サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:海外旅行( 51 )


SALA Phuketの朝食&スパ



a0328548_17511420.jpg
a0328548_17523601.jpg
雨季が終わったばかりのプーケットでは、到着日は少し雨が降っていたけれど、2日目の朝起きると真っ青な青空!
潮風が冷たくて、思わず「おはよう〜!」と叫びたくなるぐらいの爽やかな朝です。

a0328548_17561457.jpg
ガラス張りのダイニングルームで食べるブレックファーストはメニューの中からパンケーキやオムレツ、タイカレーなどのメインを選び、あとはビュッフェスタイル。プロヴァンス風のディスプレイが可愛い。

a0328548_18000016.jpg
a0328548_17505617.jpg
手作りのケーキやジャムも種類が豊富!
a0328548_17512810.jpg
スムージーもその場で作ってくれます。パイナップルバジルやバナナハニーが美味しかった♪
a0328548_17511420.jpg
私がオーダーしたSALA Breakfastは、卵料理とトマトやベーコンのほかに、パンケーキが3枚付いてくるのですが、これがフッカフカでとっても美味しくてびっくり!

a0328548_18073341.jpg
小ぶりなサイズに、ホッイップされたバタークリームとフレッシュマンゴーがたっぷり。
また、別の日には、バナナワッフルにしてみましたが、こちらもワッフルにバニラの風味がして美味!
a0328548_17515861.jpg
そして最終日も、朝8時前には空港に出発するところを、駆け込みで朝食に行き、クロワッサンプディングなるものを。
完璧にカロリーオーバーです。
a0328548_18095504.jpg
どれも、人気カフェでデザートとして出てくるぐらいのレベルでした!
SALAに宿泊するなら、ブレックファースト付きのプランがおすすめです011.gif
a0328548_18135551.jpg
a0328548_18375579.jpg

プールサイドのビーチチェアで音楽を聴いたり本を読んだり、眠ったりしていると、アイスティーとレモングラスの香りがするおしぼりが運ばれてきました。細やかなホスピタリティが嬉しい♪

SPAは10:00〜13:00の間は60分のマッサージが同じ値段で90分になるというプロモーションをしていたので、お昼に予約。
a0328548_17531023.jpg
a0328548_17532204.jpg
a0328548_17533581.jpg
ロミロミと指圧のコンビネーションで、とても上手でした。今までリゾート地で受けたマッサージの中で一番かも!
部屋も冷房が効き過ぎてなくて、快適でした。
a0328548_17534727.jpg
スパのあとに出てくるお茶とバナナチップス。
全然甘くないのが良い!SALAはヘルシー志向だからか、プールサイドで運ばれてくるアイスティーも甘くないし、スムージーも甘さ控えめ。バーメニューにも、ヘルシーなミックスジュースやグリーンスムージーのチョイスが豊富なのも、プチ・ヘルシーフリークな私には嬉しかったです。

午後は海で泳いだり、プールサイドでゆっくりしたり。
a0328548_18264189.jpg
赤ちゃん連れの家族は何組か見かけましたが、キッズには少しつまらないかもしれません。
プールも深いし(1.5mくらい)、海も浅瀬がずっと続いている感じではなく。

去年のこの時期に友達とグアムに行ったのですが、どこまでも浅瀬で砂浜も広く、プールはスライダーが付いていて、子どもができたらまた来たい!と思いました。(それまで「グアムなんて!」と思っていましたが、海がキレイでびっくりしました)

SALAは対照的に、かなり大人向けなので、カップルや大人同士で来てゆったりリラックスするにはとてもいいリゾートだと思います。
近くのMarriottには、キッズプールもあったので、Mai Khaloビーチに家族で滞在して楽しみたいという方には、プールもレストランも種類が豊富なMarriottの方が良いかもです035.gif



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-12 18:33 | 海外旅行 | Comments(2)

ディーパバリの連休を利用し、3泊4日でプーケットへ行ってきました。
チャンギからJet Starでたったの1時間半で到着。バリの2時間半に比べたら何て近いこと!

パトンビーチはじめメジャースポットがある南側とは反対に、空港から20分ほど北へドライブ。森林の中のリゾート「SALA Phuket」は、憧れのSix Sensesのシスターブランドで、モダンで洗練された雰囲気。

a0328548_23271223.jpg

まるでマリブの高級住宅地を歩いているような気持ちになる開放的でコンテンポラリーな建物。エコリュクスな感じが那須高原の二期倶楽部に少し似ているかも?
a0328548_23503811.jpg
a0328548_23500922.jpg
私たちが宿泊したのはプール付きのビラですが、お風呂も洗面もすべて野外にあり、斬新なレイアウトでした。インテリアもアメニティもセンスが良くて素敵だけれど、いつもヤモリにビクビクしながらのバスタイムはなかなかスリル満点でした042.gif

a0328548_23353247.jpg
a0328548_23351437.jpg
a0328548_23523850.jpg
グラスも気が利いててちょっと可愛い016.gif
a0328548_23264440.jpg
枕の種類やローション、石鹸の香りを選び、ターンダウンの時に用意してくれます。
a0328548_23292104.jpg
クローゼットの中にはカゴバックやピクニックシートが用意されていました016.gif
午後便で到着したので、荷ほどきをしているといつの間にか夕方に。
a0328548_23563600.jpg
プライベート感たっぷりのMai khalo Beachに面していて、夕日を見るのには絶好のロケーションです。

a0328548_23570158.jpg
a0328548_23580276.jpg
雲がかかっていたけれど、夕焼が赤く広がっていく様子は圧巻!
雄大な空の景色は、北カリフォルニアを思い出させました。

森と海に挟まれたSALA Phuketー思い描いていた通り、自然の中で美味しい空気と美しい景色を満喫できるバケーションとなりそう016.gif

夜は、ホテルのVanに乗って5分のところにある「Turtle Village」へ。Jim Thompson などおしゃれブティックが集まる小さなショッピングモールです。レストランは見当たらなかったので、向かいのアナンタラを見たあと、Marriottへ。

Maikhalo Beachエリアは、ひっそりとしながらもホテルが点在しているので、食べ物のチョイスには困らないのが嬉しいポイントです。
Marriottのタイ料理「Ginja」は雰囲気は普通ですが、カジュアルで美味しくサクッと食べれたので、初日で疲れていた私たちにはぴったりでした。
a0328548_00123339.jpg
戻ると、レモングラスのアロマが焚かれ、パンダンリーフのジュースが置いてありました012.gif
まるでスパのような香りに満ちた部屋で、ぐっすり眠れました。

次の日へ続きます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-12 00:16 | 海外旅行 | Comments(0)

a0328548_11440130.jpg

プチ・パリと呼ばれるホーチミンではフランス料理もレベルが高いと聞きディナーに訪れたのは「Le Jardin」というカジュアルフレンチ。
日本のお店が立ち並ぶ「レタイトン通り」沿いのフランス語学校の敷地内にあります。

a0328548_11440171.jpg
夜の写真だと「Le Jardin=庭園」感が伝わりにくいですが、お昼はこんな感じでとってもキレイ。
a0328548_19055685.jpg
(From Vietnam Navi)

小腹が空いた程度の私たちがオーダーしたのは、ハウスワインの赤(400円)と、
a0328548_11440130.jpg
たくさんのグリーンアスパラに、フレンチオニオンスープ
a0328548_11440179.jpg
ペンネとパンツェッタのウォッカソース
a0328548_11440126.jpg
ステーキ with オニオンソース。

どれも安価でたっぷりの量に加え、本格的なビストロの味で、大満足な美味しさでした016.gif
シンガポールのBistro Du Vinでこの量を頼めば150ドルは超えるけれど、全部で4000円ほどで驚きのコスパ!

バーの奥にいたのは初老のフランス人のマネージャー。
フランス人のおじいさんが数人遊びに来ていて、パリの街角にいるような気持ちになりました。
a0328548_19203603.jpg

こんなに雰囲気がパリに近いお店は、旧フランス領だったホーチミンならでは。
気軽な食事にオススメのお店です011.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-08-14 19:25 | 海外旅行 | Comments(2)


a0328548_11242312.jpg

Park Hyattのコンシェルジュに勧められてランチで訪れたのは、ホーチミンの人気レストラン「Cuc Gach Quan」。
こちらもブラピ&アンジーが食事したレストランとのことで、さぞかしオシャレだろうと期待大で向かいましたが、予想を上回る美味しさでした016.gif

チャンギで買ったヴーヴクリコを10ドルのコルクフィーで開けてくれたので、シャンパンランチに。

a0328548_11440149.jpg
生けられたお花も、天井から釣り下がる和紙のオブジェもクリエイティブなインテリア。
a0328548_11431513.jpg

タイル張りの中庭。階段を上ると2階のダイニングルームへと続きます。
お料理はメニューがとても幅広く、お野菜をお花を使った料理があったりして原宿のEatripのような感じ。

オススメを聞きながらオーダーしたのは、

a0328548_11431481.jpg
トマトとスターフルーツの少し酸っぱいスープ。ディルがいいアクセントになっていました。
a0328548_11431452.jpg
カボチャの花のサラダ。初めて食べましたが白菜のようなインゲンのような、不思議な食感。オイスターソースのシンプルな味付けで美味しかった!

a0328548_11431448.jpg
ソフトシェルクラブをピーナッツやにらで和えたもの。丸ごと食べられて満足度高し!チリクラブより全然好きだな〜!

a0328548_11242376.jpg
豚の角煮。日本で食べる角煮とほぼ一緒の味付け。最高に美味でした。
a0328548_11431475.jpg
そのほか、五穀米のチャーハンと揚げた豆腐を塩とライムで食べるシンプルな料理をさらに頼み、最後はベトナム風おしるこをデザートに。

a0328548_11242348.jpg
ひんやり冷たくてあずきがたっぷり。さっぱりしていて夏のデザートにぴったり!家でも作りたい016.gif
a0328548_11242308.jpg
キッチンの様子。素晴らしいお料理の数々でした。
今思うとよく二人であれだけ食べたなと思うのですが、ほぼ奪い合うようにして一気に食べました(笑)。

これだけオーダーして、シャンパンも持ち込んで数千円だったような・・・ベトナム最高!

少しわかりにくい場所にありますが、ベトナムでは皆知っているお店のようなので、ホテルのコンシェルジュにタクシーの運転手さんに行き先を言ってもらうのが良いようです。

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-08-12 20:37 | 海外旅行 | Comments(2)

a0328548_18060508.jpg
(from Bonapetit.com)
1日目のディナーは、ちょっと高級なベトナム料理が食べたい、ということでホテルから少し歩いたところにある「Temple Club」へ。
a0328548_1721267.jpg
長い廊下は東南アジアの雰囲気満点。
奥にある階段をあがるとダイニングルームが。
実はこのレストラン、ブラピとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が養子を迎えにベトナムに訪れた時にディナーをしたお店ということで有名です016.gif
a0328548_1721683.jpg
もともとはインド人が寺院前の集会所として利用していたため「Temple Club」と呼ばれているそう。
a0328548_1721658.jpg
メニューは日本語でも書かれていて種類が豊富!
どれも美味しそうなものばかり……
a0328548_1721470.jpg
カボチャの味がそのまま生かされた素朴な味わいのパンプキンスープ
a0328548_172152.jpg
エビと豚肉が入った揚げ春巻きは脂っこくなくてヘルシー&ジューシー!
a0328548_17425262.jpg
イカとオクラ、ナスのピリ辛炒め。イカが柔らかくてびっくり!こちらもビールが進む味。
a0328548_17434647.jpg
〆のビーフカレーはまろやかで馴染みのある味でした。美味しかった〜016.gif

雰囲気がいいお店なのにどれも美味しくて、シンガポールの雰囲気>味に慣れている私たちは感激しました。本当は大人数で来てもっと色々な料理を食べてみたかった……
a0328548_1721394.jpg
デザートやお茶を楽しめるラウンジもアンティーク家具が配されたレトロな感じがいい雰囲気。

でも、私たちは階下にある有名な手作りアイスの「Fanny」でテイクアウトをし、夜のサイゴンを散歩しました。
a0328548_17451027.jpg

a0328548_17383155.jpg
a0328548_17385627.jpg
後から知ったのですが、この通りは今年の5月に歩行者天国になったばかりだそう。
だからベトナム人もいて写真を撮っていたんだ〜と納得。
そして、このホーチミン像は生誕125周年を記念して建てられたばかりとのこと005.gif
警察が見張っていて、近寄れないようになっています。
(バックに写っているのは人民委員会庁舎)
a0328548_1721923.jpg
夜もバイクだらけ!ようやく渡るのにも少し慣れてきました042.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-31 18:43 | 海外旅行 | Comments(0)


a0328548_22443024.jpg
宿泊しているホテルやドンコイ通りがある1区からタクシーで20分ほど、サイゴン川を越えて2区のタオディエンというエリアへやってきました。
a0328548_13441669.jpg
ここは1区と違って、のどかな雰囲気。
欧米人や、最近では日本の駐在員にも人気のエリアなのだとか。
住宅街の中にオーガニック食料品店やインテリアショップが点在していて、代官山とかチョンバルみたい。
a0328548_22442980.jpg
a0328548_2244289.jpg
ベトナム産の石鹸はカモミールやティートゥリー、チョコレートなどいい香りで、友人たちのお土産に016.gif
ヤギのミルクで作っているそうなのですが、保湿効果が高くベトナムでは人気みたいです。

a0328548_22443056.jpg
少し歩くと、手作りのベビー服のお店が。
東京にあれば人気が出そうなセレクション。

そして、ふらりと入ったアートビレッジで、目がハートになってしまう2つのブランドとの出会いがありました053.gif
a0328548_22443273.jpg
ひとつはamaiというホームウェアのお店。

a0328548_22443194.jpg
a0328548_22443529.jpg
ニュアンスカラーと手作り感のあるフォルムがまさにツボ005.gif
ブルーとグレージュが大好きな私はお皿やカップ、奥に写っている花瓶などを買いましたが、どれもお手頃でびっくり。

ベルギー人とオランダ人の女性がホーチミンで立ち上げたブランドですが、日本でも先月まで伊勢丹でポップアップストアで販売していたみたいです。今までも六本木ヒルズのajitoや中目黒のBALSでも時々取り扱っていた模様。amai japanのサイトではオンラインショップも開設されているので、日本でも買えると知り、嬉しくなりました016.gifシンガポールでもこちらのサイトで取り扱っています060.gif

amaiの向かいにある「Metiseko」というテキスタイルのお店もとても素敵でした。こちらは本店とアトリエがホイアンにあり、デザイナーはフランス人の女性でベトナムで作っているブランドです。軽やかでアーティスティックで、生地も上質でスタイリッシュ&フェミニンなデザインで、ビデオに出てくる服がすべて素敵!クッションカバーやその他テキスタイル製品もありem galleryのような品揃えです。



アートビレッジを堪能した後は、てくてくと10分ほど歩いてサイゴン川沿いにある「The Deck」というレストランへ。

a0328548_22443447.jpg

a0328548_22443453.jpg
a0328548_22443390.jpg

モヒートとマティーニでアペリティフ069.gif
水は濁っていて、流木が浮いていたり綺麗な川ではないけれど、カンボジアから流れているサイゴン川の広く雄大な景色は、
いつも小さなシンガポールリバーを眺めている私には「これぞ東南アジア!」という感じがしてとても新鮮でした。

ディナーに続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-26 15:13 | 海外旅行 | Comments(2)


a0328548_13455579.jpg
ベトナムでバインミーの次に食べたかった物はフォー。
a0328548_13455751.jpg
ベンタイン市場はドンコイ通り周辺からタクシーで5〜6分の距離。
1914年からあるから、その歴史は1世紀以上!

入り口がたくさんあるのですが、たまたま入ったところはコーヒーセクションでした。
少しでも興味がある素振りを見せると「オネエサン!」と袖を引っ張られるので、横目でチラチラ見ながら素通り。
というのも、よく見るとチェーン店のコーヒーなども売っていたりして、であれば街中で買った方がぼったくりの心配もないかと思い・・
そう、このベンタイン市場はぼったくりでとにかく有名!なので、目的は買い物ではなく迷わず屋台のセクションへ。
a0328548_13455421.jpg

店の9割がフォーなど同じようなメニューだけれど、ここも客引きが激しい。
がんばって振り切りながら屋台街を一周。どこも似たり寄ったりだけど、よーく見ると中華系だったり、辛い物ばかりだったり。
直感で入った店でフォーと生春巻きをオーダーしました011.gif
a0328548_13455584.jpg
a0328548_13455579.jpg
あ、サイゴンビールももちろん!
アメリカの郊外にはベトナム人が経営しているフォーの店がたくさんあるので、今までかなりの数のフォーを食べてきましたが、ここのは美味しかった!スープは優しい味、もやしもシャキシャキ&バジルも新鮮。お肉も柔らかく薄切りで赤すぎず。
唯一言うとすれば、麺の固さがちょっとバラバラ・・・w
でも、春巻きも美味しかったし、これで二人で数百円は大満足016.gif
a0328548_13455668.jpg
ベトナム風ぜんさいの「チェ」も種類が豊富!

市場内には雑貨や布類も所狭しと置いてありましたが、客引きが凄すぎてさらっと見ただけ。
ベンタインに行くならメインは屋台ですかね!
雑貨はどこの店も似ているし。
そう考えるとやっぱり市場は市場でも、ひとつ一つの店がその店ならではの物を販売している日本の市場は別格だな〜と思いました。

食後は北門から出てすぐの隠れ家カフェ「id Cafe」へ。
a0328548_13455835.jpg
a0328548_13455992.jpg
(Borrowed from TripAdvisor)
a0328548_13455794.jpg
ホットのベトナムコーヒーにトライ063.gif
糖分すごいんだろうけど、この味ハマる〜結論としては、氷を入れたアイスの方がちょうどいい濃さで美味しいです。
id Cafeは広くて雰囲気がよく、フードのメニューもたくさんあるみたいです。
隣に座っていた方が食べていたフォーも美味しそうでした012.gif

フォーをベンタイン市場で、コーヒーをid Cafeで、はどちらも当たりで、ランチ時間にちょうどいいコースでした016.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-23 14:36 | 海外旅行 | Comments(0)


a0328548_1832626.jpg

朝ごはんはフランスパンにパテや香草を挟んだベトナム風サンドイッチ「バインミー」と決めていたけれど、
人気No.1の「Hyun Hoa」は午後から、もう1軒の「ニューラン」は少し遠い…
ので、友達が勧めてくれた「L'uisine」に行ってみることに。
ロビーで聞いたコンシェルジュの女性もランチによく利用するとのことで、ホテルから3分の距離!市民劇場の真ん前、ドンコイ通り沿いにあります。

「Art Aracade」と書かれたちょっと薄暗い場所から入ります。
a0328548_18321565.jpg
雑居ビルに入ってる感じ、表参道のNido Cafeを思い出し懐かしい…
a0328548_18321569.jpg
a0328548_1832364.jpg
階段をあがると、いい感じのドアが。
a0328548_1832344.jpg
a0328548_1832473.jpg
扉を空けてびっくり!広くてアーティーなオープンスペース。

a0328548_1832724.jpg
a0328548_19163251.jpg
メニューもデザインがオシャレ。
a0328548_1832626.jpg
マヨネーズが塗られたフランスパンに、しょうがで甘辛く味付けしたローストポークと大根やキュウリ、人参のなます、香草がたっぷり入ったバインミー016.gif
パンがサックサクでふわふわで美味しい!久しぶりに美味しいフランスパンを食べ、口がしびれました。

a0328548_1832550.jpg
ドリンクはベリーと豆乳のスムージー。2ドルぐらいでシンガポールに比べたら格安!
a0328548_1832726.jpg
窓の外はパリみたい。
a0328548_18321420.jpg
お店を出るとタイルが可愛い廊下が続いていて、同じ系列のカフェが。
a0328548_18321272.jpg
どうやらこちらの方がメインダイニングのようです…!
たくさんの人で混み合っていました。
奥はセレクトショップになっています。

a0328548_18321021.jpg
メンズファッションも充実。Herschelもタオルやポーチまでラインナップが豊富でした!

a0328548_1832116.jpg
レディースもたくさん。ローカルデザイナーからフランス、オーストラリアやKenzo、コムデギャルソンなど日本のブランドも。
Opening Ceremonyとかロンハーマンみたいな感じです。

a0328548_18321149.jpg
a0328548_18321310.jpg
練乳がたっぷり入った濃〜いベトナムコーヒーをテイクアウトし、いざ街歩きへ〜
a0328548_19142374.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-21 19:43 | 海外旅行 | Comments(1)


金曜日は「Hari Raya Puasa(ラマダンの最終日)」という祝日でお休みだったので、2泊3日でホーチミンに行ってきました。

朝7時発なので4時半にタクシーがお迎え。前回のパース旅行でチャンギまで利用したタクシーがとんでもない乱暴運転で機内でグロッキーだったので、今回は1週間前に市内で乗って気に入ったタクシー運転手の連絡先を聞き、事前にSMSで予約しました。(女性ドライバーでとても丁寧&車内もキレイです。チャンギまで25ドル。連絡先が欲しいという方はコメントください043.gif

タイガーエアーはLCCですが、思っていたより全然しっかりしていました。アナウンスもこまめだし、サービスや感じもよかったです。飛ぶこと1時間40分。あっという間にホーチミンに到着!
a0328548_17212761.jpg
時差はシンガポールよりー1時間。なので、まだ朝の8時半!
a0328548_17212831.jpg
お友達のブログでチェックしていたVina Sunというタクシーに乗り、いざ出発!
市内までいくらかは事前に確認しておくと安全です。今回は9ドル(1万5000ドンぐらい)と言われました。

a0328548_17213365.jpg
タクシーの窓から見える無数のスクーター!ベトナムに来た〜って感じがします。

a0328548_17214050.jpg
金曜朝の通勤ラッシュなので激混み!女子も可愛いヘルメット&マスクで二人乗りで通勤してました。
中には家族で子どもを真ん中にサンドイッチして走っているスクーターも005.gif
a0328548_17215550.jpg
バイクの数は多いものの、街並みは公園や並木通りがあったり、広場があったり、ヨーロッパみたい。
ホーチミンが「プチ・パリ」と呼ばれているのもうなずけます。
わずか20分ほどでホテルに到着!
a0328548_1721432.jpg
今回宿泊したのは、パークハイアット・サイゴン
6月にリニューアルを終えたばかりでキレイでした。
a0328548_17215688.jpg
ティールームにはため息が出るほど素敵なシャンデリアが。

新宿のパークハイアットも東京の最先端でミニマルな感じがインテリアに反映されていて好きだけれど、
ここは、優雅なフレンチコロニアルな感じが素敵016.gif

a0328548_17214916.jpg
a0328548_17215174.jpg
シャワーとお風呂が同じ部屋になっているのは日本風でポイント高かったです。
a0328548_1721509.jpg
a0328548_17215330.jpg
もともと9階のお部屋だったけど、工事中のビルの屋上にいたおじさんたちといちいち目が合って落ち着かず…
無理言って7階のプールビューにしてもらいました。
宿泊される時はプールビューの5〜7階が静かで景色が良くてオススメです。

荷物を置いていざ朝食へ出発〜!
隣のホテルはインターコンチネンタル。
カトリーヌドヌーブが主演を演じた「インドシナ(1992年)の舞台となった場所です。
a0328548_23423947.jpg
目の前には市民劇場が。フランス統治時代に建築されたオペラハウスは今もその当時の面影が。
a0328548_23410460.jpg
a0328548_17214464.jpg
見よこのバイクの数!横断歩道が少ないのでタイミングを見て渡らなければいけません…
ちょっと怖いけど、バインミーを食べるために意を決してGo!
a0328548_17214871.jpg
次に続きます016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ















[PR]
by sakilog-sg | 2015-07-21 00:23 | 海外旅行 | Comments(3)


カフェで一休みした後は、通りを5分ほどテクテクと歩き、サンチャゴ砦から丘を登ってセントポール教会へ。
a0328548_11145533.jpg
ユネスコ世界遺産に登録された古都・マラッカの街並みと有名なマラッカ海峡が一望できます。

a0328548_11082297.jpg

a0328548_1124996.jpg
フランシスコ・ザビエル像も。
a0328548_10594144.jpg
セントポール教会。退廃し屋根がありませんが、かつては東南アジアにおけるキリスト教布教の拠点と言われ、多くの宣教師たちが集った場所でした。
a0328548_10582282.jpg
大航海時代に東西貿易の中心として繁栄していたマラッカに、イエズス会の創設メンバーの一人だったフランシスコ・ザビエルも布教に訪れました。そして、ここから日本へと旅立ったんですね。
布教のために、東方の未知なる土地へ、船に乗って航海に出たなんてなんてすごい勇気…

a0328548_11241060.jpg
この日は曇っていたし、時間的に少し早かったのですが、マラッカの夕日は有名ですよね。
晴れた日に歴史的な海峡越しに眺める夕日はロマンチックなんだろうな。

a0328548_11103650.jpg
丘を下ると待っていたのは装飾きらびやかなトライショーたち。現実に引き戻されます044.gif

a0328548_10563298.jpg
夕食はローカルフードでも食べるか〜と有名なJonker St.の夜市を見に行くと、とにかくすごい人!
うーここで色々買って食べるのはハードルが高すぎる…
ということで、ネットで見ていたラクサが美味しいと評判のお店に行くことに。
a0328548_10545626.jpg
下北沢にありそうな多国籍感たっぷりのお店「Calanthe Art Cafe」です。
a0328548_11414194.jpg
店内もジャングルみたい。色々なアート品が置いてあってゴチャゴチャしていますが、なぜかリラックスできる不思議な雰囲気。
a0328548_10530833.jpg
お目当のラクサ登場!
ラクサ自体あまり得意ではなく、ココナッツミルク味に飽きてしまうし、柔らかい麺も苦手だし…と思っていたのですが、
ここのラクサは違いました!
コシのあるちゃんぽん麺に、カレーのスパイスが効いたスープが絡んでめちゃくちゃ美味しい016.gif
細切りしたきゅうりや錦糸卵が冷やし中華みたいだし、油揚げもジューシーでいい仕事してました。
つみれみたいなすり身の団子もカマボコみたいな食感でプリプリ感がたまらん…011.gif

タイガービールがすすむx2…068.gif
でも、ここのカフェ実はコーヒーが有名でマレーシア13州のコーヒーが楽しめるようです。

お土産屋さんは夜しか開いていないお店も多く、マラッカは昼より夜の方が活気があると感じました。
a0328548_11511186.jpg

何もない裏道に入ったら
a0328548_11560244.jpg

突如、雰囲気の良さそうなチャイニーズティーハウスが現れたり。
a0328548_11522510.jpg

この感じちょっとヨーロッパの街歩きみたい?
屋台が多いので食費が安く、数週間滞在するバックパッカーも多いみたいで、ユースホステルのオシャレ版みたいなのもたくさんありました。

ガヤガヤとしたチャイナタウンを通ってMajestic Hotelへ〜
朝サマセットを出発してから15時間…盛りだくさんの長い1日が終わりました。



最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-06-12 12:10 | 海外旅行 | Comments(0)