サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4月のスリランカ旅行で出会ったコスメブランド「Spa Ceylon(スパセイロン)」。
アユルベーダという言葉と、カラフルで可愛いパッケージに惹かれ、最終日にコロンボのモールで爆買いしました。

お土産として役立った、4つ入りの石鹸セットとハンドクリーム。
お手頃なお値段と、とにかくすごくいい香り!
東京で会った友達にも、アユルベーダ&エキゾチックな香り&パッケージでとても喜ばれました。
a0328548_17153086.jpg
そしてこちらは自分用に買った入浴剤「Sleep」シリーズの「Bath Soak」。
ミルキーなパウダーを入れると爽やかな香りが広がり、今まで使ってきたどの入浴剤よりも気に入りました!
a0328548_17100305.jpg
1ヶ月毎日使って無くなってしまい、「いくつか買っておけばよかった〜134.png」とガッカリしていると、
なんとWismaの1階にありました!

a0328548_17100492.jpg
小さなお店ですが、品揃えも良い!
コスメ系の他、ルームディフューザーやアロマオイル、リネン、マッサージボールまでフルラインナップ。

a0328548_17100444.jpg

a0328548_17100586.jpg
セール品もたくさんあり、下手するとスリランカで買うより安いのかも?

a0328548_17100561.jpg
無事に入浴剤をゲットしました。1ヶ月分20ドルちょっととお手頃な価格も嬉しい。
あと、もう一つお気に入りが、かかとに塗るバーム。
これは即効性がすごくてびっくり!いつもサンダルでガサついてるのに、なんと3日ほどですべすべに…
Spa CeylonはFoot用のコスメも充実しているのが嬉しい…!

そして、NYに住む友人のバースデーにもギフトもここで。
Aesopにしようかと思ったけれど、なんでもあるNYにはもちろん数店舗あり…
Spa Ceylonは調べたらまだ出店していないようだったので、ギフトセットを買い、ion近くの郵便局に持って行き待つこと20分。

「No Liquid、No Cream」と言われてしまい、なんと液体やクリームをアメリカに送るのはダメとのこと!
慌ててSpa Ceylonに戻り事情を説明すると、嫌な顔一つせず商品をExchangeしてくれました。

クローゼットに入れるサシェと入浴剤、石鹸を無事にゲット119.png

ちなみにスリランカでは、コロンボのモール「オデール」内の店舗で色々買いましたが、空港内にもあります。(到着ではなく出発の方なので帰りにしか買えませんが)

スリランカ旅行記、記憶が薄れない内に早く書かなければ…!




最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2017-06-03 17:39 | シンガポール生活:美容 | Comments(0)

a0328548_16302216.jpg
アナンタラチェンマイの朝食の場所は川沿いでいい雰囲気。
a0328548_16331526.jpg
でも内容はちょっとがっかりで117.png フレンチトーストもワッフルも明らかに冷凍!
チェンマイには可愛いカフェがたくさんあるので、知っていたら朝食抜きのプランにしたのに〜…
2日連続で食べるにはかなりテンションのさがる内容でした。

a0328548_16463282.jpg
気を取り直して、赤い乗り合いタクシーのソンテオで旧市街へ。
前の晩にニマンヘミン通りで買った藍染のセットアップが早くも活躍♪

a0328548_16305229.jpg
5分足らずで旧市街の入り口へ。
地図で見ると、あまり車が入ってこないのかなと思いきや、ぜんぜん交通量があります。

a0328548_16304759.jpg
ワットプラシンに入る前にチェンマイ一美味しいというAkha Ama Coffeeをチェック。
a0328548_16304452.jpg
アイスラテ、コクがありまろやかで美味しかった!
a0328548_16304240.jpg
通りを渡ってワットプラシン内へ。
a0328548_16495795.jpg
ワットプラシンとは「獅子の寺」という意味で、ラーンナー朝文化が色濃く残る、チェンマイでもっとも格式高いお寺なのだとか。
とにかくゴールドで豪華!
厳かとかひっそりという日本のお寺とは違い、かなりの迫力。
a0328548_16304961.jpg
a0328548_16520583.jpg
でも、東南アジアのお寺の雰囲気も好きだなぁ…
写真は撮りませんでしたが、たくさんの黄金の仏像があり、熱心にお祈りしている人々の姿が印象的でした。
a0328548_16564651.jpg
ワットプラシンから5分ぐらい歩き、soiを入ったところにあるのが
a0328548_16570195.jpg
アムリタガーデン。日本人が経営しているマクロビカフェです。
a0328548_16585515.jpg
優しい味付けの蒸し野菜やミネストローネ、おむすび。
とってもシンプルな味付けなんだけれど、本当に美味しかった!
隣でベビ連れでランチを食べていたママさんとおしゃべり。
チェンマイ在住で少数民族の方と結婚してこちらで子育てをしているのだとか。
ゆったりしたチェンマイの雰囲気がとても好きで暮らしやすいと言っていました110.png

川向こうのカフェへの行き方などを教えてもらい、またソンテオに乗ってチャイナタウンで下車。
川にかかる橋を渡るとCharoenrat Rdに出ました。前日にカオソーイを食べたのもここから近いはず。
a0328548_17064212.jpg
インテリアショップやお洋服やさんを見た後にお目当てのWoo Cafeへ。

a0328548_17080923.jpg
フローリストなのかケーキ屋さんなのか分からないぐらい、いたるところに色鮮やかな花々が。
a0328548_17082075.jpg
a0328548_17083969.jpg
ケーキも美味しくて、しばしまったり。
a0328548_17114524.jpg
食器類も豊富。THANNなどのコスメなどもあり、お土産探しに最適♪

ホテルに戻った後は、Oasis Spaのバンにピックアップしてもらい、また川向こうの北の方へ。
インターナショナルスクールがある住宅地にひっそりと佇む一軒家スパです。
a0328548_17130893.jpg
イエローで統一されたインテリアが可愛い162.png

a0328548_17132194.jpg
お部屋も広々で、マッサージもとても上手で満喫しました。
a0328548_17133130.jpg
旧市街のワットプラシン近くにもありますが、バン送迎込みなのでこちらの方が楽チンかも。
ホテルのスパより安いしオススメです♪

夜はアナンタラ内の「1921」でベトナム料理やグリーンカレーを。小ぶりなポーションでどれも美味しかった!

そして最終日。
午後のフライト前に、友人に勧めてもらった旧市街のカフェ「Fern Forest Cafe」でランチ。
a0328548_17165794.jpg
a0328548_17170400.jpg
ギターのボサノバ生演奏が流れるゆったりとした中庭でカフェ飯風がパオライスを。
辛くて美味しかった!

チェンマイは、ゆったりとした空気感が好きでした。
これで、もう少し排気ガスがなければ街歩きが楽しめるのになぁと思いました。

数ある中で、結局お寺はワットプラシンしか行かなかったけれど、カフェホッピングができて満足な週末旅でした♪



[PR]
# by sakilog-sg | 2017-05-27 17:24 | 海外旅行 | Comments(0)

a0328548_22183733.jpg
4月の始めに2泊3日でチェンマイに行ってきました。
直行便で3時間。
バンコクよりもずっと北にあり、山に囲まれてるということで涼しいかと思っていたら、暑い!
空港から外に出た途端、シンガポール並みの蒸し暑さにちょっとガッカリしました(笑)
東京→軽井沢は車で1時間半だけど、よっぽどそっちの方が温度差がある…

a0328548_08294767.jpg
ホテルの車をお願いしましたが、チェンマイはこじんまりとしていて空港からめちゃ近いので、普通のタクシーで十分です。

a0328548_08294733.jpg
空港から出るとすぐにお堀の景色が。向こう岸には桜のような色の花をつけた木も見えました。
a0328548_23065200.png
(画像はお借りしました)

チェンマイの地理はわかりやすくて、こんな感じです。
お堀に囲まれた旧市街に泊まる人が多いと思いますが、私たちが泊まった「アナンタラ」はナイトバザールの近くでした。
a0328548_08294823.jpg
川沿いに佇む、アジアンリゾートといった建築に写真で一目惚れして決めたのですが、実際は開放感があってもっと素敵でした。
a0328548_08294846.jpg
Crea Travellerやフィガロに出てきそうな、ザ東南アジアリゾート感!

a0328548_08294952.jpg
早朝便で着いたのが9時過ぎだったので、ロビーもがら空き。
a0328548_08295075.jpg
プールの向こうに見えるのがピン川です。

a0328548_08295043.jpg
お部屋の準備がまだできていないということだったので、荷物を置いてブランチを食べに。

a0328548_08295148.jpg
トゥクトゥクで。今日は学校がお休みという息子さんも一緒に。

a0328548_08304780.jpg
向かった先は、川を越えて少し北上したローカル感のある場所・・・
a0328548_22181593.jpg
お目当ては、チェンマイ名物カレーラーメンの「カオソーイ」!
お店の名前は「Khao Soi Samoe Chai」です。
英語が一切通じない店でしたが、これでもかなり辛さを控えめにしてくれたはず・・・ですが、やっぱり辛かった〜!
麺は美味しいのですが、上にある揚げ麺はちょっと重かったかな。
ライムをたくさんしぼって、シンハビールとともに(私はココナッツウォーター。正解でした)、これまたチェンマイ名物という辛いソーセージも一緒に・・・

タイに来た〜!って感じのブランチでした129.png
a0328548_22553524.jpg
さて、ホテルに戻るとお部屋が用意されていました。
リバービューのデラックスルーム。
a0328548_22552618.jpg
蚊がいるので、外のソファに寝転んで川を眺める・・・ということはしませんでしたが、スッキリモダンで居心地が良いお部屋でした。
写真はないですが、バスルームが広くて気に入りました!

そしてまたトゥクトゥクにのり、チェンマイ一お洒落と言われる「ニマンヘミン通り」へ(上の地図をご参照ください)。

このトゥクトゥクの旅がきつかった!
午前中よりずっと気温があがっている上に、市街地は排気ガスと埃がすごい。
そして、西日が強い時刻に西に向かって走っているもんだから、眩しくて眩しくて・・・日やけも気になりました。
移動は乗り合いタクシーのソンテウをお勧めします。
a0328548_22554366.jpg
さて降ろしてもらったのはMAYAというショッピングモール前。
こちらはスルーして、通りを南下してお店を見ながらブラブラ。
a0328548_22560763.jpg
途中、カフェに立ち寄ったり。
a0328548_22561380.jpg


a0328548_22562034.jpg
早めのディナーは「トーン」というチェンマイで一番人気と言われるチェンマイ料理のお店。
a0328548_22562651.jpg
このほかにも数皿。
この生姜と豚を煮込んだカレーもチェンマイ名物とのことですが、激ウマでした!
食べたものがうろ覚えで、テキトーすぎる食レポですみません・・・
でも、ここは半屋外で、雰囲気もよく、ポーションが小さいのでたくさん頼めるし、この日はお腹がいっぱいでしたが、外でお肉を炭焼きにしていたので、どうやらそれが目玉メニューみたいです。
a0328548_22563330.jpg
夕暮れ。ニマンヘミン通りより東に1本入ると、車の通りも少なく歩きやすかったです109.png
a0328548_22563864.jpg
途中で見つけた藍染めのお店。
チェンマイの伝統工芸だとか。こちらでタンクトップとガウチョのセットアップを買いましたが、次の日のお寺めぐりや後のスリランカ旅行でも活躍しました169.png
a0328548_22564416.jpg
帰りはトゥクトゥクではなく、赤い乗り合いタクシーの「ソンテウ」で。
一緒に乗っていたカップルがナイトバザールで降りたので、ここで降りてホテルまで歩いて帰ることに。

人気のエスニック雑貨やジュエリーなど、アジアに来たばかりの頃だったらどれも欲しくなったと思うけど、こういうナイトバザールも、もう何回め?という感じになってきて、結局欲しいものはなく。

本当に吟味しないと、家のインテリアに合わないんですよねぇ…
だから、ちょっと欧米テイストが入ったBoutiquesで売られるようなものが人気なのかも。お値段は魅力だけれども。

盛りだくさんな一日が終わりました。
2日目に続きます♪
最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by sakilog-sg | 2017-05-15 23:26 | 海外旅行 | Comments(2)

a0328548_15565189.jpg
4月はタイ(チェンマイ)、スリランカ、日本(東京&軽井沢)と3カ国へ。
シンガポールにほとんどいることがなかった多忙な月でした。

シギリヤロックに登ったり、チェンマイで寺巡りをしたり、
a0328548_15564971.jpg
a0328548_15564793.jpg
東南アジアリゾート!って感じのリゾートに滞在したり、
a0328548_15565460.jpg
話題のGinza Sixで草間アートを見たり、
a0328548_15565651.jpg
春の軽井沢で3年ぶりに桜を見たり…179.png

飛行機と移動が苦手な私にとってはハードスケジュールでしたが、充実した1ヶ月でした。

最近インスタばかりであまりブログアップできていないのですが、それぞれの旅行記をまたゆっくり書きたいと思います110.png

[PR]
# by sakilog-sg | 2017-05-08 16:02 | 海外旅行 | Comments(0)

a0328548_16252093.jpg
お料理上手なMちゃんとAちゃんとのポットラック第2弾は和食メニュー。
前回はクリスマスでしたが、今回のテーマは春です179.png

到着すると目に飛び込んできたのが何とも素敵なテーブルセッティング。
ナプキンにさりげなく添えられたミモザがオシャレ。

3人で持ち寄ったメニューは、きのこのあんかけ揚げ出し、タンオー(春菊)のごまあえ、豚の角煮、紅大根とりんごのピクルス、お吸い物、鯛と桜海老の炊き込み御飯、
a0328548_16252010.jpg
そしてデザートは黒ごま白玉とあずきのミルクプリン。

適当に持ち寄ったのにちょうど良いバランスとボリュームでした。
ローカル野菜のタンオーは初めて食べたのですが、春菊より繊維質でシャキシャキで美味しい!揚げ出しもえのきの香りと合うし、鯛ごはんもふっくら、お吸い物も出汁が繊細で絶妙な味。
しょうがとマーマレードが効いた白玉も食感と甘さが本当に好みで、あずきミルクプリンは子どもも大好きな優しい味でした。やっぱり和のデザートって美味しい…!

角煮に合うさっぱりしたものを、と作った紅大根とりんごのピクルス、おいしいと二人が褒めてくれたのですが、作り方はとっても簡単。
伊勢丹の入り口入ってすぐの産直コーナーにあるRed Daikonのハーフ(6ドルぐらい)の皮を切り、薄くイチョウ切りにして塩もみしたら、レモン汁、塩、ホワイトビネガー、はちみつでマリネして冷蔵庫で1時間。同じくイチョウ切りにスライスしたりんごとあえて、はちみつや塩で味を整えたらできあがりです。
カッテージチーズやモッツァレッラなど淡白な味のチーズを加えるとまろやかで食感に変化が出て美味しいです。

a0328548_16252143.jpg
Aちゃんが生けた和モダンなお花がセッティングに映えて綺麗でした171.png

料理本やCookpadやKitchen Storyでレシピを検索するのは好きだけれど、こうやって友だちからお料理のアイディアをインプットしてもらうのはやっぱり楽しい。
自分ももっとレパートリーを増やしたい!と刺激を受けたポットラックでした。

[PR]
# by sakilog-sg | 2017-04-13 15:31 | シンガポール:料理 | Comments(0)