サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧



a0328548_12520594.jpg
毎年夏が来るとタイ料理が無性に食べたくなります。
なので、一年中夏なシンガポールでは割としょっちゅうタイ料理を食べています。
a0328548_12520659.jpg
(画像はお借りしました)
今日はNovenaのタイ料理2軒をまとめてご紹介。
1軒目はNewton Rd. 沿いのGoldhill Plazaというちょっとローカルなビル一階にあります。
Pigs Fly」というこじんまりとしたフードコートになっていて、タイ、インド、日本料理がオーダーできます。
a0328548_12520626.jpg
タイ料理のお店は「 Ruby Kitchen」。
a0328548_12520683.jpg
ビールの種類も豊富で、Edelflower Cyderとかちょっとオシャレなアルコール度低めのドリンクも揃っています。
a0328548_12520751.jpg
雰囲気はローカルだけど、味は本格的でかなり美味しい〜016.gif
こちらはグリーンカレー。4〜5人でシェアできる量で10ドル也!
a0328548_12520721.jpg
パッタイもガパオライスもお手頃+激ウマです。
全体的に割と辛いので、辛いのが苦手な場合はオーダー時に言った方が良いかも。
外で食べるタイフード&ビール最高068.gif 
駅からも5分ほどの近さなので使い勝手がいいお店です。
a0328548_13212392.jpg
Thomson Rd.沿いにある「Rochor Thai」は、もともとイーストのJoo Chiatにありましたが、昨年Novenaに引っ越してきました。ショッピングプラザ内にある小綺麗なお店です。
シェフはタイで修行したシンガポーリアンの方です。
a0328548_12520858.jpg
a0328548_12520817.jpg
ランチセットは12.8ドルでタイアイスミルクティーが付くパッタイにしました。
ご飯系をオーダーするとトムヤムクンが付いてきます。
a0328548_12520949.jpg
見栄えにこだわったプレゼンテーション!
網状にかかっているのは薄焼き卵。ホテルでシェフをしていたという経歴もうなずけます。
味も辛すぎず甘すぎず上品でした。
a0328548_13404449.jpg
ランチメニューが豊富なのも嬉しい016.gif
ヘルシーで小綺麗でリーズナブル、と三拍子揃った女性向きのお店です。


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-29 13:44 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_19145515.jpg
新宿新南口に今年3月にオープンした「NEWoman」がオシャレだと聞き、覗いてみました。
a0328548_19145579.jpg
甲州街道沿いにインパクト大の存在感。右側にはこれまた最近話題の「バスタ(バスターミナル)」があります。

NEW + Womanでニューマンかと思いきや、標識には「ニュウマン」と書いてあり、戦隊物のヒーローかにゅうめんを連想してしまう字面にちょっと違和感…笑

甲州街道側の入り口は2階からとなっていますが、入って右手にある「Converse TOKYO」。
a0328548_19145516.jpg
SGのコンバースよりファッショナブル。
流行りのバンダナがついた限定トートがカワイイ❤︎
a0328548_14332299.jpg
(Borrowed from Converse Tokyo HP)

a0328548_19145550.jpg
その向かいにはUnited Arrows系の「アストラット」やベイクルーズ系の「AP Studio」などのセレクトショップが。
広々とした店内でライナップも豊富です。

a0328548_19145691.jpg
半階降りたところのM2には「Maison Kitsune」、自然はコスメの「THREE」、オシャレスポーツウェアの「emmi」が。このフロアだけで1時間潰れてしまう…

ただ覗くつもりが思わず購入…
a0328548_19145646.jpg
シャツみたいな不思議なスカート
a0328548_19145658.jpg
ロゴがシンガポールの陽気にぴったりなロゴタンク&T。

a0328548_19145738.jpg
1Fにはビルケンのポップアップが出ていました。今月末まで出店みたいです。
シンガポールでも東京でも、どれだけ探してもなかった細身のサイズ35をようやく入手024.gif
a0328548_19145787.jpg
(Borrowed from HP)

ビルケンのとなりにはBlue Bottle Coffeeも063.gif
NEWomanで買い物すると「ルミネカードお持ちですか?」と聞かれるので、調べてみるとやはりルミネ系列でした。
ルミネカード…今までどのルミネで聞かれても頑なに作らなかったけど、作ろうかな?!

NEWomanの何がすごいって飲食店が朝7時から翌朝4時まで営業してるってとこ。
軽井沢のBakery Sawamuraや、西麻布の鮨やの「天」、シンガポールにもあるWarfなど、どれも明け方までやってるってバイタリティありますなー005.gif

買い物した後、旧友を呼び出しご飯することに。
どこもいっぱいで振られ続けた末に予約もなく迷い込んだのが「Tavern on S」というフードコートの一角にあるバーラウンジ。
a0328548_18501058.jpg
(Borrowed from foodlife.blog.jp)
まったく意識していなかったけれどこの日は金曜日。
会社帰りの20代〜30前半男女でごった返しており、何となくみんなシングルで周りを意識している雰囲気。
Raffles Placeを見慣れている私は日本の若い男女って小綺麗で洒落てるなぁ…と思わず見とれてしまいました。

さてこんなオシャレな場所で、しかも両端オシャレ男女に挟まれた席に座ってしまった訳ですが、ふと周りを見るとくるんとしたまつ毛にうる艶リップ、キュートなジェルネイルに所々透け感がありつつもきちんとしたOL服を纏った20代の彼女たち。
どの角度から見ても確実に可愛いキラキラ女子!
4〜5人集まるとキラキラ度も増し、一つ一つのリアクションも可愛くはしゃぐ感じがお花畑を思わせる幸せ感。

それに比べて、旧友との話題といったら、同級生たちの近況、中学校時代の交換日記の話、お笑い、など自分達は楽しくてもなんとも華やかさに欠けるパっとしないトピックばかり。
「やめなよ」「あほくさ!」「うける〜」、そしてついつい未だに「超⚪️⚪️」って口走ってしまい、小心者(かつ自意識過剰)の私は年齢がバレるんじゃないかとヒヤヒヤ。(見かけで確実にバレてるんですけどね)

ジェーンスーさん著の「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」に書かれている対照的な女子会の現実がここにありました。

後日シンガポールに帰り、自宅を片付けていると出てきたピンクの革ベルトにマザーオブパールの文字盤、ストーンがあしらわれた腕時計。
私にもキラ女時代があったんだ?!とPCを開けると出てくる出てくる、マツエクxジェルネイルxうる艶リップx前髪xプリント柄ワンピで女子会をしている写真の数々。なぜかすべてがグループ写真。
たった数年前なのに他人の様に感じる…としげしげと眺めてしまいました。

20代後半〜30代前半の間にここまで多くがガラリと変わるとは。
うーん、成長と言っていいのか老けなのか?大人になっても人は変わる…その一見普通の事実を受け止めて自分の変化に付き合っていこう…となんとなく思った今日この頃でした。

ってNEWomanからかなり話が逸れましたが、後日、車で土曜日に行ったら駐車場も不便(代々木方面、高島屋の駐車場の方にあります)、館内激混みだったので(レストランはすべて行列でした)できるだけ電車、平日に行くことをオススメします043.gif
あ、シンガポールの「2am:dessert bar」で有名なパティシエのJanice Wongさんのお店がとても可愛いのでスイーツ好きの方はぜひ016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-25 13:20 | 東京 | Comments(0)


a0328548_14022682.jpg
二週間半の一時帰国の後半は、夫が帰国し金沢・軽井沢へ。
a0328548_13572507.jpg
以前は、羽田から小松空港へ、そして金沢市内へ移動しなければならなかったけれど、昨年春に北陸新幹線が開通してから、東京からのアクセスがぐんと楽に016.gif

a0328548_14053916.jpg
東京駅で買ったこのシンプルなお弁当がものすごく美味しかったです。
桜エビとタケノコのご飯に鰆の西京焼き。
グランスタ内にある「てとて」。品川駅にもあるようですが、無添加で人気があるみたいです。

a0328548_13572604.jpg
2時間ちょっとで金沢駅に到着!
2014年11月、シンガポールに引っ越す直前に母娘旅で訪れて以来1年半ぶりで、懐かしさがこみ上げてきました。
前回同様駅すぐ横にあるANA Crown Hotelへチェックイン。
金沢は一年の半分が雨という降水量が多い街らしいのですが、駅から濡れずに行けるので便利です。この日も雨が降っていました。
a0328548_13572681.jpg
金沢が初めての夫にまずはのどぐろを食べさせたい!と向かったのは近江町市場。
a0328548_13572791.jpg
色鮮やかな野菜は、そのほとんどが石川産。ジャガイモもズッキーニもなんでも作ってるんですね〜!

前回の金沢旅行では割と高級なお寿司屋さんも行ったけれど、やっぱり一番美味しいと思ったのが市場内にある回転寿しの「もりもり寿し」。
金沢はタクシーの運転手さんがフレンドリーでよく話すのですが、地元の人ももりもり寿しが好きで、金沢駅の店舗の方も人気なのだとか。

月曜午前11時だというのに30分待ちの行列!
市場内は見ていて飽きないのであっという間でしたが…
a0328548_13572709.jpg
入店して一番に頼んだのはやっぱりのどぐろ!
a0328548_13572885.jpg
炙ってある方は更に美味しい016.gif
もりもり寿しはシャリも小ぶりで柔らかくてほんのり温かくて甘くてとても美味しいです。
a0328548_13572843.jpg
北陸3点セット。1000円ちょいで満足すぎる内容…!

a0328548_13572806.jpg
のどぐろのあら汁。
などなど、値段を気にせずお腹いっぱい食べられて大満足なランチでした。
a0328548_13572925.jpg
バスに乗って香林坊の少し先で降りてから兼六園へ。
雨もあがって歩きやすい曇り空。
a0328548_14022592.jpg
秋に訪れた時は紅葉が綺麗だったけど、苔と青々とした木々のしっとりとした雰囲気もまた素敵。
a0328548_14022561.jpg
兼六園を出て少し歩いたところにあるしいのき迎賓館。
大正時代の建築とのことですが、趣があって素敵です。もともとは石川県庁で、今は多目的施設として使われています。館内にはポールボキューズが入っています。

ホテルで一休みした後は、ひがし茶屋街へ。
a0328548_14022682.jpg
観光客で賑わうお昼の茶屋街とは打って変わって、静かでひっそりとしていてロマンチック。
a0328548_14022630.jpg
予約していたのは路地裏に佇む「ビストロRyomon」。
a0328548_14022727.jpg
こちらは終盤に撮ったのですが、来た時は雨なのに満席でした。どうやら人気のビストロのようです。
a0328548_14022781.jpg
それもそのはずで、お料理がすべて美味しかった…!
赤ピーマンのムースとトマトのジュレ、
a0328548_14022710.jpg
パテドカンパーニュ、
a0328548_14022844.jpg
ガスパッチョ
a0328548_14022835.jpg
からすみと水菜のパスタ
a0328548_14022918.jpg
牛テールの赤ワイン煮込み、など一つひとつがとても丁寧に作られていて、地元の食材も美味しくて、通いたいなと思わせるお店でした。

お寿司もフレンチも美味しくて、街も美しく、金沢って本当に良いところ…!
新幹線のおかげで東京から週末で旅行に来られるようになって本当に嬉しい012.gif
2日目に続きます。

金沢市東山1-23-6
076-252-2892
18:00-24:00
水曜定休


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-13 16:21 | 国内旅行 | Comments(0)


a0328548_18060745.jpg
Amoy St.を「Amoy Street Food Centre」に向かって右手、お寺の隣にひっそりとある入り口から入り、階段を上って行くとAnn Siang Roadという通りに出ます。
a0328548_15581572.jpg

⭕️のあたりが階段です。右手にはPS Cafeがあり、左の通りを下るとMaxwell Food Centreに出るし、真っ直ぐ行くとClub St.にぶつかるので、割とお馴染み感のあるロケーションではないかと思います。

a0328548_18043547.jpg
このAnn Siang Hill St.もLolaなど有名店が点在していたりなかなかのグルメストリートなのですが、ランチ利用に丁度いいのが「Fat Saigon Boy」というベトナム料理のお店。

a0328548_18043631.jpg
ショップハウスの奥には自然光が差し込む明るいダイニングが。
グループで訪れてもゆったりできるスペースです。

セットランチ$14はアイスティー+appetizer+メインがつくお得な内容。
a0328548_16061424.jpg
a0328548_18043673.jpg
a0328548_18043676.jpg
Shrimp Spring Roll
a0328548_18043735.jpg
Chicken Pho。鶏肉団子が柔らかくて食べやすい。
こちらのお店はメルボルン出身のチャイニーズ系のシェフがオープンしたとのこと。
インテリアやプレゼンテーションがポップでお洒落な雰囲気なので、女性や若者で賑わっていました。
a0328548_18043705.jpg
この日は新しいデザートを作っている最中とかで、なんとサービスしてもらえました。
ってここまで書いたところでFBを見てみると衝撃の事実が…
このロケーションは閉店して移転するそうです…
近々新しいロケーションが告知されたらまたアップデートします008.gif

Telok Ayer MRTのChina Square Food Centre(モスバーガーの向かい)にExpress 店がオープンしているようなので、よろしければぜひそちらを〜…!

Fat Saigon Boy Express
51 Telok Ayer St. China Square Centre #01-03

Fat Saigon Boyの向かいにあるのがカジュアルなガストロパブ、 Oxwell & Co.です。
a0328548_18043749.jpg
インダストリアルなインテリアが落ち着きます。
a0328548_18043744.jpg
フリーWifiなのと、大体午後は空いているので勉強や仕事で利用しやすいカフェです。
音楽もいい感じなのでShazamしてApple Musicで聞いてみたり🎵
a0328548_18043853.jpg
さて、ここのお店は夜は賑わうレストランですが、2階、3階にはこんなに素敵なダイニングルームが。
a0328548_16224319.jpg
a0328548_16231099.jpg
(Borrowed from HP)

メニューは少しお高めだけれど、ちょっと特別なディナーに使えそうです。

5 Ann Siang Rd.
6438 3984

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-11 16:30 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_16062124.jpg
一時帰国時必ず一度は実家のお墓がある高尾へ。
いつも途中の仙川で食べたり、八王子でラーメンを食べたり、高尾には何もないと決めつけていたのですが、運よくとても素敵な古民家カフェを見つけることができました。

a0328548_16062160.jpg
雑貨屋さんから続く階段を降りると右手にあるのがカフェ「Toumai」。
a0328548_16062218.jpg
レトロな雰囲気が素敵。
a0328548_16062200.jpg
お庭にはハンモックや三輪車、タイヤで作ったシーソーなど子どもが遊べる遊具も。

a0328548_16062304.jpg
Esquire!好きだったなぁ…
こちらのオーナーの女性が写真家で旅人、というのが頷ける雑誌のセレクションです。

a0328548_16410996.jpg

お昼のセットはデザート・コーヒーがついて1700円。
前菜は枝豆とカブのリエット。爽やかなトマトソースと合います。
a0328548_15542578.jpg
ガーデンサラダとトマトポタージュ。このポタージュが絶品で、クリーミーなのに軽やかでストックの味が優しくて本当に美味しかったです。レシピを教えてもらいたいくらい。
HPで見てみると、お料理はすべてプロの料理家の成瀬紀子さんという方が監修しているそう。

a0328548_15542580.jpg
そしてメインがこちらのチキンカレー。
スパイスが効いていてコクがあるカレーとサフランライスの相性が抜群で美味!
バターチキンカレーもあり、そちらの方がまろやかでクリーミーで女性好みかもしれません。

a0328548_15542541.jpg
烏龍茶とコンデンスミルクのゼリー。
ほうじ茶とかはよくあるけれど、烏龍茶っていうのが面白い組み合わせでした。
これは家でも作れそう。真夏にぴったりのデザートです。

a0328548_16062348.jpg
食器や家具はトルコやインド、アフリカなど旅先で揃えたものが多いそう。
古民家の雰囲気に合います。
アーティストがリノベーションしたこの場所では、ヨガワークショップや、国内外から音楽家を招いてのライブなどが開催されている様子。都心から離れた高尾の自然の中で…オシャレだなぁ。
a0328548_15542647.jpg
オーナーさんの猫ちゃん。
やっぱり猫は縁側が似合いますね。
a0328548_15542697.jpg
雑貨屋さんではマヨルカタイルや、布製品などエキゾチックでセンスが良いものがたくさんありました。
a0328548_15542745.jpg
お腹も心も満たされたところでお墓参りへ…初夏の日本は緑が綺麗です。

八王子市館町657
11:30〜22:00
定休日:月曜
042-667-1424

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-02 16:46 | 東京 | Comments(2)

a0328548_12111498.jpg
紫陽花が美しい初夏の日本へ一時帰国中です。
今日は、表参道で働いていた時によく通っていたビストロ「kiki」に母と訪れました。

4年前にキャットストリートから少し外れた路地にオープンしたこちらのお店では、季節の食材とフルーツを組み合わせたフレンチが楽しめます。
a0328548_12111504.jpg
フレッシュで洋梨の香りがするロワール地方のソビニョンブラン。
エチケットが可愛い024.gif

ランチコースは一人2500円です。
a0328548_12111586.jpg
アミューズブッシュはデラウェアとマンゴーの冷製スープ。デラウェアのプチプチ感がたまらなく美味しい!デザートになりがちな組み合わせなのにちゃんと塩気があって不思議…

a0328548_12111635.jpg
うにと青のり風味のコンソメジュレとほうじ茶風味のヴィシソワーズ。
ひんやり冷たくてトロリとした濃厚うにサッパリとした青のりに、まろやかなほうじ茶。絶妙な組み合わせです。
a0328548_12111608.jpg
ずわい蟹とアボカドのタルタル揚げナスグレープフルーツ。
コリアンダーの実がトッピングされていましたが、色鮮やかで目に楽しい一品でした。
a0328548_12111784.jpg
フランスのナチュラルワイン。土と樽の香りがしてどこかホッとする美味しさでした。
a0328548_12111758.jpg
鮎の塩焼きズッキーニと山椒のリゾット。
シンガポールで川魚を食べる機会がほとんどないので、久しぶりに食べた鮎はちょと苦くて香ばしくて本当に美味しかったです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、この後にはポークのローストと無花果のカツレツが。


前菜1つ、メイン1つのコースなのに、母と別々のものを頼んだらひとり分ずつ分けて出してくださいました。なので、前菜もメインも2つずつ楽しんだ、という何ともお得感のあるランチでした…!

a0328548_12111715.jpg
デザートは焼きなすのアイスクリームと

a0328548_12111817.jpg
スイカのジュレを。

季節の果物を使った品々は美しく美味しく、久しぶりに繊細で美味しいフランス料理を堪能しました。

弱冠33歳のシェフは、お客様をいつもお店の外まで見送るとても感じが良い方です016.gif

気軽に利用できるおすすめのフレンチビストロです。

03-3797-9282
Lunch:12〜14時
Dinner:18〜22時
定休日:水曜&毎月7日



最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-01 10:08 | 東京 | Comments(2)