サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー sakilogsg.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京でのworking woman生活から一転、2014年11月からシンガポールで始まったゆるやかな日々を綴っていきます.


by Sammy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本帰国*家探しと麺三昧な毎日


急な辞令で8月中旬に本帰国してからすっかり更新が滞ってしまいました。

本帰国直前まで通ったお気に入りのレストランやスリランカ旅行など、また後日アップしたいと思います…!

帰国してからは、1ヶ月六本木のサービスアパートに滞在し、その間に家を決める予定でしたが、お盆休みなどもあり、結局決まるまで1ヶ月半ほどかかりました。
a0328548_14532322.jpg
(注:ヒルズレジデンスではなく、もっと古くて狭いサービスアパートです…119.png

シンガポールの広さと眺望、築浅、駅近など考えると、なかなか予算内に収まる物件がなく、難航しました。
東京の家賃、心なしか上がっている気がします。
上記の条件を満たすとなると、タワーマンションが出てくるわけですが、高層が苦手で地盤が良いところでないと不安、緑が窓から見える景色を希望、とすると、必然的に低層になってくるわけで…
その上、眺望が抜けている、となるとほとんど無かったのですが、ようやく理想の物件が予算内で見つかりました。

というのも、「駅近」という条件をはずしたからだと思います。
もともと独身の頃は、駅まで自転車で通っていたし、運動のためにも徒歩13分は許容範囲かなと思い。
シンガポールで考えると割と遠く感じますが、今後はウォーキングを日課にしたいと思います!
a0328548_14532240.jpg
帰国してしばらくは、雨が続き、シンガポールでの日々が懐かしくなりましたが、自分でも拍子抜けするぐらいにすぐに慣れました。2年8ヶ月過ごしたシンガポール。暖かい気候といつでも車を呼べる環境は恵まれていたけれど、日本の快適さはやはり素晴らしいなと思います。本帰国した方々が口を揃えて言う「サービスの良さと食の充実」、自分が帰国するまでは「へ〜」って感じでしたが、その2点は大きいです。
加えて、秋の気候と雑誌や美術館の展示や、コンサートなど文化的な面と。
今から2年ぶりの秋が楽しみです110.png

そして、個人的に帰国してよかったと思える理由が、いつでも美味しい麺料理が食べれること♫
ひとりのお昼や、夫と一緒の週末は、麺料理を食べログで検索して、食べに行ったり。
どのエリアにも美味しいお店があるので、わざわざ行かなくとも、ショッピングに行った先で検索して、入れるのが本当に便利だと思います。

今日までに行った美味しい麺屋さんを一部ご紹介します162.png

黒ごま冷やし坦々麺
学生時代を過ごした吉祥寺はよく行く街で、暑い日にはこれが無性に食べたくなって3回ほど行きましたが、ゴマの風味と辛さがたまらない一品です。

新宿伊勢丹の7階にある銀座アスター。1600円しますが、母に勧められて食べてみたら納得の味でした。今まで食べた中で一番美味しい担々麺かも…?

a0328548_13503944.jpg
麺屋 藤しろ(目黒)
目黒駅から徒歩2分、雑居ビルの1階にある鶏白湯つけ麺のお店。
ネギは九条ネギ、メンマの代わりに筍、とこだわりを感じられる具材に、弾力があり香り高い麺と、柚子が聞いた鶏白湯スープが絶妙にマッチ。フレンチやイタリアンの経験がある店主と聞いて納得。つけ麺好きとして、いろいろ食べてきましたが、かなりレベル高いと思います!

a0328548_13504177.jpg
朧月(銀座)
有楽町にほど近い銀座6丁目、東急プラザ銀座の裏あたりにある小さなお店です。
平日の昼時に訪れましたが、サラリーマンがほとんど。10分ほど並びました。オーソドックスな魚介豚骨は濃厚ながら重すぎず美味。太麺も食べ応えあり、チャーシューの炙り具合、卵の半熟度も申し分ないです。女性にはちと量が多いカナ…(並でも)

a0328548_13504006.jpg
まつもと(西荻窪)
無性に冷やし坦々麺が食べたくなった昼下がり。西荻の小さな中華料理屋にして1500円は高いとわかりつつも、トライしてみました。見かけによらず辛くてボリューミー。そして、かなりこだわりを感じる味!でも、私の中ではやっぱりOL時代によく食べた表参道の希須林を超えるのは難しいかなぁ。

a0328548_13504214.jpg
雲林坊(日本橋)
東京の東の方に明るくない私ですが、学生時代からの友だちに連れていってもらいました。
汁なし担々麺は、香港で食べて以来ですが、美味しくて、一気に食べてしまいました。シンプルなんだけど、味が抜群。山椒が鼻に抜けて美味しい…!

a0328548_16472089.jpg
百日紅(新宿三丁目)
明治通りを挟んで伊勢丹の向かいにあるビルの地下2階にあるお店。濃厚煮干しつけ麺は超濃厚ながら美味しすぎて飽きのこない味でノンストップで完食しました。あ、でも、途中でスープをあっためてもらいました。ひや麺のコシを残しつつ、熱いスープが好きな私には嬉しいサービスです!

a0328548_13503024.jpg
一歩 (杉並区 ※最寄り駅なし)
中学生の時から通っている地元のラーメン屋さん。正統派の博多豚骨ラーメンは、細麺と絶妙にマッチ。いつ食べても満足度が高いラーメンです。漫画がズラーッと並べられていて、アットホームな雰囲気も落ち着く。辺鄙な場所でも、土日は行列でだいたいいつも30分は待ちます。でも、並ぶ価値のある味!

a0328548_13503106.jpg
冷やし担々麺(自作)
番外編は、どうしても大至急冷やし担々麺が食べたくなった時に作った自作です。
豆板醤や甜麺醤を入れてもお店の味にならないのは、黒胡椒と山椒が足りないから…?作ってみてあらためて担々麺の奥深さを感じました。

食テロならぬ麺テロな記事になってしまいました…。
シンガポールでの2年と8ヶ月、美味しいレストランには出会えたけれど、やっぱり麺好きとしてはちょっと物足りなかった。
日本が天国に感じます…(笑)
ここに挙げた以外にも相当量の麺屋を巡っているので、体重が増えたことは言うまでもなく…
新米の美味しい季節、これからどうやってしぼって行こう…。

今週末はついに新居への引越しです。
落ち着いたら、麺以外のグルメ記事もアップしたいと思います(←食べることしかしてない…)




[PR]
by sakilog-sg | 2017-09-25 16:59 | 東京 | Comments(0)