サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 2 )


ホワイトカラーと占い


a0328548_01241245.jpg
毎日楽しみにしていた「ホワイトカラー」のSeason 4もHuluで見終わってしまい、寂しい……
a0328548_01241212.jpg
メインのFBI捜査官2人の他、ピーターの愛妻エリザベス役のティファニー・アンバー・ティッセンが、夫をサポートする賢く優しい良妻を好演していてすっかりファンに016.gif だってティファニーといえば、中学生のときに見ていた「ビバリーヒルズ青春白書」でバレリーという悪女の印象が強かったから、アラフォーになった今あまりに素敵に変身していたからびっくり!
ニールの親友モージーも、Sex and the Cityでキャリーのゲイ友スタンフォードの時から好きだったけれど、今回もまた詐欺師役がハマっていて、名脇役ぶりを発揮。

さて、メインのマット・ボーマー。イケメンなのにいけ好かなくない好青年。カリスマ性があるのに、母性をくすぐられる少年ぽさもあり。

この不思議な魅力は、マットがオープンなゲイであり、パートナーとの間に子どもが3人もいるファミリーマンでもあるがゆえ!
a0328548_01241282.jpg
こんな風にゲイだって普通の家庭を持つことができて幸せになれるっていうのを、彼みたいな俳優が示してくれるのは素晴らしいことです。親友含めゲイの友達が多い私にとっては尚更嬉しい016.gif

その上、演技もめちゃうま!Season 4の最終回の父親とのシーンでは今まで見せたことのない表情をしていて、引き出しの多さに感心しました。

さてさて、マットと少々関係がある(笑)心理テストを貼り付けておきます。
10分で終わるけれど、当たっていてびっくりしました。
そして、ちょっと幸せな気分になれるかも012.gif

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by sakilog-sg | 2015-10-25 01:39 | Comments(0)

今日は前から行きたかったSAM(シンガポール美術館)での日本語ガイドツアーに参加してきました。
SAMでは年に一度子ども向けの展示をしているようなのですが、現在別館(8Qの方)で開催中なのは「imaginarium」という参加型のグループ展。今日は3組子連れの方たちがいましたが、お子さんたちはみんな大喜びでした。
a0328548_16321067.jpg
韓国の若手アーティストによるお菓子の展示。小さい頃のワクワク感を思い出す、というのがテーマで非常にシンプルながら、カラフルな色使いや願い事をしながら自分で選んだキャンディを木にかける、というコンセプトがよく考えられているなぁと思いました。
a0328548_16321166.jpg
キャンディを選ぶ部屋にはシャンデリアがあってドラマチック。 
a0328548_16320977.jpg
外に出るとお菓子の家が。きのこの山や巨大チュッパチャプスなど!
a0328548_16321179.jpg
階段には4階から1階まで、大人と子どものアートグループ「Band of Drooler」による落書きがぎっしり。
マーライオンやラッフルズ卿の絵もあってシンガポールらしさ満載です。
a0328548_16321322.jpg
色とりどりのハウスが並ぶ部屋はスリランカ人のアーティストによるもの。
それぞれの部屋の中は「Kiko」という女の子の頭や心の中を表しています。
誰?と思いつつも見て回ると、なんとなくその女の子のことがわかったような気になるから不思議。
a0328548_16321456.jpg
a0328548_16321240.jpg
そのほか、訪れた人たちがその場で作ったアートを飾った部屋もあり。 
a0328548_16524266.jpg
私も挑戦しましたが、いきなりクリエイティブなことってできないもんですね。
普段から右脳を鍛えることが重要だと痛感。
a0328548_16365719.jpg
a0328548_16365894.jpg
巨大積み木で遊ぶアートも。背後はHDBでシンガポールの街並みを表しているのだとか。
a0328548_16385916.jpg
今回のロゴは建国50周年を記念して国旗をモチーフにしたものらしいです。

本館では去年から引き続き「Medium at Large」という様々なかたちのコンテンポラリーアートを展示したグループ展が開催中です。
a0328548_16385915.jpg
a0328548_16385889.jpg
中にはベネツィアビエンナーレに出展された映像作品も。
a0328548_16564506.jpg
ガイドさんの説明はとてもわかりやすかったです。現代アートは説明しすぎてもいけないし、観ている人にスペースを与えることも大切なんだな、と実感。

こんなに色々なアートが楽しめる場所が家から地下鉄ですぐの場所にあるなんて、本当に恵まれていると思います。
アートは好きだけれど、東京だと上野や清澄白河や六本木に行くのはちょっと大変だし、あまり見に行かなかった…。
a0328548_16575019.jpg
帰りに、イスタナへ。
a0328548_17000569.jpg
ニュースで見てはいたけれど、この花とメッセージの数にはこみ上げるものがありました。
カードも手作りのものも多く、「Dear Papa」と書かれているものもたくさん。
本当にシンガポール国民にとって「父」だったのですね。

私も感謝の気持ちをメッセージカードにしるしました。
あらためてご冥福をお祈りします。

よろしければワンクリックお願いします058.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by sakilog-sg | 2015-03-25 17:07 | Comments(0)