サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:軽井沢( 2 )



a0328548_21585991.jpg
ソウルから東京に戻った日に夫もちょうどシンガポールから帰国し、弟と私たち夫婦で軽井沢へ。
スタッドレスタイヤにしてきたけれど、雪はまだ降っておらず道も綺麗でした。
a0328548_21585982.jpg
アウトレットの向こうに見える山には小さなスキー場があります。

a0328548_21585924.jpg
日が暮れるとライトアップされてロマンチックな雰囲気に010.gif

a0328548_22002818.jpg
冬のアウトレットでシンガポールで着られるものを見つけるのは至難の技ですが、ロンハーマンに春物が少し置いてありました024.gif T by Alexander Wangのドルマンスリーブの薄手ニットと、Band of Outsidersのシルクスカート。 Band of...は好きなブランドだったのに日本から撤退してしまったので、見つけた時は嬉しかった〜❤︎
Fatimah Moroccoのバブーシュもニコニコマークがツボで購入。

a0328548_09335140.jpg
その後星のやにあるトンボの湯で冷えた身体を温めに。
夜の地面に投影された結晶のライティングが綺麗でした。

a0328548_21590075.jpg
夜は昨夏リニューアルオープンした旧軽井沢ホテルの「Le Signe」でフレンチを。

a0328548_21590063.jpg
メニューが謎なぞみたいになっていて「フランスから来たのかも」「豆だったり葉だったり」とか曖昧な表現がちょっとワクワクさせる演出でした。

a0328548_10244510.jpg
ウニとブランマンジェ。爽やかさとウニのリッチな風味が絶品!
a0328548_21590051.jpg
自家製トーストは焼きたて。

a0328548_21590172.jpg
新鮮なホタテとキャビア。

a0328548_21590144.jpg
ポルチーニ茸とフォアグラのソテー。

a0328548_22002808.jpg
サーモンに見えるけれどニジマスだったような…

a0328548_22002878.jpg
ジューシーなシャラン鴨のロースト。

a0328548_22002969.jpg
林檎のタタンとアイスクリーム。

夜で外の景色は見えなかったけれど、お昼間は緑に囲まれてとてもいい雰囲気のよう。
美味しかったので今度はランチに訪れたいな。
a0328548_10454345.jpg
(Borrowed from Ikyu.com)

a0328548_09335229.jpg
翌日は大晦日だったので、川上庵へ年越しそばを食べに。

a0328548_09335208.jpg
a0328548_10271983.jpg
雰囲気もいいし、てんぷらもサクッと揚がっていて美味しいんだけれど、
私にはつゆの味が濃すぎました〜…軽井沢のお蕎麦ならやっぱり信濃が一番美味しいかもしれない…でも並ぶし駐車場が小さい…。

東京で年を越し、翌朝は両親とともに軽いおせちとお雑煮。
母は東京生まれですが、祖母が作ってくれていた長崎のお雑煮をいつも作ってくれます。
あご出汁のお澄ましに、里芋、人参、大根、牛蒡などの根菜と、焼いたブリとお餅、三つ葉に柚子。
関西風の白味噌&丸もち・人参オンリーのシンプルなお雑煮に慣れている夫は最初びっくりしていました。
a0328548_09335380.jpg
歩いて近所の八幡宮に初詣へ。
a0328548_09335312.jpg
さて、快晴に恵まれた年末年始でしたが、その後だんだんと寒さが増していき、一月中旬には大雪が。

a0328548_09335479.jpg
やっぱり日本の冬は寒い…!
飽きていたはずのシンガポールの暑い冬がそろそろ懐かしくなってきました012.gif



最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-01 10:56 | 軽井沢 | Comments(0)


a0328548_19250351.jpg

3週間の日本滞在の内、夫がいない最初の1週間は両親と軽井沢へ。
7年前アメリカから帰国して東京で働き始めた頃、両親が建てた軽井沢の家。
NYでは自転車で、LAでは車で仕事に行っていた私にとって、満員電車での通勤は辛く、慣れない職場に参っていた時に、この小さくも緑に囲まれたセカンドハウスはサンクチュアリみたいな場所でした。3年後に結婚した時も式は迷わず軽井沢で挙げたぐらい、大切な場所です。

軽井沢は東京よりも季節がくっきりとしていて、移り変わりもドラマチック。
春も秋も冬も好きだけれど、日暮らしが鳴く夏の終わりは涼しくて、過ごしやすく、軽井沢が避暑地としての魅力をおおいに発揮する時期です。

a0328548_19291708.jpg
毎朝何気なく食卓に並ぶ生のパッションフルーツ。
あまりの美味しさに驚いて母にどこで買ったか聞くと、お友達の息子さんが南房総で始めたパッションフルーツ農園から取り寄せているのだとか。
甘くてみずみずしくてプチプチと種が弾ける食感が楽しくてすっかりハマってしまいました。
葉酸がたっぷりということで、出産を控えたまだギリギリ妊婦の義妹にも一箱送りました。
ギフトにおすすめです072.gifRyo's Farm

a0328548_21323689.jpg
ヨーグルトにかけて食べると美味しい016.gif

a0328548_19235473.jpg
午後はアウトレットへ。東京は毎日雨だったけれど、清々しく晴れて空の高さが秋を感じさせます。
a0328548_19262355.jpg
去年夏に拡張してロンハーマンが入ったり、フードコートができたり。
外を歩いているだけでも楽しいし、ドッグランもあったりで、他のアウトレットにはちょっとない、のどかな雰囲気。
a0328548_19353188.jpg
いろんなお店を見たけれど、ほとんどが秋服でシンガポールで着れるようなものはなし…
ちょうど欲しかった低めの黒パンプスがあったけれど、4万円……。
元が9万円ぐらいするし、働いていた頃ならすぐにでも買ったけれど今は収入も少ないし……戦利品はイッタラのボウルのみかぁ〜と諦めかけたところ、ラッキーなことに母が遅めのバースデーにと贈ってくれました012.gif 

a0328548_19301598.jpg
ハルニレテラスも、かならず訪れるお気に入りの場所です。
お店がちらほらと変わって、どんどん素敵になってる気がします。
a0328548_19295132.jpg
a0328548_19392608.jpg
日本のパンはやっぱり美味しい。都内から日帰りでモーニングだけを食べに来る人もいるのだとか。

a0328548_19312765.jpg
a0328548_19321599.jpg
a0328548_21425152.jpg
家の近くにできていたのは、新丸ビルにも入っている土屋鞄の工房。メゾンブランドのアトリエのような素晴らしい環境です。ランドセルで有名なお店なので、親子で訪れている人もちらほら。
混雑している都内のデパートで買うよりも、じっくり選べてずっとおしゃれ。
いつか子どものランドセルはここで買いたいな078.gif
a0328548_19212764.jpg
(From HP)
夜はお気に入りのイタリアン、Primo Piattoでディナー。
築60年の別荘を改築した素敵なお店はとても人気で、平日なのにほぼ満席でした。
和のエッセンスが散りばめられた繊細な味付けはもちろんだけれど、全7品のコーヒー&デザート付きのコースが5800円という良心的な価格設定も人気の理由。
軽井沢に数あるイタリアンの中でも、ぜひオススメしたい一軒です。

自然に囲まれてのんびりと過ごし、身も心もすっかりリフレッシュできました。
今回は行かなかったけれど、大賀ホールでのクラシックコンサートや野村万作・萬斎親子の狂言など、夏の軽井沢には芸術的なイベントもたくさん。
年を重ねて大人になればなるほど、その良さが分かって楽しめる場所……軽井沢に家を建ててくれた両親に心から感謝した1週間でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-09-25 22:02 | 軽井沢 | Comments(7)