サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




珍しく立て続けに2本の映画を見た今月。
どちらもヒットでした!

まず、アン・ハサウェイ主演の「The Intern」。
若くしてオンラインファッションサイトを創設しトップとして孤軍奮闘するアンをロバート・デニーロ演じるシニアインターン生のマイクが人生経験や知恵を生かしサポートし…というストーリー。
a0328548_13281783.jpg
見所その①はアンのファッション!ブルックリンのウェアハウスを改造したオープンスペースにある会社で社風はいたってフラット。スキニーデニムやネイビーのセーター、白シャツ、ブラックのローファーなどプレッピーなベーシックアイテムにセリーヌやシャネルのバッグを合わせるところがブルックリンぽくてオシャレ。
a0328548_13281874.jpg
商談に行く時はトリミングが効いた短めトレンチにレザースカートでエッジーなビジネススタイル。アシスタントの女の子もMaison Kitsuneのニットを着ていて可愛かった❤︎

見所その②は何と言ってもデニーロ演じるマイクのキャラ!

a0328548_12384331.jpg

妻に先立たれリタイヤ生活を一人で送る初老の元サラリーマン。
毎日を穏やかに楽しみながら何か物足りなさを感じてインターンに応募するのだけれど、
アンに気に入られようと張り切る姿やコンピューターを一生懸命勉強する純朴なキャラが可愛い…!
と思えば、アンを見守る姿や会社の皆に与える影響には長い人生経験を持つ貫禄が見え隠れする場面もあり。ワードローブはBrooks Brothersかな?王道プレッピーアメリカンスタイルも注目です。

もう終盤なのか家の近所ではShaw Lidoの6:50のみだったので夫が会食の日に一人でサクッと。
面白すぎてあっという間でしたがポップコーンを完食してしまった!二人だとシェアするけれど一人だと食べすぎちゃって危険…emoticon-0141-whew.gif

2本目は「007 Spectre」。
今回のボンドガールは、若い世代を中心に大人気のイットガール、レア・セイドゥ!
a0328548_13281994.jpg
一時は東京のファッションイベントなどにも顔を出してくれていたレア。
丸鼻、すきっ歯がチャーミングであどけない笑顔の彼女も今では立派なボンドガールに。
生粋のパリっ子ぽいアンニュイな雰囲気とナチュラルさが素敵な女優さんです。

この映画の見所①は、クルクルと変わっていく撮影場所!
メキシコーロンドンーオーストリアの雪山ーモロッコのタンジェーオリエント急行が走る砂漠地帯、など魅力的な景色が満載。
a0328548_13282060.jpg
見所その②はやっぱりファッション。
いや〜イギリス映画ってオシャレ!何もかもがスタイリッシュにまとめられている。
ダニエル・クレイグが着こなすトム・フォードのスーツもいいけど、やっぱり女子としてはレアの服を見てしまう…。
a0328548_12533620.jpg
Ghost Londonのドレス。色が綺麗…!
主題歌もSam Smithだし、監督も前作に続きイギリス人のサム・メンデス(ケイト・ウィンスレットの前夫)で英国色満載の映画でした。

さて、先月になりますがエルメスの「Leather Forever展」@Arts and Science Museumを見に行きました。

a0328548_13282117.jpg
最初の部屋はまるでアトリエのよう。
a0328548_13282281.jpg
この日は職人さんがいなかったのが残念…

a0328548_13282221.jpg
馬具から始まったブランドならではの世界観。
a0328548_13282303.jpg
a0328548_13282441.jpg
銀座の本店前にアイススケートリンクを作ったり、いつもアッと言わせるエルメスならではのクリエイティブな展示でした。

メゾンブランドというと、セレブリティや歴史やアートの取り組みなどあれもこれも詰め込んだエキシビションが多いように感じるけれど、あくまでレザーに特化し、スタイリッシュにまとめられていてさすがエルメス。うーん、やっぱり憧れるなぁ…emoticon-0111-blush.gif

展示は12/13までです。
今週からはLVの展示もMBSで見られるみたいなので、二つ一緒に回っても良いかも〜ですemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_13123347.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-28 13:16 | シンガポール:アート | Comments(0)


今でこそ「アトピーなんだ」というと驚かれる程になりましたが、小さい時は酷いアトピーで苦しみました。

日に当たると痒くなり、海に入るとしみて、一番辛い思い出は潮干狩りかも…中学受験の時はストレスで悪化し眠れない夜もありました。

中学校に入ってからは嘘のようにアトピーも喘息も治まり、卵も食べれるようになったし、すっかり治ったと思っていたら、シンガポールに来てからまさかの再発。
もちろん昔ほどはひどくないし、パッと見て分からない程度だけれど、ひざ裏や手首などいつものところが痒い・・・

そして、ヘイズのタイミングで顔や首、手が荒れてくるように。
これはいかんと思い、お友達から聞いたWheelock PlaceのRaffles Japanse Clinicの皮膚科に連絡するも、予約制なのでかなり先まで空いておらず、他の日系クリニックに行きましたが、保湿剤と弱めの抗ヒスタミン剤ではまったく治らず、むしろ悪化・・・皮膚科の専門医がいるところが少ないんですね〜・・・

やっぱりRaffles Japanese Clinicの皮膚科に行ってみよう!と思って予約を取り、結果大正解。菊池夕子医師という女医さんは私の症状を見てカウンセリングをし、まずは石鹸に入っている「界面活性剤」がよくないと指摘。
ココナッツオイルでメイク落としをしていることを伝えると「それと水だけでいいです」と。
a0328548_12242920.jpg
でも、あまりにもヌルヌルが気になるので、界面活性剤が入っていないAesopのクレンジングでささっと流してみると、3日も経たない内に湿疹が治まり、元通りの肌に。

「ステロイド剤を使いたくない」という私に、菊池先生は「とりあえずステロイドを1〜2日塗って状況が改善してから他の薬に切り替えましょう」といって、中級レベルのステロイド軟膏と、非ステロイドのクリーム、保湿剤などを出してくださいました。
なので、洗顔後は、その保湿剤のみ。美容液も乳液も刺激が強いのでしばらくお休み。
a0328548_12243092.jpg
体は薬局でも売っているセタフィルのボディウォッシュ。もちろん界面活性剤は入っていなくて刺激がないのですが、ちゃんと泡立つので使い易いemoticon-0115-inlove.gif

先生曰く洗剤や水を使う家事も原因、とのことだったので夫が皿洗いや料理の下ごしらえをやってくれてとても助かりました。朝のおにぎりも自分で作ってもらうことになりちょっと申し訳なかったけれど…

そして、食べる物も野菜を中心にしてみることに。
この間弟が来ていた時に買ってきてもらったこちらの野菜の洗剤。
日本だと7〜800円で買えるホタテの力という優れものです。
a0328548_12243069.jpg
ボウルに水を張り、2回ほどこの洗剤を振りかけてトマトをつけてみると・・・
みるみる内にワックスやら農薬などの付着物が浮き出てきます!
a0328548_12270506.jpg
そして最近母に勧められたのが、野菜のクズで作る自家製のベジブロス
たとえばミネストローネを作る時に出る玉ねぎの皮や人参、キャベツの芯、セロリの端っこ部分などを鍋に水を入れてコトコトと20分ほど煮て、
a0328548_12270602.jpg
濾すだけ。抗酸化作用があり、免疫力もアップ!
カレーや煮込み料理の隠し味で入れて使ったりと色々役立ちます。
a0328548_12243073.jpg
ミネストローネは先日Huber's で買ったベーコンを入れて最後に塩麹を入れてからフープロで細かく飲みやすく。
a0328548_12243130.jpg
2日分のランチの出来上がり〜!
このスープ、デトックススープといって日本でも一時流行りました。
a0328548_12243194.jpg
朝のグリーンスムージーを美肌効果があるアサイーとドラゴンフルーツのレッドスムージに変えてみました。
a0328548_17032462.jpg
Acai Projectで売っているSambazonのアサイーと、明治屋のしぼりたてオレンジジュースにバナナとイチゴとドラゴンフルーツをミキサーにかけて
a0328548_17034577.jpg
できあがり。真っ赤!
妊活で注目されていますが、実は活性酸素を抑える働きがありアトピーにも効果的なルイボスティー。無発酵のグリーンルイボスティーには、活性酸素を抑えるフラボノイドがレッドルイボスティーの約10倍、美肌効果があるアスパラチンが40倍も含まれているのだとか。

a0328548_17323015.jpg
Cedeleのグリーンルイボスティー、パッケージもお値段($4.50)も可愛いのでオススメですemoticon-0159-music.gif

a0328548_17323060.jpg
手首の湿疹が綺麗に治ったのが嬉しくて、超久々のジェルネイルをサマセットのES Beauty Tokyoさんで。ホリデー仕様にしてもらいました。

ブレスレットもお休みしていたけれど、バザーで見つけて新調!

肌が綺麗になるとメイクやオシャレにも気合いが入ります。
ホリデーシーズン前に治せて本当によかった!

501 Orchard Road #04-05/05A Wheelock Place
Tel: 6738-6550

オーチャード分院
 【受付時間】
  午前9時15分~午後13時(土曜日は12時30分まで)
  午後2時45分~午後6時
 【診療時間】
  午前9時30分~午後13時30分
  午後3時~午後6時30分
 【休診日】
  土曜日(午後)、日曜日、祝祭日

Cedele@Paragon
Tel: 6887-5303

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-25 17:47 | シンガポール生活:美容 | Comments(8)



a0328548_19234830.jpg
Tippling ClubとEdible Gardenがタッグを組んでオープンしたオーガニックレストラン「Open Farm Community」。
7月のオープン時にディナーで訪れましたが、暗かったのでいずれランチに来たいと思っていたら、Nちゃんから「今日会社休みだからランチに行かない?」と朝からお誘いがemoticon-0115-inlove.gif

a0328548_19234818.jpg
Edible Gardenは自分たちでハーブや野菜を育てている団体で、以前ハーブテイスティングのワークショップに参加したことがあります。

a0328548_19234945.jpg
ドリンクはオレンジジュースとマンゴーアボカドスムージーをオーダー。
甘すぎずさっぱりしていて美味しい♪

a0328548_19234994.jpg
前菜は温かいブロッコリと松の実、フェタチーズのサラダ。

a0328548_19234939.jpg
メインはローストチキンとヘーゼルナッツバターでソテーしたリーク&クレソンと、

a0328548_19234938.jpg
ソーセージとドライトマトのニョッキ。
もちもちのパスタとスパイシーなソーセージにフランネルのハーブの風味が絶妙にマッチ。
チキンもホロホロに柔らかく美味しかった〜

どれもしっかりした味付けなので、シェアが丁度いいかも。
a0328548_19274220.jpg
自然光が差し込む気持ちがいい空間でした。
a0328548_19274385.jpg
以前ディナーで訪れた時には、

a0328548_19235090.jpg
ツナのタタキと

a0328548_19235150.jpg
和牛ステーキのほか、パスタと(写真撮り忘れ・・)

a0328548_19235195.jpg
オレンジメレンゲパイをemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_19235002.jpg
オーストラリアの「Like Rain Drops」というボトルのエチケットがキュートでした❤️

a0328548_19274363.jpg
ディナーもランチもほぼ同じメニューなんだけれど、ランチの方が日差しが気持ち良くてオススメ。
店内がワンフロアでオープンキッチンなので賑やか&声がわんわんと響くので、ゆっくりと落ち着いてディナーをするなら、あえてバルコニー席の方がいいかもしれません。
a0328548_19274380.jpg

別棟にはキッズグッズの物販コーナーとCommon Man のコーヒーカウンターが。
a0328548_19274436.jpg
すっかり満たされた後は、em galleryと新しくなったHuber'sでお肉を買うためにデンプシーまでてくてくemoticon-0177-toivo.gif

130E Minden Road
+65 6471 0306

Monday – Friday
Lunch - 12pm to 3pm
Dinner - 6pm to 10pm

Saturday/Sunday/PH
11am to 10pm


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-23 13:46 | シンガポール:グルメ | Comments(0)


a0328548_00343113.jpg

一時帰国中、お互いに予定が入り、夫とランチできたのはたったの1度だけ。
いつもレストラン探しは私の役目だけど、フレンチに関しては記念日などで予約することが多い夫のセンスを信用しているので、お任せしました。

以前、フロリレージュという青山のレストランが気に入って特別な日にはいつも利用していましたが、この春からカウンターだけのお店として表参道に移転したとのこと。今回新しく予約してくれたのは銀座の「Esquisse」というお店。建築用語で「スケッチ」という意味だとか。
a0328548_00591149.jpg

一歩店内に入るとウッディで北欧インテリアが落ち着く空間。
飾らずにスッキリとしたセンスでまとめられていて素敵。

a0328548_00590246.jpg
パンは朝の2時間だけ店頭で限定販売している人気のものだけあって、外はサクサク中はモチモチのバゲットでした。

ランチはディナーの19000円の内容を15200円で楽しめるというのがお得感があり嬉しいemoticon-0110-tongueout.gif
お皿もグラスもユニークでオシャレなデザインemoticon-0111-blush.gif
写真はすべてではありませんが、キャロットポタージュやフォアグラ、鱒、鯛のポアレ、ラム肉など、和のエッセンスが散りばめられた繊細なフレンチはとても美味しかったです。
a0328548_00343124.jpg
a0328548_00343134.jpg
a0328548_00343129.jpg

a0328548_00343208.jpg


a0328548_00343336.jpg
デセールもプレゼンテーションが美しい。
シンガポールにも似たようなフレンチはあるけれど、何かが違う。
日本人にちょうど良い量だったり、奥深い味だったり、日本のフレンチならではの何かがある感じがする。
a0328548_00343342.jpg

a0328548_00343385.jpg

満席だった店内も最後は私たちだけ。
京橋のシェ・イノで長年支配人をされていたというフロアマネージャーの方と話が弾み、最後には私たちの写真も撮ってくださって、気さくなホスピタリティが居心地がよくてついつい長居emoticon-0115-inlove.gif

a0328548_01111712.jpg
焼き菓子のお土産も頂きました。

銀座のフレンチはちょっと気取っていて敷居が高いイメージのところが多い中、一等地にあり星付きの名店なのに、フレンドリーで温かい雰囲気なのが素敵だなぁと思いました。

今度は母と一緒に訪れたいですemoticon-0115-inlove.gif

中央区銀座5丁目4-6 ロイヤルクリスタル銀座9F

03-5537-5580



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-20 01:21 | 東京 | Comments(0)


a0328548_10380716.jpg

建築の仕事をしている弟が出張でシンガポールに1週間ほど滞在していました。
建築アワードのプログラムの一環で、National Design Centreでのショートフィルムのプレビューと授賞式後のカクテルに一緒に参加することに。

a0328548_10380803.jpg
a0328548_10385694.jpg
代官山蔦屋があるT-Siteをデザインしたマーク・ダイサム氏も来ていて盛況な会でした。
a0328548_10383981.jpg

3つ年下の弟が、ゼネコンを辞めて建築資格を取り、建築家のアトリエで働きたいと言った時には、心配で家族で反対したけれど、会社を辞めて勉強して一級建築士の資格を取り、憧れの建築家の設計事務所で働き始めた時には、身内ながら、有言実行して偉いなぁと思いました。

古いアパートに住んでバイトをしながら試験勉強をしたり、ポートフォリオを作ったり、道のりは平坦ではなかったけれど、こうして建築士になってシンガポールに出張してくるようになり、授賞式のカクテルに私が同伴で参加することになるなんて・・・他の参加者と談笑する弟を眺めながら、姉として誇らしい気持ちで胸がいっぱいに・・・emoticon-0106-crying.gif

a0328548_10380804.jpg

セレクトショップのKapokってどこにあるのかイマイチ分からなかったけどNational Design Centreにあったとは。カフェも併設されていたので今度ゆっくりこようっと。

a0328548_10380880.jpg
軽くつまみたいということだったので、クラークキーのオシャレスパニッシュ「FOC」へ。

a0328548_10380907.jpg

クリームコロッケや
a0328548_10380963.jpg
イカスミのパエリア

a0328548_10381022.jpg
サーモンとトマトのマリネ

a0328548_10381030.jpg
タコのガルシア風グリル

a0328548_10381051.jpg
デザートが絶品でした。チュロスはもちもち、レモンタルトも美味!

お皿もインテリアも気が利いていて、カジュアルなデートや女子会にも使えそうなお店ですemoticon-0168-drink.gif

年は離れているし、性格もぜんぜん違うけれど、音楽や食べ物、デザインの趣味が似ていて時々双子のように感じる弟。たとえばあの曲なんだっけ?と考えている時に、メッセージが飛んできて「この曲覚えてる?」と送ってきた曲がどんぴしゃりだったり。10代のときに、アメリカに住み始めたばかりで辛かった時に悩みを打ち明け合ったりした時期があったからかもしれません。

シンガポールの前はロンドン、今週末からボストンと世界を飛び回っているけれど、あのままゼネコンにいたら、同じデスクでずっと仕事をしている毎日だったことでしょう。人生は安定を選ばずにどんどん道を切り開いて行くから楽しいー最近すっかり考え方が主婦化して視野が狭くなっていた私には、弟とのひと時がいい刺激になりましたemoticon-0142-happy.gif

FOC

40 Hongkong Street

+65 6100 4040


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-19 11:22 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

a0328548_22272623.jpg
(from HP)

私が昨年の11月に来るまで一人で赴任していた夫から、「近所に隠れ家的なPs Cafeを見つけてパスタを食べた」と写真が送られてきたのがちょうど去年の今頃。

当時は、単品27ドルという値段を聞いて、めちゃくちゃびっくりしました。

あれから一年が経ち、Ps Cafeには何度も言っているけれど、肝心のパスタはまだ食べてないことに気づき、夫が食べたオーチャードのPalais Renaissance 店へ。

a0328548_22115751.jpg

ここは去年の11月15日の朝チャンギに到着してから、ランチに来た場所です。
高い天井に大きな観葉植物、ずらりと吊るされた雑誌に、ケーキの数々に「アメリカにあるカフェみたい!」と興奮しました。

a0328548_22115857.jpg
a0328548_22115829.jpg

PS ボロネーゼパスタとメロンジュースを。
コクがあって、美味しい!
ふんだんにかけられたパルメザンチーズもアクセントになっているし、パスタもアルデンテ。
見た目は一人で食べきれない量ですが、あまりの美味しさにペロリ。夫もここで一人で食べたんだな〜なんて思いながら。

シンガポールに来て1年。ジュース入れて4000円のランチを一人食す私・・・
東京の友達に知られたら「優雅な駐妻ライフ〜」と言われそう。確かに4000円は高すぎよねemoticon-0141-whew.gif
でも、ここは来星1日目に訪れた特別な場所だから良し!と自分に言い聞かせました。

家に帰るとブーケのデリバリーがemoticon-0155-flower.gif
記念日や誕生日には必ずお花を贈ってくれる夫。私の花屋の趣味がうるさいのでお気に入りの場所からオーダーしてくれたようですemoticon-0115-inlove.gif
Bloom Room はイーストコーストにあるのでなかなか行くことができないけれど、とても可愛いのでプレゼントとしてもおすすめのフローリストです。

a0328548_22115994.jpg
ディナーはLes Amisへ
a0328548_22413033.jpg
パンとバターと(Bから始まるバターのブランドだと聞いていたけど、イニシャルはLP。変わったのかも?)
a0328548_22413004.jpg
先日Gunther'sでも食べたキャビアの冷製パスタと

a0328548_22413160.jpg
お土産にいただいたケーキが美味しかった!
けれど、他は・・・とにかく店内が寒くて、窓が結露してる・・・普通は中があったかくて外が寒いからだけど、逆!
白湯をもらうも、すぐに水になってしまうぐらいの寒さでした。
ディナーが終わった後、ちょっと言い出しにくかったけれど夫に「隣のBistro Du Vinの方が好きかも」と言ったら「僕もそう思う!」って。ディナーは正統派フレンチのコース料理よりちょこちょこ食べれるビストロがいいなぁ。

あっという間の1年。次の1年はもっと充実させなければ・・・と少し焦りが。
来る前は、シンガポールではゴルフ漬けになり100切り目指す、とか言っていたけれど、結局蒸し暑さに耐えられずほとんど行ってないし・・・
テニスも日本ではスクールに通っていたのにこれまた暑くてやってない。
東京にいた時の方がフルタイムで働いて会社のゴルフ部でゴルフにも行き、日曜日は夫婦でテニスレッスンを取ってたのに、今は・・・hulu見てるかカフェでまったりしてるか。我ながら情けないわ〜・・・

まずは今より1時間早く起きて、運動もヨガも週に回数を決めてする、中国語の勉強を始める、本をたくさん読む、料理のレパートリーを増やす・・・かな。
せっかく働かなくていいお休み期間なのだから、ダラダラせずにプロダクティブに過ごしたい!と心に決めた1周年記念日でした。

390 Orchard Rd, Palais Renaissance
9834-8232

1 Scotts Rd, #01-16 Shaw Centre
6733-2225


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-18 22:56 | シンガポール:グルメ | Comments(2)

a0328548_23481804.jpg


9歳の時に家族4人でプーケットに旅行した時、スピードボートに乗って訪れたコーラル島。
サンゴ礁の近くに行くと、足元にたくさんの魚が寄ってきて怖かった私は父にしがみ付いて上から恐る恐る眺めていました。
今でもハッキリ思い出せるぐらい鮮やかな色の魚たちをまた見たい!と思い、スノーケルスポットをネットで探すも、
あがってくるのは、プーケットの南の方の島々。
宿泊先のマイカロビーチからは車で2時間+スピードボート、と少し遠く、早起きすれば行けなくもないけれど、ちょっと慌ただしいよね、ということで近場で探すことにしました。

上位にあがってきたのは「Surin Beach」。マイカロビーチから車で40分、Google画像検索では
a0328548_17233890.jpg
(from TripAdvisor UK)

こんな感じの写真がたくさん出てきたのに、実際に行ってみるとビーチにはゴミが多いし、周りも工事中だし、水も透き通っていなくてガッカリ。予定ではここでスノーケリングをして、夕日も見るつもりだったのに・・・数分滞在した後、街をブラブラすることに。
a0328548_23481859.jpg
ローカル感溢れる通りにはカフェやブティックがチラホラ。
a0328548_17294371.jpg
a0328548_23481997.jpg
SALEと書いてあるけれど、お洋服はタングリンやクルニーコートにあるものと値段が変わらずちょっとお高め。
a0328548_17295816.jpg
a0328548_23481961.jpg
何軒かハシゴして見つけたジュエリーの数々に一目惚れemoticon-0115-inlove.gif

a0328548_23481900.jpg
シャンデリアピアスやターコイズのネックレスをGetしました。
いつでも買える値段のお手頃ジュエリーは、昔は会社帰りや普段の買い物で買っていたけれど、
増えるばかりでキリがないので、最近は旅先で買うことに決めています。
そのもの自体の価値に思い出がプラスされて大切にするかな、と…

雨が降ってきたのでゆっくり見れなかったけれど、Surin Beachにはインテリアショップやアートギャラリー、ファーマーズマーケットなどが充実しているようです。

夕日はマイカロビーチに帰って見ることに。
a0328548_23482038.jpg
ソファに寝転がってハッピーアワーのモヒートを飲みながら日が落ちていくのをゆったり眺める贅沢な時間。
1日目と全然違う空の色。ピーチーピンクやパープルやグレーの混ざり合った、不思議な自然の色合いがとても綺麗でした。

アイランドホッピングもスノーケリングもしなかったけど、満喫できたプーケット。
新年に行ったバリ以来のリゾート旅だったけれど、飛行機で1時間半という短さと、バリに比べて交通量が少ないのがリラックスするにはぴったりでした。

それにしても、スパやジュエリーショッピングなど女子旅みたいな旅行を一緒にエンジョイしてくれた夫に感謝(笑)
アドベンチャーは得意ではないけれど、次は、夫が行きたがっているアンコールワットにお供しようと思います!


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-17 12:37 | 海外旅行 | Comments(0)

SALA Phuketの朝食&スパ



a0328548_17511420.jpg
a0328548_17523601.jpg
雨季が終わったばかりのプーケットでは、到着日は少し雨が降っていたけれど、2日目の朝起きると真っ青な青空!
潮風が冷たくて、思わず「おはよう〜!」と叫びたくなるぐらいの爽やかな朝です。

a0328548_17561457.jpg
ガラス張りのダイニングルームで食べるブレックファーストはメニューの中からパンケーキやオムレツ、タイカレーなどのメインを選び、あとはビュッフェスタイル。プロヴァンス風のディスプレイが可愛い。

a0328548_18000016.jpg
a0328548_17505617.jpg
手作りのケーキやジャムも種類が豊富!
a0328548_17512810.jpg
スムージーもその場で作ってくれます。パイナップルバジルやバナナハニーが美味しかった♪
a0328548_17511420.jpg
私がオーダーしたSALA Breakfastは、卵料理とトマトやベーコンのほかに、パンケーキが3枚付いてくるのですが、これがフッカフカでとっても美味しくてびっくり!

a0328548_18073341.jpg
小ぶりなサイズに、ホッイップされたバタークリームとフレッシュマンゴーがたっぷり。
また、別の日には、バナナワッフルにしてみましたが、こちらもワッフルにバニラの風味がして美味!
a0328548_17515861.jpg
そして最終日も、朝8時前には空港に出発するところを、駆け込みで朝食に行き、クロワッサンプディングなるものを。
完璧にカロリーオーバーです。
a0328548_18095504.jpg
どれも、人気カフェでデザートとして出てくるぐらいのレベルでした!
SALAに宿泊するなら、ブレックファースト付きのプランがおすすめですemoticon-0110-tongueout.gif
a0328548_18135551.jpg
a0328548_18375579.jpg

プールサイドのビーチチェアで音楽を聴いたり本を読んだり、眠ったりしていると、アイスティーとレモングラスの香りがするおしぼりが運ばれてきました。細やかなホスピタリティが嬉しい♪

SPAは10:00〜13:00の間は60分のマッサージが同じ値段で90分になるというプロモーションをしていたので、お昼に予約。
a0328548_17531023.jpg
a0328548_17532204.jpg
a0328548_17533581.jpg
ロミロミと指圧のコンビネーションで、とても上手でした。今までリゾート地で受けたマッサージの中で一番かも!
部屋も冷房が効き過ぎてなくて、快適でした。
a0328548_17534727.jpg
スパのあとに出てくるお茶とバナナチップス。
全然甘くないのが良い!SALAはヘルシー志向だからか、プールサイドで運ばれてくるアイスティーも甘くないし、スムージーも甘さ控えめ。バーメニューにも、ヘルシーなミックスジュースやグリーンスムージーのチョイスが豊富なのも、プチ・ヘルシーフリークな私には嬉しかったです。

午後は海で泳いだり、プールサイドでゆっくりしたり。
a0328548_18264189.jpg
赤ちゃん連れの家族は何組か見かけましたが、キッズには少しつまらないかもしれません。
プールも深いし(1.5mくらい)、海も浅瀬がずっと続いている感じではなく。

去年のこの時期に友達とグアムに行ったのですが、どこまでも浅瀬で砂浜も広く、プールはスライダーが付いていて、子どもができたらまた来たい!と思いました。(それまで「グアムなんて!」と思っていましたが、海がキレイでびっくりしました)

SALAは対照的に、かなり大人向けなので、カップルや大人同士で来てゆったりリラックスするにはとてもいいリゾートだと思います。
近くのMarriottには、キッズプールもあったので、Mai Khaloビーチに家族で滞在して楽しみたいという方には、プールもレストランも種類が豊富なMarriottの方が良いかもですemoticon-0134-bear.gif



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-12 18:33 | 海外旅行 | Comments(2)

ディーパバリの連休を利用し、3泊4日でプーケットへ行ってきました。
チャンギからJet Starでたったの1時間半で到着。バリの2時間半に比べたら何て近いこと!

パトンビーチはじめメジャースポットがある南側とは反対に、空港から20分ほど北へドライブ。森林の中のリゾート「SALA Phuket」は、憧れのSix Sensesのシスターブランドで、モダンで洗練された雰囲気。

a0328548_23271223.jpg

まるでマリブの高級住宅地を歩いているような気持ちになる開放的でコンテンポラリーな建物。エコリュクスな感じが那須高原の二期倶楽部に少し似ているかも?
a0328548_23503811.jpg
a0328548_23500922.jpg
私たちが宿泊したのはプール付きのビラですが、お風呂も洗面もすべて野外にあり、斬新なレイアウトでした。インテリアもアメニティもセンスが良くて素敵だけれど、いつもヤモリにビクビクしながらのバスタイムはなかなかスリル満点でしたemoticon-0141-whew.gif

a0328548_23353247.jpg
a0328548_23351437.jpg
a0328548_23523850.jpg
グラスも気が利いててちょっと可愛いemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_23264440.jpg
枕の種類やローション、石鹸の香りを選び、ターンダウンの時に用意してくれます。
a0328548_23292104.jpg
クローゼットの中にはカゴバックやピクニックシートが用意されていましたemoticon-0115-inlove.gif
午後便で到着したので、荷ほどきをしているといつの間にか夕方に。
a0328548_23563600.jpg
プライベート感たっぷりのMai khalo Beachに面していて、夕日を見るのには絶好のロケーションです。

a0328548_23570158.jpg
a0328548_23580276.jpg
雲がかかっていたけれど、夕焼が赤く広がっていく様子は圧巻!
雄大な空の景色は、北カリフォルニアを思い出させました。

森と海に挟まれたSALA Phuketー思い描いていた通り、自然の中で美味しい空気と美しい景色を満喫できるバケーションとなりそうemoticon-0115-inlove.gif

夜は、ホテルのVanに乗って5分のところにある「Turtle Village」へ。Jim Thompson などおしゃれブティックが集まる小さなショッピングモールです。レストランは見当たらなかったので、向かいのアナンタラを見たあと、Marriottへ。

Maikhalo Beachエリアは、ひっそりとしながらもホテルが点在しているので、食べ物のチョイスには困らないのが嬉しいポイントです。
Marriottのタイ料理「Ginja」は雰囲気は普通ですが、カジュアルで美味しくサクッと食べれたので、初日で疲れていた私たちにはぴったりでした。
a0328548_00123339.jpg
戻ると、レモングラスのアロマが焚かれ、パンダンリーフのジュースが置いてありましたemoticon-0111-blush.gif
まるでスパのような香りに満ちた部屋で、ぐっすり眠れました。

次の日へ続きます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-12 00:16 | 海外旅行 | Comments(0)


a0328548_20044358.jpg


今年も気がつけば残すところあと1ヶ月半。
来年のカレンダーを買いにチョンバルのセレクトショップ「Strangelets」に向かう途中、新しいお店が開いていたので、よく見るとScotts Sqに移転したばかりの「nana&bird」でしたemoticon-0104-surprised.gif

通りの向かいにあったお店がクローズしてから、ウェブサイトにも「Good Bye Tiong Bahru」と書いてあったし、てっきりチョンバルにはもう戻ってこないと思ってたからびっくり!

a0328548_20044308.jpg

お店のスタッフによると先週オープンしたばかりだとか。

a0328548_20044477.jpg
品揃えはScotts Squareのお店と違い、働く女性がターゲットとのこと。
なるほど、ジュエリーやお仕事バックも充実。
a0328548_20044465.jpg


a0328548_20044422.jpg

ファッションは相変わらずボディコンxミニが多かったけれど、秋冬物を置いている店が最近多い中、こちらの気候に合いそうなアイテムがたくさんあり、かわいいのもチラホラと。

実は「nana&bird」であまり買い物をしたことがないのだけれど、これからちょくちょくチェックしに来よう〜と。

Forty Handsでお茶したあと(フリーwifiがなくなっていて残念)、本命の「Strangelets」へ。

アスティエの新しいアイテムがたくさん!
相変わらずディスプレイがかわいいな〜
a0328548_20044502.jpg


そして、お香も作っていたとは知らず!
パッケージもかわいいし、お香入れと合わせてもプレゼントにちょうどいいお値段。
荷物にもならないし、これは使えそう!


a0328548_20044567.jpg


a0328548_20044518.jpg


欲しかったカレンダーは、こちら。

a0328548_22313547.jpg

お花のイラストで有名な「Rifle Paper Co」というアメリカのクリエイターのカレンダーなんだけど、ボックス内に予定を書くことができて、夫とのスケジュール共有にちょうど良かったのに、2016年版は入荷しないんだってサemoticon-0106-crying.gif
アメリカから取り寄せることもできるけれど、送料がかかるし、naiiseやKapokなどセレクトショップをもう少し探してみることにします。
a0328548_22313505.jpg

「Rifle Paper Co」はフロリダに住む夫婦が立ち上げたブランド。
お花屋さんとかにも置いてあったりするけれど、色使いが可愛くて、カードを部屋に飾ったりしていますemoticon-0115-inlove.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif


[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-06 23:03 | シンガポール:ファッション | Comments(10)