サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 1 )



a0328548_17362911.jpg
一ヶ月前に予約して以来、楽しみにしていた母との箱根旅行。
a0328548_17363034.jpg
平日だったので東名のドライブもスイスイと快適でした。

a0328548_17363008.jpg
途中、寒川神社に寄ってお参りを。
a0328548_17363115.jpg
八方除けで有名なこの神社は、母に勧められて9月の一時帰国の際にも訪れました。
a0328548_17363126.jpg
再び高速に乗り、45分後、箱根は塔ノ沢へ到着。
a0328548_17363106.jpg
今回泊まったお宿は「金乃竹」です。
a0328548_17363229.jpg
ゆったりとした部屋の作りやアメニティが充実しているところ、ロビーやダイニングのインテリアが温かくて居心地がいいところが、母娘旅行にぴったりかなとemoticon-0159-music.gif

a0328548_17363274.jpg
旅館のコンセプト的にテレビがないので、本を読んだり韓流ドラマをネットで見たり、ゆっくり過ごしました。

a0328548_17363345.jpg
各部屋に露天風呂が付いています。
竹林を眺めながらゆったり。
a0328548_17363333.jpg
洗面・バスルームも広々と快適でした。

a0328548_17433552.jpg
夜はダイニングルームでモダン懐石料理を。

冬の寒い日でも、雨の日でも、スーパーへ買い物に行き、美味しいご飯を作ってくれる母。結婚前は当たり前のことだと思っていましたが、南国でぬくぬくし、雨が降っただけでタクシーで帰るような生活をしている私には、母が家族のために毎日頑張ってくれていることがありがたいなと、改めて感じました。

女二人で家事を忘れ、お風呂上がりに浴衣のままでご馳走に舌鼓を打つ至福の時間emoticon-0115-inlove.gif
a0328548_17433501.jpg
a0328548_17433611.jpg
a0328548_17433682.jpg
a0328548_17433701.jpg
などなど。和牛づくしのメニューでちょっとヘビーでしたが、美味しかったemoticon-0111-blush.gif

a0328548_17433709.jpg
翌朝もお風呂に入り、朝食は洋食をチョイス。
a0328548_17433879.jpg
蒸し野菜やふかふかのパンが最高でした。
サービスもとても気持ちが良かったし、何より広くて温かな雰囲気のお部屋が快適。
露天風呂で物足りない場合は、大浴場も利用できるし、大満足。
母も喜んでくれて、リピートしたい旅館だと思いました。
a0328548_17433896.jpg
帰りは富士山を見ながら御殿場アウトレットへドライブ。
戦利品は少なかったけれど、お天気に恵まれ楽しいショッピングタイムでしたemoticon-0157-sun.gif

****************

さて、後日、日本へ帰国した夫と再度箱根へ訪れました。
宿泊先は宮ノ下にある「時の雫」。
周りでもなかなか良いよという人が多く、気になっていたお宿です。
a0328548_17291787.jpg
武蔵野別館のとなりにありマンションを改装したような作りで、ロビーがないのが斬新でした。

a0328548_17291761.jpg
ウェルカムシャンパンが冷やしてあって大人なおもてなしです。
a0328548_17291877.jpg
ホワイトのバルセロナチェアが気になって予約したコーナールーム。
快晴で見晴らし抜群でした。
a0328548_17291803.jpg

嬉しいダブルシンク。
露天風呂は檜のお風呂で香りがとても良かったです。
大浴場も利用しましたが、お隣りの武蔵野別館のお風呂が利用できます。
a0328548_17522490.jpg



a0328548_17291993.jpg
ジュエリープレートもエルメスだったり随所にラグジュアリー感が。
お食事もダイニングへは浴衣ではなく洋服を着ていくことになっています。

ここの旅館に決めた理由の一つが評判の高いお料理。
以下一部ですが、結果から言ってとてもレベルが高かったです。
a0328548_17291911.jpg

土瓶蒸しなんて久しぶり…!
a0328548_17291956.jpg
鮮魚も、アンデス産のお塩や自家製の昆布ダシで頂くのですが、食感もお味も最高でした。
a0328548_17292001.jpg
館内で打っている十割そば。通常の真っ黒のめんつゆじゃなくて、こちらも自家製の昆布と塩のおつゆ。

a0328548_17292040.jpg
和で終わるかと思いきや、ナイフとフォークのフレンチに切り替わったり、最後は水炊きと鮑ご飯が出てきたり、こだわりが感じられるメニューでした。
a0328548_17522459.jpg

ただし、泊まった方のブログによると、季節関わらず大体いつも、デザートまで同じメニューとのことなので、リピートはしばらくはいいかな…?

a0328548_17310815.jpg
次の日の朝食はオーソドックスな洋食のブレックファースト。
夫婦でゆっくりするにはスタイリッシュでロマンチックでとてもいい旅館だったけれど、どちらがリラックスできるかといえば、母と泊まった「金乃竹」なので、母娘旅行はあちらの宿で良かったかなと思いました。

それにしても円安の影響か外国人客の多いこと!
どちらの旅館でもダイニングルームで日本人客はほぼ私たちだけ、という…
ホテルのスタッフの方たちも慣れた英語で対応していて、東京より箱根の方が英語が通じるんじゃないかと思ったくらい。
確かに海外に暮らしてみて思うことは日本の旅館って温泉&ご飯&フカフカのお布団で3万円程度ってとても満足度が高いな、と。

次の一時帰国の時はどこの旅館に行こうかなぁ…と考えるだけでワクワクemoticon-0159-music.gif
日本を離れてみると今まで見えていなかった良いところがたくさん発見できるのがいいなと思いました。


最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いしますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2016-02-11 17:59 | 旅行 | Comments(0)