サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:東京( 13 )



急な辞令で8月中旬に本帰国してからすっかり更新が滞ってしまいました。

本帰国直前まで通ったお気に入りのレストランやスリランカ旅行など、また後日アップしたいと思います…!

帰国してからは、1ヶ月六本木のサービスアパートに滞在し、その間に家を決める予定でしたが、お盆休みなどもあり、結局決まるまで1ヶ月半ほどかかりました。
a0328548_14532322.jpg
(注:ヒルズレジデンスではなく、もっと古くて狭いサービスアパートです…119.png

シンガポールの広さと眺望、築浅、駅近など考えると、なかなか予算内に収まる物件がなく、難航しました。
東京の家賃、心なしか上がっている気がします。
上記の条件を満たすとなると、タワーマンションが出てくるわけですが、高層が苦手で地盤が良いところでないと不安、緑が窓から見える景色を希望、とすると、必然的に低層になってくるわけで…
その上、眺望が抜けている、となるとほとんど無かったのですが、ようやく理想の物件が予算内で見つかりました。

というのも、「駅近」という条件をはずしたからだと思います。
もともと独身の頃は、駅まで自転車で通っていたし、運動のためにも徒歩13分は許容範囲かなと思い。
シンガポールで考えると割と遠く感じますが、今後はウォーキングを日課にしたいと思います!
a0328548_14532240.jpg
帰国してしばらくは、雨が続き、シンガポールでの日々が懐かしくなりましたが、自分でも拍子抜けするぐらいにすぐに慣れました。2年8ヶ月過ごしたシンガポール。暖かい気候といつでも車を呼べる環境は恵まれていたけれど、日本の快適さはやはり素晴らしいなと思います。本帰国した方々が口を揃えて言う「サービスの良さと食の充実」、自分が帰国するまでは「へ〜」って感じでしたが、その2点は大きいです。
加えて、秋の気候と雑誌や美術館の展示や、コンサートなど文化的な面と。
今から2年ぶりの秋が楽しみです110.png

そして、個人的に帰国してよかったと思える理由が、いつでも美味しい麺料理が食べれること♫
ひとりのお昼や、夫と一緒の週末は、麺料理を食べログで検索して、食べに行ったり。
どのエリアにも美味しいお店があるので、わざわざ行かなくとも、ショッピングに行った先で検索して、入れるのが本当に便利だと思います。

今日までに行った美味しい麺屋さんを一部ご紹介します162.png

黒ごま冷やし坦々麺
学生時代を過ごした吉祥寺はよく行く街で、暑い日にはこれが無性に食べたくなって3回ほど行きましたが、ゴマの風味と辛さがたまらない一品です。

新宿伊勢丹の7階にある銀座アスター。1600円しますが、母に勧められて食べてみたら納得の味でした。今まで食べた中で一番美味しい担々麺かも…?

a0328548_13503944.jpg
麺屋 藤しろ(目黒)
目黒駅から徒歩2分、雑居ビルの1階にある鶏白湯つけ麺のお店。
ネギは九条ネギ、メンマの代わりに筍、とこだわりを感じられる具材に、弾力があり香り高い麺と、柚子が聞いた鶏白湯スープが絶妙にマッチ。フレンチやイタリアンの経験がある店主と聞いて納得。つけ麺好きとして、いろいろ食べてきましたが、かなりレベル高いと思います!

a0328548_13504177.jpg
朧月(銀座)
有楽町にほど近い銀座6丁目、東急プラザ銀座の裏あたりにある小さなお店です。
平日の昼時に訪れましたが、サラリーマンがほとんど。10分ほど並びました。オーソドックスな魚介豚骨は濃厚ながら重すぎず美味。太麺も食べ応えあり、チャーシューの炙り具合、卵の半熟度も申し分ないです。女性にはちと量が多いカナ…(並でも)

a0328548_13504006.jpg
まつもと(西荻窪)
無性に冷やし坦々麺が食べたくなった昼下がり。西荻の小さな中華料理屋にして1500円は高いとわかりつつも、トライしてみました。見かけによらず辛くてボリューミー。そして、かなりこだわりを感じる味!でも、私の中ではやっぱりOL時代によく食べた表参道の希須林を超えるのは難しいかなぁ。

a0328548_13504214.jpg
雲林坊(日本橋)
東京の東の方に明るくない私ですが、学生時代からの友だちに連れていってもらいました。
汁なし担々麺は、香港で食べて以来ですが、美味しくて、一気に食べてしまいました。シンプルなんだけど、味が抜群。山椒が鼻に抜けて美味しい…!

a0328548_16472089.jpg
百日紅(新宿三丁目)
明治通りを挟んで伊勢丹の向かいにあるビルの地下2階にあるお店。濃厚煮干しつけ麺は超濃厚ながら美味しすぎて飽きのこない味でノンストップで完食しました。あ、でも、途中でスープをあっためてもらいました。ひや麺のコシを残しつつ、熱いスープが好きな私には嬉しいサービスです!

a0328548_13503024.jpg
一歩 (杉並区 ※最寄り駅なし)
中学生の時から通っている地元のラーメン屋さん。正統派の博多豚骨ラーメンは、細麺と絶妙にマッチ。いつ食べても満足度が高いラーメンです。漫画がズラーッと並べられていて、アットホームな雰囲気も落ち着く。辺鄙な場所でも、土日は行列でだいたいいつも30分は待ちます。でも、並ぶ価値のある味!

a0328548_13503106.jpg
冷やし担々麺(自作)
番外編は、どうしても大至急冷やし担々麺が食べたくなった時に作った自作です。
豆板醤や甜麺醤を入れてもお店の味にならないのは、黒胡椒と山椒が足りないから…?作ってみてあらためて担々麺の奥深さを感じました。

食テロならぬ麺テロな記事になってしまいました…。
シンガポールでの2年と8ヶ月、美味しいレストランには出会えたけれど、やっぱり麺好きとしてはちょっと物足りなかった。
日本が天国に感じます…(笑)
ここに挙げた以外にも相当量の麺屋を巡っているので、体重が増えたことは言うまでもなく…
新米の美味しい季節、これからどうやってしぼって行こう…。

今週末はついに新居への引越しです。
落ち着いたら、麺以外のグルメ記事もアップしたいと思います(←食べることしかしてない…)




[PR]
by sakilog-sg | 2017-09-25 16:59 | 東京 | Comments(0)

a0328548_19145515.jpg
新宿新南口に今年3月にオープンした「NEWoman」がオシャレだと聞き、覗いてみました。
a0328548_19145579.jpg
甲州街道沿いにインパクト大の存在感。右側にはこれまた最近話題の「バスタ(バスターミナル)」があります。

NEW + Womanでニューマンかと思いきや、標識には「ニュウマン」と書いてあり、戦隊物のヒーローかにゅうめんを連想してしまう字面にちょっと違和感…笑

甲州街道側の入り口は2階からとなっていますが、入って右手にある「Converse TOKYO」。
a0328548_19145516.jpg
SGのコンバースよりファッショナブル。
流行りのバンダナがついた限定トートがカワイイ❤︎
a0328548_14332299.jpg
(Borrowed from Converse Tokyo HP)

a0328548_19145550.jpg
その向かいにはUnited Arrows系の「アストラット」やベイクルーズ系の「AP Studio」などのセレクトショップが。
広々とした店内でライナップも豊富です。

a0328548_19145691.jpg
半階降りたところのM2には「Maison Kitsune」、自然はコスメの「THREE」、オシャレスポーツウェアの「emmi」が。このフロアだけで1時間潰れてしまう…

ただ覗くつもりが思わず購入…
a0328548_19145646.jpg
シャツみたいな不思議なスカート
a0328548_19145658.jpg
ロゴがシンガポールの陽気にぴったりなロゴタンク&T。

a0328548_19145738.jpg
1Fにはビルケンのポップアップが出ていました。今月末まで出店みたいです。
シンガポールでも東京でも、どれだけ探してもなかった細身のサイズ35をようやく入手024.gif
a0328548_19145787.jpg
(Borrowed from HP)

ビルケンのとなりにはBlue Bottle Coffeeも063.gif
NEWomanで買い物すると「ルミネカードお持ちですか?」と聞かれるので、調べてみるとやはりルミネ系列でした。
ルミネカード…今までどのルミネで聞かれても頑なに作らなかったけど、作ろうかな?!

NEWomanの何がすごいって飲食店が朝7時から翌朝4時まで営業してるってとこ。
軽井沢のBakery Sawamuraや、西麻布の鮨やの「天」、シンガポールにもあるWarfなど、どれも明け方までやってるってバイタリティありますなー005.gif

買い物した後、旧友を呼び出しご飯することに。
どこもいっぱいで振られ続けた末に予約もなく迷い込んだのが「Tavern on S」というフードコートの一角にあるバーラウンジ。
a0328548_18501058.jpg
(Borrowed from foodlife.blog.jp)
まったく意識していなかったけれどこの日は金曜日。
会社帰りの20代〜30前半男女でごった返しており、何となくみんなシングルで周りを意識している雰囲気。
Raffles Placeを見慣れている私は日本の若い男女って小綺麗で洒落てるなぁ…と思わず見とれてしまいました。

さてこんなオシャレな場所で、しかも両端オシャレ男女に挟まれた席に座ってしまった訳ですが、ふと周りを見るとくるんとしたまつ毛にうる艶リップ、キュートなジェルネイルに所々透け感がありつつもきちんとしたOL服を纏った20代の彼女たち。
どの角度から見ても確実に可愛いキラキラ女子!
4〜5人集まるとキラキラ度も増し、一つ一つのリアクションも可愛くはしゃぐ感じがお花畑を思わせる幸せ感。

それに比べて、旧友との話題といったら、同級生たちの近況、中学校時代の交換日記の話、お笑い、など自分達は楽しくてもなんとも華やかさに欠けるパっとしないトピックばかり。
「やめなよ」「あほくさ!」「うける〜」、そしてついつい未だに「超⚪️⚪️」って口走ってしまい、小心者(かつ自意識過剰)の私は年齢がバレるんじゃないかとヒヤヒヤ。(見かけで確実にバレてるんですけどね)

ジェーンスーさん著の「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」に書かれている対照的な女子会の現実がここにありました。

後日シンガポールに帰り、自宅を片付けていると出てきたピンクの革ベルトにマザーオブパールの文字盤、ストーンがあしらわれた腕時計。
私にもキラ女時代があったんだ?!とPCを開けると出てくる出てくる、マツエクxジェルネイルxうる艶リップx前髪xプリント柄ワンピで女子会をしている写真の数々。なぜかすべてがグループ写真。
たった数年前なのに他人の様に感じる…としげしげと眺めてしまいました。

20代後半〜30代前半の間にここまで多くがガラリと変わるとは。
うーん、成長と言っていいのか老けなのか?大人になっても人は変わる…その一見普通の事実を受け止めて自分の変化に付き合っていこう…となんとなく思った今日この頃でした。

ってNEWomanからかなり話が逸れましたが、後日、車で土曜日に行ったら駐車場も不便(代々木方面、高島屋の駐車場の方にあります)、館内激混みだったので(レストランはすべて行列でした)できるだけ電車、平日に行くことをオススメします043.gif
あ、シンガポールの「2am:dessert bar」で有名なパティシエのJanice Wongさんのお店がとても可愛いのでスイーツ好きの方はぜひ016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-25 13:20 | 東京 | Comments(0)

a0328548_16062124.jpg
一時帰国時必ず一度は実家のお墓がある高尾へ。
いつも途中の仙川で食べたり、八王子でラーメンを食べたり、高尾には何もないと決めつけていたのですが、運よくとても素敵な古民家カフェを見つけることができました。

a0328548_16062160.jpg
雑貨屋さんから続く階段を降りると右手にあるのがカフェ「Toumai」。
a0328548_16062218.jpg
レトロな雰囲気が素敵。
a0328548_16062200.jpg
お庭にはハンモックや三輪車、タイヤで作ったシーソーなど子どもが遊べる遊具も。

a0328548_16062304.jpg
Esquire!好きだったなぁ…
こちらのオーナーの女性が写真家で旅人、というのが頷ける雑誌のセレクションです。

a0328548_16410996.jpg

お昼のセットはデザート・コーヒーがついて1700円。
前菜は枝豆とカブのリエット。爽やかなトマトソースと合います。
a0328548_15542578.jpg
ガーデンサラダとトマトポタージュ。このポタージュが絶品で、クリーミーなのに軽やかでストックの味が優しくて本当に美味しかったです。レシピを教えてもらいたいくらい。
HPで見てみると、お料理はすべてプロの料理家の成瀬紀子さんという方が監修しているそう。

a0328548_15542580.jpg
そしてメインがこちらのチキンカレー。
スパイスが効いていてコクがあるカレーとサフランライスの相性が抜群で美味!
バターチキンカレーもあり、そちらの方がまろやかでクリーミーで女性好みかもしれません。

a0328548_15542541.jpg
烏龍茶とコンデンスミルクのゼリー。
ほうじ茶とかはよくあるけれど、烏龍茶っていうのが面白い組み合わせでした。
これは家でも作れそう。真夏にぴったりのデザートです。

a0328548_16062348.jpg
食器や家具はトルコやインド、アフリカなど旅先で揃えたものが多いそう。
古民家の雰囲気に合います。
アーティストがリノベーションしたこの場所では、ヨガワークショップや、国内外から音楽家を招いてのライブなどが開催されている様子。都心から離れた高尾の自然の中で…オシャレだなぁ。
a0328548_15542647.jpg
オーナーさんの猫ちゃん。
やっぱり猫は縁側が似合いますね。
a0328548_15542697.jpg
雑貨屋さんではマヨルカタイルや、布製品などエキゾチックでセンスが良いものがたくさんありました。
a0328548_15542745.jpg
お腹も心も満たされたところでお墓参りへ…初夏の日本は緑が綺麗です。

八王子市館町657
11:30〜22:00
定休日:月曜
042-667-1424

最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-02 16:46 | 東京 | Comments(2)

a0328548_12111498.jpg
紫陽花が美しい初夏の日本へ一時帰国中です。
今日は、表参道で働いていた時によく通っていたビストロ「kiki」に母と訪れました。

4年前にキャットストリートから少し外れた路地にオープンしたこちらのお店では、季節の食材とフルーツを組み合わせたフレンチが楽しめます。
a0328548_12111504.jpg
フレッシュで洋梨の香りがするロワール地方のソビニョンブラン。
エチケットが可愛い024.gif

ランチコースは一人2500円です。
a0328548_12111586.jpg
アミューズブッシュはデラウェアとマンゴーの冷製スープ。デラウェアのプチプチ感がたまらなく美味しい!デザートになりがちな組み合わせなのにちゃんと塩気があって不思議…

a0328548_12111635.jpg
うにと青のり風味のコンソメジュレとほうじ茶風味のヴィシソワーズ。
ひんやり冷たくてトロリとした濃厚うにサッパリとした青のりに、まろやかなほうじ茶。絶妙な組み合わせです。
a0328548_12111608.jpg
ずわい蟹とアボカドのタルタル揚げナスグレープフルーツ。
コリアンダーの実がトッピングされていましたが、色鮮やかで目に楽しい一品でした。
a0328548_12111784.jpg
フランスのナチュラルワイン。土と樽の香りがしてどこかホッとする美味しさでした。
a0328548_12111758.jpg
鮎の塩焼きズッキーニと山椒のリゾット。
シンガポールで川魚を食べる機会がほとんどないので、久しぶりに食べた鮎はちょと苦くて香ばしくて本当に美味しかったです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、この後にはポークのローストと無花果のカツレツが。


前菜1つ、メイン1つのコースなのに、母と別々のものを頼んだらひとり分ずつ分けて出してくださいました。なので、前菜もメインも2つずつ楽しんだ、という何ともお得感のあるランチでした…!

a0328548_12111715.jpg
デザートは焼きなすのアイスクリームと

a0328548_12111817.jpg
スイカのジュレを。

季節の果物を使った品々は美しく美味しく、久しぶりに繊細で美味しいフランス料理を堪能しました。

弱冠33歳のシェフは、お客様をいつもお店の外まで見送るとても感じが良い方です016.gif

気軽に利用できるおすすめのフレンチビストロです。

03-3797-9282
Lunch:12〜14時
Dinner:18〜22時
定休日:水曜&毎月7日



最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-07-01 10:08 | 東京 | Comments(2)

a0328548_12473228.jpg
正月明けに夫はシンガポールへ帰ってしまったけれど、私はしばらく東京に残ることになりました。
雪や曇りが続いていましたが、久々に晴れたので、母と代官山へドライブし、ランチをすることに。

前の日にちょうとテレビでIvy Placeが映っていて懐かしかったのでほぼ2年ぶりの来訪です。
a0328548_12420485.jpg
月曜日なのに混んでいて結局40分ほど蔦屋書店で時間を潰すことにしました。
a0328548_12420578.jpg
天井が高くて気持ちがいい016.gif
a0328548_12420558.jpg
セットメニューでもアラカルトでもアイスティーとパンがフリーフローで付いてきます。
a0328548_12420679.jpg
イチゴ、イチジク、オリーブ、ロメインレタスにローストチキンが入ったサラダと
a0328548_12420672.jpg
サーモンタタキと紫玉ねぎのピクルスが乗ったトースティーをオーダー。
付け合わせのキヌアサラダも美味しかった011.gif
家で作れそうでなかなか作れないヘルシーメニュー。ちょっと和食に飽きていたのでちょうど良かった064.gif
a0328548_12420626.jpg
デザートのミルフィーユもちょうどいい甘さ。
ここのベリーがたくさん乗ったバターミルクパンケーキが好きで母とシェアしたかったけれど、お腹がいっぱい…
また次回…!
a0328548_12420768.jpg
この日は母の部屋のインテリアを変えるために家具屋さんを見て回りました。
駒沢通りに新しくできていたTENOHAへ。
オープンが2014年11月とのことだから、ちょうど私がシンガポールに引っ越した時。
a0328548_12420747.jpg
てくてく歩いて行くと無くなっているお店もたくさんあってちょっと寂しい気持ちにも。

a0328548_12420863.jpg
突如現れたブリューワリー068.gif
奥に進むとFred Segalが。ここも2015年春にオープンした比較的新しい複合施設です。

a0328548_12435124.jpg
ワイルドフラワーや植えられたグリーンが、西海岸の雰囲気を演出。
LAに住んでいた時によく行ったサンタモニカのFred Segalを思い出しました012.gif

a0328548_12435104.jpg

a0328548_12435272.jpg
MARTにはドーナッツショップとグッズが。

a0328548_12435293.jpg

a0328548_12435259.jpg
このドーナッツはポートランド発だそう。可愛いけど、大きいなぁ…
a0328548_12435300.jpg
a0328548_12435343.jpg
更に進むとレディースのストアが。
a0328548_12435454.jpg

a0328548_12435412.jpg
冬物が50%オフだったけれど、シンガポールで着られるようなものは一つもなく断念。
パスポートを持っていたので免税もされるとのことで少し迷ったけれど…
a0328548_12435404.jpg
メンズストアの奥にはベーカリーカフェが。
a0328548_12454669.jpg
車を停めていたT-Siteに戻り、蔦屋書店で本を購入。
土井勝氏の息子の善晴さんがよくテレビで見かけるのですが、辛口の京都弁のアドバイスが面白くてファンに。
普段の料理に一手間くわえるだけで美味しくなるというヒントが散りばめられていて、キッチンに置いておきたい一冊です。
サリンジャーの「フラニーとズーイー」も村上春樹氏の翻訳と和田誠さんのイラスト付きで表紙も可愛くて気に入りました053.gif
a0328548_14273684.jpg

代官山には4時間ほど居たけれど、一つのエリアでここまで色々発見があって楽しめる場所がシンガポールにはないかもしれないなぁ…と。
やっぱり東京はいいな〜と感じた1日でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-03 10:58 | 東京 | Comments(0)


a0328548_00343113.jpg

一時帰国中、お互いに予定が入り、夫とランチできたのはたったの1度だけ。
いつもレストラン探しは私の役目だけど、フレンチに関しては記念日などで予約することが多い夫のセンスを信用しているので、お任せしました。

以前、フロリレージュという青山のレストランが気に入って特別な日にはいつも利用していましたが、この春からカウンターだけのお店として表参道に移転したとのこと。今回新しく予約してくれたのは銀座の「Esquisse」というお店。建築用語で「スケッチ」という意味だとか。
a0328548_00591149.jpg

一歩店内に入るとウッディで北欧インテリアが落ち着く空間。
飾らずにスッキリとしたセンスでまとめられていて素敵。

a0328548_00590246.jpg
パンは朝の2時間だけ店頭で限定販売している人気のものだけあって、外はサクサク中はモチモチのバゲットでした。

ランチはディナーの19000円の内容を15200円で楽しめるというのがお得感があり嬉しい011.gif
お皿もグラスもユニークでオシャレなデザイン012.gif
写真はすべてではありませんが、キャロットポタージュやフォアグラ、鱒、鯛のポアレ、ラム肉など、和のエッセンスが散りばめられた繊細なフレンチはとても美味しかったです。
a0328548_00343124.jpg
a0328548_00343134.jpg
a0328548_00343129.jpg

a0328548_00343208.jpg


a0328548_00343336.jpg
デセールもプレゼンテーションが美しい。
シンガポールにも似たようなフレンチはあるけれど、何かが違う。
日本人にちょうど良い量だったり、奥深い味だったり、日本のフレンチならではの何かがある感じがする。
a0328548_00343342.jpg

a0328548_00343385.jpg

満席だった店内も最後は私たちだけ。
京橋のシェ・イノで長年支配人をされていたというフロアマネージャーの方と話が弾み、最後には私たちの写真も撮ってくださって、気さくなホスピタリティが居心地がよくてついつい長居016.gif

a0328548_01111712.jpg
焼き菓子のお土産も頂きました。

銀座のフレンチはちょっと気取っていて敷居が高いイメージのところが多い中、一等地にあり星付きの名店なのに、フレンドリーで温かい雰囲気なのが素敵だなぁと思いました。

今度は母と一緒に訪れたいです016.gif

中央区銀座5丁目4-6 ロイヤルクリスタル銀座9F

03-5537-5580



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-11-20 01:21 | 東京 | Comments(0)

カフェbyアマンと丸の内


a0328548_12321390.jpg
一時帰国中に訪れたかった場所の一つが、シンガポールの友人が勧めてくれた「カフェ by アマン」。
大手町にできたアマンホテルの敷地内にあり、駅直結の好ロケーション。

すぐ隣の丸の内で働いていたのに、大手町というと金融街で何もないというイメージしかなかったけれど、こんなに洗練された綺麗な駅だったとは!まさに「都会のオアシス」という言葉がぴったりの雰囲気でした。
a0328548_16582834.jpg
10年前から進められていた森プロジェクトが「大手の森」として完成。
千葉の山林で大手町の地形を再現して育てた森を、大手町に移してきたのだとか005.gif
生態系のサイクルを考慮し、様々な植物が混ざり合って植えられた森は、人の手で作られたとは思えず、軽井沢の森のようでした。
(Borrowed from HP)

a0328548_12321459.jpg
カフェ自体がオープンしたのは6/1だから、まだできたばかり。
休日ランチは予約ができないとのことだったので、早めのブランチにしたらすんなり入れて正解でした。
グリーンが溢れ、自然光が差し込むカフェで待ち合わせたのは、中学時代の同級生Kちゃん
a0328548_12321406.jpg
学生の頃からその美貌でモテモテだったKちゃんは、おっとりとした天然キャラ。
モデルの仕事で忙しいはずなのに、「毎日暇だから遊ぼうよ〜」というフランクさも素敵024.gif

a0328548_12321451.jpg
ランチセットの「Forest(1600円)」をオーダー。オーガニック野菜が美味しくてミネラルが体に染み渡るかのよう。

ヘルシー&ビューティー系の知識も豊富でセミナーにも足繁く通うKちゃんと美容系トークをしたり、私のシンガポール駐在の話をしたりしている内に、トピックはKちゃんの恋愛状況へ016.gif

恥ずかしそうに目を輝かせながら話すKちゃんを見て、そういや恋バナってのを聞くのが久しぶりだわ!と気がつき、ふと懐かしい気持ちに。日本の友達は既婚、独身が半々ぐらいだから、こういうランチや大勢で集まる時は、必ず恋愛話が挙がったものだけれど、シンガポールでの知人・友人はほぼ全員が既婚者。ランチ中に恋の話になることなんてまずない。

奇跡的にシングルのKちゃんの話を聞きながら早く結婚しますように、と願うと同時に、今の恋をもう少し長く楽しんでほしいな、という気持ちにも012.gif

余談ですが、アマンで調べていたら、来年3月に真珠で有名な伊勢志摩に日本で2軒目、世界で30軒目のアマンリゾートがオープンするそうです043.gif 


また別の日のこと。通っていた丸ビルの歯医者に行くまで、仲通りをブラブラ。
a0328548_17193020.jpg
丸ビルから新丸ビルに渡る横断歩道。
いつもなら駆け足で渡っていたけれど、懐かしくて、東京駅を眺めながらゆっくり歩く。
a0328548_17193010.jpg
少し秋を感じる空の高さと空気の冷んやり感は、約1年ぶりで、タイムスリップしたような感覚に。
こうやって慣れ親しんだ場所に立っていると、シンガポールでの生活が架空の1章のように無かったことみたいに思えるのが不思議。オーチャードの喧噪が夢だったみたいに遠く思えるナ…。
a0328548_17193141.jpg
顔なじみの歯医者さんも懐かしくて、丁寧な施術も嬉しくて、生まれて初めて歯医者をエンジョイしました(笑)


ザ・カフェ by アマン
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 1階別棟
営業時間|11:00~22:00(土曜、日曜、祝日 ~21:00まで)
ランチ(11:00~ 14:30)
ティータイム(14:30~17:00)
ディナー(17:00~22:00)
Tel. 03-5224-3332




[PR]
by sakilog-sg | 2015-10-31 17:36 | 東京 | Comments(0)

a0328548_18491069.jpg

一度出会って通いたくなってしまった店が東京に何軒かあり、渋谷のアフリカ料理「ロスバルバドス」もそんな一軒です。

オシャレな元同僚が連れて行ってくれたのがきっかけですっかりファンに。
渋谷の東急本店の裏、神山町に行く途中の雑居ビルにあるカウンターだけの小さなお店は、知っている人でないとなかなか見つけられない、隠れ家的ロケーション。

a0328548_18491088.jpg
もともとアフリカ音楽をやっていた亭主と奥さんが二人でやんややんやと言い合いながら出してくれる料理は、すべて体にやさしい、ちょうどいい具合にエキゾチックなスパイスが効いたものばかり012.gif ワインはビオワイン。
a0328548_18491161.jpg
私が感動したのが、大豆製ヴィーガンチーズ。
乳製品不使用なのに、ちゃんとチーズの味がする!
「料理通信につくり方が載ってます」と、同僚が送ってくれたけど、その手の込んだプロセスに脱帽しました。

a0328548_18491147.jpg
アフリカングリルチキンや

a0328548_18491118.jpg
地中海風イワシのドルマ。
そのほか、チュニジア名物のブリックやファラフェルも食べたけれど、どれも本当に美味しい。繊細でやさしい味なのに、料理のほとんどは大将が作っているというから驚き005.gif

a0328548_18491253.jpg
見よ、このメニューの豊富さ!
アフリカ料理のみならず、中東やトルコなど、このバルが目指すところはパリの移民街の雰囲気なのだとか。幅広いエスニック料理はどれもワインが進む味で、なんともオシャレ016.gif

a0328548_18491249.jpg
〆は自家製ガトーショコラとブラックコーヒー。

お店を紹介してくれた同僚はベビちゃんが生まれたばかりで産休中だけれど、旦那様が時々ここのお料理をテイクアウトして帰るらしい。優しいなぁ012.gif

この日は別の友達を連れて行ったけれど、彼女もよく旅をし、エスニック&ベジタリアン料理が大好きなので、かなり気に入ってくれた様子011.gif

素敵なお店を友達に教えてもらって、そこを絶対に気にいる!と思う友達を連れて行って…隠れ家的な名店がたくさんある東京ではそれも一つの楽しみだったなぁ…

二人でどれだけ食べて飲んだって数千円060.gif
奥渋谷は、タイ料理やビストロもたくさん点在していて、住んでいたらもっとx2開拓したいエリアです。

ほろ酔い気分でちょっと秋の風を感じながら、神泉駅までてくてく。シンガポールなら暑くてさっさとタクシーに乗っちゃうところだけれど、こうやって友達と夜の道を歩くのって楽しい。住んでいた時はなんとも思っていなかったけれど、離れてみてそんな東京の魅力に気がつきました016.gif
渋谷区宇田川町41-26
パピエビル104

渋谷宇田川町の熱帯音楽酒場Los Barbadosロスバルバドス:地図渋谷区宇田川町41-26
パピエビル104

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


[PR]
by sakilog-sg | 2015-10-22 19:08 | 東京 | Comments(0)

a0328548_17552995.jpg

昨年11月に来星して以来初めての日本帰国。実に9ヶ月ぶり!
気がつかない内に1年近くが経っていました。

最初の半年はホームシックになる暇もなく慌ただしく過ごしていましたが、ここ2〜3ヶ月はSGでの生活もマンネリ化し、東京が懐かしくなってきたところだったのでベストなタイミングでの帰国でした。

羽田に母が迎えに来てくれて、環八を弟が暮らす千歳船橋へ。
商店街の中のお寿司やさんで、父含め4人で1年ぶりの夕食です。
60過ぎのご夫婦がやっているお店で決して高級ではないけれど、きちんとした一品料理やお刺身がとても美味しい011.gif

a0328548_23293398.jpg
a0328548_23293292.jpg
a0328548_23293263.jpg
小肌や新秋刀魚のお刺身なんて久しぶり!
獺祭など日本酒も4合ぐらい頼んで、4人でたらふくお寿司も食べたのに、合計で2万ちょっとなんて、お手頃過ぎる…
シンガポールだったら2人でだってリーズナブルに感じる値段です。
うーん、やっぱり日本はいい!と初日からテンションがあがりました。

美味しかったので、後日遅れて帰国した夫も連れて行きましたが、調べてみると森繁久彌さんが常連だったという隠れた名店でした…!
駅からのアクセスも良く、何よりご主人がとてもいい人で(寿司屋では重要…!)おすすめです016.gif

03-3426-0600


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-09-20 23:41 | 東京 | Comments(0)

母から「お花届いたよ」とLINEで写真が。
イラストレーターとフラワーアーティストの女性二人による「Cui Cui」さんというところから母と義理の母にアレンジメントをオーダーしましたが、webで見るより可愛くてボリューミーでよかった!
a0328548_23173522.jpg
このボリュームで5500円。やっぱりシンガポールは高い…
バラにラナンキュラス、ユーカリにヒヤシンスにブルースターに…
ガーデンフラワーがふんだんに使われているのが華やかで母の日にぴったりのアレンジメントでした。

花に関してはちょっとうるさい私。以前参加したフラワーウォークショップのシンガポーリアンの講師の女性から「日本に行くのでオススメの花屋さんを教えて欲しい」と言われてリストアップしたのをここで少し…

ルベスベ(Le Vesuve)
ファッション&雑誌界でファンが多い高橋郁代さんが店主を務めた西麻布のフローリスト。
雑誌「&Premium」の巻頭の連載もいつも楽しみ
a0328548_23495215.jpg
友人たちから新婚当時にもらったお花。今見てもなんとなく物憂げな感じが素敵012.gif


前職のオシャレな同僚が教えてくれた青山のフローリスト。独創的なセンスがすごく素敵。いけばなのクラスも開催しています。
a0328548_00563865.jpg
昨年11月に退社した時に同僚からもらったアレンジメント。枝や実の使い方がユニークでカワイイ。
(Tumblers&FlowersのFBより)

原宿にある野村友里さんのレストラン「Eatrip」内の小さなお花屋さん。
a0328548_01004540.jpg
来星前にPR仲間が贈ってくれたブーケット。差し色の赤がカワイイ。

表参道の有名なフローリスト。店内も素敵でランチ時間の息抜きに時々訪れていました。定番だけれどホワイト&グリーンのアレンジメントはFUGAが華やかで上品な気がする…

a0328548_01102674.jpg
クリスマスのアレンジはモミの枝がアクセントになっていてオシャレ。

ユトレヒトが入ったビルにひっそりとあるフローリスト。芦屋が本店でオーナーは男性。少々高級なお花が多いので、アレンジはいつも小ぶりになってしまいます…ビビッドな色のダリアとかインパクトのあるお花がたくさん。
a0328548_01164131.jpg
そのほかにも Nicolai BergmannエルベシャトランChristian Tortuなどファッショナブルなお花から吉祥寺や中目黒にあるようなこじんまりとしたフローリストまで、東京は本当にお花屋さんの種類が豊富。

そして、自分がもらったり、友達のバースデーなどに行くと新しいお花屋さんを知ることができるのも楽しかったりして…

シンガポールはフローリストが少ないのが本当に残念009.gif
あげたりするカルチャーがないのかな。輸入だから高いか…
Chillax Market内のお花屋さんは素敵だけど高くて種類が少ないし、花材はいいけどセンスはどうだろう…
自分が作れる訳ではないので完全上からですが...
唯一素敵だと思ったのはカフェのCarpenter&CookとコラボもしているHeaven in Wild Fleurというフローリスト。
a0328548_01284934.jpg
アネモネとかもカワイイし、一度ワークショップに行ってみようかな043.gif

そのほかに素敵なお花屋さんはないのかな〜?



よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-10 23:30 | 東京 | Comments(2)