サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:シンガポール生活:日常( 6 )



気がつけば来星2年が過ぎていました。
2年目に入る時に書いた記事に:

「まずは今より1時間早く起きて、運動もヨガも週に回数を決めてする、中国語の勉強を始める、本をたくさん読む、料理のレパートリーを増やす」

と目標を立てていましたが、結局達成されることはなく。
ヨガと料理は少しがんばったかな…?
早起きも中国語もできなかったけれど、在星生活を充実させようと自分なりに試行錯誤した1年でした。
自分のための記録の意味も含めて1年を振り返ってみました。

1)資格取得
今年の7月に2年の駐在が終わって本帰国になるんじゃないかと思っていたので、シンガポールでしかできないことをしようと上半期は、とある資格の学校に通いました。

以前から気になっていた資格ですが、日本では働きながら夜学校に行く気力もなく断念。
シンガポールで良い学校を見つけることができたのはラッキーでした056.gif
平日朝3時間の授業と4つの試験、実技など半年かけて無事に資格を取得した時には、久しぶりに感じた達成感がありました024.gif

プラスαで良かったと思ったのが、シンガポール人のクラスメイトたちと一緒に勉強したりバーベキューをしたりする内に、1年目には気が付かなかった彼らの良いところを見つけることができたこと。好奇心旺盛で明るく裏表がない、自分達の国を割と客観的に見ることができている、基本的にとても親切、などなど043.gif

もうひとつ良かったことは、学校があるテロックエア、Amoy St. アンシャンヒル・エリアにちょっと詳しくなったことです078.gif (細々とAmoy Stシリーズを更新中です)

2)旅行
7月に日本に帰るまでに…と上半期は毎月のように旅をしていました。

2月:日本
4月:ペナン
5月:カンボジア・アンコールワット
6月:クアラルンプール

どう記事にしよう、と思いあぐねている内に結局ブログに登場することはなかったアンコールワットへの旅。朝4時起きでトゥクトゥクに乗って見に行った朝日の美しさや、大学時代の友だちとの思いがけぬ再会など、忘れられない旅となりました。

a0328548_12490026.jpg


そして印象深いのが、考古学の知識も豊富で日本語も流暢なガイドさんたち。日本を訪れたこともないのに独学の人がほとんど。韓国語や中国語を話すガイドさんもいて、皆で遺跡について定期的に勉強会をし、アップデートをしているのだとか。彼らの勤勉な姿勢に刺激を受け、自分の時間の使い方について考えさせられました。

a0328548_12490079.jpg


a0328548_12490153.jpg



3)仕事
結局7月に辞令が出ず、下半期の過ごし方はノープランだったので、学校が終わってからはとにかくヒマな毎日。1年目は旅行者気分でフットワーク軽くあちこち出かけていたけれど、2年目はあまりその気が起きなくなっていました015.gif

勉強しよう、本を読もう、とか意気込むにも、1日中フリーだと生産的に過ごすのは、性格的に困難なことに気づき、仕事をすることに。すると、隙間時間を有効に使おうとするので、段々と毎日が充実してきました016.gif
少しでも収入があることで精神的にも余裕ができた気がします。
a0328548_12490217.jpg

仕事とは別に細々続けているボランティアも3年目に突入しました。

4)趣味

今まで趣味と言えるものはヨガとゴルフだけでしたが、今年はサルサとウォーターカラーに挑戦しました。まだまだビギナーなので楽しいと思えるまでに時間がかかりそうですが、何かを習得する時間は豊かで楽しいです。2017年はスキューバのライセンスを取得したい…!


a0328548_12490205.jpg


a0328548_12490308.jpg
ウォーターカラー(ボタニカルアート)の先生のアトリエ016.gif
自然光が入るショップハウスでお花を観察し、音楽を聴きながら3時間絵を描く穏やかな時間056.gif

5)シンガ生活対する気持ち

1年目は自分にとってのHOMEは家族も友達もいる日本でした。
離れてから日本の良さを再発見したことはプラスだったけれど、振り返ってばかりでは前に進めないことにも気づきました。

加えて、2年目も半ばに入るとシンガポールに落ち着きたい気持ちも芽生えてきました。
旅行から戻るとやはり落ち着くし、なんだかんだ言ってここでの生活は気に入っている。であれば、日本の友だちとLINEばかりしているのではなく、この地で人と知り合うことにも積極的になるべきでは、と。

日本では学生の時からの付き合い、同僚、といった自分をよく知る仲間の中で心地良く「狭く深い」交友関係に満足していました。

東京を離れ、シンガポールで趣味や学校を通じて知り合いが増えて行く内に、軽やかに輪を広げて行くことの大切さにも気づきました。色々な人との会話を楽しめるよう引き出しも増やす必要があるので、自分ひとりの時間の過ごし方も重要になり、興味も知識も増えていきます027.gif

東京では同い年か同世代、同じような仕事をしている友だちが大半だったけれど、今は20代前半〜60代、様々なバックグラウンド・人種の人たちと付き合うことができて、たくさん刺激をもらっています。
そして、甘えられない自立した「大人の」交友関係の中で、東京の仲間たちが懐かしく恋しくなったりするのも、良い変化かなと思います。

シンガポールに来れて、いい出会いに恵まれ、自分も成長することができて良かったと思えた1年でした016.gif

*駐在3年目に向けて*

今年は、父が心臓手術をし、大好きだった叔母が急逝し、命、時間が有限であることを強く感じた一年でした。
駐在3年目、今年こそラストになるかもしれないシンガポールでの1日1日を大切にしたいと思います。
過去のこと、将来のことは考えずに今をエンジョイするのって簡単なようで難しいけれど、今の自分には必要な気がしています。

そんな風に思っていた時に、DempseyのChop Sueyカフェでもらったフォーチュンクッキーの言葉。

a0328548_13291452.jpg
Carpe Diem-ラテン語で「今を生きる」。

来年が皆様にとって充実した素敵な一年でありますように。
長文におつきあい頂きありがとうございました016.gif




最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-12-29 13:42 | シンガポール生活:日常 | Comments(5)

最近読んだ本&好きな本


季節のないところに暮らしていても、ずっと夏気分でいるのはつまらないし、少々しんどくなる時があります。SNSやニュースで流れてくる東京やNY、ヨーロッパの秋の景色を見ては懐かしく羨ましくて仕方なくなったり…。

来星して最初の頃は仕方ないと思っていたけれど、3年目に突入した今年は生活に少し季節感を出すように工夫してみることにしました。

秋の果物や根菜を食事に入れるようにしたり、ヘアカラーも秋色にしたり。
ファッションも雨季に入って温度が少し下がったので、スウェード素材やニットを取り入れたり、普段より少し長めのスカートを履いてみたりしています。無理矢理感は拭えないけれど、何もしないよりは大分楽しい気がします016.gif

a0328548_11070994.jpg
そして、秋冬といえば読書ということで、新しい本や昔好きだった本を引っ張りだして読み始めました。
サマセットの図書館で見つけて思わず小躍りしてしまったのが、大好きな雑誌「Kinfolk」が出している料理本。

a0328548_11070952.jpg
NY、ポートランド、ロンドン、シアトルなどに住むカップルの食卓やレシピを紹介しているのですが、写真とエッセイが雑誌同様、味があってすごく素敵で…
自然体で好きなものにこだわった生活は、贅沢さはないけれどとても豊かで憧れます。

a0328548_00044224.jpg

村上春樹氏のエッセイ「ポートレート・イン・ジャズ」は、秋になるとジャズを聴きながら読みたくなる一冊です。
著名なジャズミュージシャンのあまり知られていないパーソナルな部分に焦点を当て、数ページずつ紹介しているのですが、淡々としているのに、著者のジャズに対するパッションで溢れていて、引き込まれます。

a0328548_11071133.jpg
この本を初めて買った時は、紹介されている曲を聴きたくても逐一iTunesで買うしかなかったのに、今はApple MusicやSpotifyですぐに聞けるから、本当に楽しい。和田誠さんのイラストもシンプルながら特徴を捉えていて、人物をイメージできてわかり易いです。
a0328548_11071182.jpg
洋書で最近読んだのはJanice Leeの「Expatriates」。
香港に住む3人の駐在女性が主人公のミステリー小説です。3人の子の内1人が行方不明になってしまった母親、不妊と夫の浮気に悩む妻、大学を卒業したてでバイトをしながら居場所を探している女の子、と一見関係のない世界に住むそれぞれの運命が絡まっていく…とうストーリーです。

あらすじだけ見ると駄作になりかねない設定ですが、Janice Leeの詳細な心理描写と詩的な表現力で読み応えがある作品でした。

a0328548_11071260.jpg
平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」は、6月に一時帰国した時にとても話題になっていて、思わず手にした一冊です。天才ギタリストとジャーナリストという知的な感性を持った二人の運命的な出会いから始まるストーリー。40近い精神的に自立した大人同士が互いを思いやりながら紡いでいく純愛がテーマですが、とにかく文章が美しい。
哲学的なことが書かれていても、簡潔で心に響いて、ページをめくるのが惜しい一冊でした。「ポートレート・イン・ジャズ」のように、クラシックですが曲名がたくさん出てきます。
読み終わった後は、村治佳織さんのギターを聴きたくなりました。

a0328548_11102822.jpg
ティファニーのテーブルマナー」は、時々ふっと読みたくなるお気に入りの一冊です。
1960年代にNYのティファニーで銀食器を購入した顧客に贈られていたマナー本が書籍となって発行され、和訳されたのが昭和44年のこと。
翻訳者のあとがきには、海外で日本人が活躍するようになった今、恥ずかしい思いをしないようきちんとしたマナーを身につけてほしい、と書かれています。
a0328548_11102960.jpg
割と真面目な目的で翻訳されていますが、書かれていることはユーモアたっぷりで思わず笑ってしまう表現ばかり。カップルや家族で一緒に読んでも楽しめる一冊です。

こんなに可愛い本なのに価格はたったの800円!ということで、よく友だちにクリスマスプレゼントやウェディングギフトのおまけとして贈っていました。
見かけもティファニーブルーで可愛いので、インテリアアイテムにもなります016.gif

「マチネの終わりに」と「ティファニーのテーブルマナー」は、日本人会図書館にもありました。いずれもオススメの一冊です。




最後まで読んでいただきありがとうございました058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-12-08 12:25 | シンガポール生活:日常 | Comments(0)

a0328548_20090671.jpg
今週末からオーストラリアに行く予定です♪
ちょうど去年の今頃はパースに旅行したので、1年ぶりのオーストラリア!
今回はシドニーとハミルトン島へ058.gif

友人のNちゃんが年末年始をシドニーで過ごしたのを思い出し、カフェやお店を教えてもらいたくランチに誘いました。
a0328548_20090888.jpg
Bukit Timah Rd沿い間オープンして以来気になっていたATLASというカフェへ。
Assembly Coffeeの系列店のようです。
Crown Bakeryとか鶏金の近く。Downtown LineのBotanic Garden駅が便利です。

a0328548_20090709.jpg
サンデーブランチでごった返していたけれど、ようやく席を確保。
この「Tapping Tapir」というソーダがラベルが可愛くて頼んでみたら美味しかった!
人工的な甘さがない自然の味で、マレーシアのブランドみたいです。

a0328548_20090753.jpg
サラダはキヌアとスピナッチ、しめじ、蒸した鶏胸肉、ドライトマト&リコッタなどが入ったもの。

a0328548_20090704.jpg
コッコヴァンのクリーミー版みたいな鶏ももはジューシーで美味しかった〜011.gif

a0328548_20090773.jpg
Nちゃんのバースデーだったので、Chillaxで見つけたチョーカーをプレゼント。Nちゃんのキュートな雰囲気にぴったり!
新しいカフェなのでオペレーションは結構バタバタでしたが、明るい店内で雰囲気もいいし、ご飯がとっても美味しい!
次は平日にパンケーキに訪れたい❤︎
a0328548_22561762.jpg
(Borrowed from DanielFoodDiary.com)
6 Dukes Rd.
6314 2674
8:00-19:00(月休)

*****************************************************************************************
2ヶ月半ぶりのカラーリングはNINE by Sweet Basilへ。
GaribaldiとかGunther'sとかClinton Street BakingとかがあるPurvis Rdにある日系サロンです。

担当は美人でオシャレなTomokoさん。
前回パーマをかけた時に、雑誌で見た森星ちゃんのカラーが気になっていて、図々しくも同じような色にしたいと言ったら、ちゃんと覚えていてくれて、しかもアポの日に「色々研究してみたんですが」と保存したインスタ画像まで見せてくださり…!005.gif

こんなにキレイなグラデーションに仕上げてもらいました016.gif
a0328548_02054980.jpg

TomokoさんのBlogからお借りしました)

シンガポールでセンスが良く上手な美容師さんに出会えてラッキー♪
そしてNINEで販売しているSPA+というシャワーヘッドも購入。(90ドルぐらいだった気が)
家で微炭酸スパができるのだとか。ブリーチしているので、傷みやすくなっているし、効果に期待です。

*****************************************************************************
a0328548_20090826.jpg
ハミルトン島でのゴルフの前に滑り込みで打ちっぱなしへ。
ヘイズだの暑さだの一時帰国だのでクラブを握ったのは実に8ヶ月ぶり…
ゴルフを始めてから一番長いブランクかも…!
思いっきりクラブを振るのは気分爽快〜!スッキリいい汗かきました042.gif
私が行ったのはトアパヨですが、マリーナのも良いみたいです。
あと、ドビーゴートに新しくできたOrchard Golfではバンカーの練習ができるみたいなので、これは行ってみないとと思っています。

**********************************************************************************************************
さて、全然関係ないんですが、実家に帰ると母がディーン・フジオカにどハマりしておりまして。
私の2016年日本の冬は、ディーン、ディーン、ディーン、伍代、ディーン、伍代、みたいな感じでした。
火曜日の「ダメな私に恋をして」ももちろん毎週火曜日10時から母とリビングで視聴!
深キョン肌キレイだな〜32に見えないな〜とか、ミムラも可愛い〜…とふと母を見ると、ディーンが映ってない時はスマホいじってて見てない!笑

そしてFBを見ていたら、こんな投稿が。確かにキレイな顔ですな〜
a0328548_21144799.jpg
スクリーンショットを母にLINEしたら、「CREA買う!」ともちろん即レスでした(笑)
私も読んでみるかな〜…!


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-03-01 23:38 | シンガポール生活:日常 | Comments(3)


花が好きな友だち達から聞いていたThomson Rd沿いにあるフラワーマーケット。
ホーチミンで花瓶を買ったのを機に休日に訪れました。

バスで一本の好ロケーション。Upper Thomsonのカフェに行く時にバスの窓から見たことはありましたが、降りるのは初めて。花市場に降りていく階段の前でバスが停まって便利でした。

a0328548_20142848.jpg
階段を降りて左手の花屋さんには色鮮やかな鉢植えがたくさん。
a0328548_20141560.jpg
a0328548_20141531.jpg
南国らしいブーゲンビリアや
a0328548_20141571.jpg
シンガポールならではの蘭も種類が豊富056.gif
a0328548_20141400.jpg
ハーブもこんなに!広いバルコニーがあれば育てたいなぁ…
a0328548_20141505.jpg
生花があったのは2軒ほど先のお店でした。冷蔵室に季節ごとの花が置いてあり、冬の花の部屋は極寒。
結局チューリップとバラを購入しました。

日本のように水を含ませたティッシュを巻いてアルミをまく、ということをしてくれないので、慌ててバスに乗って帰宅。
バスを待っている間も燦々と降り注ぐ日光でバテてしまわないかとヒヤヒヤ…
次回は自分でティッシュ&アルミを作ってジップロックに保冷剤と持ってこよう、と思いました。

帰宅したらすぐに水揚げをし葉っぱを取って……
a0328548_20142834.jpg
20本のバラが10ドル!1本50円はお買い得043.gif
コロンとしたフォルムと淡いピンクが可愛い060.gif
a0328548_20142860.jpg
チューリップはホーチミンのamaiiで買った花瓶に。
こちらは少し高くて15ドルぐらいだったかな?

いずれにせよお花屋さんで買うよりもずっとお得!
バスでのアクセスもいいので、これから定期的にお花を買いに行こうと思いました016.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました060.gifよろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


[PR]
by sakilog-sg | 2015-08-15 20:53 | シンガポール生活:日常 | Comments(0)


訳あって友達のミニポメラニアン(mini pom)を急遽預かることに!
1歳のコーディーちゃん(♂)。とにかく人懐っこい016.gif
a0328548_00225072.jpg

合鍵を持った私がいきなり友達の家に迎えに行き、家に連れてきたのに警戒心のかけらも見せず、片時もそばを離れない…

a0328548_1261925.jpg
仕事をしていても、ランチを食べていても、すぐに身を寄せてきて可愛い〜012.gif
見ず知らずの他人にここまでなつくワンちゃんも珍しい…我が子だったら誘拐されないか心配になるくらい…
友達がいつも仕事でいないから寂しいのかな…
a0328548_1261923.jpg
a0328548_1262113.jpg
プールサイドに連れて行ってもピタリと側を離れない…こちらも嬉しくなって情が湧きまくり…!
a0328548_1262336.jpg
遊び疲れた後は寝てしまう044.gif
10秒と眼を開けてられないみたいで、大体寝ているんだけれど、側にいるだけで和む…
a0328548_1262368.jpg
料理をしていてもいつの間にか側に。

また寝ていたので何となくタオルをかけてあげると…
a0328548_00374485.jpg
足を投げ出して可愛い!
a0328548_00324602.jpg
この寝相の悪さたまらん…可愛すぎて仕事の後迎えに来るはずだった友達に、泊まらせて欲しいと頼んだところ快諾してくれ、急遽お泊まりすることに!

a0328548_1262537.jpg
ベッドにあげてくれと甘えん坊なところも憎らしいほど可愛い053.gif

次の日の朝お別れするのが名残惜しくてx2007.gif

ワンちゃんがいる生活っていいなぁ078.gif犬を飼ったことがない夫も、すっかりコーディーちゃんの虜になった様子。
でも、可愛いだけでは飼えないのが現実…
コーディーちゃんを時々お預かりさせてもらうことになったので(笑)、本当に飼いたいと思ったらその時に考えようかな。

あー可愛かった……016.gif


よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-05-18 00:39 | シンガポール生活:日常 | Comments(4)

パースから帰ってきて待っていたのは引っ越し。昨年11月から住んでいたオーチャードの物件は、便利この上ないものの、やはり手狭で少し古く、(しかも隣のアラブ人が夜な夜な大げんかを繰り広げて眠れず…)引っ越したい…と思ってエージェントと交渉を始めたのが1月。もともと2年契約だったので揉めましたが、何度もメールでやりとりをし、ようやく「同じマネージメント会社の物件であれば」ということで見せてもらった物件が、広くて新しく一目惚れし、無事引っ越すことができました。

オーチャードから少し離れてしまったものの、歩いて10分なのでいい運動になるかな…。今回お願いしたのは、シャロームムーバーというローカルの大手ですが、荷物が少ない私たちは箱代含めて370ドルと格安でした。仕事も丁寧です。こちらの人はちゃんと靴を脱いで荷物を運び入れてくれるので、土足が普通のアメリカの業者に慣れている私としては、かなり感心しました。(予約などは、シングリッシュがわかりにくいので、すべてメールですることをオススメします

引っ越し翌日の朝、「Downward Dog」の声が窓の外から聞こえるので覗いてみると…
a0328548_10325753.jpg
ヨガをしている!しかも子どももおじさんも…下に降りてってみると住人向けにヨガのレッスンが行われていました。週に一回朝先生が来て教えているとか。ビーチならぬプールサイドヨガっていうのも斬新だけれど、ヨガ好きにとっては嬉しい。

その後二日間続けて部屋にこもりきり、開梱&片付け作業。ようやく片付いたところで、自分へのご褒美もかねてオーチャードのProvidoreでランチ。
a0328548_10341851.jpg
a0328548_10341781.jpg
キヌアチキンサラダ最高に美味しくお気に入りです。2日間自宅でインスタントコーヒーだったので、久々のラテの美しいアートに幸せを感じる…

夜は食料がないので、両親が持ってきてくれた冷凍つけ麺。私はラーメンはそこまでですが、つけ麺に数年前からハマっており、特に「つじ田」のつけ麺が好きで好きでたまらなく…!持ってきてほしいと頼んだところ、どうやら完売していたそうで(やはり…!)、「風雲児」のつけ麺を買ってきてくれました。
a0328548_10310195.jpg
チャーシューもメンマも入っていて素晴らしい!高菜と海苔は自分でトッピング。あとはたまごがあればカンペキ。
やっぱり日本のつけ麺は美味しいな。シンガポールにも三宝亭があるので通っているけれど、つじ田来てくれないかな。なぜかロサンゼルスにはあるみたいなので。

a0328548_10294871.jpg
食前にパラゴンで買った「CALAMANSI」のコールドプレスジュースでビタミン補給。美味しいけれど一瓶10ドルは高すぎる…早く野菜を買ってVitamixを使いたい!


よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-03-22 18:29 | シンガポール生活:日常 | Comments(0)