サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

a0328548_18005551.jpg
ミシュラン星獲得のラーメン店「蔦」オープン日に並ぼうと誘われ、10時半に行ってみるもすでに人数オーバーで並ぶことさえできず…。
オーチャード周辺でブランチを食べようとなり、最近オープンして気になっていた「Pim Pam by FOC」に行ってみました。
a0328548_18005666.jpg
場所はOrchardからTanglin方面に進み、シャングリラへの道(Orange Grove)を曲がる角にあります。
FOCといえば、クラークキーのちょっとおしゃれなスパニッシュで時々行くお店ですが、最近セントーサのTanjon Beachのはずれに一軒家の大型店舗がオープンし、話題を呼んでいます。普段使いには遠いけれど、こちらもぜひ行ってみたい016.gif
a0328548_13483191.jpeg
(Borrowed from FOC HP)
a0328548_18005717.jpg
さて、FOCが大人向けでちょっとヒップな感じなら、Pim Pamは子どもが喜びそうなポップなインテリア024.gif

a0328548_18005831.jpg
現にファミリー連れが多く、ソファで子どもはゴロゴロしたり自宅のようにくつろげる雰囲気でした。

a0328548_18005857.jpg
フレッシュなジュースと、卵、ベーコン、ポテト、ケールのオープンサンド(名前ど忘れ)

a0328548_18005933.jpg
イベリコ豚のオムレツ

a0328548_18010084.jpg
チュロスをシェア。女子二人だったのとお昼前だったので、そんなに食べれなかったのですが、お店のFacebookに載っていたパエリヤも美味しそうなので、夜また来てみたいです。
a0328548_13540932.jpg
朝は8時30分から空いているので、ボタニックガーデンに行く前の朝食にも良いし、夜は11時まで開いていてカクテルも豊富なのでディナーにも使い勝手が良さそう016.gif

また別の日、急に焼肉が食べたくなって訪れたのが、最近テロックエアにオープンした「焼肉王」です。
活気があってとにかくお値段がリーズナブル、そして美味しかった!
a0328548_18010107.jpg
ポテトサラダ。丁度いいマヨ&塩加減で、ジャガイモほくほくレタスしゃきしゃきで大変美味でした。

a0328548_18010262.jpg
ナムル盛り合わせも太っ腹な量。

a0328548_19102083.jpg

そして炭火で焼く焼肉。。
写真は普通のカルビですが、中落ちカルビが肉厚でジューシーで絶品でした。一人4切れずつぐらいで12ドルとはお値打ちな気が049.gif ロースも柔らかく美味でした。

はたまた女子二人だったのであまり頼めなかったのですが、カレーもメニューにありお腹を空かせて再チャレンジしたいところです。

テロックエア駅から3分という近さも魅力。
デザートは2軒となりのMooseheadで016.gif ヘルシーなガストロパブ。雰囲気が良くて大好きなお店です。

さて、新店ではないですが、最近リニューアルしたMandarin GalleryのProvidoreで食べたケーキが期待を上回る美味しさでした!
a0328548_14032482.jpg
ショートケーキとチョコレート&オレンジのムース。
軽くて甘さも丁度よく味も繊細で日本のケーキのような美味しさでした。
8.5ドルでお安くはないけれど、手土産にデザートにおすすめです016.gif
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村




[PR]
# by sakilog-sg | 2016-11-21 14:05 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_00215982.jpg
サマセットの改札を出て目の前のユニクロの広告。
元Vogue編集長のカリーヌ・ロワトフェルド(Uniqlo x Carine Roitfeld)とのコラボ商品が11/11に発売になるとのことで、気になっていました。
a0328548_00215955.jpg
週末は激混みのユニクロ、週明け月曜日に行ってみると案の定空いていてラッキー♪
a0328548_00220070.jpg
お目当てのコラボラインは2階エスカレーターを上がって右手にありました。
ルメールの時よりも、品数も多く大々的な感じがします。
a0328548_00220119.jpg
このコラボは3弾目で店頭に並んでいるのは2016年秋冬物なので、シンガポールでは絶対に着ることがないフェイクファーやコートなどが満載。
でも、カシミヤのセーターは冬に一時帰国するなら着れそうだなと思いました。
日本だときっと売り切れだろうし、1ドル77円と考えると120ドルでも1万円切るのかな、とか。

a0328548_00220274.jpg
結局今回の戦利品はレーススカート59ドルとスカーフタイ19ドル016.gif

a0328548_00220217.jpg
Maison Kitsuneの白Tに合わせて首に巻いてもいいし
a0328548_19313524.jpg
ヘアバンドにして今っぽくしても可愛いかなと。
話が逸れますが、石原さとみちゃん主演の「校閲ガール」を見ていて、ほぼ全コーデにスカーフが出てくるのですがアレンジが可愛くて、最近ちょっと真似しています。
a0328548_19363726.jpg
(画像はお借りしました)
カリーヌ・ロワトフェルドは、サマセット店かオンラインで限定販売中です。
今季からルメールがディレクターを務める「Uniqlo U」もありましたが、厚手で秋冬感がある色味のものが多く、あまり惹かれませんでした…。春夏に期待です。

プチプラでちょっとユニークなアイテムが欲しい時に時々覗くのが、Wheelockにあるこちらのセレクトショップ「Revolte」。
常にセールをしているのも嬉しい♪
a0328548_19303615.jpg
シンガポールのデザイナーのものが多いですが、シンプルでカッティングが綺麗なブランドもあったりします。
a0328548_19303742.jpg
a0328548_19303706.jpg
最近買ったのがこちらのガウチョ。リボンがアクセントになっていて可愛いのと、涼しげなブルーがこちらの気候にあうので、出番が多く良い買い物でした。これも49ドルとかだったような!

日本に比べて買いたい物が少ない分、いいお店やアイテムを見つけるとかなり気分があがります016.gif

それにしても街中冬物だらけで、一体誰が買ってどこで着るんだろう?と毎年思うのですが…。エアコンは確かに寒いけれど、コートを着る気にはならないんだよね…015.gif
冬服着たいけれど、寒い日本には帰りたくないと思う自分は矛盾してるな〜と思う今日この頃です。
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2016-11-16 19:55 | シンガポール:ファッション | Comments(0)

a0328548_16030049.jpg

a0328548_16030164.jpg
3日目の朝はFusion Maiaをチェックアウトし、バンで30分、インターコンチネンタルへ。車は事前にお願いしてインターコンチネンタルに手配してもらいました(有料)。
この半島の向こう側にリゾートがあります。
湾岸沿いのドライブは見晴らしがよくて快適でした。

a0328548_16030240.jpg
こちらロビーの建物に入ると見えてくるバルコニー。
高台なので風がすごい…!
ホテルのスタッフも古い中国の衣装みたいなものを纏っており、少し大げさなアジア感のあるインテリアといい、トゥーランドットの舞台のよう。

フュージョンマイアの新しくてシンプルでプライベート感がある雰囲気といい何もかもが対照的です。

a0328548_16030325.jpg
この絶景はフュージョンマイアでは見られなかったなぁ005.gif
しかし、この景色を見られたのはこのチェックインの時で最後でした。
というのも、ポツリポツリと始まり、去る時にはザーザー降りの雨となってしまったから…。
a0328548_16030410.jpg
カート道をバギーで送ってもらうと部屋がある建物に着きました。
a0328548_16030488.jpg
すべての部屋がオーシャンビュー。
建物の感じから広々としたレイアウトを期待しましたが、ドアを開けると

a0328548_16030545.jpg
すぐにベッド…!
フュージョンマイアにはソファエリアがあったのでちょっと狭く感じました。
a0328548_16030636.jpg
そしてバスルームはこんな感じ。
狭くはないんだけれど、何もかもが重厚な造りで大ぶりで圧迫感たっぷりです。
ミラーの上にもう一つミラーが上から鎖で吊るされていたり。
この山の上に、しかも全客室にこれだけ大きな建築資材や重そうな家具を運ぶのはさぞ大変だったことでしょう…042.gif

a0328548_16030776.jpg
バスルームのアメニティはHARNNでした♪

a0328548_20491612.jpg
ケーブルカーに乗ってビーチレベルまで降り敷地を散策することに。
写真を撮り忘れてしまいましたが、シーフードのレストランやスパがある建物、プール(大人用、子ども向け)がありましたが、雨雲が広がってきており閑散としていました。
a0328548_20491704.jpg
メインのレストラン「Citroen」へ遅めのランチに。朝食もここで用意されます。

a0328548_20491837.jpg
カリフラワースープに生春巻きなど。
味はとても美味しいけれどちょっと高いかな?
a0328548_20491868.jpg
カクテルのあとは部屋で少しゆっくりしてから、ディナーへ。

a0328548_20491921.jpg
ビーチから撮ってみたのですが、雨雲に覆われて真っ暗で何が何やらですね。
ウェブサイトで見る写真はとても綺麗だったので、晴れていたら夕暮れに撮りに来たかったなーと。
a0328548_20492611.jpg
インターコンチに1泊でも泊まりたかった理由はLa Maison 1888でディナーをしたかったから069.gif
昨年からピエールガルニエ氏が監修していることでも話題のお店です。

a0328548_20492689.jpg
インテリアは天井が高くフレンチコロニアルな雰囲気です。
a0328548_20492761.jpg
居心地が良いソファシート016.gif
a0328548_20492866.jpg
ナプキンもカトラリーもモノトーンなクラシックで素敵です。
a0328548_20492932.jpg
コースではなくアラカルトで数品オーダーしましたが、特に美味しかったのが白身魚のソテーと

a0328548_20502703.jpg
ラムのステーキです011.gif

a0328548_20502971.jpg
デザートはアソートの後にこちらのプチフルールが出てきましたが、焼き菓子はちょっとパサっとしていて残念でした。

a0328548_20502968.jpg
ピエールガルニエ氏の肖像画を後に部屋でゆっくり休みました。

そして、朝。
ザーザー降りで肌寒い!

a0328548_19325280.jpg
「Citroen」に朝食に行くとフォーを作ってくれるステーションが。
a0328548_19325359.jpg
熱々のチキンフォー。
フレンチの後だったので、ちょうどアジアな麺ものが食べたいと思っていたところ。
やさしい味のスープが胃を癒してくれました。

a0328548_19325351.jpg
朝食後、夕方のフライトまで時間があったので、テラス席に移動。

a0328548_19325455.jpg
アップルパイとカフェオレをお供に読書したり

a0328548_19325510.jpg
海を眺めたり。

a0328548_19325600.jpg
晴れていたらビーチでゆっくりしたいけれど…この日は台風が接近していて、風が強く帰りのフライトも少し揺れました。

さて、二つのホテルに泊まってみましたが、私たちとしてはフュージョンマイアの方がサイズ的に敷地内を移動しやすいし、全体的にオーガニックでオシャレで明るい雰囲気だったので好きでした。
インターコンチはゴージャスだけれど、部屋はあまりくつろげる感じではないし、レストランが高いので連泊は少し厳しい気がしました。
バンコクのSiamホテルも設計したビル・ベンスリー氏が外観からインテリアまでデザインしただけあって、統一したラグジュアリー感がありとても素敵なリゾートでしたが…。

ただし、フュージョンは日本人率がかなり高いので、あまり大声で日本語で会話できない雰囲気だったのが窮屈だったかな…ダナン行きのバンの中など全員日本人で、ちょっとヒソヒソ声になったり。
私の記事ではあまり写っていなかったかもしれませんが、フュージョンには子連れファミリーもたくさんいました。プールもちょうどいい広さだし、敷地も目が届くくらいの広さなので子どもだけで遊んでいても安心な感じがしました。

ダナン&ホイアン旅、3泊しましたが、一つのリゾートなら2泊3日でも十分満足かも!
直行便も便利でオススメです016.gif
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2016-11-15 15:57 | 海外旅行 | Comments(0)


a0328548_18331392.jpg
朝は8時からのヨガへ参加。
ビーチと海、山を臨む絶好のロケーションです。
お水もマットもあるのでお気楽。
a0328548_18331499.jpg
ヨガ後はメインの建物のラウンジで朝ごはんを。
野菜、フルーツ、スムージーなどヘルシーなものから、点心やおかゆ、ベトナム料理も充実のビュッフェでした。

a0328548_18331573.jpg

a0328548_21581835.jpg

一人一品メインを頼めるので、エッグベネディクトとパンケーキ、次の日はブンチャとステーキを食べました。
どれもちょうど良いポーションで凝った味付けで美味しかったです011.gif

a0328548_18331631.jpg
さてこのフュージョンマイア、日本の雑誌にもよく掲載される人気リゾートですが、宿泊にスパサービスが込みというお得な特典が005.gif1日に2メニューまで施述を受けることができ、2泊3日の場合は一人3日間で6メニューを楽しむことができるのです。
一泊朝食付きで300ドルだとしても、スパで元が取れているような気がする…

a0328548_18331758.jpg
フェイシャル、ボディ、スクラブ、ラップ・・・お肌が弱い方にはヘッドマッサージやネイルサービスもあります。
混み合うので事前の予約がベターですが、到着してからの時間変更も割とフレキシブルに対応してくれました。

お部屋も綺麗で技術は100点ではないけれど、マッサージ師によってはとても上手で丁寧でした。

a0328548_18331871.jpg
スパ内には素敵なギフトショップが016.gif

a0328548_18331941.jpg
ヨガウェアや雑貨、ジュエリー、食器など。
a0328548_18332087.jpg
またもやラズベリーカラー!ホーチミンで出会ったamaiiの食器もありました。
商品も女性向けがほとんどですので、男性へのお土産はホイアンで買うのが良いかもしれません。

a0328548_18332089.jpg
ビーチは綺麗でしたが、海の水は冷たく石がゴロゴロしていたので、遊ぶような海ではないかもしれません。
ソファやインフィニティプールから眺めるだけの人が多かったような。

a0328548_18445931.jpg
潮風が気持ちよく、思わず伸びをしたくなる開放感!

フュージョンマイアからはホイアンへのシャトルバスが出ています。
私たちは夕方18:30に乗り、ディナーをして22時のシャトルで帰りました。
滞在した2泊3日中、二日とも夜はホイアンへ。

a0328548_18450006.jpg
真っ暗でよくわかりませんが、運河沿いにお店が軒を連ねています。
a0328548_18450142.jpg
街中にはショップやレストランがひしめいていて賑やか!
a0328548_18450168.jpg
ホイアンでどうしても行きたかったのは「Metiseko」本店。
ホーチミン2区で出会ったフランス人デザイナーのブランドですが、アトリエ&本店があるのはホイアンなのです。
遊び心のあるデザインとシルクの心地良さが気に入り、母と義母へのギフトはここで買おうと決めていました。(ついでに自分用も…)

a0328548_18450270.jpg
タッセルのピアスがかわいい♪

a0328548_18450371.jpg
2階建ての大きなショップハウスで、メンズやインテリア用品も充実しています。
色々アイテムがある中で、一番お得感があって使えそうと思ったのはショールです。

a0328548_21581983.jpg
こちらは自分用に買ったグレーの大判ショール。
母たちにはホイアンのランタンをモチーフにしたカラフルなものにしました。
シルク100%なので寒い季節にも重宝しそう012.gif
価格もJim Thompsonに比べるとリーズナブルでした。

a0328548_21582072.jpg
ディナーは友人に教えてもらった「Morning Glory」へ。

a0328548_18450454.jpg
2階の席がオススメです。

a0328548_18450428.jpg
客層は外国人がほとんどでしたが、ちゃんとしたベトナム料理でした。
左はホイアン名物のホワイトローズ。飲茶のハーカオみたいで、感動するほどではないけど、軽くてエビとガーリックがマッチして美味しい。
でも、一番美味しいと思ったのは右のナスとひき肉の炒め物!
ちょっと甘辛くて生姜が効いていて、子どもも大人もパクパクいけちゃう味でした011.gif

a0328548_18450525.jpg
シャトル出発まで時間があったので、Coco Boxというコーヒー屋さんへ。
a0328548_18450678.jpg
練乳が効いたベトナムアイスコーヒーが超美味でした。
こちらのお店はコーヒー豆やココナッツ製品などが充実していたのでお土産が買えて助かりました。

ホイアンは日中暑いから夜がいいよと聞いていたけれど、その通りだと思います。
昼だと川の汚さやゴミなどが目立ってあまり綺麗ではないのかも…
ランタンも幻想的な夕方〜夜にディナーも兼ねて2、3時間がちょうど良いかなと思います043.gif
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2016-11-09 22:30 | 海外旅行 | Comments(0)

a0328548_18231795.jpg
この2ヶ月、仕事を始めたり日本に弾丸帰国をしていたりと慌ただしく、かなり久しぶりの更新です042.gif
9月のハリラヤハジの連休に、3泊4日でベトナムのビーチリゾートダナン&世界遺産の街ホイアンを訪れました。
ダナンとホイアンは車で小一時間の距離なので一度の滞在でビーチと古都の両方が楽しめ、一石二鳥感がある旅行でした043.gif

a0328548_18231778.jpg
金曜早朝のシルクエアでダナンへ!
朝日で輝く海に見とれ、あっという間の2時間でした。

a0328548_18231892.jpg
眼下に広がるダナンの景色。
ちょうど雨季に入る直前だったので、ドキドキしていましたが綺麗に晴れていてラッキーでした。
a0328548_18231911.jpg
泊まりたいホテルが二つあって決めきれず、最初の2泊を「フュージョンマイアリゾート」に、最後の1泊を「インターコンチネンタル」に滞在しました。
a0328548_18232057.jpg
「フュージョンマイア」は空港から30分、ホイアンの街へも30分の好立地。
インテリアは全体がラズベリーピンクとパープルで統一されていて、女性が好きそうな雰囲気です。
a0328548_18232018.jpg
ロビーのお花も色が統一されていて素敵。

a0328548_18232189.jpg
ラウンジで頂くウェルカムドリンクはすっきりとしたベリー系のモックテルでした。

a0328548_18232260.jpg
ロビーがあるメインの建物を出ると、目の前には海が見え、期待が高まります。
a0328548_18232321.jpg
こんな風に低層のビラが点在している感じが、去年プーケットで滞在した「SALA」に似ていました。
a0328548_18232462.jpg
こちらのグリーンハウスで野菜やハーブを育てていて、オーガニックにこだわったリゾートという感じがします016.gif
a0328548_18282255.jpg
宿泊したビラのインテリアもラズベリー色で統一されていました。
a0328548_18282073.jpg

a0328548_18282126.jpg
バスルームもゆったりした作りでくつろげます。
a0328548_18282002.jpg

すべてのビラにプールがついています。
さて、このお部屋に落ち着く前に案内されたお部屋は、海に向かって左側の方でしたが、隣のリゾートが工事中なので、窓からクレーンが見えたり騒音がしたりで落ち着かず…008.gif
そのあと連れて行ってもらったビラも、ビーチから遠くて、ちょっと不便に感じたので、チェックインの時間を遅らせてもいいから静かでビーチやレストランに近いビラがいい、と伝えてここになりました。

同じリゾート内でもビラのロケーションによってまったく違った滞在になると思うので、いくつか部屋が空いていて選べそうであればホテルにリクエストをした方が良いと思います…!034.gif

a0328548_18282377.jpg
お部屋に置いてあったお花も可愛くて嬉しい016.gif
a0328548_18282496.jpg
敷地内にはレストランが2軒あり、ロビーがあるメインの建物では朝食が出て、ランチはプール沿いのこのカフェで食べている人が多かったです。

a0328548_18282625.jpg

a0328548_18282619.jpg
ちょっとおしゃれにアレンジされたベトナム料理。
とにかくお野菜が美味しくてヘルシーで満足度が高いランチでした。
食べたのはブンチャ、エビの唐揚げ、生春巻き、シーフードスープ、など。

a0328548_18282719.jpg
ランチの後はプールでまったり。
ソファに座っていると、アイスクリームを持ってきてくれます060.gif

長くなったので後編に続きます016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2016-11-09 00:03 | 海外旅行 | Comments(0)