で楽しかったです。
お料理の内容はいたってシンプル&簡単。
和食のように切り方やだしの取り方にこだわりなどもないので、切って煮て焼いてという感じです。
スキルというよりアイディアというかレシピを習えるという意味では良いなと。
このフリッターとサラダはバーベキューでも活躍しました024.gif
a0328548_18400599.jpg

a0328548_18400534.jpg

a0328548_18412131.jpg

友だちが持ってきてくれた手作りブーケがとても素敵でした016.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-08-15 13:51 | シンガポール:料理 | Comments(12)

引き続きAmoy St.周辺で一人でふらりと入れるランチスポットのご紹介です。

Wanton Seng's Noodle Bar
いつも激混みで外の席も埋まっているヌードル専門店。
1時半以降に行くと座れるかもしれません。
a0328548_16274979.jpg
オシャレな店構えですが、もとはDunman Food Centreというイースト地区のホーカーセンターで人気だったワンタンミーの老舗ストールだったとのこと。

バーカウンターも広く、アフターファイブのカクテル&おつまみでも使えそうなお店です。
a0328548_16274963.jpg
こちらは6.5ドルのチャーシューミーに2ドルの半熟卵を追加したもの。

a0328548_16274990.jpg
甘辛い炙りチャーシューは割とあっさりとしていて、細麺もコシがあり、洗練されたまぜ麺といった印象です。
エビシュウマイもついて、飽きることなくぺろり。
スープもついていて、ボリューム的には女性は十分、男性には腹八分めぐらい。餃子を一緒にオーダーするとちょうど良いかもしれません。

Amoy Stに行かなくとも、 Deliverooで宅配オーダーできるのが便利011.gif

52 Amoy St.
6221 1336

こちらはAmoy St.と交差するBoon Tat St.にあります。
a0328548_16274859.jpg
Telok Ayer St.の近くにありますが、メイン通りから少し離れているためか、ランチ時でも空いている穴場カフェです。
a0328548_16274829.jpg
自然光が差し込む落ち着いた店内。
a0328548_16274809.jpg
ランチメニューの中からオススメはOrzoというパスタのサラダ。
コクがありつつさっぱりしていて美味しいです。
ちょっとハーブが効いていてレモン風味で爽やかなので暑い日にオススメのメニューです。

29 Boon Tat St.
6220 0629
日曜定休

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-06-13 17:23 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

シンガポールで「アモイストリート」というと、ちょっと気の利いたお店が入ったショップハウスが立ち並ぶエリアで、東京でいうと中目黒みたいな感じでしょうか。

a0328548_19173553.jpg

ロケーションはダウンタウンラインの Talok Ayer駅とグリーンのタンジョンパガー駅の間、ラッフルズプレイスやチャイナタウンからも徒歩圏内にあり、とても便利。

a0328548_19173677.jpg
近隣に大企業から小さなプロダクションまで会社がたくさんあるので、お昼時はとても賑やかです。

さて、そんなアモイストリートにとある理由で通っており、周辺のランチスポットを開拓中なのでシリーズでご紹介します。

①気軽なハワイアンカフェ「Aloha Poke
数ヶ月前にできた割と新しいカフェレストランです。
a0328548_11305894.jpg
(Borrowed from bertieretie.blogspot.com)
a0328548_11305881.jpg
中はトロピカルで明るいハワイの雰囲気♪
a0328548_11305912.jpg
ハワイアンビールも種類豊富!
a0328548_19173637.jpg
お店の名前どおり、ポキの専門店ですが、すべてのボウルにライスとサラダ、マグロかサーモンのポキ(タレに漬けたもの)、パイナップルとライムがつき、これにトッピングを2つ、スーパーフードを1つチョイスして追加できます。

a0328548_11305979.jpg
ツナポキのアボカド、とび子、枝豆をトッピングしました。
面白い味だけど、ヘルシーでこれはこれでありかと011.gif
これで11.90ドル、ポキを増やせば15.90ドルです。

夜はブリトーとかもあるみたいなので、ハワイアンビールと軽いディナーも良さそう!
a0328548_19374053.jpg
②「Pho 99」
こちらも一人でフラリと入れるお店です。
場所はAmoy Street Food Centreの前、いつも混み合っている人気店です。
a0328548_11310039.jpg
(Borrowed from myfoododyssey.blogspot.sg)

a0328548_11310061.jpg
コシがある米粉麺に柔らかいお肉が美味しい熱々のフォー。
個人的には少し濃かったのですが、男の人は好きな味かも。
次回はVermicelliを食べてみたい!
a0328548_11310007.jpg
ローカルな雰囲気も居心地が良い。
a0328548_19444330.jpg
(Borrowed from coffeeluvs.blogspot.sg)
次に続きます016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-06-07 19:53 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_15094216.jpg
オートラムパーク駅から徒歩5分、Neil Rd.にあるPopulus Cafeへ。
LOKALカフェに向かって左に数軒進んだところにあります。

a0328548_15071155.jpg
ショップハウス特有の奥に長い店内。
11時に入店時は空いていたけれど、12時を回った頃にはあっという間に満席に。
a0328548_15071260.jpg
窓が大きくLOKALよりも開放的な雰囲気。

a0328548_15071264.jpg
窓際のコットンフラワーと小さなサボテン。花瓶も可愛い❤︎

a0328548_15071298.jpg
奥に座れば一人でもゆっくりできる空間です。
Wifiが使えるのも嬉しい♪

a0328548_15071355.jpg
愛読しているブロガーさんが書かれていたCashew Coconut Milkをオーダーしてみました。
カルピスミルクみたいな口当たりだけれど、甘さはなくてココナッツウォーターをマイルドにした味。美味しいです!

友人が到着したのでランチをオーダーしました。
グラノーラやパンケーキなどブレックファースト系からどんぶり、 バーガー、パスタ、Grain Bowl、デザートドリンクも充実。
a0328548_15071343.jpg
オススメマークがついていたPulled Pork Grain Bowl (19ドル)と

a0328548_15071466.jpg
Seafood Linguine(24ドル)。
パスタは魚介の風味とクミンかな、どこかエキゾチックな味が。
好き嫌い分かれるかもですが、ホタテと蟹が入っていて豪華でした。
Grain Bowlはポークがジューシーでも脂っこくなくヘルシーで美味しかった!

周りはワッフルやサンデーを食べていて、どれも美味しそうでした。
レモンとホワイトチョコのサンデー。
14ドルとお高めだけど、4人で分けても多いボリューム…!

a0328548_23055820.jpg
(Borrowed fom exploding belly.com)
ホームメイドのタヒチアンバニラアイスに、フレッシュレモンジェリー、ローズウォーターメレンゲ、ホワイトチョコクッキー、コーンフレークとシトラスマスカルポーネが使われているというこだわり様。

a0328548_15094321.jpg
コーヒー類はTwo Degrees North Coffeeのローストを使用。
Commonmanほど酸味がなくて、マイルドで複雑な味で、すごく好きなタイプのフラットホワイトでした。

ランチや、ひとりでまったりしたい時にオススメのカフェです063.gif

The Populus Coffee & Food Co.
146 Neil Road
Tel: +65 6635 8420
Mon & Wed: 9am – 7 pm
Thu & Fri: 9am – 10.30pm
Sat: 9.30am – 10.30pm
Sun: 9.30am – 7pm


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-04-23 23:16 | シンガポール:カフェ | Comments(2)