サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧



シンガポールはちょうどアジアパシフィックのど真ん中に位置していることと、市街地からチャンギ空港までタクシーで飛ばせば20分というアクセスの良さから、こちらに住んでいる人たちは毎週末といっても良いほど旅行しているように感じます。

私たち夫婦も、シンガポール駐在中はなるべく多くの近隣諸国に行こう!と意気込んでおり、手始めに正月旅行にバリに行くことに決めたのが、11月末。1/3(土)〜6(火)とピークは外したつもりでも、フライトはほぼ満席、ホテルもbooking.comで予約しましたが、満室のところが多かったです。

日本から年末年始を過ごしに遊びにきていた友達とチャンギ空港で別れ、朝10時の便でバリ・デンパサール空港へ出発です!

数日前のエアアジアの墜落事故があったゾーンを通るので少しドキドキしていましたが、大きな揺れもなく、2時間20分後に無事到着。機内アナウンスで気がついたのですが、シンガポールとバリは同じタイムゾーンに位置するため時差がありません。(インドネシア自体は3つのタイムゾーンに分かれているので、ジャカルタとバリでは1時間の時差があります)
a0328548_22165829.jpg

予約していたThe Legian Baliはスミニャックにあるリゾートホテル。スミニャックはオシャレなカフェやレストランがあり、ゲイカップルも沢山いる大人の街といった感じです。
a0328548_16531218.jpg
From HP
お昼頃ホテルに着いたので、早速ホテルに車をアレンジしてもらってウルワツ寺院へ。バリ市街はものすごく交通量が多く、ウルワツまで2時間ぐらいかかりました。3時に出て着いたのは5時ぐらい。

ケチャダンスが始まるまで散策。ドライバーさん(19歳の日本語が少しできる男の子)に「サルイルカラ、サングラスダメ」と言われかなり警戒しながら歩いていましたが、この日はサルには出会いませんでした。
a0328548_22170001.jpg
ウルワツ寺院のメインイベントは夕日をバックに行われるケチャダンス。ガイドさんが席を確保してくれたので、いよいよ始まる、座ったところでハプニングが…。

混んできたので少し横にずれた途端に、太ももの付け根に激痛が。思わず声をあげ飛び上がり、木の棘が刺さったのかと確認するも、棘らしきものは見当たらず。まさか…と思って夫に聞くと、言いにくそうに「ちっちゃなハチが飛んでった」と。
「!!」恐る恐る太ももを触ってみると腫れていてしかも激痛。

これは消毒したしたほうが良いのではとキレイキレイで拭き、それでも不安でガイドさんに事情を話すと、「オソレルコトハアリマセン」と笑っていて、それで妙に安心したのでした。ここの人たちはきっといつも刺されて平気なんだと。

とりあえず、痛い太ももを我慢してケチャダンスを鑑賞。
a0328548_22170285.jpg
最初は儀式的な雰囲気でしたが、最後の方は、サル役の人が観客席に座って一緒にセルフィーを撮ったり、シルクドソレイユ的な参加型になって、エンタメっぽくて楽しかったです。

後から調べたところ、恐らくハチではなくアブだったのではと。ブヨはかゆくなるらしいですが、アブは刺された途端に噛みちぎられるらしく、激痛はあるものの、後には残らない、とのことなので、アブでよかったかも…。

帰りも渋滞で、ようやく8時にホテル着。私の傷を気遣ってか、帰り道は日本の音楽を流してくれたドライバーさん。高校生でアルバイトで運転手をしているらしい。60ドルのところtipとして70ドル渡したら目をキラキラさせてお礼を言ってきました。かわいいな〜。アメリカ人だったら、20ドルのチップは当然と思って、10ドルごときではあんなに喜ばないわ。

ディナーはホテルから歩いて五分の海沿いのインドネシアン/イタリアン「La Luciola」へ。
a0328548_17023806.jpg
From HP
海に面したバルコニー席にキャンドルが灯っていて何ともロマンチックな雰囲気。素材は新鮮、そしてワインもお食事もクオリティは高いのにシンガポールの半額ぐらいのお値段。日本より少し安いぐらいでしょうか。値段を気にせず色々なお料理を心置きなく楽しんだのは久しぶりかも。

バリでの1日目が終わりました。
もしよろしければワンクリック頂けるとうれしいです058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-29 22:34 | 海外旅行 | Comments(0)

新鮮な野菜やお肉、お魚が安価で手に入るとシンガポールの主婦の間で絶大な人気を誇るチョンバルマーケット。シンガポールには「ウェットマーケット(床が濡れている)」と呼ばれる市場がいくつかありますが、中華系でメジャーなのはチョンバル、インド系はテッカセンターと言われています。

シンガポールに引っ越してきて2ヶ月半。家の近くのCold StorageやMarket Placeで買い物していますが、野菜はなんかしんなりしているし、お肉も種類が少なく、お魚なんてシャケやタラの切り身しか買いたいものがない、、という状況で、(言い訳になるかもしれませんが)あまり料理にも力が入らず…。

というわけで、チョンバルマーケットでウェットマーケットデビューをすることにしました043.gif
a0328548_13504925.jpg
市場の朝は早く、人気のお肉やさんなんかは9時前に売り切れる、という情報のもと、8時には行こう!と意気込んでいたものの、結局いつもどおりの時間に起きてしまい、着いたのは10時半…。でも保冷剤と保冷バッグは持ってきたので、準備万端です。

a0328548_13505056.jpg
お野菜も果物も種類が多く色が鮮やか!

a0328548_13505176.jpg
まずは売り切れ必至と言われている鶏肉屋さんへ。
a0328548_13505269.jpg
日本語が通じると主婦の方のブログなどで読んでいたので、「鳥ももと胸ください」というと、「モモ、ムネあと一つ。オソイネ!」と初っぱなからダメだしされました(笑)。「骨取るから」ととても親切。モモ150と胸肉300gを無事にゲット。全部で6ドルぐらいだったかな?なんてリーズナブル!

a0328548_13505466.jpg
そしてここも日本語が通じると調べていたお肉さんへ。近づくと「ショウガヤキ?」と聞かれたので、生姜焼き用を6枚、ひき肉を200gゲット。合計4ドル也。安いな〜
a0328548_13505566.jpg
お魚もエビも気になるけれど、一気に買っても保存が大変なので、次回にすることに。
それに、魚はもっと朝早く来てどこが人気が見るべきかもと思い。

a0328548_1350574.jpg
さて、お野菜。入って右手にある八百屋さんをまずチェック。芽キャベツや筍、オクラになんでもあります。袋売りからいくつか取ってもいいのかな、と迷ってシンガポーリアンらしき主婦の二人組に聞くと、お店のお兄さんに向かって「アイバーン、ハーフ キャン オア キャンノット?」とシングリッシュで聞いてくれました。「キャンラ!(Canlah)」とのことなので、無事必要分をゲット。
他の八百屋さんも見たかったけれど、とりあえずいくつか買って、支払おうとしたら目に止まったのが「ごぼう」と日本語で書かれたごぼう。いくらか聞くと、なんと1ドル30セント!慌てて買って後悔したのですが、よくみると「ごぼう(中国産)」と書かれていました…。返品したかったけど、お兄さんが親切に半分に切ってくれたし、持って帰ることに。

a0328548_13505842.jpg
次の店では「これどこ産?」といちいち聞いてみることに。すると「チャイナ!」と悪びれもせずに言うではありませんか。いや、正直で本当助かる。だって、隣のオーストラリアの主婦は「I love China, but not made in China」と言い返していたので、中国産が外国人主婦の間で不人気なのは知っているはず。でもちゃんと中国産は中国産と教えてくれるので、ほうれん草などはゲットせず、タイ産のインゲンや、ニュージーランド産のカリフラワー、マレーシア産のパプリカなどを購入。

a0328548_13505943.jpg
ウェットマーケットの2階はホーカーセンターになっています。
シンガポールに数あるホーカーの中でもレベルが高いとチョンバルは特に人気。
(ちなみにシンガポーリアンの知り合いに聞いたところチョンバル、マックスウェル、オールドエアポート(ベドック)はローカルが認めるレベルなのだとか)

a0328548_1351062.jpg
お肉を持っていなかったら、早めのランチを食べたいところだけれど…。
a0328548_1351182.jpg
ジュースで我慢。いつもはスイカやパイナップルなど無難なところをチョイスするけれど、ブログで見て美味しいと書いてあったサトウキビにトライ。

a0328548_1351281.jpg
想像以上に甘さ控えめ、すっきり、レモンの酸味が爽やかで美味しかった!1ドル40セント也。
5ドルとかのアイスコーヒー買うのバカバカしくなるわ〜。
いやしかし、こういうものにトライしてブログに書いてくれる主婦の方がいるから助かるんですよね。自分でならトライしてなかったかも。

両手に荷物でタクシーに乗りたいところだけど、タクシー代の5ドルで肉がたんまり買えると知った今、乗る気にはなれず、16番のバスで帰宅。
a0328548_1351395.jpg
ちょっと買いすぎたかな?ちなみに、産地を聞かなかった芽キャベツは中に結構虫が入っていました。こういった失敗を繰り返してウェットマーケットに詳しくなっていくのかな。
こうやってみるとオクラ大きいな…。ネギは買った覚えないけど、サービスかな?

a0328548_1351432.jpg
アップルマンゴー5ドルとマスカット4ドル。フルーツはちょっとお高め?
でも成城石井でこの2/3ぐらいのアップルマンゴーは800円ぐらいしたし、やっぱりお得かも。

a0328548_1351527.jpg
さて、何を作ろう。日本人会の図書館で借りてきた料理本とにらめっこ。

結局鳥ももはメインにするには中途半端な量だったので、野菜と一緒にポトフに、生姜焼き用は味噌床に一晩寝かせることに(一昨日生姜焼きだったので…。)。胸肉は蒸すかな?オクラは胡麻和えかな、と午前中はほとんど料理で疲れました(笑)。中国産のゴボウはどうするかな〜…。

今回学んだこと:
ー肉や魚が買いたきゃ早めに行け
ー野菜の産地は細かく聞け

正解だったこと:
ースニーカーで行った
ー保冷剤を多めに持って行った
ーキレイキレイのウェットティッシュを持って行った(やっぱりお肉屋さんは肉まみれの手で渡してくるので)

チョンバルマーケット、次は早起きして再チャレンジだ!



もしよろしければワンクリック頂けるとうれしいです058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-29 13:50 | シンガポール生活:主婦 | Comments(2)

私は以前からずっとウクレレを習いたいと思っていましたが、仕事が忙しいやらでなかなか叶わずにいました。東京でもウクレレ教室をそれとなくリサーチしてみたりしたのですが、公民館でご高齢の方向けにやっているものだったり、あまり「これ!」といったものが見当たらず。

楽しくワイワイ、音楽好きの人たちが集まるようなレッスンないかしら〜とシンガポールに来てから探していたら、ぴったりのものが見つかりました!

その名も「Ukulele Movement」。場所はFarrer Parkですが、駅の目の前なので家からだと15分で行けるし、何より場所がカワイイ!
一階がウクレレカフェになっていて、カフェの前には小さなバルコニーもついています。

a0328548_12012119.jpg
a0328548_12014955.jpg
2階にはずらりとウクレレが060.gif
a0328548_12025944.jpg
まずは体験レッスンを受講しましたが、すっかりウクレレの魅力にハマってしまい、その場で2ヶ月のレッスンを申し込みました。余談ですが、先生が大学時代の友人にそっくりで、親しみも湧き!

a0328548_12020716.jpg
早速家でJack JohnsonやJake ShimabukuroをYouTubeで聞きまくり、気分はすっかりウクレレ奏者(笑)

シンガポール駐在中取得した特技と言えるようになるまで、一生懸命練習してがんばろうっと043.gif

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-26 12:07 | シンガポール:習い事 | Comments(2)

オーチャードから北西にバスで5分ほどの距離にあるDempsey Hillは森の中にレストランやアートギャラリーが点在するオシャレなエリア。軒を連ねるショップの裏にひっそりとあるのがHouseの入り口。

階段を降りると左手にアンリ・シャルパンティエのカフェが右手にHouseがあります。
a0328548_01265984.jpg
この日は日曜日だったので、サンデーブランチのお客さんでいっぱいでした。名前を残して2階のスパをブラブラ。
a0328548_23305027.jpg
香りを調合できるアロマオイルのスタンドがあったり、ネイルサロンがあったり、広々として素敵なインテリアでいい香りがして、いい雰囲気!一度ゆっくりトリートメントに来てみたいな。
a0328548_01261950.jpg
ようやく中に入れました。ガラス張りで日光が燦々と降り注いですごく気持ちが良い058.gif
ところどころにアンティークの家具やプラントが置いてあるのが何とも落ち着く。
a0328548_23305496.jpg
メニューも手書きでアーティスティック!ペアとアップルとセロリのジュースとシードルをオーダーしました。1月なのに今日は特に暑く32度ぐらいあったので、いずれもスッキリ冷えていて美味しかった!
a0328548_23305115.jpg

a0328548_2330528.jpg
レモングラスチキンサラダはシャキシャキのお野菜と、アジアン風味のさっぱりしたチキンにちょっと甘いパパイヤドレッシングがかかっていて、女子好みのヘルシーな味。ローストビーフサンドイッチは、ホースラディッシュがピリッとしてジューシーながらもあっさりで良いボリュームでした。サラダ15ドル、サンドイッチ18ドルは、周りのレストランより7〜8ドル安い価格。ここのランチが人気なのも納得!

最後はラテ&レモンチーズケーキ。外に見える緑が気持ちよくて、アートなインテリアが居心地よくて、すっかり長居してしまいました。
a0328548_23305389.jpg

ランチ後は敷地内にある「Huber's」で夕食の買い物。ここは、お肉が美味しいと有名なビストロですが、隣にマーケットが併設されています。


a0328548_23305720.jpg
そしてやはり大充実のお肉コーナー!旦那様がフランス人の友人は、「フレッシュな鴨がある!」と感激していました。
a0328548_2330553.jpg
お野菜も少し高級だけれど、オーガニックなオーストラリア産。
a0328548_23305679.jpg
保冷剤を持ってきていなかったけれど、キッチンのおじさんにお願いしたら、氷をつけてくれて助かりました049.gif
a0328548_23305838.jpg
いつも利用しているCold Storageよりも、新鮮で種類が豊富で、しかもリーズナブル!これは通ってしまいそう。


a0328548_2331098.jpg
お店自家製のベーコンでミネストローネを、とりのもも肉で香草焼きを作りました。
ジューシーで美味しかった!やっぱり素材は新鮮で味付けはシンプルなのが一番ですね!

Huber'sいい!しかもオンラインでもお肉を販売しているようです043.gif
http://www.hubers.com.sg


[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-25 23:29 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

Ceramicレッスン


今日はリバーバレーにあるお友達のコンドで開催しているCeramicのクラスを体験受講してきました。

a0328548_22423438.jpg
ポーセリンのボウル2つを手びねりで作る3時間のコース。
土を扱うこと自体初めてなので、すぐに乾いてしまってヒビが入ったり、なかなか難しい。
a0328548_2242362.jpg
でも、土を触っているとひんやりとした感触が落ち着くし、こねるという作業が集中力を高めて、とてもTherapeuticなひと時でした。

a0328548_22423721.jpg
Yちゃんは同い年で、アメリカが長いこともあり、意気投合した仲良しですが、LAの大学で先生をしていたこともあり、教え方がすごく上手。
理論的に土の性質から教えてくれるので、お稽古事というより、本格的なアートクラスでした。

a0328548_22423780.jpg
できたボウルは、Yちゃんが色を塗って焼いてくれるとのこと。私は外側はポーセリンの白い色で、中をイエローとブルーにしてみました。
できあがりが楽しみ!
a0328548_22423551.jpg
美味しいコーヒーやお茶まで用意してくれました。
こうやってCreativityを刺激して脳や感性を鍛えることは大事だなと感じました。

Yちゃんのクラスに興味がある方はぜひ☆

https://www.facebook.com/modernceramicbymacherie

余談ですが、私が好きなCeramicにサンフランシスコの「Heath Ceramics」があります。
http://www.heathceramics.com

フェリービルディングの中にお店が、サウサリートに工房とお店があります。
a0328548_12053490.jpg
とにかく色とフォルムがすごくキレイ!お料理も映えます:
a0328548_12090049.jpg
日本でもBEAMSなどで取り扱いがあるみたいです。
もう少し収納があればコレクションしたい…!

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-22 22:41 | シンガポール:習い事 | Comments(0)

朝起きたら少し天気が怪しかったけれど、久しぶりに少し遠出がしたくなって、36系統のバスに乗ってEast Coast方面へ。

このバスはチャンギ空港に行くバスなので、高速を通るのですが、隣を走っていたスクールバスから生徒たちが振り向いて手を振ってきて可愛かった012.gif 子どもは癒されますね
a0328548_22385771.jpg
コンドや高層ビルが立ち並ぶ景色に慣れているので、こういう一軒家が並んだ低層地域はほっとします。南国の花が咲き溢れていて、ゆったりした雰囲気。

a0328548_22385910.jpg
Signupの街にあるPranakan Hotel 内のカフェ「Penny University」でランチ。愛読しているフードブログ「Lady Ironchef」で紹介されていて前から気になっていたお店です。

a0328548_2239154.jpg
水曜日の昼下がりなのに満席。この人たちはみんなフリーランスか学生なのかしら?
a0328548_2239070.jpg
Fresh Grapefruit Juice (6 SGD)は今まで飲んだグレープフレーツジュースの中で一番美味しいかも!チーズバーガーは普通かな。
a0328548_2239276.jpg
ランチ後、East Coast Parkまで歩いてみることに。地図上ではすぐ近くなのですが、この大きな道路(イーストコーストパークウェイ)をどう渡れば良いかわからない…。HDB内をウロウロしていると、スケーター系の男の子がUnder Passまで連れて行ってくれました。
これは知らないと絶対分からなかった…。
a0328548_23173873.jpg
a0328548_2239352.jpg
地下を歩いて地上に出るとEast Coast ParkのCエリアに到着!

a0328548_2239458.jpg
道路と芝生の向こうにビーチと海が見える!子どもが遊んでいて平和な光景に癒されました。

a0328548_2239652.jpg
しばらく本を読んでまったりしていると、雲行きが怪しくなってきて…。
a0328548_2239796.jpg
あっという間にスコールが!近くにサンマルクカフェがあったので駆け込みました。Happy Hourでカクテルが30%オフだったので、サンセットビーチとともに再び本を読んで、1時間後、雨があがったので、バスで帰りました。
a0328548_2239862.jpg
イーストサイドはのんびりしていてサンタモニカみたいでした。イーストコーストパークは、バーベキューやスポーツができるので、休日は混んでいるようなのですが、こうやって思い立って平日の午後にのんびりしに来るにはいい場所だなと思いました058.gif

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-21 22:37 | シンガポール自然公園 | Comments(0)

家の目の前にある「TOAST BOX」。シンガポール名物カヤトーストが有名なチェーン店です。

今ではシンガポール内に69店舗、マレーシアや台湾にもあるTOAST BOXですが、2005年に一番最初にオープンした第一号店が、このWisma AstriaのフートコートにあるTOAST BOXだそうです!

a0328548_11483910.jpg
年始に日本から来た友達と一緒に行った時は、カヤトーストとピーナッツバタートーストを食べましたが、私的にはピーナッツバターの方が好み。カヤの方はカヤジャム(ココナッツジャム)とバターが一枚挟まっていて、ちょっと高カロリーな感じで、シンガポール人のようにそれに温泉卵をつけて、砂糖とミルクたっぷりのコーヒー(コピ)なんて飲んでたら、朝から痛風になりそうです(笑)
a0328548_11530180.jpg

それに比べてピーナッツバターの方は、甘さ控えめ、純粋なピーナッツの味がしてとても美味しかった!

今朝起きたら無性に食べたくなってTOAST BOXへ。温泉卵もコピもいらないので、テイクアウトをして、マンションのロビーで用意されているコーヒーと食べることにしました。
a0328548_11484011.jpg
温泉卵とコーヒーがつくセットだと5ドルぐらいしましたが、単品なら1.70ドル。
甘さ控えめのピーナッツバターとブラックコーヒー。これぐらいが日本人の朝食にはちょうどいいと思いました。

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-20 11:46 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

サマセットのOrchard Rd.裏にあるプラナカン様式の建物が並ぶ素敵なエリア、Emerald Hill。家のすぐ近くなので、昼間は何度か散歩したことがあったのですが、今日は夜来てみてびっくり。雰囲気の良いバーやレストランがたくさん開いていて、バルコニー席もお客さんでいっぱい!

その中の一軒「No.5 Emerald Hill」にお友達と一杯&軽めのディナーに来ました。中に入ってみてびっくり、高い天井にチャイニーズランタンが垂れ下がっていて、何ともオシャレ!

a0328548_11493584.jpg

a0328548_11493766.jpg
この日はライチマティーニが10ドル。その他ハウスワインも10ドルでした。9時から午前1時までは、その他のマティーニが2杯で16ドルと更にお得のようです。
a0328548_11493874.jpg
ピーナッツの殻がフロアに散らばっていてラッフルズホテルのロングボードバーみたい。

a0328548_1149395.jpg
2階はビリヤード台があり、さらにたくさんのテーブルがありました。
今回はピザをオーダーしましたが、このお店はチキンウィングで有名のようです。
スタッフも皆フレンドリーで、時々、サモサやハムなどのアペタイザーをサービスしてくれました。
最後にはお店のポストカードもくれて、しかも日本にも送ってくれるというので、二人とも実家宛に書きました(笑)
a0328548_11494068.jpg
その後トリプルワンサマセットの裏にあるアイリッシュパブMuddy Murphy'sにスタンドアップコメディを見に。
みんなアマチュアで、爆笑するほどではなかったけど、楽しかった068.gif
a0328548_11494061.jpg
それにしても月曜の夜なのにサマセット界隈の盛り上がっていること!
こういった仕事帰りの同僚や友達とのワイワイしている感じ、ちょっと懐かしいなぁ012.gif

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-19 22:48 | シンガポール:バー、クラブ | Comments(0)

正統派な中華より飲茶の方が断然好きな私たち夫婦。シンガポールの飲茶の中ではかなり人気が高いと評判のシャングリラホテル内の「香宮(Shang's Palace)」にサンデーブランチに行ってきました。

a0328548_18211518.jpg
オーチャードからは歩いて10分ほど。タングリンビレッジ方面に進み、Orange Grove Rd.をしばらく進むと閑静な住宅街に突然現れるのがシャングリラホテルです。
a0328548_18211170.jpg
a0328548_18211269.jpg

自然の中にあって開放的な雰囲気が素敵なロビーの正面に向かって右手にあるのが「香宮」です。

a0328548_18211351.jpg

a0328548_18211499.jpg
飲茶はどれも3pcsが基本。いとこも誘って3人なので、いろいろな種類が楽しめそう011.gif 
a0328548_18211518.jpg

カニの小籠包とシーフードのクリスタル餃子、肉まん、シュウマイなど8品ほどオーダーしましたが、どれも上品で美味しかったです。味だけでなく、見かけもオシャレで可愛いと思ったら、香宮では昨年の夏からKerene Chengさんという女性シェフが飲茶を担当しているみたいです。
a0328548_18211640.jpg
この肉まん、中のチャーシューがほどよく甘く、パオもふっかふかで特に美味しかった!

a0328548_18211777.jpg

a0328548_18211875.jpg
デザートはマンゴーサゴをオーダー。グレープフルーツとタピオカとストロベリーが入ってさっぱり甘くて食後にぴったり。

店内も広すぎず、照明も明るすぎず、冷房も効きすぎず、何もかもがいいあんばいで、何よりサービスが素晴らしかったです。

そしてオンラインで予約したので15%オフでお得でした!
香宮の飲茶ランチ、かなりおすすめです。

香宮(Shang's Palace)
22 Orange Grove Road, 258350, Singapore
(65) 6213 4473
ランチ
12時~14時30分(月~金曜日)
10時30分~15時(土・日・祝日)
ディナー
18時~22時30分

日本語サイト:
http://www.shangri-la.com/jp/singapore/shangrila/dining/restaurants/shang-palace/

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-19 18:20 | シンガポール:グルメ | Comments(0)

酢重ランチとMotoko Clinic


今日もオーチャードは快晴です。雨季は終わってしまったのでしょうか?
a0328548_22431641.jpg
今日は日本人の間で人気が高いマンダリンギャラリー内の「酢重正之」でランチをしました。
丸の内で働いていた頃はよく新丸ビルにランチに行ったお店。ヒカリエも軽井沢店も含め、これで全店行ったことになるのかな?と思いきや、ミッドタウンはまだでした。

a0328548_22431793.jpg
Suju... だそうです。ランチセットは27ドルの日替わりをオーダーしました。
a0328548_22431777.jpg
a0328548_22431824.jpg
ふかふかのご飯久しぶりで、口の中が一瞬痺れました。
チキン南蛮と鯖塩焼き、なすの田楽、きんぴらごぼう、ほうれん草のおひたし、明太子、という仲々ない正統派なまったくひねりのないメニューでしたが、美味しかったです。自分も料理のレベルを上げないと、と思いました、
a0328548_22432041.jpg
大きなプリンとほうじ茶飲み放題(無料のお茶はシンガポールではレア)がついて27ドルは悪くないかも…。でも、日本なら3000円近いランチなんて軽い会食レベルですが。やっぱり感覚が麻痺してきたのかも。

そしてその後向かいのパラゴンにある日系の産婦人科「Motoko Clinic」へ。評判どおりの綺麗な女医さんで、聡明でクールな印象でしたが、聞いたことには丁寧に答えてくれ、エコーも長い間説明しながらじっくり診てくれました。

心構えはしていましたが、最後お値段を見てやはりびっくりしてしまいました。シンガポールは本当に何もかもが高い!
でも、体は大事だし、必要経費だと思うことにします。
Motoko先生の説明のおかげで色々な心配事も解消され、やっぱり病院っていうものは早め早めに行くものだな〜と再認識。

a0328548_22432145.jpg
今日は夕焼けがすごく綺麗でした。

[PR]
by sakilog-sg | 2015-01-16 22:43 | シンガポール生活初期 | Comments(0)