サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:シンガポール:インテリア( 4 )




夫が手足口病になってしまいました。
40度近い高熱で病院にいったら扁桃炎と言われたたのですが、次の朝発疹が出たので再度行ってみると、溶連菌に感染しているとのこと。抗生物質を飲み続けましたが、喉の腫れは引かないし、湿疹もひどくなるばかりで、セカンドオピニオンで他病院へ行ってみると「手足口病」との診断でした005.gif

手足口病になる90%は5歳以下とのことなので、夫は10%に入ってしまったということに。
オフィス勤務だし子どももいないので、どう感染したのか…
大人の手足口病は子どものよりもひどいらしく、歩くのも痛く財布からクレジットカードを出すのも痛そうです042.gif 早く治るといいのですが、数日〜1週間かかるとのこと。皆様もお気をつけください002.gif

喉が腫れていて熱いものや刺激物はもちろん無理で、食べられるのはうどん系ぐらい。(梅干しは夫は食べず)
a0328548_15461694.jpg
器はSupermama x Kiharaの有田焼です016.gif
何だか急に欲しくなってこちらのマーライオンセットと HDBセットを買いました。
a0328548_15343087.jpg
箸置きの窓際にプラントがあるモチーフがツボ。

来年いるから分からないから記念にと2016年版の「One Singapore」皿も購入。
a0328548_15343155.jpg
ゴーヤーチャンプルー、生姜焼き、冷やし中華…定食っぽい料理に合います。
a0328548_15461753.jpg
小皿セットの方はコンパクトにまとめられているので、ギフトに良いかも。
45ドルというお値段もちょうど良いかなと♪

右の薄緑色の小皿は、伊豆の旅館のギフトショップで買ったもので、自宅でジュエリーやお菓子に使っているのですが、偶然にもこちらもKIHARAでした。
日本だと色んなインテリアショップやギフトショップで見かけるブランドですよね。
IDEEに置いてあったSTAR WARSシリーズも可愛かったです。

a0328548_15461741.jpg
お馴染み「One Singapore」についてくる小冊子。
a0328548_15461872.jpg
それぞれのロゴの意味が写真付きで解説されていてなかなか興味深いです。

私はポイントを使いたかったので TANGS4階で買いましたが、Scotts Square3階にオープンしたK++ギャラリーにも取り扱いがありました。
a0328548_15343788.jpg
広々としたパステル調のかわいい店内に

a0328548_15343840.jpg
インテリア家具や

a0328548_15343974.jpg
家に置いているだけでオシャレな本など。

ギフト選びに重宝しそうなお店です016.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-10-01 17:07 | シンガポール:インテリア | Comments(0)

去年11月、来星5日目にチョンバルに行った時に見つけて以来、大好きなライフスタイルショップ「Bloesem」。今思えば、携帯も持っていなかったあの時に巡り合ったことが運命的な隠れ家ショップです016.gif
a0328548_12242531.jpg
a0328548_12242574.jpg
a0328548_12242663.jpg
(From Blossom HP)
オランダ人の女性オーナーが集めたインテリア雑貨が売っているのだけれど、どれもユニークで気が利いててお手頃で素敵。お店のスタッフのZaraちゃんというシンガポーリアンの子もすごく感じが良かったのに…

先日、新聞でチョンバルのお店が続々閉店すると知って慌てて行った時には既に遅し…あんなに素敵だった空間がもぬけの殻になっていました007.gif

キャンドルメイキングやスケッチなどクリエイティブなワークショップも開催していて、すごくいいお店だったのに…本当に残念。

オンラインショップはまだオープンしているみたいなのですが、移転先が早く決まるといいのだけれど。
a0328548_12241922.jpg
記事によると、チョンバルの住民たちがエリアのトラフィックが増えると苦情をURA(都市開発庁)に送ったことから、HDBなどの住宅地で経営をしていたブティックがターゲットになってしまったのだとか。レストランやバーの方がよっぽどエリアを騒々しくさせている、と反抗したけれど意味がなかったみたいです008.gif

Nana & Birdも閉店し、チョンバルエリアもオシャレなお店がいくつも減って大打撃ですね。

もう一つのセレクトショップ「Strangelets」は大丈夫かな…そうすると、隣のBook ActuallyやPlain Vanilla Bakeryも同じような建物だから危ないってこと?!
a0328548_12242053.jpg
メンズアイテムもセンス良く
a0328548_12242147.jpg
ジュエリーもアスティエのお皿に並べられていたり072.gif
a0328548_12242212.jpg
ステーショナリーや
a0328548_12242265.jpg
石鹸も可愛いお店053.gif

立ち寄っては何か買ってしまいます。
チョンバルのセレクトショップのいいところは、店のスタッフがみんな感じがいいアーティーな若者であること。話していても楽しいし、仕事を楽しんでる感じがする016.gif

そんな心の拠り所である小さなお店たちがなくなってしまうのはとても困る…

HDBの一角にあるギャラリー
a0328548_12241827.jpg
a0328548_12241732.jpg
a0328548_12241858.jpg
ここも大丈夫かしら002.gif

いつでも行けるからいいや〜と思って気が向いた時にフラリと訪れる程度でしたが、いつお店が閉まってしまうか分からない状況にあるチョンバルに、月に2〜3回は行くようにしよう!と心に決めたのでした049.gif


最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-06-25 12:56 | シンガポール:インテリア | Comments(4)

ホーランドビレッジというと「バーが多い」とよく聞いていたけれど、調べてみると、道を挟んで反対側に「Chip Bee Gardens」というエリアがあるとのこと。これは!と思ってチェックしたのが先週のこと。

その時はアサイーのお店がまだオープンしていなかったのと、雑誌「Monocle」のアンテナショップをチェックし忘れたので、夫を誘って土曜のランチに再トライ。

オーチャードからはバスが便利で20分ほど。

a0328548_1842369.jpg
同じマンションのキャバリアちゃんが丁度散歩中でした!私もキャバリアを飼っていたのですが、このワンちゃんはそっくりでいつも懐かしい気持ちになります012.gif
a0328548_1853131.jpg
Chip Bee Gardensはホーランドビレッジの住宅地の中にあって、レストランやギャラリー、カフェ、クッキングスクールなどが軒を連ねています。

a0328548_18423782.jpg
ランチはDa Paoloでイタリアン。新鮮な素材とマイルドな味付けで、パスタもアルデンテで満足な内容でした。
a0328548_18423889.jpg
外の席が風通しも良く気持ちがいいです。

a0328548_18423967.jpg
ランチの後は周辺を歩いてからライフスタイル誌「Monocle」のアンテナショップへ。
東京でも富ヶ谷や表参道にありますが、シンガポールには12月に新しくオープンしました。
a0328548_18424055.jpg

a0328548_18424145.jpg
アイテムのほとんどがメンズ物ですが、オシャレなメンズのお店ってシンガポールには少ない気がするので(ウィメンズもですが)見ていて楽しい。夫はMonocleとDelfonicsの名刺入れを買っていました。30ドルだけれどカワイイ。その他、ステーショナリーやインテリアグッズもあります。

「Monocle」は世界中のハイセンスな情報をキュレーションして発信しているマルチメディアで、雑誌が主ですがラジオ番組などもあります。
ビジネスからデザイン、ファッションまでかなり内容にも紙質にもこだわったユニークな雑誌です。
編集長のTyler Brule氏とは以前仕事でお会いしたことがありますが、とてもイケメンで知的なイギリス人で、Wallpaper誌を創刊した人でもあります。そして、日本が大好きなので、置いてあるアイテムもコムデギャルソンとのコラボとか、ヒノキの香りのルームフレグランスとか、お洋服も日本のメンズが好きそうなものが多いです。
Tyler氏プロデュース、建築家の隈研吾さんデザインのホテルをシンガポールにオープンするそうで、今からとても楽しみです。

a0328548_19185185.jpg
その後、先週火曜日にオープンしたばかりのアサイーのお店へ。
a0328548_18424292.jpg

a0328548_18424374.jpg
Project Acai」という名前でジュースバーのような感じです。

a0328548_1842449.jpg
Small から Largeまでありますが、6ドルちょっとのSmallでもボリューム満点。シンガポールらしく、ドラゴンフルーツが入っていたり、今話題の栄養満点穀物「チアシード」やクコの実なども入っていて内容も大充実。
そして、めちゃくちゃ美味しかったです!
自宅用のフローズンアサイーが売っていたので買って帰ることにしました。

こんなお店日本にできたら行列必至なのに、空いていて本当にラッキー…。
Chip Bee Gardens、休日のランチにオススメの場所です049.gif

よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-02-14 18:42 | シンガポール:インテリア | Comments(0)

アメリカ時代、オシャレでお手ごろな家具とキッチン&インテリア用品が人気で街のいたるところで見かけていた「Crate & Barrel」。日本になかったので、アメリカ土産は必ずと言っていいほどここのお店で買っていたのですが、オーチャードのIONとサマセットに今年出店していたとは、なんて良いタイミング!

あらかじめマンションについている家具は、古くさかったりデザインが変わっていたりでなんとなく落ち着かず、ラグとダイニングチェアとクッションは好きなものに買い替えたいと思い、来星して間もなくインテリアショップ巡りを開始したのでした。

ただ、「Crate & Barel」は、価格がアメリカに比べて驚くほど高いのと、ショールームにあるものが倉庫にない場合が多く、アメリカから取り寄せるのに2ヶ月ほどかかるものがほとんど。頭を悩ませていたところ、「CB2」という「Crate & Barel」のカジュアル版がサマセットにあるとネットで見て、早速チェックしに行ってきました。
a0328548_01365671.jpg

場所はOrchard Rd.に面したプラナカン調の歴史的な建物の中。入り口は1階のローカルフード店の隣でかなり狭く、「本当にオシャレなの?」と夫も半信半疑。
a0328548_22251970.jpg
でもエレベーターを降りる途端、目の前に現れたのは自然光がたっぷりと差し込む広々とした空間・・・!

a0328548_22251778.jpg
a0328548_22251764.jpg
a0328548_22251698.jpg
「Crate and Barel」に比べてカラフルで、お手ごろで楽しいアイテムばかり。どれもこれも買ってしまいそうになるけれど、船便が来るまではどの程度食器やインテリア用品が収まるかわからないので、我慢して今日は見るだけに。

お店の裏に出てみると、洋風の綺麗な道があったので、歩いてみるとプラナカン様式の一軒家が立ち並ぶ素敵な住宅地でした。プルメリアやブーゲンビリアがいたるところに咲き乱れていて南国のリゾートみたい。振り返ればサマセットの大通りがあるのに、別の時代に来たみたいな錯覚に。10分足らずであっという間に自宅に到着。
a0328548_22430101.jpg
a0328548_22430075.jpg
オーチャードとサマセットは本当に近くて、この至近距離に二つもメジャーな駅があることにびっくりします。私が来星するまで、ホーランドビレッジやファーラーパークまで散歩やジョギングしていたと夫に聞いた時は、「7、8駅分も走るなんてすごいね」と思いましたが、一駅一駅の間がこんなに短いのでは、確かにそれぐらい走らないといい汗かけないかも・・・日本では健康のために朝の通勤時間に一駅分歩くといい、とよく言われていたけれど(結局一度もやったことはなかったけれど)、この近さだと二駅は歩かないと意味がないかも・・・笑


[PR]
by sakilog-sg | 2014-12-20 22:20 | シンガポール:インテリア | Comments(0)