サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




「今が旬のアルフォンソマンゴーを一箱買って分けませんか?」と素敵なご提案を頂いたので、リトルインディアに行ってきました。


a0328548_20184616.jpg
月に1回ぐらいしか来ないリトルインディアだけど、来るたびに色彩の鮮やかさに目を奪われます。
お花も果物も生き生きとしている。
いやしかし今日は暑い!

最近肉を食べ過ぎているので野菜中心のランチがいい、という私のリクエストにMさんが探してくださったのはDunlop St.にある「Lagnaa Barefoot 」というインド料理のお店。
a0328548_16305809.jpg
ショップハウスの2階へあがると、靴を脱いで座るエリアが。
a0328548_2018478.jpg
a0328548_20184871.jpg
a0328548_20184931.jpg
ベジタリアンサモサにほうれん草とリコッタチーズのカレー&バターナン、バターチキンカレーとサフランライス。
どれも濃すぎない味付けで香料が効いていて美味しい。強いて言えば辛さが少し足りなかったかな?
辛さは1〜6段階で調節できるようなので、次は辛いカレーを食べてみたいかも。
メニューは日本語にもなっていたので、オーダーもハズレがなくて安心emoticon-0142-happy.gif
そしてスタッフもとてもフレンドリー。
定期的にインド料理教室や、イベント(6/1は辛さ我慢大会みたい!)が開催されているようです。
a0328548_16303048.jpg
マンゴラッシーとバナナラッシーをテイクアウトして、アルフォンソマンゴー買いに出発!

ってあっという間に着いてしまったのですが、Mさんが連れて行ってくれたのは、テッカセンター前にある果物&野菜&日用品が置いてあるお店。

a0328548_20185129.jpg
一箱21ドルのアルフォンソマンゴーを一人6個ずつお持ち帰り。
a0328548_20185072.jpg
柘榴も旬ということで、購入。
ライチはまた次回…!
アルフォンソマンゴーとは「マンゴーの王様」と言われるインド産のマンゴーで、アラビア海に面したラトナギリ地方の丘陵地帯で育ったものが一番とされているのだとか。
皮をむく前から甘くフルーティーな香りが漂ってきます。


無糖ヨーグルトに柘榴とバナナと一緒にかけて朝食べてみましたが、トロリとした食感と濃厚なマンゴーの味がたまらない〜!
柘榴の甘酸っぱいプチプチと味・食感ともに対照的なので、一緒に食べると美味しい🎵
a0328548_1314888.jpg
Vitamixを使ってラッシーにしてみても美味しそうですemoticon-0115-inlove.gif
よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-29 20:18 | シンガポール生活:主婦 | Comments(0)

以前記事にしたHolland Villageの「acai project」のアサイーボウルにすっかりハマってしまい、再訪。オーナーのDeborahさん曰く、高島屋地下2階に近日オープン!とのこと!そして晴れて先週オープンしたみたいです。オーチャードでアサイーが手に入るなんて嬉しすぎますemoticon-0115-inlove.gif

ここのアサイーボウルはドラゴンフルーツやチアシードもたっぷり入ってスーパーフルーツが満載。しかもとっても美味しいemoticon-0152-heart.gif

a0328548_1842449.jpg
お店で使っているブラジル産sambazonのアサイーも購入可能で、自宅で使っていますが、スムージーにしたりして大活躍!オススメですemoticon-0171-star.gif
(オーナーのMelissaさん&Deborahさん姉妹はまだ20代。若くしてヘルシーで最先端なカフェをオープンするなんて、やり手だわ〜emoticon-0104-surprised.gif

もう一つは、Chinapointの渡邊珈琲がShaw Centre1Fにオープンとのことemoticon-0162-coffee.gif
ここのサイフォンで淹れるアイスコーヒーと懐かしい味のオムライスが大好きで、Mtgやひとりランチで愛用しています。銀座とか新宿にありそうな古き良き喫茶店のレトロな雰囲気がなんとも落ち着きます。
a0328548_00190720.jpg
a0328548_00195704.jpg
a0328548_00185770.jpg
a0328548_00205253.jpg
Shaw Centre店のオープンは7月初旬を予定しているようです。1FのPoloの隣だとか。待ち遠しいですね〜emoticon-0169-dance.gif

そして最後は、オーチャードからは少し遠いのですが、オシャレタイ料理のJim Thompson の裏にオープンする森の中のレストラン「Open Farm Community」。
あのTippling ClubやチョンバルのOpen Door Policyを手がけたRyan CliftがEdible Gardensと組んだというから注目度大!

Edible Gardensは以前参加したフラワーアレンジメントのワークショップを主催したパーマカルチャー(農業を中心とした持続可能な暮らしや思想)を啓蒙するソーシャルエンタープライズです。ビルの屋上で野菜やハーブ類を栽培したり、ミツバチを飼育していて、その活動は地道ですが、MBSやSMRTと組んだり、最近注目を浴びているようですemoticon-0142-happy.gif
a0328548_00452866.jpg
(From luxury insider)

さてレストランですが、60席(15テーブルくらい?)のこじんまりとしたお店で、中庭があったり、グリーン&エコなお店みたいです。
オープンは来月!ハーブをたっぷり使ったお料理が多いみたいだけれど、どんなメニューなのか楽しみemoticon-0159-music.gif

朝はアサイー食べて昼はアイスコーヒー&オムライス食べて、夜はハーブたっぷりのパスタ食べて…オーチャードだけで1日中グルメが楽しめそうemoticon-0111-blush.gif



最後まで読んでくださってありがとうございます🎵よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-27 00:54 | シンガポール:グルメ | Comments(4)

Raffles City Mallで、久しぶりにMarc by Marc Jacobsのお店に入りました。30過ぎてから若すぎると思って遠のいていましたが、友達からMarc byがなくなるらしいと聞いたので見納めかと思い…
(Kate Spade Saturdayもなくなるし、ヤングブランドはなかなか難しいですね)

したら!
a0328548_052930.jpg
なんだか不思議なシャーベット色のミュールがとてつもなく可愛く思えて、思わず買ってしまいそうになりましたemoticon-0141-whew.gif Marc by、撤退と聞いた時は特になんとも思わなかったけど、やっぱりなくならないで欲しい…フラットもあり、私のチビ足サイズ(35)だけがあるという偶然すぎる展開に…!
a0328548_052982.jpg
でも、セールにもなっていないし買わなかったですが、なんか不思議な色が気になる…

そういえば最近久々の「シューズ熱」が再発です。

連休に日本から来てた友達が、日本には売ってないのでシンガポールで買いたいと言っていたKedsのスニーカー。その時は「へー安くて履きやすそうやん」って感じだったけど、シンガポールのあちらこちらで見かけるたびに気になりだし…

週末にようやくデビューしたジュロンのJEMというモールでTaylor Swiftモデルを見て買いたい熱が爆発…
a0328548_053282.jpg
a0328548_053179.jpg
しそうになり、まだ買ってませんが59ドルで軽くて履きやすい〜!
梨花とかが履いてて一時流行ったSupergaのスニーカーみたいな足長効果あり!
Taylorや梨花と私じゃ足の長さは20cm以上違うと思うので、実際はこんなに格好良く履けないんだろうけれど…
a0328548_053118.jpg
New Balanceは私の身長に合わずで全然履いてなくてもったいなかった・・・
写真は友達が履いてるSupergaだけど、やっぱりゴツいスニーカーよりスッキリ見えるかも。

今日本はもっぱらコンフォートシューズが流行っていて、何が可愛いのかな〜?とイマイチわからなかったけれどTANGSで懐かしのFabio Rusconi発見!
シンガポールにもあったとはemoticon-0142-happy.gif

a0328548_053028.jpg
このコンフォートシューズはなかなか可愛いかも…?

初めてのGSS前にして段々と物欲が高まってきており、予算を決めて冷静に過ごさなければちょっと危なそうです…


よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-26 00:04 | シンガポール:ファッション | Comments(2)


オシャレなMさんが待ち合わせ場所に選んでくださったのはShaw Center裏、Bistro Du Vin や青木などレザミグループのお店がある通りにオープンしたタルト屋さん「TARTE」。

a0328548_196371.jpg

a0328548_196411.jpg
シンプルな店内には美味しそうなタルトたち。でも夕方だったため残念ながらかなり品薄…しかも隣のワインバーでのEat In は5時でCloseとのことなので15分遅し…

まごまごしていると、店頭の男性が気を利かせてワインバーと話してくれ、Eat-inがOkに!
そしてストロベリーとストロベリーズタルトという2種類のタルトを作ってくれることになりましたemoticon-0110-tongueout.gif

a0328548_19666.jpg

a0328548_196533.jpg
ワインは飲みに来たことがあったのですが、ここでデザートが食べられるなんて!
しかもメニューになくてもClipperの紅茶もちゃんと出してくれる。
a0328548_196483.jpg
ワクワクして待つこと数分。
鮮やかなベリーがキュートなタルトに目がハートにemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_196555.jpg
私がオーダーしたストロベリーズは木イチゴなのかな?でもラズベリーではないし。
甘くてふわっとした食感で美味しかったです。
何よりクリームが美味しい!バニラエッセンスが効いていて甘さ控えめで上品。
タルト生地もサックサク。
日本のタルトを思い出すな〜でも「TARTE by Cheryl Koh」ってシンガポーリアンの女性の名前だよね?
と少し不思議に思いましたがその謎は次の日解けるのです…

そして土曜日。オーチャードから帰る夕方にやっぱりタルトが食べたい!と再訪…。
すると昨日の男性がすぐに気がついてくれて、ストロベリーと今度はミックスベリーをテイクアウトオーダーしました。
キャラメルやパッションフルーツもありましたが、あのバニラクリームが忘れられずもう一度ベリー系にトライです。
「本当に美味しかった〜日本のタルトの味がしました」と店頭の男性に感想を言うと
「シェフのRyoだよ」と後ろを指差し、厨房には昨日はいなかった日本人男性が。

a0328548_1961016.jpg
お店のインスタからはちょっと分かりづらいですが、サッカーの川島似のイケメン!
ホテル西洋銀座でパティシエをしていたそうです。
あまりのイケメンぶりにボーっとしていたら、夫に「何をぽわっとなってんねん!」と突っ込まれました…

タイトルの「Shaw Centerイケメン率高し」ですが、昨日Mさんとタルト後に訪れたShaw Center内のタパス屋さんのマネージャーさんもかなり爽やかなイケメンだったのです。
そして感じがよかった。一度店に行って、やめてBistro du Vinに行ってまた戻ってきたのに嫌な顔一つせずにこやかで。
a0328548_19300139.jpg

お店のウェブサイトで見ると弱冠26歳とは!
ご飯も美味しかったし、また目の保養に訪れようっと…emoticon-0111-blush.gif
ここもレザミグループなので、Shaw Centerイケメン率というより、レザミグループイケメン率ですね…!

さて、お持ち帰りのタルト。
可愛すぎて食べるのがもったいない…
a0328548_196990.jpg
a0328548_196865.jpg
ショッパーやボックスもパステルで可愛い
a0328548_196888.jpg
さて、センス抜群のシェリルさんとは一体誰?と検索したら、Straits Timesの記事発見。
NUSを卒業後Rafflesホテルで1年働きすぐにパリへ。ミシュラン星付レストランで働いた後、ドバイ、イタリアのソレント、マカオと転々とし、香港のマンダリンホテルを経てシンガポールに帰国。レザミグループに入り、Les Amisでパティシエを経験後にTARTEをオープン!
同年代の女性、なんて行動力のあるキャリアなのかしら。
a0328548_19610100.jpg
やっぱり一等地にあそこまでちゃんとしたお店を持つ女性はそれなりの経歴の方なんだな〜と納得。

TARTEすっかりファンになりました。
教えてくださったMさんに感謝x2ですemoticon-0111-blush.gif


最後まで読んでいただきありがとうございます🎵ワンクリックいただけると嬉しいですemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-23 19:04 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

来星してから確実に太った我々夫婦。私はヨガやプール、日々の買い物で少しは運動できているものの、夫はMRTと数分のウォーキングのみの楽チン通勤で、東京にいた頃に比べたら運動不足気味……

本人も気にしているらしく、今後ディナーは炭水化物抜きでタンパク質を多めにしてほしい、とリクエストがありましたemoticon-0108-speechless.gif
炭水化物抜きって考えると品数が増えて割と大変…しかも日本みたいにひじきとか胡麻和えが手に入る総菜屋もなく、すべて一からとなると材料費だけでかなりの高額に…!

和食より洋食かなと考えたところ、料理上手の友達が BBQに持ってきてくれたサラダが自分的に大ヒットだったので、レシピを教えてもらいました。キャロットラペは白ワインビネガーで少し甘めに、紫キャベツのサラダはカレー粉とクミンとヨーグルトでエキゾチックな味付けに。
両方とも砕いたくるみとドライフルーツ(レーズンとクランベリー)を加えて完成です。
ローズベーカリーのランチを思い出すヘルシーでオシャレなサラダ。大量に作って常備菜にもなるので便利emoticon-0159-music.gif

a0328548_22101102.jpg
メインは最近自分の中でカムバックしている塩麹とお酢、醤油、砂糖、ニンニク、生姜に漬け込んだ鶏の胸肉をトマトとソテーしたもの。
胸肉なのにほろほろに柔らかく、しかも漬け込み20分、ソテー5分ほどでできるので、かなりの時短に!
なぜか不釣り合いな味噌汁ですが、髪が傷みがちなこちらの生活で海藻の大切さを再認識し…

こんな感じのディナーならローカロリーで手軽に続けられそうemoticon-0144-nod.gif

a0328548_00314410.jpg
鶏と同じくリーズナブルなサーモンも炭水化物抜きディナーの強い味方です。

a0328548_00454795.jpg
Park Hyatt Tokyoの魚用ソルトで下味をつけると一気にオシャレな味に。
レモンゼストやローズマリー、タイムなどの香料がお塩に入ってて本当に便利。
豚肉用や牛肉用もあって愛用しています。
新宿のパークハイアットのデリやコンランショップに売っています。(残念ながらこちらでは見たことがないけれど…)

ファラフェルはFantastic World Foodsというビーガンのブランドのもの(タコスやベジバーガー、ハムスなどもあります)で、明治屋で買ったような…もしくはオーチャードのForumの地下にあるSuper NatureというNatural Houseみたいなオーガニックストアで買ったと思います。
a0328548_00503880.jpg
カレー味のファラフェルの素が入っているので、水で溶いて丸めるだけ。タジキソースはヨーグルトにニンニク、レモンと少量のマヨネーズを混ぜて作りました。ささっと揚げればできあがりemoticon-0171-star.gif

写っている白ワイン(fat birdとTIKI)はいずれもNZのMarlborough Countyのもので、30ドルぐらいで美味しいです。
Cloudy BayというワインのSauvignon Blancが好きなのですが、シンガポールだと59ドルもするので、同じ生産地で美味しいものを探した結果この2本は半額くらいの値段でで美味しいな、と思いました。ラベルも可愛いし……

来星して夫はもうすぐ1年、私は半年。旅行者気分で生活するのもそろそろ終わりにしなければ……と健康と節約のためにも少しずつ家ごはんを増やし始めた今日この頃です。


よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-20 01:07 | シンガポール生活:美容 | Comments(0)


訳あって友達のミニポメラニアン(mini pom)を急遽預かることに!
1歳のコーディーちゃん(♂)。とにかく人懐っこいemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_00225072.jpg

合鍵を持った私がいきなり友達の家に迎えに行き、家に連れてきたのに警戒心のかけらも見せず、片時もそばを離れない…

a0328548_1261925.jpg
仕事をしていても、ランチを食べていても、すぐに身を寄せてきて可愛い〜emoticon-0111-blush.gif
見ず知らずの他人にここまでなつくワンちゃんも珍しい…我が子だったら誘拐されないか心配になるくらい…
友達がいつも仕事でいないから寂しいのかな…
a0328548_1261923.jpg
a0328548_1262113.jpg
プールサイドに連れて行ってもピタリと側を離れない…こちらも嬉しくなって情が湧きまくり…!
a0328548_1262336.jpg
遊び疲れた後は寝てしまうemoticon-0143-smirk.gif
10秒と眼を開けてられないみたいで、大体寝ているんだけれど、側にいるだけで和む…
a0328548_1262368.jpg
料理をしていてもいつの間にか側に。

また寝ていたので何となくタオルをかけてあげると…
a0328548_00374485.jpg
足を投げ出して可愛い!
a0328548_00324602.jpg
この寝相の悪さたまらん…可愛すぎて仕事の後迎えに来るはずだった友達に、泊まらせて欲しいと頼んだところ快諾してくれ、急遽お泊まりすることに!

a0328548_1262537.jpg
ベッドにあげてくれと甘えん坊なところも憎らしいほど可愛いemoticon-0152-heart.gif

次の日の朝お別れするのが名残惜しくてx2emoticon-0106-crying.gif

ワンちゃんがいる生活っていいなぁemoticon-0177-toivo.gif犬を飼ったことがない夫も、すっかりコーディーちゃんの虜になった様子。
でも、可愛いだけでは飼えないのが現実…
コーディーちゃんを時々お預かりさせてもらうことになったので(笑)、本当に飼いたいと思ったらその時に考えようかな。

あー可愛かった……emoticon-0115-inlove.gif


よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-18 00:39 | シンガポール生活:日常 | Comments(4)

母から「お花届いたよ」とLINEで写真が。
イラストレーターとフラワーアーティストの女性二人による「Cui Cui」さんというところから母と義理の母にアレンジメントをオーダーしましたが、webで見るより可愛くてボリューミーでよかった!
a0328548_23173522.jpg
このボリュームで5500円。やっぱりシンガポールは高い…
バラにラナンキュラス、ユーカリにヒヤシンスにブルースターに…
ガーデンフラワーがふんだんに使われているのが華やかで母の日にぴったりのアレンジメントでした。

花に関してはちょっとうるさい私。以前参加したフラワーウォークショップのシンガポーリアンの講師の女性から「日本に行くのでオススメの花屋さんを教えて欲しい」と言われてリストアップしたのをここで少し…

ルベスベ(Le Vesuve)
ファッション&雑誌界でファンが多い高橋郁代さんが店主を務めた西麻布のフローリスト。
雑誌「&Premium」の巻頭の連載もいつも楽しみ
a0328548_23495215.jpg
友人たちから新婚当時にもらったお花。今見てもなんとなく物憂げな感じが素敵emoticon-0111-blush.gif


前職のオシャレな同僚が教えてくれた青山のフローリスト。独創的なセンスがすごく素敵。いけばなのクラスも開催しています。
a0328548_00563865.jpg
昨年11月に退社した時に同僚からもらったアレンジメント。枝や実の使い方がユニークでカワイイ。
(Tumblers&FlowersのFBより)

原宿にある野村友里さんのレストラン「Eatrip」内の小さなお花屋さん。
a0328548_01004540.jpg
来星前にPR仲間が贈ってくれたブーケット。差し色の赤がカワイイ。

表参道の有名なフローリスト。店内も素敵でランチ時間の息抜きに時々訪れていました。定番だけれどホワイト&グリーンのアレンジメントはFUGAが華やかで上品な気がする…

a0328548_01102674.jpg
クリスマスのアレンジはモミの枝がアクセントになっていてオシャレ。

ユトレヒトが入ったビルにひっそりとあるフローリスト。芦屋が本店でオーナーは男性。少々高級なお花が多いので、アレンジはいつも小ぶりになってしまいます…ビビッドな色のダリアとかインパクトのあるお花がたくさん。
a0328548_01164131.jpg
そのほかにも Nicolai BergmannエルベシャトランChristian Tortuなどファッショナブルなお花から吉祥寺や中目黒にあるようなこじんまりとしたフローリストまで、東京は本当にお花屋さんの種類が豊富。

そして、自分がもらったり、友達のバースデーなどに行くと新しいお花屋さんを知ることができるのも楽しかったりして…

シンガポールはフローリストが少ないのが本当に残念emoticon-0108-speechless.gif
あげたりするカルチャーがないのかな。輸入だから高いか…
Chillax Market内のお花屋さんは素敵だけど高くて種類が少ないし、花材はいいけどセンスはどうだろう…
自分が作れる訳ではないので完全上からですが...
唯一素敵だと思ったのはカフェのCarpenter&CookとコラボもしているHeaven in Wild Fleurというフローリスト。
a0328548_01284934.jpg
アネモネとかもカワイイし、一度ワークショップに行ってみようかなemoticon-0142-happy.gif

そのほかに素敵なお花屋さんはないのかな〜?



よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-10 23:30 | 東京 | Comments(2)

週末はうな丼、ランチは冷やし中華とあっさり系が続いたので、ガツンとステーキが食べたくなり訪れたのが、リバーバレーのSpathe Public House。Mohamed Sultanのショップハウスが並ぶ通りにあります。

a0328548_22265439.jpg
レンガ造りの内装はカジュアルながらワインが並んでいたり小洒落た雰囲気。
ウェブサイトにブルックリンがテーマと書いてありましたが、HipでIndustrialな感じが確かに…。
a0328548_22265013.jpg
メニューはシンプルで、お肉を中心にサラダやフライやチキンなどのあめりかんなアパタイザーなど。
a0328548_22264764.jpg
Octopus Salad 23ドル。
素揚げしてあるタコとベーコンが入っていてビールにぴったり。
ちなみにビールは1 for 1で、なぜか静岡の地ビール「Wheat King」x2が15ドルでお得でしたemoticon-0167-beer.gif
a0328548_2226482.jpg
Buffalo Wings 15ドル。ピリ辛でめちゃウマ!ビールが進む味でした。
a0328548_22264956.jpg
メインはRib Eye 38ドル。アメリカ産ですがメニューにはオーガニックと書いてあります。
骨髄がバン!と添えてあってちょっとびっくりしましたが、夫は美味しそうに食べていました。
私はお肉はミディアム派ですが、ここはミディアムレアで丁度いい焼き具合でした。
a0328548_22265137.jpg
最後にイカスミパスタを食べようか迷ったけれど、ここのSignature Dishがワッフルということなので、自家製アイスクリームを添えたものをオーダー。さっくさく甘さ控えめで美味しかった!

二人で合計147ドル也。ビール2杯ずつを考えるとコスパ的にはNot Badな感じです。
ポークリブやパスタ類など他にも美味しそうなものがあったので、アメリカンをがっつり食べたい時にはまた来ようかな。
平日ランチはappetizerとバーガーor チキン&デザートの3コースで19ドルとお得みたいなのでランチの利用も良さそうemoticon-0148-yes.gif
a0328548_22265241.jpg
a0328548_222653100.jpg
入り口近くにはGroceryコーナーが。なぜかここだけフレンチな感じだったけど可愛かった。
雰囲気的にはTras St.のアルゼンチンステーキのSALTAや、Martin st.のBocincheに似てるかな?
気軽なステーキが食べたい時にいいかも!
a0328548_23013707.jpg
余談ですが……壁にこんなものがかかっていましたemoticon-0171-star.gif
Stressedを逆さに読むとDessertsだからストレスが溜まった時にはデザートを食べるといいよ!だって…
カワイイemoticon-0111-blush.gif


よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-10 22:22 | シンガポール:グルメ | Comments(0)


a0328548_23573992.jpg
朝起きてVillaを出ると抜けるような青空!
a0328548_23573775.jpg
海を眺めながらの朝のウォーキングは気持ちが良いemoticon-0157-sun.gif
朝食場所のTree Topsへ。
a0328548_235738100.jpg
a0328548_23572252.jpg
Booking.comで朝食込みのプランでしたが、プロセッコがフリーフローとは!
オレンジジュースが置いてあるのでミモザを作れます。
a0328548_23572333.jpg
焼きたてのクレープも!オシャレだな〜

a0328548_23572421.jpg
フルーツやエッグ、ナシゴレンなどローカルフードもたくさん。
カフェオレも美味しかった!
a0328548_23573264.jpg
早速ビーチ&プールへ。
穏やかな海で嬉しいな〜と上を見上げたら逆さになった虹が!
a0328548_23572643.jpg
プールサイドでしばしボーッとしていたらあっという間に天気が怪しくなってきました。
ビーチで繋がっている隣のAngsanaでSpaの予約をしていたので、慌ててビーチをパワーウォークemoticon-0182-poolparty.gif
a0328548_017162.jpg
バンヤンツリーのSpaにも惹かれたのですが、Angsanaの方が2割ぐらい安かったので・・・
日本語のサイトからの予約がスムースでした。
a0328548_0165912.jpg
ロビーの感じはバンヤンツリーより立派で南国リゾートの雰囲気満載。
でも、レストランが多分この大食堂みたいのだけなんだよな〜
バンヤンはその点、Tree Topsのほか、タイとイタリアンがあるから食事のチョイスが多い。
Angsanaに泊まってもバンヤンのレストランは利用できるので、朝食以外はあまり関係ないかもしれないけれど…
a0328548_0165959.jpg
仕事で疲れが溜まっている友達が120分のコースにするというので、私も便乗して…
120分の内、30分はリラックス&お着替えタイムというのが腑に落ちなかったけれど。
あと、施術後のアンケートに「Average」にチェックを入れたら、最後の支払い時にGoodではない理由を書いて欲しいと言われ、目の前で書くのも憚られたので「Good」に変えたという…ちょっと微妙な対応が気になったかも…
a0328548_00570100.jpg
さて夜はお待ちかねのバースデーディナーemoticon-0166-cake.gif
前日にロケハン(笑)をして決めたタイ料理の「Saffron」にしました。

a0328548_23573399.jpg
a0328548_00421429.jpg
(From HP)
夕暮れの海が見渡せてロマンチック。
オレンジ色のカーテンが女子心をくすぐるインテリアです。
プルメリアのお花を髪にさすようにサービスしてくれるのも嬉しいemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_23573553.jpg
a0328548_23573691.jpg
料理はいずれもとっても美味しかったです。
辛さも微調整してくれるし、シーフードがふんだんに入っていて豪華な内容。
プレゼンテーションもキレイだし、ワインリストもNew Zealandからフランス、イタリア、チリ、南アフリカまで豊富なセレクションでした。

a0328548_23573655.jpg
食事の最後に運ばれてきたのは予約していたバースデーケーキ!
「Happy Birthday to Us...」「...」は頼んでなかったけど笑 「Usって?」というパティシエのためらいが感じられます…
a0328548_23573440.jpg
アラサー最後の年はどんな年になるかな…
30過ぎてから1年1年が飛ぶように過ぎていく…特にシンガポールに来てからは季節感がないからかあっという間。
来星して半年が過ぎて、毎日を大切に過ごさないといけないな…と感じている今日このごろです。
3人とも幸せで実り多い一年になりますようにemoticon-0111-blush.gif 

楽しかったビンタン島もサクーっと終わってしまいました。
ビーチは聞いていたとおりイマイチのクオリティだったけれど、ゴージャスな朝食に美味しいディナー、ビンタンビールとワインのパジャマパーティーは楽しかった〜emoticon-0167-beer.gif
やっぱり女子旅は最高emoticon-0171-star.gif



よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-10 01:15 | 海外旅行 | Comments(2)

女子旅@Banyan Tree Bintan



a0328548_0582940.jpg
思えば8年前から毎年バースデーやクリスマスを共にしてきた元同僚ふたり。
同い年で意気投合して以来3人でだんご三兄弟のようにいつも一緒に過ごしてきました。
4年前にはウェディングでブライズメイドもしてくれた親友です。
私が4月であとの二人は5月と6月がバースデーということで、シンガポールで5月の連休に合同バースデーをしようと話していたのが半年前。
あれよあれよと言う間にその時はやってきました。
a0328548_13301419.jpg
本当はサムイ島を夢見ていたけれど、飛行機代やスケジュールを考え、結局フェリーで50分のビンタン島へ!
a0328548_13301367.jpg
タナメラフェリーターミナルから出発です。
写真を撮り忘れましたが、タナメラにDuty Freeがあり、ワインが安かったので、白とロゼを購入。
ビンタンのターミナルにはバタムと違ってDFSがなかったので、ここで買っておいて正解でしたemoticon-0148-yes.gif

バタムのフェリーよりも2倍ぐらいの大きさの高速船。船内もキレイで、全然揺れませんでしたemoticon-0115-inlove.gif

フェリーターミナルから迎えの車で10分足らずでバンヤンツリーに到着!
同じ敷地内には、Laguna Bintan Golf ClubAngsana Resortがあります。

a0328548_13301099.jpg
ロビーでチェックインしようとすると、部屋が用意できていないので、少し待ってとのこと。
「もう3時なのに?」と不思議な気持ちで待っていると、「部屋がしばらく用意できないので、レストランでアフヌーンティーをホテル持ちで召し上がりください」とのこと。早く部屋に入ってビーチに行きたかったけれど「無料なら!」と意気揚々と Tree Topsというレストランへ。

a0328548_133088.jpg
a0328548_1330554.jpg
紅茶を選んでいると「お部屋がしばらく時間かかりそうなので、お料理もお選びください」とのこと。
ますます不思議な展開に「いつチェックインできるんだ?」と戸惑いながらも、サテーやナシゴレンなどをオーダー。
変な時間帯にすっかりお腹いっぱいになってしまいました。
味は、まあ美味しかったです。
a0328548_111214.jpg
ようやく部屋が用意できたとのことなので、予約していた「Sea Front Villa」へ。
a0328548_0582885.jpg

a0328548_00544061.jpg
a0328548_13301079.jpg
天蓋ベッドには蚊帳が付いており、蚊はいなかったけれど羽蟻や蛾が夜になると出てきたので、心強かったです。
a0328548_13301272.jpg
なんとなーく懐かしい景色と思ったら、熱海の露天風呂付き旅館みたいやないかーい!
のちに入ってみましたが、ぬるめのジャグジー。
天井にコウモリの親子がいて、かなりハラハラしながらの入浴(?)でした。

a0328548_058309.jpg
結局夜になっても満腹だったので、ビンタンのフェリーターミナルで買ったビンタンビールで乾杯後、ロビーで借りたDVDを見ながらダラダラ。

a0328548_13301526.jpg
白ワインを開け、サンドイッチとスープをルームサービスでオーダー。
ちゃんとしたレストランの味で美味しかった〜
スープも熱々のまま持ってきてくれるし、さすがバンヤンクオリティ!
a0328548_13301642.jpg
久しぶりのパジャマパーティー楽しかったなぁ…
そして二日目へ〜emoticon-0171-star.gif
よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-08 13:14 | 海外旅行 | Comments(0)