サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧



2〜3ヶ月前のことですが、「BOCA」というポルトガル料理のお店でディナーをしました。
ここのお店が気になっていた理由はエッグタルトが美味しいと聞いていたから!
本場ポルトガルでエッグタルトを食べたとブログに書かれていたMさんをお誘いしました016.gif

a0328548_17050741.jpg
場所はオートラムパークで、有名なAndreもあるBukit Pasoh Rd.です。
ショップハウスの2階はレザーの椅子とちょうどいいサイズの丸いテーブルが居心地のいい雰囲気。
なんでも、インテリアデザインはポルトガルのデザインチーム、家具もすべてポルトガルから輸入しているというこだわり様。
a0328548_17050724.jpg
一階はバーや厨房の様子が見られて賑わっていますが、壁に鳥のオブジェがあったりオシャレな感じでした。
厨房で腕を振るうのは若いポルトガル人のシェフです043.gif
a0328548_17050769.jpg
レッドとホワイトのサングリアで乾杯。ホワイトの方はスプマンテにエルダーフラワーやミント、オレンジ、ピーチ、八角などが入ってスッキリとした味。レッドの方には赤ワインとレモングラスとオレンジ、ピーチが入っています。

a0328548_17050827.jpg
鱈のフリッター。サックリホクホクで、付け合わせのソースも美味しかった011.gif

a0328548_17050833.jpg
アサリの酒蒸し。美味しいけれど、馴染みある味でした。

a0328548_17050855.jpg
タコのパエリヤとリゾットの中間のようなもの。
海の味が鼻に抜けてポルトガルの漁港が目に浮かびました(行った事ないけどw)。

今回、品数はあまりオーダーせず、ちょっと控えめディナーでしたが、そのほか魚介類やお肉料理もたくさんあったので、再訪したいと思います!
a0328548_17050922.jpg
さて、お目当てのエッグタルト。
こちらは予めオーダーしておく必要があるのですが、予約した時にお店の人がオーダーする?と連絡してきてくれました。
あったかくてほんのり甘くて美味しかった〜012.gif

BOCAは小ぶりなお料理とセンスの良いお皿がとてもオシャレだなと思いました。
デートやガールズナイトにオススメです016.gif
a0328548_17050996.jpg
BOCA
6 Bukit Pasoh Rd.
6221 0132


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-26 19:46 | シンガポール:グルメ | Comments(0)


a0328548_16030723.jpg
一時帰国中、何でも美味しすぎて好きなものは好きなだけ食べていたら、知らない内に小麦を過剰摂取していました。
朝はパン、昼はうどん、夜はイタリアンでピザ&パスタ、なんて日もあったり……

何となく体が重いな…と感じていた矢先に空港の本屋で見つけたのがこの本
a0328548_15191579.jpg
つい先日、全豪でフェデラーに圧勝したのを見たばかりだったので、立ち読みしてみると面白くてグングン引き込まれていき、インフライト本として購入!

今までどんなに練習を積んで技を磨いても、試合の途中で棄権が続くジョコビッチだったが、彼の試合映像をある医者が見て、ズバリ小麦アレルギーだと当てた。その後、グルテンフリーな食生活を始めてから、見違えるようなフィジカルとなり、今の快進撃が始まった、、といった内容をジョコビッチ自身の言葉で書かれているので、すごくリアルで面白い!005.gif
ジョコビッチが食べている食材やレシピも書かれていて、参考になります。

夫も読んで刺激を受け、シンガポールに戻ってからはしばらく(とりあえずは本にも書かれているとおり14日間)グルテンフリーにしてみよう!066.gifということになりました。


a0328548_16033134.jpg
一日の中で一番大事な朝ごはんにはアサイーやチアシード、マヌカハニーなどのスーパーフードを。
a0328548_16073770.jpg
マヌカハニーはIsetan (Shaw Centre 3階の方)で。クセが少なくて美味しいです016.gif
カカオとアサイーはNgee Ann City地下1階のproject acaiで購入しました。
ヨーグルトは今のところRachel'sが美味しい気がする!
グラノーラは物によっては糖分が高いみたいなのですが、今のところ日本のCalbeeのフルグラを使っています。
ジョコビッチによると、本当はミューズリーの方がいいみたいなので、良いのが見つかれば変えようかなと。
ミルクはPacificのAlmond Milkが美味しくて、Red Martでまとめ買いしています。

a0328548_16030711.jpg
お蕎麦は十割じゃないと、意外にたくさん小麦が使われているんですね。知りませんでした…
とろろ昆布、梅、生姜と卵を入れた簡単なおそばをランチに。
a0328548_16034071.jpg
夜はサーモンをオーブンで焼いたり。炭水化物だけれど、少しベビーポテトを…
マッシュルームスープは豆乳でトリュフオイルを少し。サラダには洋梨を入れてみました011.gif
マスタードドレッシングと相性抜群!

a0328548_16030860.jpg
食べかけで汚いんですが、パスタが食べたい時はグルテンフリーのを!
とうもろこしとキヌアのを試しましたが、どちらも美味しかった。
栄養価はキヌアの方が高いかも?ペストソースにアスパラと生ハムとドライトマトを入れ、赤ピーマンはひよこ豆を潰したハムスにつけて食べます。

a0328548_14585831.jpg
でも、グルテンフリーダイエットに一番良いのはやっぱり和食らしいです!
ちょっとご飯多すぎますが、白米のような美味しさのぶつき米という玄米を気に入って稲造米店から買っています。

a0328548_14585997.jpg
アボカド入りの海鮮丼&もずくと豆腐のお吸いもの。
聞いたところによると、サーモンのお刺身は養殖&着色されているものが多いから特にノルウェー産は避けた方が良いとのこと。
ジョコビッチの本にも書いてありました027.gif
a0328548_14585985.jpg
悩みどころは餃子…。夫が好きなのでよく作りますが、米粉でできた皮などあれば良いんだけれどなぁ…

週三日は食べてしまうproject acaiのアサイーボウル。これの右に出るデザートに未だ出会っておらず。
a0328548_16180789.jpg


夫につられて、ご覧のとおりついつい夕食をしっかり食べてしまいます。
私はデスクランチの夫に比べてtたっぷりランチを食べているので、実はディナーは軽めでいいんだよなぁ…015.gif

グルテンフリーを始めて10日、肌の調子はとても良いですが、すごく痩せたというわけでもないので、夜のお米を抜いてみようかと思います。日本の友達は断食とかジュースクレンズとかやっているけれど、それはどうしても無理…!

今はなんとなくやっているけれど、目標を決めた方がいいのかも?
恐ろしくて未だ乗っていない体重計にもそろそろ乗らないとダメかしら…042.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-25 16:12 | シンガポール生活:美容 | Comments(2)

グルテンフリーダイエットに挑戦中なので、ディナーは家で作るようにしているのですが、

どうしても作る気がせず、焼き鳥が食べたくなって外食することに。

ロバートソンキーの酉玉、リバーバレのつくね一期など考えたけれど、新しく開拓すべくチョンバルのBinchoに行ってみました。


HDBの中にあり、ちょっと分かりにくいのですが、PS Cafe Petitに向かって右に壁沿いにしばらく進むとたどり着きます。

ローカル感のあるこじんまりとした雰囲気の店内ですが、後から出てくるお料理と食器とのギャップがいい感じです016.gif


最初は奥にあるバーで待っていたけれど、すぐにテーブルを用意してくれました。

この日は空いていなかったけれど、カウンターもいい雰囲気でした。

a0328548_17535162.jpg

メニューはすべてブラックボードに書かれているのですが、コースではなくアラカルトからオーダーすることに。部位ごとに10ドル以上するので、高いな…と思っていたら6ピース入っているとのこと。2~3部位しか食べられないのかと迷っていると、上の写真のようにせせり、胸、手羽、ももを30ドルで盛り合わせてくれました。わさびと柚子ごしょうとマッシュルームソルトで頂きます。

a0328548_17535129.jpg

夫は白子を頼んでいて、HDBでなま物って大丈夫かな~と恐るおそるトライしてみると、なんとも新鮮で美味でびっくり!白子のリッチなクリーミーさが紅葉おろしのピリ辛な甘酸っぱさが口に広がります012.gif

a0328548_17535183.jpg

レバーは他のと盛り合わせられなかったので、別途オーダー。

ぱっと見、量が多いんじゃないかと思ったけれど、こちらもフレッシュで柔らかくて美味しくてペロリ。

粒マスタードと和辛子と、黒七味で頂きます。


a0328548_17535145.jpg

手羽明太は、手羽の上に明太が乗っているかと思いきや、中に入っていました。

外はパリッと中はほろほろで、明太にも程よく火が通っていてこちらも美味011.gif

a0328548_17535295.jpg

前菜としてオーダーしていたキャベツが最後に出てきたのは残念だったけれど、手違いで、とお店の人が説明してくれました。

焼いた新キャベツにカラッと揚がった桜エビがアンチョビソースと合わさっていて、季節を感じる一品でした。

a0328548_17535235.jpg

迷ったけれど誘惑に負けて〆に親子丼をオーダー。

とても美味しかったけれど、汁物の具が揚げ玉だったのがちょっと残念だったかな…

a0328548_17535272.jpg

そして、またまた誘惑に負けてデザートを頼んでしまいましたが、出てきた煎茶ティラミスの大きさにびっくり!

1cmのちっちゃなキューブ…この子が8ドルもします。

うーん、どんなスペシャルなものが使われていたのか分からないけれど、ちっちゃ過ぎやろこれは…042.gif


a0328548_17535304.jpg

上記に赤ワイン2杯、焼酎2杯で180ドル。

高めではあるけれど、とても美味しかったのでリピートはありかと!

次回は、お得な内容でリーズナブルと評判のランチ(25ドル)に訪れたいと思います016.gif




最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-21 14:59 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_15590453.jpg
一時帰国している間に、ブルーのダウンタウンラインがNewtonはじめ、Little IndiaやBotanic Garden、Bukit Timahからその先まで開通し、とても便利になりました。
これでRelishのバーガー屋さんや、PassabellaやChillax、Rider's Cafeがあるエリアなど、今までバスで通っていたエリアにも数分で行けるようになり、行動範囲がぐっと広がります016.gif
a0328548_15590478.jpg
Orchardでヨガを終えた土曜日、ヘルシーなランチが食べたくてダウンタウン線沿いでリサーチをしたら、良さそうなお店が見つかったので、早速真新しい地下鉄に乗って行ってみることに。

a0328548_15590544.jpg
オープンしたばかりのSixth Avenue駅はBukit Timahエリアにあります。

a0328548_15590560.jpg
探す間もなく、駅を出て目の前に現れたのがお目当ての「The Living Cafe」。
レストランとサプリやオイルを扱うショップが一緒になっていて、ヨガやクッキング、ヒーリング系のイベントも開催しているようです。

a0328548_23473769.jpg
(borrowed from drink somewhere.com)
明るくて居心地が良い店内。
2階がショップになっています。
a0328548_15590534.jpg
酸味が効いたゴートチーズがアクセントになったパンプキンサラダ

a0328548_15590672.jpg
サルサをかけてメキシカン風味のチキンブラウンライス

a0328548_15590663.jpg
ミートの代わりにテンペが使われているベジタブルチーズバーガー

などなど。
どれもボリューム満点だけど、体に良いものばかりだから罪悪感なくペロリと食べれちゃいます。そして、グルテンフリーのいいところは、小麦特有のお腹いっぱいで苦し〜という不快感がないこと。しっかり食べたけれど、腹八分目って感覚です。
a0328548_15590651.jpg
デザートもマフィン以外はすべてグルテンフリー。
ラズベリーチョコケーキが美味しかった011.gif
a0328548_15590758.jpg
またダウンタウンラインに乗って、もう一駅西へ進みKing Albert駅で下車。
通りの向こうのビルに、Boutiquesなどに出店している「Originals」が入っているのを見つけました。

a0328548_15590740.jpg

a0328548_16012074.jpg
優しい色合いのファブリックや手作り感のある家具がステキなショールーム。
キャンドルや花瓶、ルームディフューザーも種類が豊富。
a0328548_16012095.jpg
そして辿りついたのは、昨年11月にオープンしたばかりの「Ryan's」という小さなスーパー。置いてあるもののほとんどがグルテンフリーで、オーガニックのお肉を扱っているヘルスコンシャスなお店です。
お店の人もとても親切で、豚肉を生姜焼き用にスライスしてくれました。チキンの胸肉も新鮮で美味しかった〜100ドル以上はオンラインでデリバリーもしてくれるみたいです043.gif

さて、なぜ急にグルテンフリーを気にしはじめたかは、また次の記事で……

ダウンタウンライン、次は1年前に訪れたBukit Panjang のHill Viewにあるイタリアンへ再訪しなくては♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-16 00:09 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_17362911.jpg
一ヶ月前に予約して以来、楽しみにしていた母との箱根旅行。
a0328548_17363034.jpg
平日だったので東名のドライブもスイスイと快適でした。

a0328548_17363008.jpg
途中、寒川神社に寄ってお参りを。
a0328548_17363115.jpg
八方除けで有名なこの神社は、母に勧められて9月の一時帰国の際にも訪れました。
a0328548_17363126.jpg
再び高速に乗り、45分後、箱根は塔ノ沢へ到着。
a0328548_17363106.jpg
今回泊まったお宿は「金乃竹」です。
a0328548_17363229.jpg
ゆったりとした部屋の作りやアメニティが充実しているところ、ロビーやダイニングのインテリアが温かくて居心地がいいところが、母娘旅行にぴったりかなと060.gif

a0328548_17363274.jpg
旅館のコンセプト的にテレビがないので、本を読んだり韓流ドラマをネットで見たり、ゆっくり過ごしました。

a0328548_17363345.jpg
各部屋に露天風呂が付いています。
竹林を眺めながらゆったり。
a0328548_17363333.jpg
洗面・バスルームも広々と快適でした。

a0328548_17433552.jpg
夜はダイニングルームでモダン懐石料理を。

冬の寒い日でも、雨の日でも、スーパーへ買い物に行き、美味しいご飯を作ってくれる母。結婚前は当たり前のことだと思っていましたが、南国でぬくぬくし、雨が降っただけでタクシーで帰るような生活をしている私には、母が家族のために毎日頑張ってくれていることがありがたいなと、改めて感じました。

女二人で家事を忘れ、お風呂上がりに浴衣のままでご馳走に舌鼓を打つ至福の時間016.gif
a0328548_17433501.jpg
a0328548_17433611.jpg
a0328548_17433682.jpg
a0328548_17433701.jpg
などなど。和牛づくしのメニューでちょっとヘビーでしたが、美味しかった012.gif

a0328548_17433709.jpg
翌朝もお風呂に入り、朝食は洋食をチョイス。
a0328548_17433879.jpg
蒸し野菜やふかふかのパンが最高でした。
サービスもとても気持ちが良かったし、何より広くて温かな雰囲気のお部屋が快適。
露天風呂で物足りない場合は、大浴場も利用できるし、大満足。
母も喜んでくれて、リピートしたい旅館だと思いました。
a0328548_17433896.jpg
帰りは富士山を見ながら御殿場アウトレットへドライブ。
戦利品は少なかったけれど、お天気に恵まれ楽しいショッピングタイムでした058.gif

****************

さて、後日、日本へ帰国した夫と再度箱根へ訪れました。
宿泊先は宮ノ下にある「時の雫」。
周りでもなかなか良いよという人が多く、気になっていたお宿です。
a0328548_17291787.jpg
武蔵野別館のとなりにありマンションを改装したような作りで、ロビーがないのが斬新でした。

a0328548_17291761.jpg
ウェルカムシャンパンが冷やしてあって大人なおもてなしです。
a0328548_17291877.jpg
ホワイトのバルセロナチェアが気になって予約したコーナールーム。
快晴で見晴らし抜群でした。
a0328548_17291803.jpg

嬉しいダブルシンク。
露天風呂は檜のお風呂で香りがとても良かったです。
大浴場も利用しましたが、お隣りの武蔵野別館のお風呂が利用できます。
a0328548_17522490.jpg



a0328548_17291993.jpg
ジュエリープレートもエルメスだったり随所にラグジュアリー感が。
お食事もダイニングへは浴衣ではなく洋服を着ていくことになっています。

ここの旅館に決めた理由の一つが評判の高いお料理。
以下一部ですが、結果から言ってとてもレベルが高かったです。
a0328548_17291911.jpg

土瓶蒸しなんて久しぶり…!
a0328548_17291956.jpg
鮮魚も、アンデス産のお塩や自家製の昆布ダシで頂くのですが、食感もお味も最高でした。
a0328548_17292001.jpg
館内で打っている十割そば。通常の真っ黒のめんつゆじゃなくて、こちらも自家製の昆布と塩のおつゆ。

a0328548_17292040.jpg
和で終わるかと思いきや、ナイフとフォークのフレンチに切り替わったり、最後は水炊きと鮑ご飯が出てきたり、こだわりが感じられるメニューでした。
a0328548_17522459.jpg

ただし、泊まった方のブログによると、季節関わらず大体いつも、デザートまで同じメニューとのことなので、リピートはしばらくはいいかな…?

a0328548_17310815.jpg
次の日の朝食はオーソドックスな洋食のブレックファースト。
夫婦でゆっくりするにはスタイリッシュでロマンチックでとてもいい旅館だったけれど、どちらがリラックスできるかといえば、母と泊まった「金乃竹」なので、母娘旅行はあちらの宿で良かったかなと思いました。

それにしても円安の影響か外国人客の多いこと!
どちらの旅館でもダイニングルームで日本人客はほぼ私たちだけ、という…
ホテルのスタッフの方たちも慣れた英語で対応していて、東京より箱根の方が英語が通じるんじゃないかと思ったくらい。
確かに海外に暮らしてみて思うことは日本の旅館って温泉&ご飯&フカフカのお布団で3万円程度ってとても満足度が高いな、と。

次の一時帰国の時はどこの旅館に行こうかなぁ…と考えるだけでワクワク060.gif
日本を離れてみると今まで見えていなかった良いところがたくさん発見できるのがいいなと思いました。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-11 17:59 | 旅行 | Comments(0)

a0328548_12473228.jpg
正月明けに夫はシンガポールへ帰ってしまったけれど、私はしばらく東京に残ることになりました。
雪や曇りが続いていましたが、久々に晴れたので、母と代官山へドライブし、ランチをすることに。

前の日にちょうとテレビでIvy Placeが映っていて懐かしかったのでほぼ2年ぶりの来訪です。
a0328548_12420485.jpg
月曜日なのに混んでいて結局40分ほど蔦屋書店で時間を潰すことにしました。
a0328548_12420578.jpg
天井が高くて気持ちがいい016.gif
a0328548_12420558.jpg
セットメニューでもアラカルトでもアイスティーとパンがフリーフローで付いてきます。
a0328548_12420679.jpg
イチゴ、イチジク、オリーブ、ロメインレタスにローストチキンが入ったサラダと
a0328548_12420672.jpg
サーモンタタキと紫玉ねぎのピクルスが乗ったトースティーをオーダー。
付け合わせのキヌアサラダも美味しかった011.gif
家で作れそうでなかなか作れないヘルシーメニュー。ちょっと和食に飽きていたのでちょうど良かった064.gif
a0328548_12420626.jpg
デザートのミルフィーユもちょうどいい甘さ。
ここのベリーがたくさん乗ったバターミルクパンケーキが好きで母とシェアしたかったけれど、お腹がいっぱい…
また次回…!
a0328548_12420768.jpg
この日は母の部屋のインテリアを変えるために家具屋さんを見て回りました。
駒沢通りに新しくできていたTENOHAへ。
オープンが2014年11月とのことだから、ちょうど私がシンガポールに引っ越した時。
a0328548_12420747.jpg
てくてく歩いて行くと無くなっているお店もたくさんあってちょっと寂しい気持ちにも。

a0328548_12420863.jpg
突如現れたブリューワリー068.gif
奥に進むとFred Segalが。ここも2015年春にオープンした比較的新しい複合施設です。

a0328548_12435124.jpg
ワイルドフラワーや植えられたグリーンが、西海岸の雰囲気を演出。
LAに住んでいた時によく行ったサンタモニカのFred Segalを思い出しました012.gif

a0328548_12435104.jpg

a0328548_12435272.jpg
MARTにはドーナッツショップとグッズが。

a0328548_12435293.jpg

a0328548_12435259.jpg
このドーナッツはポートランド発だそう。可愛いけど、大きいなぁ…
a0328548_12435300.jpg
a0328548_12435343.jpg
更に進むとレディースのストアが。
a0328548_12435454.jpg

a0328548_12435412.jpg
冬物が50%オフだったけれど、シンガポールで着られるようなものは一つもなく断念。
パスポートを持っていたので免税もされるとのことで少し迷ったけれど…
a0328548_12435404.jpg
メンズストアの奥にはベーカリーカフェが。
a0328548_12454669.jpg
車を停めていたT-Siteに戻り、蔦屋書店で本を購入。
土井勝氏の息子の善晴さんがよくテレビで見かけるのですが、辛口の京都弁のアドバイスが面白くてファンに。
普段の料理に一手間くわえるだけで美味しくなるというヒントが散りばめられていて、キッチンに置いておきたい一冊です。
サリンジャーの「フラニーとズーイー」も村上春樹氏の翻訳と和田誠さんのイラスト付きで表紙も可愛くて気に入りました053.gif
a0328548_14273684.jpg

代官山には4時間ほど居たけれど、一つのエリアでここまで色々発見があって楽しめる場所がシンガポールにはないかもしれないなぁ…と。
やっぱり東京はいいな〜と感じた1日でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-03 10:58 | 東京 | Comments(0)

a0328548_21585991.jpg
ソウルから東京に戻った日に夫もちょうどシンガポールから帰国し、弟と私たち夫婦で軽井沢へ。
スタッドレスタイヤにしてきたけれど、雪はまだ降っておらず道も綺麗でした。
a0328548_21585982.jpg
アウトレットの向こうに見える山には小さなスキー場があります。

a0328548_21585924.jpg
日が暮れるとライトアップされてロマンチックな雰囲気に010.gif

a0328548_22002818.jpg
冬のアウトレットでシンガポールで着られるものを見つけるのは至難の技ですが、ロンハーマンに春物が少し置いてありました024.gif T by Alexander Wangのドルマンスリーブの薄手ニットと、Band of Outsidersのシルクスカート。 Band of...は好きなブランドだったのに日本から撤退してしまったので、見つけた時は嬉しかった〜❤︎
Fatimah Moroccoのバブーシュもニコニコマークがツボで購入。

a0328548_09335140.jpg
その後星のやにあるトンボの湯で冷えた身体を温めに。
夜の地面に投影された結晶のライティングが綺麗でした。

a0328548_21590075.jpg
夜は昨夏リニューアルオープンした旧軽井沢ホテルの「Le Signe」でフレンチを。

a0328548_21590063.jpg
メニューが謎なぞみたいになっていて「フランスから来たのかも」「豆だったり葉だったり」とか曖昧な表現がちょっとワクワクさせる演出でした。

a0328548_10244510.jpg
ウニとブランマンジェ。爽やかさとウニのリッチな風味が絶品!
a0328548_21590051.jpg
自家製トーストは焼きたて。

a0328548_21590172.jpg
新鮮なホタテとキャビア。

a0328548_21590144.jpg
ポルチーニ茸とフォアグラのソテー。

a0328548_22002808.jpg
サーモンに見えるけれどニジマスだったような…

a0328548_22002878.jpg
ジューシーなシャラン鴨のロースト。

a0328548_22002969.jpg
林檎のタタンとアイスクリーム。

夜で外の景色は見えなかったけれど、お昼間は緑に囲まれてとてもいい雰囲気のよう。
美味しかったので今度はランチに訪れたいな。
a0328548_10454345.jpg
(Borrowed from Ikyu.com)

a0328548_09335229.jpg
翌日は大晦日だったので、川上庵へ年越しそばを食べに。

a0328548_09335208.jpg
a0328548_10271983.jpg
雰囲気もいいし、てんぷらもサクッと揚がっていて美味しいんだけれど、
私にはつゆの味が濃すぎました〜…軽井沢のお蕎麦ならやっぱり信濃が一番美味しいかもしれない…でも並ぶし駐車場が小さい…。

東京で年を越し、翌朝は両親とともに軽いおせちとお雑煮。
母は東京生まれですが、祖母が作ってくれていた長崎のお雑煮をいつも作ってくれます。
あご出汁のお澄ましに、里芋、人参、大根、牛蒡などの根菜と、焼いたブリとお餅、三つ葉に柚子。
関西風の白味噌&丸もち・人参オンリーのシンプルなお雑煮に慣れている夫は最初びっくりしていました。
a0328548_09335380.jpg
歩いて近所の八幡宮に初詣へ。
a0328548_09335312.jpg
さて、快晴に恵まれた年末年始でしたが、その後だんだんと寒さが増していき、一月中旬には大雪が。

a0328548_09335479.jpg
やっぱり日本の冬は寒い…!
飽きていたはずのシンガポールの暑い冬がそろそろ懐かしくなってきました012.gif



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-01 10:56 | 軽井沢 | Comments(0)