サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧



a0328548_18060508.jpg
(from Bonapetit.com)
1日目のディナーは、ちょっと高級なベトナム料理が食べたい、ということでホテルから少し歩いたところにある「Temple Club」へ。
a0328548_1721267.jpg
長い廊下は東南アジアの雰囲気満点。
奥にある階段をあがるとダイニングルームが。
実はこのレストラン、ブラピとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が養子を迎えにベトナムに訪れた時にディナーをしたお店ということで有名です016.gif
a0328548_1721683.jpg
もともとはインド人が寺院前の集会所として利用していたため「Temple Club」と呼ばれているそう。
a0328548_1721658.jpg
メニューは日本語でも書かれていて種類が豊富!
どれも美味しそうなものばかり……
a0328548_1721470.jpg
カボチャの味がそのまま生かされた素朴な味わいのパンプキンスープ
a0328548_172152.jpg
エビと豚肉が入った揚げ春巻きは脂っこくなくてヘルシー&ジューシー!
a0328548_17425262.jpg
イカとオクラ、ナスのピリ辛炒め。イカが柔らかくてびっくり!こちらもビールが進む味。
a0328548_17434647.jpg
〆のビーフカレーはまろやかで馴染みのある味でした。美味しかった〜016.gif

雰囲気がいいお店なのにどれも美味しくて、シンガポールの雰囲気>味に慣れている私たちは感激しました。本当は大人数で来てもっと色々な料理を食べてみたかった……
a0328548_1721394.jpg
デザートやお茶を楽しめるラウンジもアンティーク家具が配されたレトロな感じがいい雰囲気。

でも、私たちは階下にある有名な手作りアイスの「Fanny」でテイクアウトをし、夜のサイゴンを散歩しました。
a0328548_17451027.jpg

a0328548_17383155.jpg
a0328548_17385627.jpg
後から知ったのですが、この通りは今年の5月に歩行者天国になったばかりだそう。
だからベトナム人もいて写真を撮っていたんだ〜と納得。
そして、このホーチミン像は生誕125周年を記念して建てられたばかりとのこと005.gif
警察が見張っていて、近寄れないようになっています。
(バックに写っているのは人民委員会庁舎)
a0328548_1721923.jpg
夜もバイクだらけ!ようやく渡るのにも少し慣れてきました042.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-31 18:43 | 海外旅行 | Comments(0)

ホーチミンから逸れますが、ふらりと立ち寄ったクラークキーthe Centralの2階に先月オープンしていたNaiise.の新店舗が、広くてびっくりしました005.gif

Westgateやweelockの店舗ではローカルデザイナーのものばかりという印象だったけれど、NZのオーガニックコスメなどや、プレゼントに良さそうな石鹸なども。
欲しいなと思ったのは、ブラシと石鹸のセット。ドライブラッシングはリンパを流すのにいいらしいので043.gif

a0328548_1446152.jpg
奥に続く広い店内。
a0328548_1446216.jpg
人気の有田焼もセレクションが揃ってました。
a0328548_144629.jpg
ウッディなキャンドルホルダーがかわいかった016.gif
a0328548_1446388.jpg
ベビー用品も056.gif
a0328548_1446375.jpg
食料品のコーナー
a0328548_1446469.jpg
シンガポールのエリア名やストリート名が書かれてる缶がオシャレ!
a0328548_1446515.jpg
a0328548_1446554.jpg
定期的にアート系や寄せ植えのワークショップを開催しているエリアも。
a0328548_1446618.jpg
a0328548_1446775.jpg
この辺りはレコードが並ぶのかな。
a0328548_1446718.jpg

a0328548_1446828.jpg
ローカルっぽい雑貨。肉まん好きのAちゃんに帰国土産に買おうかな037.gif

a0328548_1446972.jpg
アメアパっぽい洋服もあり、アメリカの大型セレクトショップのurban outfittersや食料品があるあたりはコンランショップみたいなお店だな〜と思いました。
a0328548_14461092.jpg
オシャレなお土産やプレゼントを買うときにオススメです024.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-27 14:35 | シンガポール:ファッション | Comments(2)


a0328548_22443024.jpg
宿泊しているホテルやドンコイ通りがある1区からタクシーで20分ほど、サイゴン川を越えて2区のタオディエンというエリアへやってきました。
a0328548_13441669.jpg
ここは1区と違って、のどかな雰囲気。
欧米人や、最近では日本の駐在員にも人気のエリアなのだとか。
住宅街の中にオーガニック食料品店やインテリアショップが点在していて、代官山とかチョンバルみたい。
a0328548_22442980.jpg
a0328548_2244289.jpg
ベトナム産の石鹸はカモミールやティートゥリー、チョコレートなどいい香りで、友人たちのお土産に016.gif
ヤギのミルクで作っているそうなのですが、保湿効果が高くベトナムでは人気みたいです。

a0328548_22443056.jpg
少し歩くと、手作りのベビー服のお店が。
東京にあれば人気が出そうなセレクション。

そして、ふらりと入ったアートビレッジで、目がハートになってしまう2つのブランドとの出会いがありました053.gif
a0328548_22443273.jpg
ひとつはamaiというホームウェアのお店。

a0328548_22443194.jpg
a0328548_22443529.jpg
ニュアンスカラーと手作り感のあるフォルムがまさにツボ005.gif
ブルーとグレージュが大好きな私はお皿やカップ、奥に写っている花瓶などを買いましたが、どれもお手頃でびっくり。

ベルギー人とオランダ人の女性がホーチミンで立ち上げたブランドですが、日本でも先月まで伊勢丹でポップアップストアで販売していたみたいです。今までも六本木ヒルズのajitoや中目黒のBALSでも時々取り扱っていた模様。amai japanのサイトではオンラインショップも開設されているので、日本でも買えると知り、嬉しくなりました016.gifシンガポールでもこちらのサイトで取り扱っています060.gif

amaiの向かいにある「Metiseko」というテキスタイルのお店もとても素敵でした。こちらは本店とアトリエがホイアンにあり、デザイナーはフランス人の女性でベトナムで作っているブランドです。軽やかでアーティスティックで、生地も上質でスタイリッシュ&フェミニンなデザインで、ビデオに出てくる服がすべて素敵!クッションカバーやその他テキスタイル製品もありem galleryのような品揃えです。



アートビレッジを堪能した後は、てくてくと10分ほど歩いてサイゴン川沿いにある「The Deck」というレストランへ。

a0328548_22443447.jpg

a0328548_22443453.jpg
a0328548_22443390.jpg

モヒートとマティーニでアペリティフ069.gif
水は濁っていて、流木が浮いていたり綺麗な川ではないけれど、カンボジアから流れているサイゴン川の広く雄大な景色は、
いつも小さなシンガポールリバーを眺めている私には「これぞ東南アジア!」という感じがしてとても新鮮でした。

ディナーに続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-26 15:13 | 海外旅行 | Comments(2)


a0328548_13455579.jpg
ベトナムでバインミーの次に食べたかった物はフォー。
a0328548_13455751.jpg
ベンタイン市場はドンコイ通り周辺からタクシーで5〜6分の距離。
1914年からあるから、その歴史は1世紀以上!

入り口がたくさんあるのですが、たまたま入ったところはコーヒーセクションでした。
少しでも興味がある素振りを見せると「オネエサン!」と袖を引っ張られるので、横目でチラチラ見ながら素通り。
というのも、よく見るとチェーン店のコーヒーなども売っていたりして、であれば街中で買った方がぼったくりの心配もないかと思い・・
そう、このベンタイン市場はぼったくりでとにかく有名!なので、目的は買い物ではなく迷わず屋台のセクションへ。
a0328548_13455421.jpg

店の9割がフォーなど同じようなメニューだけれど、ここも客引きが激しい。
がんばって振り切りながら屋台街を一周。どこも似たり寄ったりだけど、よーく見ると中華系だったり、辛い物ばかりだったり。
直感で入った店でフォーと生春巻きをオーダーしました011.gif
a0328548_13455584.jpg
a0328548_13455579.jpg
あ、サイゴンビールももちろん!
アメリカの郊外にはベトナム人が経営しているフォーの店がたくさんあるので、今までかなりの数のフォーを食べてきましたが、ここのは美味しかった!スープは優しい味、もやしもシャキシャキ&バジルも新鮮。お肉も柔らかく薄切りで赤すぎず。
唯一言うとすれば、麺の固さがちょっとバラバラ・・・w
でも、春巻きも美味しかったし、これで二人で数百円は大満足016.gif
a0328548_13455668.jpg
ベトナム風ぜんさいの「チェ」も種類が豊富!

市場内には雑貨や布類も所狭しと置いてありましたが、客引きが凄すぎてさらっと見ただけ。
ベンタインに行くならメインは屋台ですかね!
雑貨はどこの店も似ているし。
そう考えるとやっぱり市場は市場でも、ひとつ一つの店がその店ならではの物を販売している日本の市場は別格だな〜と思いました。

食後は北門から出てすぐの隠れ家カフェ「id Cafe」へ。
a0328548_13455835.jpg
a0328548_13455992.jpg
(Borrowed from TripAdvisor)
a0328548_13455794.jpg
ホットのベトナムコーヒーにトライ063.gif
糖分すごいんだろうけど、この味ハマる〜結論としては、氷を入れたアイスの方がちょうどいい濃さで美味しいです。
id Cafeは広くて雰囲気がよく、フードのメニューもたくさんあるみたいです。
隣に座っていた方が食べていたフォーも美味しそうでした012.gif

フォーをベンタイン市場で、コーヒーをid Cafeで、はどちらも当たりで、ランチ時間にちょうどいいコースでした016.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-23 14:36 | 海外旅行 | Comments(0)


a0328548_1832626.jpg

朝ごはんはフランスパンにパテや香草を挟んだベトナム風サンドイッチ「バインミー」と決めていたけれど、
人気No.1の「Hyun Hoa」は午後から、もう1軒の「ニューラン」は少し遠い…
ので、友達が勧めてくれた「L'uisine」に行ってみることに。
ロビーで聞いたコンシェルジュの女性もランチによく利用するとのことで、ホテルから3分の距離!市民劇場の真ん前、ドンコイ通り沿いにあります。

「Art Aracade」と書かれたちょっと薄暗い場所から入ります。
a0328548_18321565.jpg
雑居ビルに入ってる感じ、表参道のNido Cafeを思い出し懐かしい…
a0328548_18321569.jpg
a0328548_1832364.jpg
階段をあがると、いい感じのドアが。
a0328548_1832344.jpg
a0328548_1832473.jpg
扉を空けてびっくり!広くてアーティーなオープンスペース。

a0328548_1832724.jpg
a0328548_19163251.jpg
メニューもデザインがオシャレ。
a0328548_1832626.jpg
マヨネーズが塗られたフランスパンに、しょうがで甘辛く味付けしたローストポークと大根やキュウリ、人参のなます、香草がたっぷり入ったバインミー016.gif
パンがサックサクでふわふわで美味しい!久しぶりに美味しいフランスパンを食べ、口がしびれました。

a0328548_1832550.jpg
ドリンクはベリーと豆乳のスムージー。2ドルぐらいでシンガポールに比べたら格安!
a0328548_1832726.jpg
窓の外はパリみたい。
a0328548_18321420.jpg
お店を出るとタイルが可愛い廊下が続いていて、同じ系列のカフェが。
a0328548_18321272.jpg
どうやらこちらの方がメインダイニングのようです…!
たくさんの人で混み合っていました。
奥はセレクトショップになっています。

a0328548_18321021.jpg
メンズファッションも充実。Herschelもタオルやポーチまでラインナップが豊富でした!

a0328548_1832116.jpg
レディースもたくさん。ローカルデザイナーからフランス、オーストラリアやKenzo、コムデギャルソンなど日本のブランドも。
Opening Ceremonyとかロンハーマンみたいな感じです。

a0328548_18321149.jpg
a0328548_18321310.jpg
練乳がたっぷり入った濃〜いベトナムコーヒーをテイクアウトし、いざ街歩きへ〜
a0328548_19142374.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-21 19:43 | 海外旅行 | Comments(1)


金曜日は「Hari Raya Puasa(ラマダンの最終日)」という祝日でお休みだったので、2泊3日でホーチミンに行ってきました。

朝7時発なので4時半にタクシーがお迎え。前回のパース旅行でチャンギまで利用したタクシーがとんでもない乱暴運転で機内でグロッキーだったので、今回は1週間前に市内で乗って気に入ったタクシー運転手の連絡先を聞き、事前にSMSで予約しました。(女性ドライバーでとても丁寧&車内もキレイです。チャンギまで25ドル。連絡先が欲しいという方はコメントください043.gif

タイガーエアーはLCCですが、思っていたより全然しっかりしていました。アナウンスもこまめだし、サービスや感じもよかったです。飛ぶこと1時間40分。あっという間にホーチミンに到着!
a0328548_17212761.jpg
時差はシンガポールよりー1時間。なので、まだ朝の8時半!
a0328548_17212831.jpg
お友達のブログでチェックしていたVina Sunというタクシーに乗り、いざ出発!
市内までいくらかは事前に確認しておくと安全です。今回は9ドル(1万5000ドンぐらい)と言われました。

a0328548_17213365.jpg
タクシーの窓から見える無数のスクーター!ベトナムに来た〜って感じがします。

a0328548_17214050.jpg
金曜朝の通勤ラッシュなので激混み!女子も可愛いヘルメット&マスクで二人乗りで通勤してました。
中には家族で子どもを真ん中にサンドイッチして走っているスクーターも005.gif
a0328548_17215550.jpg
バイクの数は多いものの、街並みは公園や並木通りがあったり、広場があったり、ヨーロッパみたい。
ホーチミンが「プチ・パリ」と呼ばれているのもうなずけます。
わずか20分ほどでホテルに到着!
a0328548_1721432.jpg
今回宿泊したのは、パークハイアット・サイゴン
6月にリニューアルを終えたばかりでキレイでした。
a0328548_17215688.jpg
ティールームにはため息が出るほど素敵なシャンデリアが。

新宿のパークハイアットも東京の最先端でミニマルな感じがインテリアに反映されていて好きだけれど、
ここは、優雅なフレンチコロニアルな感じが素敵016.gif

a0328548_17214916.jpg
a0328548_17215174.jpg
シャワーとお風呂が同じ部屋になっているのは日本風でポイント高かったです。
a0328548_1721509.jpg
a0328548_17215330.jpg
もともと9階のお部屋だったけど、工事中のビルの屋上にいたおじさんたちといちいち目が合って落ち着かず…
無理言って7階のプールビューにしてもらいました。
宿泊される時はプールビューの5〜7階が静かで景色が良くてオススメです。

荷物を置いていざ朝食へ出発〜!
隣のホテルはインターコンチネンタル。
カトリーヌドヌーブが主演を演じた「インドシナ(1992年)の舞台となった場所です。
a0328548_23423947.jpg
目の前には市民劇場が。フランス統治時代に建築されたオペラハウスは今もその当時の面影が。
a0328548_23410460.jpg
a0328548_17214464.jpg
見よこのバイクの数!横断歩道が少ないのでタイミングを見て渡らなければいけません…
ちょっと怖いけど、バインミーを食べるために意を決してGo!
a0328548_17214871.jpg
次に続きます016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ















[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-21 00:23 | 海外旅行 | Comments(3)


a0328548_00150575.jpg
東京に住んでいた時から愛用していた自然派コスメの「Aesop」。
ボタニカルな香りとパッケージのデザインが好きで使っていましたが、友人から「Aesopのメルマガがオシャレだよ」と教えてもらってから、ますますファンに。
アートや本、音楽を独自の視点で紹介しているのですが、センスがよくてさりげなくて素敵だなぁと012.gif

来星したその日にニーアンシティのAesopで一式揃えたほど、手元にないと落ち着かない、Aesop中毒者になってしまいました(笑)。

Aesopのお店でメンバー登録をすると、不定期に開催しているイベントのInvitationを送ってくれます。
コスメに関係するものだけでなく、「ダヴィンチとアートと科学の関係」というトークショーだったり、小難しそうなインテリなものも027.gif
そして先日、「フェイシャル・ワークショップ」のお知らせが来て、すぐに(といっても次の日に)RSVPしたのですが、既にいっぱいで入れず…
ところが、数日後に空きが出たと連絡があり、運よく参加することができました016.gif
a0328548_2150033.jpg
場所はオーチャードのTANGS7階にある会員制ラウンジのさらに2階のロフト。
全身ブラックのシックな服装のスタッフたちに導かれて、参加者一人ひとりに用意されたフェイシャルキットの前に座ります。

a0328548_2149506.jpg

a0328548_21495160.jpg
前髪を止めるクリップまで用意されていて本格的!

a0328548_21495235.jpg
a0328548_21495159.jpg
土曜の朝だったので、ブレックファストも用意されていました063.gif
a0328548_2149533.jpg
ずらりと並んだ製品たち。

a0328548_21495346.jpg
コスメアドバイザーが席に来て、肌の状態を見ながらカウンセリングをし、
カルテに製品名を記入してくれます。

a0328548_21495497.jpg
まずはオイルでアイメイクを取ってから、クレンジングクレイを顔全体に塗布してコットンで拭き取り、
冷んやりとしたタオルで拭います。
オイルはコットンにたっぷり含ませて目頭に1分ほどあてると、こすらずともスルリと綺麗に取れるんですね。
新しい発見でした005.gif
a0328548_21495535.jpg
次のステップに進む時に必ずスタッフが製品の説明と使いかたのデモンストレーションをしてくれます。

a0328548_21495648.jpg
冷房が効いた部屋でスタッフはみんな長袖。セーターにシャツってシンガポールで久々に見たなぁ・・・なんて。

a0328548_21495746.jpg
エクスフォリエーションにはパセリシードとマカデミアオイルクリームを混ぜ顔全体をマッサージ。

a0328548_21495721.jpg
タオルで丁寧に拭き取った後は、トーナーで調整し、ハニーのようなとろみのあるオイルとジェルを混ぜて顔とデコルテをパック。

a0328548_21495882.jpg

a0328548_21495939.jpg

a0328548_21495923.jpg
最後に保湿クリームとアイクリームを塗っておしまい!
もちもちプルプルの肌と、Aesopの製品やブランドフィロソフィーを学ぶことができた有意義なひと時でした016.gif
その後TANGS1階の店舗に行くとお土産とお茶&チョコレートが!
素晴らしいホスピタリティにみんな笑顔。

私は、最初のクレンジングクレイの香りがとても気に入ったので購入。
ズボラなので夜はシャワーを浴びる時一緒に洗顔、朝もテキトーだったのですが、
このクレイを買って以来、洗顔が楽しみで、かなり丁寧にマメにしています。
a0328548_2150112.jpg
そしてTANGSのAesopには小さなフェイシャルルームがあるのをご存知ですか?
45分90ドルですが、施術後、90ドル相当の製品を選んでプレゼントしてもらうことができます!
フェイシャル&プロダクトが90ドルと考えると悪くない…ということで、迷わず予約しました。
夫がマレーシアでゴルフ中だったのも私の背中を後押しし…(笑)
ワークショップで隣りに座っていた子ともお互い敏感肌ということで意気投合し連絡先を交換062.gif
コスメのことも知って新しい知り合いもできて充実した朝でした058.gif

a0328548_2150348.jpg

こんな風にイベントやワークショップがあれば足を運んだりしているのですが、
いつも大体ひとりなので、一緒に参加できる友だちがいたらいいなぁ・・・と思う今日このごろです。
もし、興味あります!という方がいたら、お気軽にメッセージください016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ



[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-16 01:04 | シンガポール生活:美容 | Comments(12)


a0328548_223891.jpg
春先から流行りだしたコンフォートシューズ。
なんでかしら、と思っていたけどCamperでホワイトの可愛い子を発見!

オフホワイトでバックルが付いていて、なにより私の小さすぎる(21.5cm)足にジャストフィット!
GSSだし買いかな〜と値札を見ると、なんと300ドル近くする!
10%オフでも270ドル…
ぬ〜予算の2倍以上だわ…ということであっさり諦めたのでした。
a0328548_22381132.jpg

そして1ヶ月が過ぎ、気温はマックス、フラットシューズやスニーカーでは暑すぎる日々が続き、意識は再びコンフォートサンダルへ。

流行っているビルケンですが、私は今まであまりいい印象がなく、ちょっとダサいと思っていました。
夫が履き古したビルケンが新婚時に玄関にあった時、こっそり捨ててしまおうと思ったぐらい009.gif

でも今やファッション誌はこぞってビルケンを掲載!PRもきっとてんやわんや。
火付け役はなんだったんでしょうか?
雑誌でモデルがカッコよく履いてると不思議と欲しくなってくる!
ほれ見たことか、と夫も自慢げにビルケンで闊歩しています。

それとなく、WheelockやサマセットのCentre Pointの店舗に行くも、サイズも色もかなり品薄、ビニールに包まれていて、混雑していて、卸し売り会場のようなオシャレとは程遠い光景…店員のやる気のなさにもゲンナリし「やっぱりこのブランド好きじゃない…」と思った時に見つけたのが、Novenaの新店舗。

a0328548_22381395.jpg
a0328548_22381346.jpg
4月にオープンしたのだとか。知らなんだ〜!てか他のビルケンのスタッフもこの店舗のことは何にも言ってなかったな…
ビニールに包まれてないし、すいてるし、おまけに店員さんの対応もとてもよかった016.gif
a0328548_22381242.jpg
そして、どのビルケンにもなかったホワイトのサイズ5もありました!
でも、幅広のため、やはり私の足には大きすぎる模様…

a0328548_22381498.jpg
プラス、やっぱりArizona可愛いな〜と思いつつ、結局買えず終いでした。

もう少し考えるかな〜044.gif

ビルケンお探しの方は、Novena Sq1階の店舗オススメです001.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-13 23:16 | シンガポール:ファッション | Comments(2)

a0328548_1052205.jpg
朝食付きのプランで予約したので、「Pavilion」へ。
10時までだったのに9時半ごろ行ったため、残念ながらかなり品薄でしたが、
アジアンフードや作りたてのオムレツを楽しみました043.gif
a0328548_10521011.jpg
夫が食べた飲茶は普通だったよう。
昨日のランチが美味しかっただけに、ちょっと残念…
a0328548_1052116.jpg
美味しかったのは瓶に入ったヨーグルト!
無糖でしたが、ラズベリーやマンゴーソースと混ぜるとちょうどいい甘さでした016.gif
a0328548_10521129.jpg
「Pavilion」が面しているガーデンにはクジャクがたくさんいます。

a0328548_10521230.jpg
そして、普通に近づいてきます!羽を広げるところは見れませんでしたが、本物を初めて見たのでちょっと感動しました。
ただ、このクジャクたちは食べ物を狙うと攻撃してきたりするらしいので、要注意です。
a0328548_10521357.jpg
色とりどりの鯉が泳いでいてアジアンリゾート感を演出しています。
a0328548_10521496.jpg
a0328548_1052151.jpg
午後はゴルフカートに乗って近くの「Tanjong Beach Club」にランチに行きました。
a0328548_10521628.jpg
リノベーション中じゃなければ歩ける距離なのですが、階段が急みたいなのでゴルフカートで送ってもらうことをお勧めします。
a0328548_10521619.jpg
5分ほどで到着!
前回来たのは5月の連休に友達が来ていた時083.gif
太っ腹な紳士が友達にシャンパンをご馳走してくれて、私まで便乗した美味しい思い出があります(笑)038.gif
a0328548_10521765.jpg
パーティー音楽がガンガンかかっていて、賑やか!
リュックを背負ってる私たちは明らかに場違いなので、そそくさとレストランへ〜
a0328548_10521829.jpg

a0328548_10521847.jpg

a0328548_10521947.jpg
エビのパスタにフィッシュアンドチップスとサラダで100ドル越え!
味に対して高すぎ…それでも流行るロケーションだから少しあぐらかいてる感があります。

バーでピニャコラーダとモヒートを買って、タオルを10ドルでレンタルし、ビーチでしばしのんびり。
a0328548_1052205.jpg
a0328548_10522022.jpg
気がついたら2時間があっという間に過ぎていました!
ホテルの人に迎えに来てもらって、チェックアウト。

土曜日の11:00に着いて日曜日の18:00まで、週末ステイケーションをたっぷり満喫できました016.gif

Singapore Resort & Spa Sentosa、リノベーションが終わるころにまた訪れたいと思います078.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-11 00:58 | シンガポール:島内アクティビティ | Comments(0)


a0328548_10521493.jpg
Stay + Vacationの造語「ステイケーション」。
ちょっと前に日本で流行った時も「家の近くのホテルに滞在なんてもったいない!」とピンと来ませんでした。
でも何故か先週、週末どうしても家じゃないどこかで過ごしたい!という気持ちになり…

もしかしたら年に一度の大セール「GSS」で、土日は人が街にあふれていることも影響しているかも。
1泊2日でシンガポールから行けるところといえば、ビンタン島、バタム島、ジョホールバル、クアラルンプールなど。
その中でもリゾート感があるのはビンタン&バタムだけれど、ビンタンはホテルが高い、バタムはいいホテルが一つぐらいしかない…ということで、結局セントーサ島に決定!

セントーサ島といえば、シンガポールのお台場的な位置づけだけれど、島の奥に行けば自然豊かでとても静か。
木曜夜にBooking.comで予約して、土曜の朝に出発!

a0328548_10481080.jpg
パラゴンのバーバリー前から2時間ごとにシャトルが出ています043.gif

家からDoor to Doorでわずか30分!あっという間に到着した場所は南国のリゾート感たっぷりの「Singapore Resort&Spa Sentosa060.gif

a0328548_11305903.jpg

a0328548_11330509.jpg
オレンジの屋根と白い壁がカワイイ。プルメリアなど南国の花が至る所に咲いていて、いい雰囲気016.gif
a0328548_11383576.jpg
Booking.comには古臭さが目立つと書いてありましたが、改装されていてキレイでした。
a0328548_10481182.jpg
予約したのは一番リーズナブルな部屋でしたが、トイレが水浸しになっておりクレームしたところ、(かなり交渉した末に)ひとつ上のランクのスイートに変更してもらえました。
a0328548_1048263.jpg
a0328548_10482443.jpg
a0328548_10482576.jpg

正直インテリアは派手すぎてあまり好きではなかったけれど、(Viceroyとかアメリカのデザイナーホテルみたい)居心地のいいお部屋でゆっくりできました。
a0328548_10481176.jpg
ランチは敷地内の「Pavilion」で。
このホテルにはそのほかにも「The Terrace」と併設されている「Cliff」がありますが、残念ながらいずれも改装中でした。
でも、このPavilion、雰囲気がよくご飯がすごく美味しかった!
a0328548_10481284.jpg
ビールとロゼでステイケーションの始まりを乾杯068.gif 窓の外には海が。
a0328548_10481355.jpg
美味しすぎて一気に食べてしまったフィッシュヘッドカレー&ライスとバターチキンカレー&ナン。
インド人のウェイターの人が「リトルインディアのどのレストランよりも美味しい自信があるよ」と言っていただけあり、絶品でした。
そのほかにもサンドイッチやナシゴレンなどアジアンフードと、バリエーションも豊富。

a0328548_10481552.jpg
ランチの後は歩いてスパ施設「So Spa by Sofitel」へ。

a0328548_10481576.jpg
a0328548_10481978.jpg
スパメニューはそれなりの値段がしますが、40ドルでプールや泥スパなどが使用可能です。
(リゾートの敷地内にも大きなプールがあるのですが、残念ながら7/1〜9月まで改装中で利用不可でした。その期間中はSo Spaのプールが無料で使えればいいのに・・・と思いました)
a0328548_1048164.jpg
a0328548_10481786.jpg
a0328548_10481883.jpg
自分で全身を泥パックして炭酸水に浸かるのですが、驚くほど肌がスベスベに!
ただ、泊まらずにスパだけを利用するなら、同じセントーサ島内にあり、3月に母と行った「ESPA」の方が雰囲気がよく施設のクオリティも高いな〜と感じました。

a0328548_10481863.jpg
バギーで一度ホテルまで送ってもらい、Pavilionで 1 for 1のカクテルを楽しんだ後は、ディナーを予約していた「The Garden」が、So Spa内だったので再び戻ってきました。

a0328548_10482073.jpg
オープンキッチンの開放的なレストランは先日リニューアルオープンしたばかり。

a0328548_10482120.jpg
8種類のトッピングが選べるサラダは18ドルでたっぷりのサイズ。2回お代わりできちゃうボリュームでお得でした。

a0328548_10482125.jpg
出汁がきいたなめこのソースがかかった白身魚(Sea Bass)。さっぱりとしていた柔らかくて美味しい。

a0328548_10482264.jpg
オーガニックチキンに野菜やフルーツを詰めて香草で焼き上げたグリル。
こちらもジューシーで洗練されてました。

a0328548_10482347.jpg
いちごとレモンのタルトは盛り付けが綺麗016.gif 

普通ホテル内のレストランにはそこまで期待しないけれど、Pavilion も The Gardenもレベルが高くてびっくり!
セントーサ内に住んでいる欧米の駐在員もディナー利用しているみたいなので、レストランとして力を入れている感じがしました。そして街中で食べるよりもリーズナブルな気が!すべて込みで二人で140ドルでした。

部屋に帰れば静けさに虫の音が…家から30分なんて信じられないほどの別世界。

お腹も心もすっかり満たされて二日目へ011.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-07 12:20 | シンガポール:島内アクティビティ | Comments(0)