サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧



a0328548_16252093.jpg
お料理上手なMちゃんとAちゃんとのポットラック第2弾は和食メニュー。
前回はクリスマスでしたが、今回のテーマは春です179.png

到着すると目に飛び込んできたのが何とも素敵なテーブルセッティング。
ナプキンにさりげなく添えられたミモザがオシャレ。

3人で持ち寄ったメニューは、きのこのあんかけ揚げ出し、タンオー(春菊)のごまあえ、豚の角煮、紅大根とりんごのピクルス、お吸い物、鯛と桜海老の炊き込み御飯、
a0328548_16252010.jpg
そしてデザートは黒ごま白玉とあずきのミルクプリン。

適当に持ち寄ったのにちょうど良いバランスとボリュームでした。
ローカル野菜のタンオーは初めて食べたのですが、春菊より繊維質でシャキシャキで美味しい!揚げ出しもえのきの香りと合うし、鯛ごはんもふっくら、お吸い物も出汁が繊細で絶妙な味。
しょうがとマーマレードが効いた白玉も食感と甘さが本当に好みで、あずきミルクプリンは子どもも大好きな優しい味でした。やっぱり和のデザートって美味しい…!

角煮に合うさっぱりしたものを、と作った紅大根とりんごのピクルス、おいしいと二人が褒めてくれたのですが、作り方はとっても簡単。
伊勢丹の入り口入ってすぐの産直コーナーにあるRed Daikonのハーフ(6ドルぐらい)の皮を切り、薄くイチョウ切りにして塩もみしたら、レモン汁、塩、ホワイトビネガー、はちみつでマリネして冷蔵庫で1時間。同じくイチョウ切りにスライスしたりんごとあえて、はちみつや塩で味を整えたらできあがりです。
カッテージチーズやモッツァレッラなど淡白な味のチーズを加えるとまろやかで食感に変化が出て美味しいです。

a0328548_16252143.jpg
Aちゃんが生けた和モダンなお花がセッティングに映えて綺麗でした171.png

料理本やCookpadやKitchen Storyでレシピを検索するのは好きだけれど、こうやって友だちからお料理のアイディアをインプットしてもらうのはやっぱり楽しい。
自分ももっとレパートリーを増やしたい!と刺激を受けたポットラックでした。

[PR]
by sakilog-sg | 2017-04-13 15:31 | シンガポール:料理 | Comments(0)

a0328548_20035136.jpg
クラークキー近くのHong Kong Stは短くてごちゃごちゃしている印象ですが、人気カフェRoninや、ハイセンスなスパニッシュFOC、隠れ家バー28Hong Kong St.などがあり、よく訪れるエリアのひとつです。

この日はちょっと特別なディナーにFOCの隣に新しくオープンしたKitchen at Bacchanaliaを訪れました。

a0328548_20035117.jpg
オープンキッチンでこじんまりとした店内。
かしこまってなくてカジュアルですが、サービスはきちんとしていて居心地がいい110.png 6:30の予約だったのでまだ空いていました。
a0328548_20035273.jpg
155+のコースメニューはオシャレなアミューズブッシュからスタート。
パリパリのタルト生地にのったフォアグラムースがキリリと冷えたシャブリに合います111.png
a0328548_20035370.jpg

空豆のポタージュのカプチーノ仕立て

a0328548_20035363.jpg
キヌアと大根の薄切りにサンドイッチされた日本産のトマト。酸味のあるソースが爽やか。

a0328548_20035406.jpg
この季節に美味しいホワイトアスパラガス。ほんのりガーリックが効いた温かいソースが優しい味♪

a0328548_20035403.jpg
メインのチキンは胸肉なのに柔らかくジューシーでほろほろの食感!

a0328548_20035518.jpg
デザートの前のパンナコッタ。抹茶のシャーベットが美味!

a0328548_20035515.jpg
ひんやりとしたピスタッチオムースにホワイトチョコレート。
甘さとボリュームが控えめなのが嬉しい♪アニバーサリーの文字もシンプルなのがオシャレ。

ポーションも素材も味付けも、すごく自分好みで、久々にヒットしたフレンチでした。去年ミシュランを獲得しているのですが、予約も取りやすかったです。

人気のJAANも、Odetteも、Les Amisも自分にはユニークすぎたので、美味しいと思えるフレンチに出会えて嬉しい!一時帰国時に東京で訪れた銀座のエスキス(Esquisse)と旧軽井沢ホテルの「Le Signe」に似ていると感じました。

こちらのお店、先週のJ Plusにも紹介されていました。シェフはオーストラリア人で若干29歳だそうです!

記念日に美味しいフレンチを堪能できて幸せでした。またぜひ訪れたいお店のひとつです。
a0328548_20035612.jpg



[PR]
by sakilog-sg | 2017-04-09 13:26 | シンガポール:グルメ | Comments(0)