サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:シンガポール:料理( 3 )



a0328548_20024478.jpg
最近ハマってよく作る「イカスミのトマト煮」。
驚くほど簡単でヘルシーなのでオススメのレシピです。
a0328548_20025198.jpg
まずは玉ねぎをオリーブオイルと塩で透き通るまで炒めます。
エシャロットを混ぜると甘みが増して美味しいです。

a0328548_20021116.jpg
以下は伊勢丹で6ドルぐらいのものを。ウェットマーケットだともう少し安く手に入ります。
a0328548_20022029.jpg
この部分がイカスミですが、足りないのこちらの市販のものを使いました。
a0328548_20022017.jpg
デンプシーのCulinaやMarket Placeで手に入ります。
これはお料理教室で習ったのだけれど、イカは内蔵をとって皮剥いたら、一旦冷凍すると、体積が増えることで筋が切れて柔らかくなるのだとか。
切りやすくもなりますemoticon-0115-inlove.gif

a0328548_20021226.jpg
玉ねぎが透き通ったら、輪切りにしたイカとゲソ、トマト缶(Diced)を入れて
a0328548_20020356.jpg
ローズマリーやブイヨンでシーズニングをし(イタリアンパセリを入れると彩りが良くなります)
a0328548_20021310.jpg
じっくりコトコト(by ブルゾンちえみ)。
10分ほど中火で煮込んだら、イカスミを入れ、さらにコトコト。
a0328548_20021473.jpg
真っ黒になったら出来上がり!

a0328548_20024478.jpg
この日はフランスパンにニンニクとトマトを塗ってイベリコを乗せて食べる「パンコントマト」を添えて。お野菜は、白菜を塩もみして、白ワインビネガーとペッパーをかけたものです。

シンプルな素材で脂味も少なく、ヘルシー!そして簡単emoticon-0123-party.gif
手軽なスパニッシュが食べたいな〜という時にオススメです。


最後まで読んでいただきありがとうございましたemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2017-03-12 20:13 | シンガポール:料理 | Comments(0)

a0328548_16105842.jpg
お料理上手なMちゃんとAちゃんと自宅でポットラックdeクリスマス会を開催しました。
お二人の美味しそうなレシピをいつも参考にさせてもらっているので、手料理を持ってきてくれるなんてかなりワクワク…!
自分はというと前日のRed Martが全然来なくてPCを開けたら、最後のクリックがされていなくてオーダーできていないという失態…慌ててスーパーとお肉屋さんをハシゴしましたemoticon-0141-whew.gif
a0328548_16105886.jpg
バタバタは当日まで続き、お二人が到着した途端にキッチンに立って手伝ってもらう始末。

a0328548_16105934.jpg
クリスマスといったらチキン、ということでSwiss Butcheryで購入したのは、骨つき(Drum Stick)と骨なしモモをそれぞれ3つずつ。(Swissに置いてあるのはすべてホルモンフリーかと思っていたらそうでもないらしく、「ホルモンフリーのを」とはっきり伝える必要がありますemoticon-0133-wait.gif

まずベーコン、ジャガイモ、エシャロット、マッシュルームを炒めた鍋で、にんにく、ローズマリー、フェンネルのみじん切りと塩とオリーブオイルでマリネしたチキンを皮を下にして両面中火で軽く焼きます。

a0328548_16105981.jpg
概ね火が通ったら、野菜と一緒にオーブン200度で15分ロースト。

a0328548_16110044.jpg
同じ鍋の焦げ付きを少し取ったら、イチジクのジャムとレモン汁、醤油、塩でグツグツにてイチジクソースのできあがり。ちなみにこのイチジクジャムは桃太郎さんからクロアチアのお土産で頂いたもの。
パッケージが可愛くてもったいなくてずっと使えずにいたのですが、思い切って使ってみたら美味しくて、ジューシーなチキンと相性抜群で大正解でしたemoticon-0115-inlove.gif

a0328548_16110122.jpg
同じくこの日デビューしたのが、来星時に日本の友達から送別でもらったアスティエの大皿。
インテリアの飾りとして使っていて使えずにいましたが、チキンを盛り付けるのにちょうど良いサイズでしたemoticon-0110-tongueout.gif

a0328548_16110133.jpg
Mちゃんが作ってきてくれたお野菜とシーフードのジュレ。
エビやカリフラワー、パプリカ、きゅうり、クリームチーズが入った豪華な内容。
昆布出汁もほんのり聞いて、本当にフレンチレストランで出でてきそうな味でした。
a0328548_16110272.jpg
Aちゃんのパプリカのマリネとレンコン、豚肉のマリネも絶品でした。
素材の味と歯ごたえが生かされていて、すごく好きなお料理でしたemoticon-0115-inlove.gif
根菜や色鮮やかな野菜を食べて、体にもいいことをしている気分♪

a0328548_16110391.jpg
私は簡単なスイートポテトポタージュを…
カボチャみたいな色ですが、Sweet Potatoと書いてあって見かけは日本のサツマイモを大きくした感じでした。
でも剥いたらいきなりオレンジでびっくり。(←今回初めて使いました汗)
味はカボチャの甘さを控えめにした感じです。
ストウブでバターでエシャロットを炒め、薄切りにしたSweet Potatoを投入し、5分ほど炒めたら少量の水を入れて蓋をして蒸します。そうすると甘さが出て美味しくなります。その後、少し水を足してブレンダーにかけたら再度ストウブに戻し、200mlのベジタブルストックとハーフ&ハーフを足して少し煮たらできあがり。
サワークリームとペッパーをちょっと加えます。
a0328548_16175015.jpg
この日のドリンクはノンアルコール。
シャンパンみたいなものはアップルサイダーで、ロゼのような色のものはザクロとエーデルフラワーの炭酸水です。いずれもCold Storageで買いましたが、甘さ控えめでお料理にも合いましたemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_16175145.jpg
最後はMちゃん手作りの黒糖のブランマンジェ。
1日5個ぐらい食べたい美味しさでした…!ほのかな甘さが大人の味…emoticon-0111-blush.gif
チェリーのブランデー漬けをのっけてみました。

a0328548_16175205.jpg
1時スタートで気づいたらもう夕方…手作りのブーケや紅茶まで頂いて、一年の最後にふさわしい楽しいポットラックでしたemoticon-0115-inlove.gif
a0328548_16175252.jpg
a0328548_16175311.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございましたemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-12-23 18:55 | シンガポール:料理 | Comments(0)

a0328548_18253153.jpg
「おもてなし」という程ではないのですが、友人が家に来てくれたので、ちょっと見栄えが良いランチを作りましたemoticon-0142-happy.gif

サラダには、ボタニックガーデンの「Fishwives」で買ったニュージーランド産のジューシーなサーモンを。
ローズマリーとハーブソルトでシーズニングをし、表面をカリっと焼いて中は少しレア気味にしました。
フェタチーズとトマト、紫玉ねぎのスライス、とパラゴンのMarket Placeで見つけたエディブルフラワーを飾りカラフルに♪
ドレッシングはオリーブオイル、粒マスタード、ロックソルト、ワインビネガー(※)とハチミツを混ぜて作りました。

キャロットポタージュは、玉ねぎと人参をバターとブイヨン(※)で炒め、豆乳を入れてミキサーにかけるだけ。
冷たくても美味しいしのでよく作り置きします。パセリソルト(※)をアクセントに。

a0328548_13210947.jpeg
(※)加えるだけで料理がちょっとオシャレになる調味料たち。
左のバリ島製のパセリソルトはProvidoreのショップで、真ん中のイタリア製のワインビネガーはチョンバルのSecretsで売っています。赤ワインのバローロのビネガーを使用していますが、白ワインやシャンパンなどもありました。
右上のKalloのブイヨンはドイツ製でグルテン&ラクトスフリー。Cold StorageやMarket Placeで手に入ります。
右下の魚用のハーブソルトは日本のパークハイアット新宿かヒカリエのコンランショップにありますが、レモンやパセリなどが効いて爽やかな風味に。800円とお値打ちなのも◎。オンライン販売がないのがちょっと不便です。
a0328548_18253204.jpg
メインはキヌアとズッキーニのフリッター&ヨーグルトソース(タジキソース)と、アスパラとポルチーニ茸のチーズリゾットを。
レシピは、Providore主催の料理教室とレシピアプリ「Kitchen Story」を参考にしました。

ドイツのレシピアプリですが、日本語版があります。
一般の人が投稿しているはずなのに、写真がとってもキレイで見ているだけでも楽しくなるアプリです。
a0328548_18400118.jpg

用途に合わせてレシピを検索できますが、家に来てくれた友だちが野菜料理が好きなので、ベジタリアンを選択しました。
a0328548_18400237.jpg

こちらがシャントレルとアスパラのリゾットのレシピ。
ビデオが付いて、分量も人数を入れるだけで自動的に変わります。
こんなに至れり尽くせりなアプリが無料とは良心的emoticon-0111-blush.gif
a0328548_18400320.jpg
シャントレルの代わりにドライポルチーニ茸を使いましたが、リゾット米と一緒にRed Martでオーダーできて便利でした。

フリッターはTurf CityのPasabella内にあるProvidoreのクッキングクラスに参加した時のレシピです。


a0328548_18253550.jpg
Janieさんのスーパーフードのクラスを受講しました。
a0328548_18400311.jpg
広々としたスタジオに調理器具が完備

a0328548_18400436.jpg
テーブルもセッティングしてありました。
a0328548_18400519.jpg
一人で参加しましたが、和気あいあいとした雰囲気で楽しかったです。
お料理の内容はいたってシンプル&簡単。
和食のように切り方やだしの取り方にこだわりなどもないので、切って煮て焼いてという感じです。
スキルというよりアイディアというかレシピを習えるという意味では良いなと。
このフリッターとサラダはバーベキューでも活躍しましたemoticon-0123-party.gif
a0328548_18400599.jpg

a0328548_18400534.jpg

a0328548_18412131.jpg

友だちが持ってきてくれた手作りブーケがとても素敵でしたemoticon-0115-inlove.gif

最後まで読んでいただきありがとうございましたemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-08-15 13:51 | シンガポール:料理 | Comments(12)